CONTEXTMENUITEM CONTEXTMENUITEM CONTEXTMENUITEM CONTEXTMENUITEM Struct

定義

AddItem(CONTEXTMENUITEM) メソッド用の新しいメニュー項目、サブメニュー、または挿入位置を定義します。Defines a new menu item, submenu, or insertion point for the AddItem(CONTEXTMENUITEM) method.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public value class CONTEXTMENUITEM
public struct CONTEXTMENUITEM
type CONTEXTMENUITEM = struct
Public Structure CONTEXTMENUITEM
継承
CONTEXTMENUITEMCONTEXTMENUITEMCONTEXTMENUITEMCONTEXTMENUITEM

注釈

ルートからショートカット メニューの開始を構築します。Building the shortcut menu starts at the root. 新しい各項目は、項目を挿入するサブメニューまたはカーソル位置の末尾に移動します。Each new item goes at the end of the submenu or insertion point where you insert the item.

CONTEXTMENUITEM 構造と Microsoft 管理コンソール (MMC) を使用したプログラミングの詳細については、次を参照してください。、 MMC プログラマーズ ガイドします。For more information about programming with the CONTEXTMENUITEM structure and the Microsoft Management Console (MMC), see the MMC Programmer's Guide.

適用対象