Microsoft.AspNetCore.Authentication.Cookies 名前空間

Cookie ベースの認証をサポートする型が含まれています。

クラス

BaseCookieContext
ChunkingCookieManager

Cookie ごとの長さによって制限された Cookie を管理します。 応答に使用するために長い Cookie を分割し、要求からそれらを再構築します。

CookieAuthenticationDefaults

Cookie ベースの認証ハンドラーに関連する既定値

CookieAuthenticationEvents

Cookie 認証中に発生したイベントをサブスクライブできます。

CookieAuthenticationHandler

Cookie ベースの認証ハンドラーの実装。

CookieAuthenticationMiddleware
CookieAuthenticationOptions

CookieAuthenticationOptions の構成オプション。

CookieRedirectContext

Challenge、SignIn、SignOut のいずれかが cookie ミドルウェア内でリダイレクトを引き起こすとコンテキストが渡されます

CookieSignedInContext

ICookieAuthenticationEvents メソッドの SignedIn 渡されるコンテキストオブジェクト。

CookieSigningInContext

に渡されるコンテキスト オブジェクト SigningIn(CookieSigningInContext)

CookieSigningOutContext

に渡されるコンテキストオブジェクト SigningOut(CookieSigningOutContext)

CookieSlidingExpirationContext

CookieAuthenticationEvents OnCheckSlidingExpiration メソッドに渡されるコンテキストオブジェクト。

CookieValidatePrincipalContext

CookieAuthenticationEvents ValidatePrincipal メソッドに渡されるコンテキスト オブジェクト。

PostConfigureCookieAuthenticationOptions

すべての の既定値を設定するために使用されます CookieAuthenticationOptions

インターフェイス

ICookieAuthenticationEvents

CookieAuthenticationMiddleware認証プロセスを開発者が制御できるようにするためにが呼び出すコールバックメソッドを指定します。 />

ICookieManager

これは、CookieAuthenticationMiddleware が要求と応答の Cookie を処理するために使用します。 これは、チャンクのような複雑な操作を可能にするために、通常の Cookie API から抽象化されています。

ITicketStore

これにより、単純な識別子キーのみをクライアントに送信しながら、サーバー上の ID 情報を保持するための抽象ストレージ の機能が提供されます。 これは、大きな ID を Cookie にシリアル化する場合の問題を軽減するために最も一般的に使用されます。

注釈

Cookie ベースの認証の使用方法の詳細については、「ASP.NET Core Id を使用し ない cookie 認証の使用」を参照してください。