ForbiddenContext クラス

定義

ResultContext<TOptions>リソースへのアクセスが禁止されている場合。

public ref class ForbiddenContext : Microsoft::AspNetCore::Authentication::ResultContext<Microsoft::AspNetCore::Authentication::JwtBearer::JwtBearerOptions ^>
public class ForbiddenContext : Microsoft.AspNetCore.Authentication.ResultContext<Microsoft.AspNetCore.Authentication.JwtBearer.JwtBearerOptions>
type ForbiddenContext = class
    inherit ResultContext<JwtBearerOptions>
Public Class ForbiddenContext
Inherits ResultContext(Of JwtBearerOptions)
継承

コンストラクター

ForbiddenContext(HttpContext, AuthenticationScheme, JwtBearerOptions)

ForbiddenContext の新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

HttpContext

コンテキスト。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Options

スキームに関連付けられている認証オプションを取得します。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Principal

ユーザー要求を ClaimsPrincipal 含む値を取得または設定します。

(継承元 ResultContext<TOptions>)
Properties

AuthenticationProperties を取得または設定します。

(継承元 ResultContext<TOptions>)
Request

要求。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Response

応答。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Result

結果を取得します AuthenticateResult

(継承元 ResultContext<TOptions>)
Scheme

認証スキームです。

(継承元 BaseContext<TOptions>)

メソッド

Fail(Exception)

認証中にエラーが発生したことを示します。

(継承元 ResultContext<TOptions>)
Fail(String)

認証中にエラーが発生したことを示します。

(継承元 ResultContext<TOptions>)
NoResult()

この認証スキームに関する情報が返されなかったことを示します。

(継承元 ResultContext<TOptions>)
Success()

と . を使用してチケットを作成する成功をPrincipalProperties呼び出します。

(継承元 ResultContext<TOptions>)

適用対象