RemoteFailureContext クラス

定義

ハンドラー プロバイダーにエラー コンテキスト情報を提供します。

public ref class RemoteFailureContext : Microsoft::AspNetCore::Authentication::HandleRequestContext<Microsoft::AspNetCore::Authentication::RemoteAuthenticationOptions ^>
public class RemoteFailureContext : Microsoft.AspNetCore.Authentication.HandleRequestContext<Microsoft.AspNetCore.Authentication.RemoteAuthenticationOptions>
type RemoteFailureContext = class
    inherit HandleRequestContext<RemoteAuthenticationOptions>
Public Class RemoteFailureContext
Inherits HandleRequestContext(Of RemoteAuthenticationOptions)
継承

コンストラクター

RemoteFailureContext(HttpContext, AuthenticationScheme, RemoteAuthenticationOptions, Exception)

RemoteFailureContext の新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Failure

エラーのユーザー に表示されるエラー メッセージ。

HttpContext

コンテキスト。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Options

スキームに関連付けられている認証オプションを取得します。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Properties

認証セッションの追加的な状態値。

Request

要求。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Response

応答。

(継承元 BaseContext<TOptions>)
Result

ハンドラー HandleRequestResult によって使用される 。

(継承元 HandleRequestContext<TOptions>)
Scheme

認証スキームです。

(継承元 BaseContext<TOptions>)

メソッド

HandleResponse()

この要求のすべての処理を中止し、クライアントに返します。 完全な応答を生成する作業は、呼び出し元で行う必要があります。

(継承元 HandleRequestContext<TOptions>)
SkipHandler()

現在のハンドラーで要求の処理を中止します。

(継承元 HandleRequestContext<TOptions>)

適用対象