AuthorizationHandlerContext クラス

定義

によって使用される承認情報が含まれてい IAuthorizationHandler ます。

public ref class AuthorizationHandlerContext
public class AuthorizationHandlerContext
type AuthorizationHandlerContext = class
Public Class AuthorizationHandlerContext
継承
AuthorizationHandlerContext

コンストラクター

AuthorizationHandlerContext(IEnumerable<IAuthorizationRequirement>, ClaimsPrincipal, Object)

AuthorizationHandlerContext の新しいインスタンスを作成します。

プロパティ

FailureReasons

承認が失敗した理由を取得します。

HasFailed

現在の承認処理が失敗したかどうかを示すフラグ。

HasSucceeded

現在の承認処理が成功したかどうかを示すフラグ。

PendingRequirements

まだ succeeded とマークされていない要件を取得します。

Requirements

現在の承認アクションのすべてののコレクション IAuthorizationRequirement

Resource

を評価するオプションのリソース Requirements

User

ClaimsPrincipal現在のユーザーを表す。

メソッド

Fail()

HasSucceededすべての要件が満たされている場合でも、が true を返さないことを示すために呼び出されます。

Fail(AuthorizationFailureReason)

HasSucceededすべての要件が満たされている場合でも、が true を返さないことを示すために呼び出されます。

Succeed(IAuthorizationRequirement)

指定されたを requirement 正常に評価済みとしてマークするために呼び出されます。

適用対象