EndpointRoutingApplicationBuilderExtensions.UseEndpoints(IApplicationBuilder, Action<IEndpointRouteBuilder>) メソッド

定義

構成されたから構築されたインスタンスを使用して、指定したにミドルウェアを追加し Microsoft.AspNetCore.Routing.EndpointMiddleware IApplicationBuilder EndpointDataSource IEndpointRouteBuilder ます。 は、 Microsoft.AspNetCore.Routing.EndpointMiddleware 現在の Endpoint 要求に関連付けられたを実行します。

public:
[System::Runtime::CompilerServices::Extension]
 static Microsoft::AspNetCore::Builder::IApplicationBuilder ^ UseEndpoints(Microsoft::AspNetCore::Builder::IApplicationBuilder ^ builder, Action<Microsoft::AspNetCore::Routing::IEndpointRouteBuilder ^> ^ configure);
public static Microsoft.AspNetCore.Builder.IApplicationBuilder UseEndpoints (this Microsoft.AspNetCore.Builder.IApplicationBuilder builder, Action<Microsoft.AspNetCore.Routing.IEndpointRouteBuilder> configure);
static member UseEndpoints : Microsoft.AspNetCore.Builder.IApplicationBuilder * Action<Microsoft.AspNetCore.Routing.IEndpointRouteBuilder> -> Microsoft.AspNetCore.Builder.IApplicationBuilder
<Extension()>
Public Function UseEndpoints (builder As IApplicationBuilder, configure As Action(Of IEndpointRouteBuilder)) As IApplicationBuilder

パラメーター

builder
IApplicationBuilder

IApplicationBuilderミドルウェアを追加する。

configure
Action<IEndpointRouteBuilder>

指定した IEndpointRouteBuilder を構成する Action<T>

戻り値

IApplicationBuilder

操作が完了した後のこのインスタンスへの参照。

注釈

の呼び出しの UseEndpoints(IApplicationBuilder, Action<IEndpointRouteBuilder>) 前に、同じインスタンスのを呼び出す必要があり UseRouting(IApplicationBuilder) IApplicationBuilder ます。

は、 Microsoft.AspNetCore.Routing.EndpointRoutingMiddleware ルーティングの決定が行われ、 Endpoint がに関連付けられているミドルウェアパイプライン内のポイントを定義し HttpContext ます。 は、 Microsoft.AspNetCore.Routing.EndpointMiddleware 現在のが実行されているミドルウェアパイプライン内のポイントを定義し Endpoint ます。 との間のミドルウェアは Microsoft.AspNetCore.Routing.EndpointRoutingMiddleware Microsoft.AspNetCore.Routing.EndpointMiddleware Endpoint 、に関連付けられているを観察または変更でき HttpContext ます。

適用対象