ForwardedHeadersOptions クラス

定義

ForwardedHeadersMiddleware のオプション

public ref class ForwardedHeadersOptions
public class ForwardedHeadersOptions
type ForwardedHeadersOptions = class
Public Class ForwardedHeadersOptions
継承
ForwardedHeadersOptions

コンストラクター

ForwardedHeadersOptions()

プロパティ

AllowedHosts

X が転送したホストからの使用可能な値。 一覧が空の場合は、すべてのホストを使用できます。 これらの値を制限しないと、攻撃者はサービスによって生成されたリンクを偽装できます。

ForwardedForHeaderName

送信元クライアント IP を取得するために使用されるヘッダーを取得または設定します。 既定値は、によって指定された値 XForwardedForHeaderName です。

ForwardedHeaders

処理する必要があるフォワーダーを識別します。

ForwardedHostHeaderName

ホストヘッダーフィールドの元の値を取得するために使用されるヘッダーを取得または設定します。 既定値は、によって指定された値です。 XForwardedHostHeaderName

ForwardedProtoHeaderName

元のスキーム (HTTP/HTTPS) の値を取得するために使用されるヘッダーを取得または設定します。 既定値は、によって指定された値です。 XForwardedProtoHeaderName

ForwardLimit

処理されるヘッダー内のエントリの数を制限します。 既定値は 1 です。 制限を無効にするには null に設定しますが、これは KnownProxies または Knownproxies が構成されている場合にのみ実行してください。

KnownNetworks

受け付けるヘッダーの転送元である既知のプロキシのアドレス範囲です。

KnownProxies

受け付けるヘッダーの転送元である既知のプロキシのアドレスです。

OriginalForHeaderName

転送されたヘッダーを適用する前に、クライアント IP の元の値を格納するために使用するヘッダーを取得または設定します。 既定値は、によって指定された値です。 XOriginalForHeaderName

OriginalHostHeaderName

転送されたヘッダーを適用する前に、ホストヘッダーフィールドの元の値を格納するために使用するヘッダーを取得または設定します。 既定値は、によって指定された値です。 XOriginalHostHeaderName

OriginalProtoHeaderName

転送されたヘッダーを適用する前に、元のスキーム (HTTP/HTTPS) を格納するために使用するヘッダーを取得または設定します。 既定値は、によって指定された値です。 XOriginalProtoHeaderName

RequireHeaderSymmetry

処理中の異なるヘッダー間でヘッダー値の数を同期させる必要があります。 既定値は "false" です。

適用対象