IISOptions クラス

定義

IIS アウトプロセスを構成するためのオプション。

public ref class IISOptions
public class IISOptions
type IISOptions = class
Public Class IISOptions
継承
IISOptions

コンストラクター

IISOptions()

プロパティ

AuthenticationDescriptions

アプリケーションから使用可能な、認証の種類に関する追加情報。

AuthenticationDisplayName

ログイン ページでユーザーに表示名が表示されるように設定します。 既定値は null です。

AutomaticAuthentication

true の場合、ミドルウェアは HttpContext.User を設定する必要があります。 false の場合、ミドルウェアは AuthenticationScheme によって明示的に要求された場合にのみ ID を提供します。 IIS Windows認証を有効にし、これを機能する必要があります。

ForwardClientCertificate

MS-ASPNETCORE-CLIENTCERT 要求ヘッダーが存在する場合は、ITLSConnectionFeature を設定します。

ForwardWindowsAuthentication

true 認証ミドルウェアがプラットフォーム ハンドラー ウィンドウ認証を使用して認証を試みる場合 false 認証ミドルウェアが追加されません

適用対象