InputText クラス

定義

値を編集するための入力コンポーネント String

public ref class InputText : Microsoft::AspNetCore::Components::Forms::InputBase<System::String ^>
public class InputText : Microsoft.AspNetCore.Components.Forms.InputBase<string>
type InputText = class
    inherit InputBase<string>
Public Class InputText
Inherits InputBase(Of String)
継承

コンストラクター

InputText()

プロパティ

AdditionalAttributes

作成された要素に適用される追加の属性のコレクションを取得または設定します。

(継承元 InputBase<TValue>)
CssClass

クラス属性とプロパティを結合する CSS クラス文字列を取得し Microsoft.AspNetCore.Components.Forms.InputBase`1.FieldClass ます。 通常、派生コンポーネントでは、プライマリ HTML 要素の ' class ' 属性にこの値を使用する必要があります。

(継承元 InputBase<TValue>)
CurrentValue

入力の現在の値を取得または設定します。

(継承元 InputBase<TValue>)
CurrentValueAsString

文字列として表される、入力の現在の値を取得または設定します。

(継承元 InputBase<TValue>)
DisplayName

このフィールドの表示名を取得または設定します。

この値は、入力値を正しく解析できなかった場合にエラーメッセージを生成するときに使用されます。

(継承元 InputBase<TValue>)
EditContext

関連付けられたを取得し EditContext ます。

(継承元 InputBase<TValue>)
FieldIdentifier

バインドされ FieldIdentifier た値のを取得します。

(継承元 InputBase<TValue>)
Value

入力の値を取得または設定します。 これは、双方向のバインディングで使用する必要があります。

(継承元 InputBase<TValue>)
ValueChanged

バインドされた値を更新するコールバックを取得または設定します。

(継承元 InputBase<TValue>)
ValueExpression

バインドされた値を識別する式を取得または設定します。

(継承元 InputBase<TValue>)

メソッド

BuildRenderTree(RenderTreeBuilder)

指定されたにコンポーネントをレンダリングし RenderTreeBuilder ます。

Dispose(Boolean) (継承元 InputBase<TValue>)
FormatValueAsString(T)

値を文字列として書式設定します。 派生クラスでこれをオーバーライドして、に使用される書式を決定でき CurrentValueAsString ます。

(継承元 InputBase<TValue>)
InvokeAsync(Action)

関連付けられたレンダラーの同期コンテキストで、指定された作業項目を実行します。

(継承元 ComponentBase)
InvokeAsync(Func<Task>)

関連付けられたレンダラーの同期コンテキストで、指定された作業項目を実行します。

(継承元 ComponentBase)
OnAfterRender(Boolean)

コンポーネントがレンダリングされるたびに呼び出されるメソッド。

(継承元 ComponentBase)
OnAfterRenderAsync(Boolean)

コンポーネントがレンダリングされるたびに呼び出されるメソッド。 返されるの完了後に、コンポーネントが自動的に再レンダリングされないことに注意 Task してください。これは、無限のレンダリングループが発生するためです。

(継承元 ComponentBase)
OnInitialized()

コンポーネントを開始する準備が整ったときに呼び出されるメソッドで、レンダリングツリーの親から初期パラメーターを受け取りました。

(継承元 ComponentBase)
OnInitializedAsync()

コンポーネントを開始する準備が整ったときに呼び出されるメソッドで、レンダリングツリーの親から初期パラメーターを受け取りました。

非同期操作を実行し、その操作が完了したときにコンポーネントを更新する場合は、このメソッドをオーバーライドします。

(継承元 ComponentBase)
OnParametersSet()

コンポーネントがレンダリングツリーの親からパラメーターを受け取ったときに呼び出されるメソッドと、受信した値がプロパティに割り当てられています。

(継承元 ComponentBase)
OnParametersSetAsync()

コンポーネントがレンダリングツリーの親からパラメーターを受け取ったときに呼び出されるメソッドと、受信した値がプロパティに割り当てられています。

(継承元 ComponentBase)
SetParametersAsync(ParameterView)

レンダリングツリー内のコンポーネントの親によって提供されるパラメーターを設定します。

(継承元 InputBase<TValue>)
ShouldRender()

コンポーネントを表示するかどうかを示すフラグを返します。

(継承元 ComponentBase)
StateHasChanged()

状態が変更されたことをコンポーネントに通知します。 これにより、コンポーネントが再レンダリングされます。

(継承元 ComponentBase)
TryParseValueFromString(String, String, String)
TryParseValueFromString(String, T, String)

文字列を解析してのインスタンスを作成 T します。 派生クラスはこれをオーバーライドして、が受信値を解釈する方法を変更でき CurrentValueAsString ます。

(継承元 InputBase<TValue>)

明示的なインターフェイスの実装

IComponent.Attach(RenderHandle) (継承元 ComponentBase)
IDisposable.Dispose() (継承元 InputBase<TValue>)
IHandleAfterRender.OnAfterRenderAsync() (継承元 ComponentBase)
IHandleEvent.HandleEventAsync(EventCallbackWorkItem, Object) (継承元 ComponentBase)

適用対象