NavigationManager クラス

定義

URI ナビゲーションをクエリおよび管理するための抽象型を提供します。

public ref class NavigationManager abstract
public abstract class NavigationManager
type NavigationManager = class
Public MustInherit Class NavigationManager
継承
NavigationManager

コンストラクター

NavigationManager()

プロパティ

BaseUri

現在のベース URI を取得または設定します。 は BaseUri 常に、末尾のスラッシュを持つ文字列形式の絶対 URI として表されます。 通常、これはドキュメントの基本要素の ' href ' 属性に対応し < > ます。

Uri

現在の URI を取得または設定します。 は、 Uri 常に文字列形式の絶対 URI として表されます。

メソッド

EnsureInitialized()

派生クラスで、自己初期化を遅延させることができます。 遅延初期化をサポートする実装では、このメソッドをオーバーライドし、を呼び出す必要があり Initialize(String, String) ます。

Initialize(String, String)

これらの値が初めて使用される前に、BaseURI と現在の URI を初期化するために呼び出されます。 をオーバーライド EnsureInitialized() し、このメソッドを呼び出して、これらの値を動的に計算します。

NavigateTo(String, Boolean)

指定された URI に移動します。

NavigateToCore(String, Boolean)

指定された URI に移動します。

NotifyLocationChanged(Boolean)

現在の LocationChanged URI 値を使用してイベントをトリガーします。

ToAbsoluteUri(String)

相対 URI を、現在の絶対 URI に対して解決することによって、絶対 URI に変換します。

ToBaseRelativePath(String)

ベース URI が指定されている場合 (たとえば、によって以前に返されたもの BaseUri )、は、ベース uri プレフィックスを基準として絶対 uri を1つに変換します。

イベント

LocationChanged

ナビゲーションの場所が変更されたときに発生するイベントです。

適用対象