CircuitOptions.DisconnectedCircuitRetentionPeriod プロパティ

定義

切断された回線の最大継続時間の状態をサーバーに保持する値を取得します。値の設定もできます。

クライアントが切断されると、ASP.NET Core コンポーネントは、サーバー上の状態を一定の期間保持しようとします。 これにより、一時的な接続の問題が発生しても、クライアントはサーバー上の既存の回線への接続を再確立できます。

この値は、回線の状態が削除されるまでにサーバーによって保持される最大期間を決定します。

public:
 property TimeSpan DisconnectedCircuitRetentionPeriod { TimeSpan get(); void set(TimeSpan value); };
public TimeSpan DisconnectedCircuitRetentionPeriod { get; set; }
member this.DisconnectedCircuitRetentionPeriod : TimeSpan with get, set
Public Property DisconnectedCircuitRetentionPeriod As TimeSpan

プロパティ値

TimeSpan

既定値は 3 分です。

適用対象