CircuitOptions クラス

定義

サーバー側 Blazor のサーキットハンドラーを構成するオプション

public ref class CircuitOptions sealed
public sealed class CircuitOptions
type CircuitOptions = class
Public NotInheritable Class CircuitOptions
継承
CircuitOptions

コンストラクター

CircuitOptions()

プロパティ

DetailedErrors

サーキットでハンドルされない例外が発生したとき、または JS 相互運用による .NET メソッドの呼び出しで例外が発生したときに、詳細な例外メッセージを JavaScript に送信するかどうかを決定する値を取得または設定します。

DisconnectedCircuitMaxRetained

サーバーによって保持される切断された回線の状態の詳細の最大数を示す値を取得または設定します。

クライアントが切断されると、ASP.NET Core コンポーネントは、サーバー上の状態を一定の期間保持しようとします。 これにより、一時的な接続の問題が発生しても、クライアントはサーバー上の既存の回線への接続を再確立できます。

この値によって、サーバーによって保持される回線状態の最大数が決まります。

DisconnectedCircuitRetentionPeriod

切断された回線の最大継続時間の状態をサーバーに保持する値を取得します。値の設定もできます。

クライアントが切断されると、ASP.NET Core コンポーネントは、サーバー上の状態を一定の期間保持しようとします。 これにより、一時的な接続の問題が発生しても、クライアントはサーバー上の既存の回線への接続を再確立できます。

この値は、回線の状態が削除されるまでにサーバーによって保持される最大期間を決定します。

JSInteropDefaultCallTimeout

非同期の JavaScript 関数呼び出しがタイムアウトするまでにサーバーが待機する時間を示す値を取得または設定します。

MaxBufferedUnacknowledgedRenderBatches

バッチの受信確認が受信されるまで、回線がバッファーに格納するレンダーバッチの最大数を取得または設定します。

適用対象