MouseEventArgs クラス

定義

発生しているマウス イベントに関する情報を提供します。

public ref class MouseEventArgs : EventArgs
public class MouseEventArgs : EventArgs
type MouseEventArgs = class
    inherit EventArgs
Public Class MouseEventArgs
Inherits EventArgs
継承
MouseEventArgs
派生

コンストラクター

MouseEventArgs()

プロパティ

AltKey

イベント の発生時に代替キーがダウンした場合は true。 それ以外 の場合は false。

Button

マウス イベントの発生時に押されたボタン番号: Left button=0、middle button=1 (存在する場合)、right button=2。 左手用に構成されたマウスでは、ボタン アクションが反転され、代わりに値が右から左に読み取りされます。

Buttons

マウス イベントが発生した際に押されるボタン: Left button=1、Right button=2、Middle (wheel) button=4、4 番目のボタン (通常、"Browser Back" ボタン)=8、5 番目のボタン (通常は "Browser Forward" ボタン)=16。 2 つ以上のボタンが押された場合、 は値の論理和を返します。 例: [左] ボタンと [右] ボタンが押された場合、 は 3 (=1 | 2) を返します。

ClientX

ローカル (DOM コンテンツ) 座標でのマウス ポインターの X 座標。

ClientY

ローカル (DOM コンテンツ) 座標でのマウス ポインターの Y 座標。

CtrlKey

イベント の発生時にコントロール キーがダウンした場合は true。 それ以外 の場合は false。

Detail

短い時間内に発生した連続するクリックの数 (1 ずつ増加)。

MetaKey

イベント の発生時にメタ キーがダウンした場合は true。 それ以外 の場合は false。

OffsetX

相対座標 (ターゲット要素) のマウス ポインターの X 座標。

OffsetY

マウス ポインターの相対座標 (ターゲット要素) の Y 座標。

PageX

ドキュメント全体を基準にしたマウス ポインターの X 座標。

PageY

ドキュメント全体を基準にしたマウス ポインターの Y 座標。

ScreenX

グローバル (画面) 座標でのマウス ポインターの X 座標。

ScreenY

グローバル (画面) 座標でのマウス ポインターの Y 座標。

ShiftKey

イベント の発生時にシフト キーがダウンした場合は true。 それ以外 の場合は false。

Type

イベントの種類を取得または設定します。

適用対象