Microsoft.AspNetCore.Cors.Infrastructure 名前空間

CORS サービスを作成、構成、および処理するために使用される型が含まれています。

クラス

CorsConstants

CORS 関連コンテンツ。

CorsMiddleware

CORS を処理するためのミドルウェア。

CorsOptions

Cors のプログラムによる構成を提供します。

CorsPolicy

CORS の仕様を基にした Cross-Origin 要求のポリシーを定義します。

CorsPolicyBuilder

ポリシーを作成するためのメソッドを公開します。

CorsResult

によって返される結果 ICorsService

CorsService

ICorsService の既定の実装。

DefaultCorsPolicyProvider

特定の の を提供 CorsPolicy できる型 HttpContext

インターフェイス

ICorsMetadata

CORS メタデータを識別するために使用できるマーカー インターフェイス。

ICorsPolicyMetadata

CORS サポートを有効にするために必要なメタデータを提供する型を識別するために使用できるインターフェイス。

ICorsPolicyProvider

特定の の を提供 CorsPolicy できる型 HttpContext

ICorsService

特定ののポリシーを評価できる型 HttpContext

IDisableCorsAttribute

リソースの cors を無効にする metdata を提供する型を識別するために使用できるインターフェイス。

IEnableCorsAttribute

CORS サポートを有効にするのに必要なメタデータを提供する型を識別するために使用できるインターフェイス。

注釈

クロスオリジン要求の詳細については、「 ASP.NET Core でのクロスオリジン要求 (CORS) の有効化」を参照してください。