Microsoft.AspNetCore.Http.Features 名前空間

に関連する型が含まれてい Features ます。

クラス

DefaultSessionFeature

この型は、ユーザーが を作成する必要なく プロパティを直接設定できる単体テストの目的 Session でのみ存在します ISessionFeature

FeatureCollection
FormFeature

の既定の実装 IFormFeature

FormOptions

要求本文を HTTP 形式として読み取るように構成するオプション。

HttpConnectionFeature

の既定の実装 IHttpConnectionFeature

HttpRequestFeature

の既定の実装 IHttpRequestFeature

HttpRequestIdentifierFeature

の既定の実装 IHttpRequestIdentifierFeature

HttpRequestLifetimeFeature

の既定の実装 IHttpRequestLifetimeFeature

HttpResponseFeature

の既定の実装 IHttpResponseFeature

ItemsFeature

の既定の実装 IItemsFeature

QueryFeature

の既定の実装 IQueryFeature

RequestBodyPipeFeature

の既定の実装 IRequestBodyPipeFeature

RequestCookiesFeature

の既定の実装 IRequestCookiesFeature

RequestServicesFeature

要求サービス IServiceProvidersFeature にアクセスする の実装。

ResponseCookiesFeature

IResponseCookiesFeature の既定の実装。

RouteValuesFeature

ルーティング値の機能。 を Features 使用して、現在の要求に関連付けられている値にアクセスします。

ServiceProvidersFeature

の既定の実装 IServiceProvidersFeature

TlsConnectionFeature

の既定の実装 TlsConnectionFeature

構造体

FeatureReference<T>
FeatureReferences<TCache>

インターフェイス

IBadRequestExceptionFeature

拒否された HTTP 要求に関する情報を提供します。

IEndpointFeature

エンドポイント ルーティングの機能インターフェイス。 を Features 使用して、現在の要求に関連付けられているインスタンスにアクセスします。

IFeatureCollection

HTTP 機能のコレクションを表します。

IFormFeature

要求本文を HTTP フォームとして読み取ることができるようにします。

IHttpActivityFeature

Activity要求に関連付けられているにアクセスする機能。

IHttpBodyControlFeature

と の IO 動作を制御 Body します。 Body

IHttpBufferingFeature
IHttpConnectionFeature

要求を行う TCP/IP 接続に関する情報。

IHttpMaxRequestBodySizeFeature

1 つの要求の最大要求本文サイズを検査および変更する機能。

IHttpRequestBodyDetectionFeature

要求に本文を含め可能かどうかを示すために使用されます。

IHttpRequestFeature

指定した要求の詳細を格納します。 これらのプロパティはすべて変更可能である必要があります。 これらのプロパティはいずれも null に設定する必要があります。

IHttpRequestIdentifierFeature

要求を一意に識別する機能。

IHttpRequestLifetimeFeature

HTTP 要求の有効期間操作へのアクセスを提供します。

IHttpRequestTrailersFeature

この機能では、HTTP/1.1 チャンクされたボディまたは HTTP/2 末尾のヘッダーの HTTP 要求トレーラー ヘッダーが公開されます。

IHttpResetFeature

HTTP/2 や HTTP/3 など、それらをサポートするプロトコルのリセット メッセージを送信するために使用されます。

IHttpResponseBodyFeature

応答本文と対話するさまざまな方法の集計。

IHttpResponseFeature

HTTP 応答のフィールドと状態を表します。

IHttpResponseTrailersFeature

応答トレーラーへのアクセスを提供します。

応答トレーラーを使用すると、HTTP/1.1 (チャンク) または HTTP/2 応答の最後に追加のヘッダーを送信できます。 詳細については、「 RFC7230」を参照してください。

IHttpsCompressionFeature

要求ごとに HTTPS の応答圧縮動作を構成します。

IHttpSendFileFeature

ディスクからネットワークにファイルを転送するための効率的なメカニズムを提供します。

IHttpUpgradeFeature

サーバーのアップグレード機能へのアクセスを提供します。

IHttpWebSocketFeature

サーバー Websocket 機能へのアクセスを提供します。

IItemsFeature

この要求のスコープ内でデータを共有するために使用できるキー/値のコレクションを提供します。

IQueryFeature

IQueryCollectionHTTP 要求に関連付けられたへのアクセスを提供します。

IRequestBodyPipeFeature

HTTP 要求本文を として表します PipeReader

IRequestCookiesFeature

要求 Cookie コレクションへのアクセスを提供します。

IResponseCookiesFeature

ヘッダーの応答を作成Set-Cookieヘルパー。

IRouteValuesFeature

ルーティング値の機能インターフェイス。 を Features 使用して、現在の要求に関連付けられている値にアクセスします。

IServerVariablesFeature

この機能は、要求サーバー変数セットへのアクセスを提供します。

IServiceProvidersFeature

要求スコープ の にアクセスを提供します IServiceProvider

ISessionFeature

現在の要求に対するへのアクセスを提供し ISession ます。

ITlsConnectionFeature

現在の HTTP 接続に関連付けられている TLS 機能へのアクセスを提供します。

ITlsTokenBindingFeature

TLS トークン バインド パラメーターに関する情報を提供します。

ITrackingConsentFeature

サイトのアクティビティと機能に関連するユーザー情報の保存に関するユーザーの同意を照会、許可、および停止するために使用されます。

列挙型

HttpsCompressionMode

HTTPS 要求の応答圧縮を動的に制御するには、 を使用します。

注釈

機能の詳細については、「 ASP.NET Core の機能の要求」を参照してください。