ViewLocalizer クラス

定義

IViewLocalizer実行中のビューのファイルパスからリソースの場所を派生させる実装。

public ref class ViewLocalizer : Microsoft::AspNetCore::Mvc::Localization::IViewLocalizer, Microsoft::AspNetCore::Mvc::ViewFeatures::IViewContextAware
public class ViewLocalizer : Microsoft.AspNetCore.Mvc.Localization.IViewLocalizer, Microsoft.AspNetCore.Mvc.ViewFeatures.IViewContextAware
type ViewLocalizer = class
    interface IViewLocalizer
    interface IHtmlLocalizer
    interface IViewContextAware
type ViewLocalizer = class
    interface IHtmlLocalizer
    interface IViewLocalizer
    interface IViewContextAware
Public Class ViewLocalizer
Implements IViewContextAware, IViewLocalizer
継承
ViewLocalizer
実装

コンストラクター

ViewLocalizer(IHtmlLocalizerFactory, IHostingEnvironment)

新しい ViewLocalizer を作成します。

ViewLocalizer(IHtmlLocalizerFactory, IWebHostEnvironment)

新しい ViewLocalizer を作成します。

プロパティ

Item[String, Object[]]

指定された名前を持ち、指定された引数で書式設定された文字列リソースを取得します。 引数は HTML エンコードされます。

Item[String]

指定された名前を持つ文字列リソースを取得します。

メソッド

Contextualize(ViewContext)

指定したを適用し ViewContext ます。

GetAllStrings(Boolean)

すべての文字列リソースを取得します。

GetString(String)

指定された名前を持つ文字列リソースを取得します。

GetString(String, Object[])

指定された名前を持ち、指定された引数で書式設定された文字列リソースを取得します。

WithCulture(CultureInfo)
互換性のために残されています。

特定の CultureInfo の新しい IHtmlLocalizer を作成します。

拡張メソッド

GetAllStrings(IHtmlLocalizer)

親カルチャのものを含むすべての文字列リソースを取得します。

GetHtml(IHtmlLocalizer, String)

LocalizedHtmlString特定の名前のリソースを取得します。

GetHtml(IHtmlLocalizer, String, Object[])

LocalizedHtmlString特定の名前のリソースを取得します。

適用対象