TagHelperOutput クラス

定義

の出力を表すクラス ITagHelper

public ref class TagHelperOutput : Microsoft::AspNetCore::Html::IHtmlContentContainer
public class TagHelperOutput : Microsoft.AspNetCore.Html.IHtmlContentContainer
type TagHelperOutput = class
    interface IHtmlContentContainer
    interface IHtmlContent
type TagHelperOutput = class
    interface IHtmlContent
    interface IHtmlContentContainer
Public Class TagHelperOutput
Implements IHtmlContentContainer
継承
TagHelperOutput
実装

コンストラクター

TagHelperOutput(String, TagHelperAttributeList, Func<Boolean,HtmlEncoder,Task<TagHelperContent>>)

TagHelperOutput の新しいインスタンスを生成します。

プロパティ

Attributes

HTML 要素の属性。

Content

HTML 要素のメイン コンテンツを取得または設定します。

IsContentModified

が設定 Content されている場合は true、それ以外の場合は false。

PostContent

HTML 要素の投稿コンテンツ。

PostElement

HTML 要素の後に続くコンテンツ。

PreContent

HTML 要素のプリ コンテンツ。

PreElement

HTML 要素の前のコンテンツ。

TagMode

生成された HTML 内の 要素の構文。

TagName

HTML 要素のタグ名。

メソッド

GetChildContentAsync()

子を非同期的に実行し、レンダリングされたコンテンツを返します。

GetChildContentAsync(Boolean)

子を非同期的に実行し、レンダリングされたコンテンツを返します。

GetChildContentAsync(Boolean, HtmlEncoder)

スコープ内の指定された を使用して子を非同期 encoder 的に実行し、レンダリングされたコンテンツを返します。

GetChildContentAsync(HtmlEncoder)

スコープ内の指定された を使用して子を非同期 encoder 的に実行し、レンダリングされたコンテンツを返します。

Reinitialize(String, TagMode)

をクリアし TagHelperOutput 、指定された値で状態を更新します。

SuppressOutput()

TagHelperOutput も生成しない場合の変更。

WriteTo(TextWriter, HtmlEncoder)

明示的なインターフェイスの実装

IHtmlContentContainer.CopyTo(IHtmlContentBuilder)
IHtmlContentContainer.MoveTo(IHtmlContentBuilder)

拡張メソッド

AddClass(TagHelperOutput, String, HtmlEncoder)

指定されたを classValue のに追加し tagHelperOutput Attributes ます。

CopyHtmlAttribute(TagHelperOutput, String, TagHelperContext)

ユーザー指定の属性をのから context AllAttributes のに tagHelperOutput コピー Attributes します。

MergeAttributes(TagHelperOutput, TagBuilder)

指定されたをにマージし tagBuilder Attributes tagHelperOutput ます。

RemoveClass(TagHelperOutput, String, HtmlEncoder)

指定されたを classValue のから削除し tagHelperOutput Attributes ます。

RemoveRange(TagHelperOutput, IEnumerable<TagHelperAttribute>)

指定されたを attributes のから削除し tagHelperOutput Attributes ます。

適用対象