InvalidProjectFileException クラス

定義

この例外は、ユーザーの XML プロジェクト ファイルに問題があるときにスローされます。This exception is thrown whenever there is a problem with the user's XML project file. 問題には、セマンティクス上の問題と構文上の問題があります。The problem might be semantic or syntactical. 通常、プロジェクト ライターで XSD 検証が実行された場合に検出される問題の種類は後者です。The latter would be of a type typically caught by XSD validation (if it was performed by the project writer).

public ref class InvalidProjectFileException sealed : Exception
[System.Serializable]
public sealed class InvalidProjectFileException : Exception
type InvalidProjectFileException = class
    inherit Exception
Public NotInheritable Class InvalidProjectFileException
Inherits Exception
継承
InvalidProjectFileException
属性

注釈

警告: シリアル化コントラクトでは、ISerializable を実装する--型が変更されないこと、promise の型フィールドつまりこれは使用せずに、[Serializable] 型をマークすることは変更できません。型の次のバージョンの新しいフィールドを追加すると、特別な FX ガイドラインに従わず、前方と後方の両の互換性を損なうことができます。WARNING: marking a type [Serializable] without implementing ISerializable imposes a serialization contract -- it is a promise to never change the type's fields i.e. the type is immutable; adding new fields in the next version of the type without following certain special FX guidelines, can break both forward and backward compatibility

コンストラクター

InvalidProjectFileException()

パラメーターなしのコンストラクター。Parameterless constructor.

InvalidProjectFileException(String)

指定したエラー メッセージを使用して、この例外のインスタンスを作成します。Creates an instance of this exception using the specified error message.

InvalidProjectFileException(String, Exception)

指定したエラー メッセージと内部例外を使用して、この例外のインスタンスを作成します。Creates an instance of this exception using the specified error message and inner exception.

InvalidProjectFileException(String, Int32, Int32, Int32, Int32, String, String, String, String)

詳細なエラー情報を使用して、この例外のインスタンスを作成します。Creates an instance of this exception using rich error information.

プロパティ

BaseMessage

プロジェクト ファイルを含まない例外メッセージを取得します。Gets the exception message not including the project file.

ColumnNumber

プロジェクト内の無効な列番号を取得します (存在する場合)。Gets the invalid column number (if any) in the project.

Data

例外に関する追加のユーザー定義情報を提供する、キー/値ペアのコレクションを取得します。Gets a collection of key/value pairs that provide additional user-defined information about the exception.

(継承元 Exception)
EndColumnNumber

プロジェクト内の無効な列の範囲の最後の列番号を取得します (存在する場合)。Gets the last column number (if any) of a range of invalid columns in the project.

EndLineNumber

プロジェクト内の無効な行の範囲の最後の行番号を取得します (存在する場合)。Gets the last line number (if any) of a range of invalid lines in the project.

ErrorCode

例外メッセージに関連付けられているエラー コードを取得します (存在する場合)。Gets the error code (if any) associated with the exception message.

ErrorSubcategory

このエラーの種類を示すエラー サブカテゴリを取得します (存在する場合)。Gets the error sub-category (if any) that describes the type of this error.

HasBeenLogged

例外が既にログに記録されているかどうかを示すフラグを取得します。Gets a flag that determines whether the exception has already been logged. これにより、例外の伝達を妨げることなく、最適な場所に例外を記録できます。Allows the exception to be logged at the most appropriate location, but continue to be propagated.

HelpKeyword

このエラーに関連付けられているホスト IDE の F1 ヘルプ キーワードを取得します (存在する場合)。Gets the F1-help keyword (if any) associated with this error, for the host IDE.

HelpLink

この例外に関連付けられているヘルプ ファイルへのリンクを取得または設定します。Gets or sets a link to the help file associated with this exception.

(継承元 Exception)
HResult

特定の例外に割り当てられているコード化数値である HRESULT を取得または設定します。Gets or sets HRESULT, a coded numerical value that is assigned to a specific exception.

(継承元 Exception)
InnerException

現在の例外の原因となる Exception インスタンスを取得します。Gets the Exception instance that caused the current exception.

(継承元 Exception)
LineNumber

プロジェクト内の無効な行番号を取得します (存在する場合)。Gets the invalid line number (if any) in the project.

Message

影響を受けるプロジェクト ファイルを含む例外メッセージを取得します (存在する場合)。Gets the exception message including the affected project file (if any).

ProjectFile

この例外に関連付けられているファイルを取得します (存在する場合)。Gets the file (if any) associated with this exception. インポートされたファイルの場合もあります。This may be an imported file.

Source

エラーの原因となるアプリケーションまたはオブジェクトの名前を取得または設定します。Gets or sets the name of the application or the object that causes the error.

(継承元 Exception)
StackTrace

呼び出し履歴で直前のフレームの文字列形式を取得します。Gets a string representation of the immediate frames on the call stack.

(継承元 Exception)
TargetSite

現在の例外がスローされたメソッドを取得します。Gets the method that throws the current exception.

(継承元 Exception)

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判定します。Determines whether the specified object is equal to the current object.

(継承元 Object)
GetBaseException()

派生クラスでオーバーライドされた場合、それ以後に発生する 1 つ以上の例外の主要な原因である Exception を返します。When overridden in a derived class, returns the Exception that is the root cause of one or more subsequent exceptions.

(継承元 Exception)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。Serves as the default hash function.

(継承元 Object)
GetObjectData(SerializationInfo, StreamingContext)

ISerializable のメソッドのオーバーライドです。Exception は ISerializable インターフェイスを実装するため、このメソッドがオーバーライドされます。このクラスに新しいメンバーが追加された場合は、これも更新する必要があります。ISerializable method which we must override since Exception implements this interface If we ever add new members to this class, we'll need to update this.

GetType()

現在のインスタンスのランタイム型を取得します。Gets the runtime type of the current instance.

(継承元 Exception)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。Creates a shallow copy of the current Object.

(継承元 Object)
ToString()

現在の例外の文字列形式を作成して返します。Creates and returns a string representation of the current exception.

(継承元 Exception)

イベント

SerializeObjectState

例外がシリアル化され、例外に関するシリアル化されたデータを含む例外状態オブジェクトが作成されたときに発生します。Occurs when an exception is serialized to create an exception state object that contains serialized data about the exception.

(継承元 Exception)

適用対象