ProjectPropertyInstance クラス

定義

評価済みのプロパティをビルドのためにラップします。 ProjectInstance オブジェクトでメソッドによって追加および削除されます。

public ref class ProjectPropertyInstance : IEquatable<Microsoft::Build::Execution::ProjectPropertyInstance ^>
public class ProjectPropertyInstance : IEquatable<Microsoft.Build.Execution.ProjectPropertyInstance>
type ProjectPropertyInstance = class
    interface IEquatable<ProjectPropertyInstance>
Public Class ProjectPropertyInstance
Implements IEquatable(Of ProjectPropertyInstance)
継承
ProjectPropertyInstance
実装

プロパティ

EvaluatedValue

プロパティの評価値。 セッターでは、必要であれば、保護されているグローバル プロパティが呼び出し元にあるものと想定されます。また、ProjectInstance が変更可能な場合にのみ、呼び出し元は呼び出すと想定されます。有効性が常に確認されるとは限らないためです。

IsImmutable

このオブジェクトが変更できないかどうか。 変更不可のオブジェクトを変更可能にすることはできません。

Name

プロパティ名

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

トレースに便利な文字列表現

明示的なインターフェイスの実装

IEquatable<ProjectPropertyInstance>.Equals(ProjectPropertyInstance)

このプロパティを別のものと比較して、等しいかどうかを確認します。

適用対象