ProjectTargetInstance クラス

定義

ターゲット要素をラップします

public ref class ProjectTargetInstance sealed
public sealed class ProjectTargetInstance
type ProjectTargetInstance = class
Public NotInheritable Class ProjectTargetInstance
継承
ProjectTargetInstance

注釈

これは変更できないクラスです。

プロパティ

AfterTargets

後で実行される、未評価のターゲットがセミコロンで区切られたリスト。 空の文字列の場合もあります。

AfterTargetsLocation

afterTargets の場所

BeforeTargets

前に実行される、未評価のターゲットがセミコロンで区切られたリスト。 空の文字列の場合もあります。

BeforeTargetsLocation

beforeTargets の場所

Children

ターゲット以下の子。 ビルドでは、このリストが反復処理され、各タスクが実行されます。 これは、順序付けられたコレクションです。 これは読み取り専用のリストです。ProjectTargetInstance クラスは不変です。 このコレクションには、OnError ターゲット参照が含まれていません。

Condition

タスクの未評価の状態。 空の文字列の場合もあります。

ConditionLocation

条件の場所 (ある場合)

DependsOnTargets

依存している、未評価のターゲットがセミコロンで区切られたリスト。 空の文字列の場合もあります。

DependsOnTargetsLocation

dependsOnTargets の場所

FullPath

このターゲットの生成元のファイルの完全なパス。 読み込まれておらず、パスも指定されていないプロジェクトで発生した場合は、空の文字列を返します。

Inputs

ターゲット要素の未評価の入力。 空の文字列の場合もあります。

InputsLocation

入力の場所

KeepDuplicateOutputs

ターゲット出力からの重複出力をトリミングする未評価の条件。空の文字列の場合もあります。

KeepDuplicateOutputsLocation

KeepDuplicatOutputs 属性の場所

Location

元の要素の位置

Name

ターゲットの名前。

OnErrorChildren

OnError ターゲットを参照するターゲット以下の子。 これは、順序付けられたコレクションです。 これは読み取り専用のリストです。ProjectTargetInstance クラスは不変です。

Outputs

この対象要素の未評価の出力。空の文字列の場合もあります。

OutputsLocation

出力の場所

Returns

ターゲット要素の未評価の戻り値。戻り値が指定されていない場合は、空の文字列または null の可能性があります。

ReturnsLocation

戻り値の場所

Tasks

このターゲット以下のタスクのみ (存在する場合)。 他の種類の子は含まれません。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象