LoggerVerbosity 列挙型

定義

イベント ログの詳細レベルの列挙。Enumeration of the levels of detail of an event log.

public enum class LoggerVerbosity
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
public enum LoggerVerbosity
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
type LoggerVerbosity = 
Public Enum LoggerVerbosity
継承
LoggerVerbosity
属性

フィールド

Detailed 3

比較的詳細ですが、完全ではありません。Relatively verbose, but not exhaustive

Diagnostic 4

最も詳細で情報が多い詳細度The most verbose and informative verbosity

Minimal 1

比較的少ない出力Relatively little output

Normal 2

標準出力。Standard output. 詳細レベルが設定されていない場合は、これが既定値になりますThis should be the default if verbosity level is not set

Quiet 0

最小の出力The most minimal output

注釈

イベントログの詳細レベル (詳細) は、ログを生成する logger によって完全に制御されます。 logger は、ユーザー設定に基づいて、特定のレベルで詳細を保持するように指示されますが、logger は詳細レベルごとにログに記録するイベントを自由に選択できます。The level of detail (i.e. verbosity) of an event log is entirely controlled by the logger generating the log -- a logger will be directed to keep its verbosity at a certain level, based on user preferences, but a logger is free to choose the events it logs for each verbosity level.

各詳細レベルのログ記録ガイドライン: 1) Quiet--ビルド2の最後に概要を表示するのみ) 最小--表示エラーのみ警告、重要度の高いイベント、およびビルドの概要 3) 標準-すべてのエラー、警告、重要度のイベント、いくつかの状態イベント、およびビルドの概要 4) 詳細--すべてのエラー、警告、高および通常の重要度のイベント、すべてのステータスイベント、およびビルドの概要 5) 診断--すべてのイベントを表示します。、およびビルドの概要LOGGING GUIDELINES FOR EACH VERBOSITY LEVEL: 1) Quiet -- only display a summary at the end of build 2) Minimal -- only display errors, warnings, high importance events and a build summary 3) Normal -- display all errors, warnings, high importance events, some status events, and a build summary 4) Detailed -- display all errors, warnings, high and normal importance events, all status events, and a build summary 5) Diagnostic -- display all events, and a build summary

適用対象