Microsoft.Build.Tasks 名前空間

Microsoft.Build.Tasks 名前空間は、MSBuild に付属するすべてのタスクの実装を格納します。 The Microsoft.Build.Tasks namespace contains the implementation of all tasks shipping with MSBuild. 詳細については、「MSBuild」をご覧ください。 For information, see MSBuild.

クラス

AL

AL タスクを実装します。Implements the AL task. プロジェクト ファイル内の AL 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the AL element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメータ情報については、「AL (アセンブリ リンカー) タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see AL (Assembly Linker) Task.

AppDomainIsolatedTaskExtension

Task クラスと同じ機能を提供しますが、MarshalByRefObject から派生するため、独自のアプリケーション ドメインでインスタンス化できます。Provides the same functionality as the Task class, but derives from MarshalByRefObject so that it can be instantiated in its own application domain.

AspNetCompiler

AspNetCompiler タスクを実装します。Implements the AspNetCompiler task. プロジェクト ファイル内の AspNetCompiler 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the AspNetCompiler element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「AspNetCompiler タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see AspNetCompiler Task.

AssignCulture

AssignCulture タスクを実装します。Implements the AssignCulture task. プロジェクト ファイル内の AssignCulture 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the AssignCulture element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「AssignCulture タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see AssignCulture Task.

AssignProjectConfiguration

XML プロジェクト構成をプロジェクト参照タスク項目に割り当てます。Assigns XML project configurations to project reference task items.

AssignTargetPath

ターゲット パスを入力ファイルに割り当てます。Assigns target paths to input files.

CallTarget

CallTarget タスクを実装します。Implements the CallTarget task. プロジェクト ファイル内の CallTarget 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the CallTarget element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「CallTarget タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see CallTarget Task.

CodeTaskFactory

Code DOM がサポートされている言語を受け取り、それを元にタスクを作成できるタスク ファクトリです。A task factory which can take a code DOM supported language and create a task from it.

CombinePath

指定されたパスを 1 つのパスに結合します。Combines the specified paths into a single path.

CommandLineBuilderExtension

コマンド ラインを構築するための拡張ユーティリティ メソッドを構成します。Comprises extended utility methods for constructing a command line.

ConvertToAbsolutePath

ConvertToAbsolutePath タスクを実装します。Implements the ConvertToAbsolutePath task. プロジェクト ファイル内の ConvertToAbsolutePath 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the ConvertToAbsolutePath element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「ConvertToAbsolutePath Task」を参照してください。For usage and parameter information, see ConvertToAbsolutePath Task.

Copy

Copy タスクを実装します。Implements the Copy task. プロジェクト ファイル内の Copy 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Copy element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Copy Task」を参照してください。For usage and parameter information, see Copy Task.

CreateCSharpManifestResourceName

指定したリソース ファイル名から C# スタイルのマニフェスト名を作成します。Creates a C#-style manifest name from a given resource file name.

CreateItem

CreateItem タスクを実装します。Implements the CreateItem task. プロジェクト ファイル内の CreateItem 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the CreateItem element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「CreateItem Task」を参照してください。For usage and parameter information, see CreateItem Task.

CreateManifestResourceName

リソースに割り当てるマニフェスト リソース名を決定します。Determines the manifest resource name to assign to a resource.

CreateProperty

CreateProperty タスクを実装します。Implements the CreateProperty task. プロジェクト ファイル内の CreateProperty 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the CreateProperty element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「CreateProperty Task」を参照してください。For usage and parameter information, see CreateProperty Task.

CreateTemporaryVCProject

MSBuild の参照をファイル参照に置き換えて、一時的な Visual C++ プロジェクトを作成します。Creates a temporary Visual C++ project with MSBuild references replaced with file references.

CreateVisualBasicManifestResourceName

指定したリソース ファイル名から Visual Basic スタイルのマニフェスト名を作成します。Creates a Visual Basic-style manifest name from a given resource file name.

Csc

Csc タスクを実装します。Implements the Csc task. プロジェクト ファイル内の Csc 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Csc element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Csc タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see Csc Task.

Delete

Delete タスクを実装します。Implements the Delete task. プロジェクト ファイル内の Delete 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Delete element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Delete Task」を参照してください。For usage and parameter information, see Delete Task.

Error

Error タスクを実装します。Implements the Error task. プロジェクト ファイル内の Error 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Error element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Delete Task」を参照してください。For usage and parameter information, see Delete Task.

Exec

Exec タスクを実装します。Implements the Exec task. プロジェクト ファイル内の Exec 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Exec element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Exec タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see Exec Task.

FindAppConfigFile

指定したリスト内で app.config ファイルを検索します。Finds the app.config file, if any, in the provided lists.

FindInList

指定したリストで、一致する itemspec を含む項目を検索します。In a specified list, finds an item that has the matching itemspec.

FindUnderPath

FindUnderPath タスクを実装します。Implements the FindUnderPath task. プロジェクト ファイル内の FindUnderPath 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the FindUnderPath element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「FindUnderPath タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see FindUnderPath Task.

FormatUrl

URL を適切な URL 書式に変換します。Converts a URL into a proper URL format.

FormatVersion

バージョン番号にリビジョン番号を追加します。Appends the revision number to the version number.

GenerateApplicationManifest

GenerateApplicationManifest タスクを実装します。Implements the GenerateApplicationManifest task. GenerateApplicationManifest 要素をプロジェクト ファイルで使用して、このタスクを作成し実行します。Use the GenerateApplicationManifest element in the project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「GenerateApplicationManifest タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see GenerateApplicationManifest Task.

GenerateBootstrapper

GenerateBootstrapper タスクを実装します。Implements the GenerateBootstrapper task. プロジェクト ファイル内の GenerateBootstrapper 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the GenerateBootstrapper element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーターについては、「GenerateBootstrapper タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see GenerateBootstrapper Task.

GenerateDeploymentManifest

GenerateDeploymentManifest タスクを実装します。Implements the GenerateDeploymentManifest task. GenerateDeploymentManifest 要素をプロジェクト ファイルで使用して、このタスクを作成し実行します。Use the GenerateDeploymentManifest element in the project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「GenerateDeploymentManifest タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see GenerateDeploymentManifest Task.

GenerateManifestBase

すべてのマニフェスト生成タスクの基底クラスを表します。Represents the base class for all manifest generation tasks.

GenerateResource

GenerateResource タスクを実装します。Implements the GenerateResource task. プロジェクト ファイル内の GenerateResource 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the GenerateResource element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーターについては、「GenerateResource タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see GenerateResource Task.

GenerateTrustInfo

基本マニフェスト、TargetZone プロパティ、および ExcludedPermissions プロパティからアプリケーションの信頼を生成します。Generates the application trust from the base manifest, and from the TargetZone and ExcludedPermissions properties.

GetAssemblyIdentity

GetAssemblyIdentity タスクを実装します。Implements the GetAssemblyIdentity task. プロジェクト ファイル内の GetAssemblyIdentity 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the GetAssemblyIdentity element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「GetAssemblyIdentity タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see GetAssemblyIdentity Task.

GetFrameworkPath

GetFrameworkPath タスクを実装します。Implements the GetFrameworkPath task. プロジェクト ファイル内の GetFrameworkPath 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the GetFrameworkPath element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「GetFrameworkPath タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see GetFrameworkPath Task.

GetFrameworkSdkPath

GetFrameworkSdkPath タスクを実装します。Implements the GetFrameworkSdkPath task. プロジェクト ファイル内の GetFrameworkSdkPath 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the GetFrameworkSdkPath element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「GetFrameworkSdkPath タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see GetFrameworkSdkPath Task.

GetInstalledSDKLocations

レジストリとディスクにインストールされている SDK の一覧を収集し、プロジェクトにこれらを出力して、単一ファイルの SDK 参照解決と RAR に使用できるようにします。Gathers the list of installed SDKS in the registry and on disk and outputs them into the project so they can be used during SDK reference resolution and RAR for single files.

GetInstalledSDKLocations は、名前に "v" が含まれるバージョン フォルダーを認識しません。GetInstalledSDKLocations doesn't recognize a version folder if "v" appears in its name. たとえば、C:\Windows\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\8.0\SDKFolders\3rdPartySDK\2.5\ にある SDK は正しく配置されます。For example, an SDK that's located at C:\Windows\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\8.0\SDKFolders\3rdPartySDK\2.5\will be located correctly. ただし、C:\Windows\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\8.0\SDKFolders\3rdPartySDK\v2.5\ にある同じ SDK は見つからず、無視されます。However, the same SDK located atC:\Windows\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\8.0\SDKFolders\3rdPartySDK\v2.5\won't be located and will be ignored. SDK が無視される場合、失敗はログに記録されないため、エラーはスローされません。If an SDK is ignored, the failure won't be recorded in the log, and no error will be thrown.

バージョン フォルダー名の形式は、major.minor[.build[.revision]] である必要があります。Version folder names need to be formed as major.minor[.build[.revision]]. 詳細については、「TryParse(String, Version)」を参照してください。For more information, see TryParse(String, Version).

特定のバージョンの SDK を見つけるには、検索されるバージョンと、要求されるバージョンが一致する必要があります。To find an SDK with a particular version, the version sought must match the version requested. たとえば、SDK のフォルダーのバージョン名が 8.0.0 で、顧客がバージョン 8.0 の SDK を要求した場合、一致がないため、SDK は見つかりません。For example, if the SDK has a folder version name 8.0.0 and the customer requested the SDK with version 8.0, there is no match, and the SDK won't be found.

バージョンの一致の詳細については、「CompareTo(Version)」を参照してください。For more information on version matching, see CompareTo(Version).

GetReferenceAssemblyPaths

各種のフレームワークの参照アセンブリのパスを返します。Returns the reference assembly paths to the various frameworks.

GetSDKReferenceFiles

SDKReference をディスク上の完全パスへと解決します。Resolves an SDKReference to a full path on disk.

LC

LC タスクを実装します。Implements the LC task. プロジェクト ファイル内の LC 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the LC element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「LC タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see LC Task.

MakeDir

MakeDir タスクを実装します。Implements the MakeDir task. プロジェクト ファイル内の MakeDir 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the MakeDir element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「MakeDir タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see MakeDir Task.

ManagedCompiler

マネージド コンパイラ タスクに共通のプロパティおよびメソッドを定義します。Defines the properties and methods common to managed compiler tasks.

Message

Message タスクを実装します。Implements the Message task. プロジェクト ファイル内の Message 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Message element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Message タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see Message Task.

Move

1 つ以上のファイルを移動するタスク。Task to move one or more files.

MSBuild

MSBuild タスクを実装します。Implements the MSBuild task. プロジェクト ファイル内の MSBuild 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the MSBuild element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「MSBuild タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see MSBuild Task.

ReadLinesFromFile

ReadLinesFromFile タスクを実装します。Implements the ReadLinesFromFile task. プロジェクト ファイル内の ReadLinesFromFile 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the ReadLinesFromFile element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「ReadLinesFromFile タスク」 を参照してください。For usage and parameter information, see ReadLinesFromFile Task.

RegisterAssembly

RegisterAssembly タスクを実装します。Implements the RegisterAssembly task. プロジェクト ファイル内の RegisterAssembly 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the RegisterAssembly element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「RegisterAssembly タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see RegisterAssembly Task.

RemoveDir

RemoveDir タスクを実装します。Implements the RemoveDir task. プロジェクト ファイル内の RemoveDir 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the RemoveDir element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「RemoveDir タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see RemoveDir Task.

RemoveDuplicates

RemoveDuplicates タスクを実装します。Implements the RemoveDuplicates task. プロジェクト ファイル内の RemoveDuplicates 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the RemoveDuplicates element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「RemoveDuplicates タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see RemoveDuplicates Task.

RequiresFramework35SP1Assembly

アプリケーションで .NET Framework 3.5 SP1 が必要であるかどうかを確認します。Determines whether the application requires the .NET Framework 3.5 SP1.

ResolveAssemblyReference

ResolveAssemblyReference タスクを実装します。Implements the ResolveAssemblyReference task. プロジェクト ファイル内の ResolveAssemblyReference 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the ResolveAssemblyReference element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「ResolveAssemblyReference タスク」 を参照してください。For usage and parameter information, see ResolveAssemblyReference Task.

ResolveComReference

ResolveComReference タスクを実装します。Implements the ResolveComReference task. プロジェクト ファイル内の ResolveComReference 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the ResolveComReference element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「ResolveComReference タスク」 を参照してください。For usage and parameter information, see ResolveComReference Task.

ResolveKeySource

ResolveKeySource タスクを実装します。Implements the ResolveKeySource task. プロジェクト ファイル内の ResolveKeySource 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the ResolveKeySource element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「ResolveKeySource タスク」 を参照してください。For usage and parameter information, see ResolveKeySource Task.

ResolveManifestFiles

このタスクは、ビルド プロセスの項目をマニフェスト生成のためのファイルに解決します。それらの項目は、ビルド項目、依存関係、サテライト、コンテンツ、デバッグ シンボル、ドキュメントです。This task resolves the following items in the build process to files for manifest generation: built items, dependencies, satellites, content, debug symbols, and documentation) to files for manifest generation.

ResolveNativeReference

ResolveNativeReference タスクを実装します。Implements the ResolveNativeReference task. プロジェクト ファイル内の ResolveNativeReference 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the ResolveNativeReference element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「ResolveNativeReference タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see ResolveNativeReference Task.

ResolveNonMSBuildProjectOutput

MSBuild 以外のプロジェクト参照に対する出力ファイルを確認します。Determines the output files for non-MSBuild project references.

ResolveProjectBase

ResolveNonMSBuildProjectOutput および AssignProjectConfiguration の基本クラスを表します。Represents the base class for ResolveNonMSBuildProjectOutput and AssignProjectConfiguration.

ResolveSDKReference

SDKReference をディスク上の完全パスへと解決します。Resolves an SDKReference to a full path on disk.

ResolveVCProjectOutput

Visual C++ プロジェクト参照に対する出力ファイルを確認します。Determines the output files for Visual C++ project references.

SGen

SGen タスクを実装します。Implements the SGen task. プロジェクト ファイル内の SGen 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the SGen element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「SGen タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see SGen Task.

SignFile

SignFile タスクを実装します。Implements the SignFile task. プロジェクト ファイル内の SignFile 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the SignFile element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「SignFile Task」を参照してください。For usage and parameter information, see SignFile Task.

TaskExtension

タスクの拡張に役立つプロパティが含まれています。Contains properties to help extend a task.

TaskLoggingHelperExtension

各種メッセージのログ記録を有効にします。Enables logging of various messages. また、リソースの読み込みおよび書式指定を有効にします。Also, enables loading and formatting of resources.

ToolTaskExtension

コマンド ライン ツールをラップするタスクを構築するための拡張ユーティリティ メソッドを構成します。Comprises extended utility methods for constructing a task that wraps a command line tool.

Touch

Touch タスクを実装します。Implements the Touch task. プロジェクト ファイル内の Touch 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Touch element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメータ情報については、「Touch タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see Touch Task.

UnregisterAssembly

UnregisterAssembly タスクを実装します。Implements the UnregisterAssembly task. プロジェクト ファイル内の UnregisterAssembly 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the UnregisterAssembly element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「UnregisterAssembly タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see UnregisterAssembly Task.

UpdateManifest

マニフェスト内の選択したプロパティを更新し、再署名します。Updates selected properties in a manifest and resigns.

Vbc

Vbc タスクを実装します。Implements the Vbc task. プロジェクト ファイル内の Vbc 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Vbc element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Vbc タスク」をご覧ください。For usage and parameter information, see Vbc Task.

VCBuild

VCBuild タスクを実装します。Implements the VCBuild task. プロジェクト ファイル内の VCBuild 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the VCBuild element in your project file to create and execute this task.

Warning

Warning タスクを実装します。Implements the Warning task. プロジェクト ファイル内の Warning 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the Warning element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーター情報については、「Warning タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see Warning Task.

WinMDExp

マネージド アセンブリを Windows ランタイム メタデータにエクスポートします。Exports a managed assembly to a windows runtime metadata.

WriteCodeFragment

指定された生成済みのコード片を使用して、一時コード ファイルを生成します。Generates a temporary code file with the specified generated code fragment. ファイルは削除されません。Does not delete the file.

WriteLinesToFile

WriteLinesToFile タスクを実装します。Implements the WriteLinesToFile task. プロジェクト ファイル内の WriteLinesToFile 要素を使用して、このタスクを作成して実行します。Use the WriteLinesToFile element in your project file to create and execute this task. 使用法とパラメーターの情報については、「WriteLinesToFileWriteLinesToFile タスク」を参照してください。For usage and parameter information, see WriteLinesToFileWriteLinesToFile Task.

XamlTaskFactory

XAML タスクのタスク ファクトリ プロバイダーです。The task factory provider for XAML tasks.

XmlPeek

XML ファイルから XPath クエリで指定された値を返すタスクです。A task that returns values as specified by XPath Query from an XML file.

XmlPoke

XML ファイルに対して XPath クエリで指定された値を設定するタスクです。A task that sets values as specified by XPath Query into a XML file.

XslTransformation

XSLT またはコンパイル済み XSLT を使用して XML 入力を変換し、出力デバイスまたはファイルに出力します。Transforms an XML input by using an XSLT or Compiled XSLT and outputs to an output device or a file.

構造体

ExtractedClassName

言語ソース ファイルからクラス名を抽出します。Extracts a class name from a language source file.

インターフェイス

IFixedTypeInfo

ITypeInfo および GetRefTypeOfImplType(Int32, IntPtr) の定義を変更することで、GetRefTypeInfo(IntPtr, IFixedTypeInfo) の代替を提供します。Provides a substitute for ITypeInfo by modifying the definitions of GetRefTypeOfImplType(Int32, IntPtr) and GetRefTypeInfo(IntPtr, IFixedTypeInfo).