AsyncServiceScope 構造体

定義

IServiceScope 実装する IAsyncDisposable 実装。

public value class AsyncServiceScope : IAsyncDisposable, IDisposable, Microsoft::Extensions::DependencyInjection::IServiceScope
public struct AsyncServiceScope : IAsyncDisposable, IDisposable, Microsoft.Extensions.DependencyInjection.IServiceScope
type AsyncServiceScope = struct
    interface IServiceScope
    interface IDisposable
    interface IAsyncDisposable
Public Structure AsyncServiceScope
Implements IAsyncDisposable, IDisposable, IServiceScope
継承
AsyncServiceScope
実装

コンストラクター

AsyncServiceScope(IServiceScope)

AsyncServiceScope 構造体の新しいインスタンスを初期化します。 IServiceScope のインスタンスをラップします。

プロパティ

ServiceProvider

スコープから依存関係を解決するために使用される IServiceProvider

メソッド

Dispose()

アンマネージ リソースの解放またはリセットに関連付けられているアプリケーション定義のタスクを実行します。

DisposeAsync()

アンマネージ リソースの非同期の解放およびリセットに関連付けられているアプリケーション定義のタスクを実行します。

拡張メソッド

ConfigureAwait(IAsyncDisposable, Boolean)

非同期の破棄可能から返されるタスク上での待機がどのように実行されるかを構成します。

適用対象