IServiceScope インターフェイス

定義

Dispose() メソッドによりスコープの有効期間が終了します。The Dispose() method ends the scope lifetime. 破棄が呼び出されると、ServiceProvider から解決されたスコープ付きサービスが破棄されます。Once Dispose is called, any scoped services that have been resolved from ServiceProvider will be disposed.

public interface class IServiceScope : IDisposable
public interface IServiceScope : IDisposable
type IServiceScope = interface
    interface IDisposable
Public Interface IServiceScope
Implements IDisposable
実装

プロパティ

ServiceProvider

スコープから依存関係を解決するために使用される IServiceProviderThe IServiceProvider used to resolve dependencies from the scope.

メソッド

Dispose()

アンマネージ リソースの解放またはリセットに関連付けられているアプリケーション定義のタスクを実行します。Performs application-defined tasks associated with freeing, releasing, or resetting unmanaged resources.

(継承元 IDisposable)

適用対象