COMMemberInfo インターフェイス

定義

JScript が外部 COM メンバーと通信できるようにするメソッドを定義します。Defines methods that enable JScript to communicate with an external COM member. このインターフェイスは、外部 COM 実装により使用され、そのオブジェクトを JScript に公開します。これは、JScript が外部オブジェクトにバインドするためにマネージド MemberInfo を必要とするためです。This interface is used by an external COM implementation to expose its objects to JScript because JScript requires a managed MemberInfo to bind to an external object.

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

public interface class COMMemberInfo
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Runtime.InteropServices.Guid("84BCEB62-16EB-4e1c-975C-FCB40D331043")]
public interface COMMemberInfo
[<System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)>]
[<System.Runtime.InteropServices.Guid("84BCEB62-16EB-4e1c-975C-FCB40D331043")>]
type COMMemberInfo = interface
Public Interface COMMemberInfo
属性

メソッド

Call(BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

クラスで実装される場合、JScript は外部 COM メンバーを呼び出すことができます。When implemented in a class, enables JScript to call an external COM member. 指定したバインディング情報を使用します。Uses the specified binding information.

GetValue(BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

クラスで実装される場合、JScript は指定したバインディング情報を使用して外部 COM メンバーの値を取得できます。When implemented in a class, enables JScript to get the value of an external COM member using the specified binding information.

SetValue(Object, BindingFlags, Binder, Object[], CultureInfo)

この API は製品インフラストラクチャをサポートします。コードから直接使用するものではありません。

クラスで実装される場合、JScript は指定したバインディング情報を使用して外部 COM メンバーの値を指定した新しい値に設定できます。When implemented in a class, enables JScript to set the value of an external COM member to the specified new value, using the specified binding information.

適用対象

こちらもご覧ください