IJSVsaEngine インターフェイス

定義

警告

この API は現在使われていません。

スクリプト エンジンでサポートする必要があるメソッドとプロパティを定義し、スクリプト エンジンにプログラムでアクセスできるようにします。Defines the methods and properties that a script engine must support and provides programmatic access to the script engine.

public interface class IJSVsaEngine
[System.Obsolete("Use of this type is not recommended because it is being deprecated in Visual Studio 2005; there will be no replacement for this feature. Please see the ICodeCompiler documentation for additional help.")]
[System.Runtime.InteropServices.ComVisible(true)]
[System.Runtime.InteropServices.Guid("8FA2C97B-47E4-4A31-A7F5-FF39D1195CD9")]
[System.Runtime.InteropServices.InterfaceType(System.Runtime.InteropServices.ComInterfaceType.InterfaceIsIUnknown)]
public interface IJSVsaEngine
type IJSVsaEngine = interface
Public Interface IJSVsaEngine
派生
属性

プロパティ

Assembly

Run メソッドで生成された実行中アセンブリへの参照を取得します。Gets a reference to the running assembly generated by Run method.

Evidence

現在のオブジェクトの ID を検証するために、証拠を提供します。Provides evidence for the purpose of validating the current object's identity.

GenerateDebugInfo

Compile メソッドが呼び出されたときにスクリプト エンジンでデバッグ情報を生成するかどうかを示すブール値を設定または取得します。Sets or gets a Boolean value that signifies whether the script engine produces debug information when the Compile method is called.

IsCompiled

ソースがコンパイルされているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the source is compiled.

IsDirty

項目の現在のメモリ上の表現が、永続化された表現と異なっているかどうかを示す値を取得または設定します。Gets or sets a value that indicates whether the current in-memory representation of the item differs from the persisted representation.

IsRunning

スクリプト エンジンが現在実行モードかどうかを報告するブール値を取得します。Gets a Boolean value that reports whether the script engine is currently in run mode.

Items

スクリプト エンジンに追加されたすべての項目を表す IJSVsaItem オブジェクトのコレクションを取得します。Gets the collection of IJSVsaItem objects, which represent all items added to the script engine.

Language

スクリプト エンジンでサポートされるプログラミング言語の名前を取得します。Gets the name of the programming language supported by the script engine.

LCID

例外メッセージを報告するための地理的なロケールと言語を取得または設定します。Gets or sets the geographical locale and language in which to report exception messages.

Name

スクリプト エンジンの表示名を設定または取得します。Sets or gets the display name of the script engine.

RootMoniker

スクリプト エンジンのルート モニカーを設定または取得します。Sets or gets a script engine's root moniker.

RootNamespace

スクリプト エンジンが使用するルート名前空間を設定または取得します。Sets or gets the root namespace used by the script engine.

Site

スクリプト エンジンがホストと通信するときに使用するホスト実装の IJSVsaSite オブジェクトを設定または取得します。Sets or gets the host-implemented IJSVsaSite object that is used by the script engine to communicate with the host.

Version

スクリプト エンジンがサポートする言語コンパイラの現在のバージョンを Major.Minor.Revision.Build の形式で取得します。Gets the current version of the language compiler supported by the script engine, in the form Major.Minor.Revision.Build.

メソッド

Close()

エンジンを閉じます。Closes the engine.

Compile()

エンジンで既存のソース状態をコンパイルします。Causes the engine to compile the existing source state.

GetOption(String)

エンジンの実装固有のオプションを取得します。Gets implementation-specific options for the engine.

InitNew()

初期化フェーズが完了したことの通知を提供します。Provides a notification that the initialization phase is complete.

IsValidIdentifier(String)

提供された識別子が、このエンジンで有効かどうかを確認します。Checks whether the supplied identifier is valid for the engine.

LoadSourceState(IJSVsaPersistSite)

ホスト提供オブジェクトの指定に従って、永続化のポイントからソース項目を読み込むようにエンジンに指示します。Directs the engine to load source items from their point of persistence, as specified by the host-provided object.

Reset()

スクリプト エンジンを実行状態から削除し、自動的に関連付けられたイベント ハンドラーを切断します。Removes the script engine from the running state and disconnects automatically bound event handlers.

RevokeCache()

ルート モニカーで指定されたエンジンの、キャッシュされたアセンブリを無効化します。Invalidates the cached assembly for the engine, as specified by its root moniker.

Run()

スクリプト エンジンでコンパイルされたコードの実行を開始し、すべてのイベント ハンドラーを関連付けます。Initiates execution of compiled code in the script engine and binds all event handlers.

SaveCompiledState(Byte[], Byte[])

スクリプト エンジンのコンパイルされた状態を保存します。オプションで、デバッグ情報も保存します。Saves the compiled state of the script engine; optionally, it also saves debugging information.

SaveSourceState(IJSVsaPersistSite)

そのソースの状態を保持するようにスクリプト エンジンに指示します。Directs the script engine to persist its source state.

SetOption(String, Object)

スクリプト エンジンの実装固有のオプションを設定します。Sets implementation-specific options for a script engine.

適用対象