OperationResult クラス

定義

エラーの一覧が含まれた、すべての操作応答に対して標準のコンテナーを指定します。

public ref class OperationResult : Microsoft::MasterDataServices::DataContractBase
[System.CodeDom.Compiler.GeneratedCode("System.Runtime.Serialization", "4.0.0.0")]
[System.Diagnostics.DebuggerStepThrough]
[System.Runtime.Serialization.DataContract(Name="OperationResult", Namespace="http://schemas.microsoft.com/sqlserver/masterdataservices/2009/09")]
public class OperationResult : Microsoft.MasterDataServices.DataContractBase
[<System.CodeDom.Compiler.GeneratedCode("System.Runtime.Serialization", "4.0.0.0")>]
[<System.Diagnostics.DebuggerStepThrough>]
[<System.Runtime.Serialization.DataContract(Name="OperationResult", Namespace="http://schemas.microsoft.com/sqlserver/masterdataservices/2009/09")>]
type OperationResult = class
    inherit DataContractBase
Public Class OperationResult
Inherits DataContractBase
継承
OperationResult
属性

コンストラクター

OperationResult()

OperationResult クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

Errors

操作要求時に発生したすべてのエラーを含む配列を取得または設定します。

ExtensionData

追加のデータを格納する構造体を取得または設定します。

(継承元 DataContractBase)
RequestId

要求 ID を取得または設定します。

適用対象