PivotTable.Allocation PivotTable.Allocation PivotTable.Allocation Property

定義

取得または、キューブの更新プログラムを実行するステートメントの各セルを編集したかどうか、またはユーザーが OLAP データ ソースに基づくピボット テーブルの what-if 分析を実行するときに変更を計算する場合にのみを設定します。 Gets or sets whether to run an UPDATE CUBE statement for each cell is edited, or only when the user chooses to calculate changes when performing what-if analysis on a PivotTable based on an OLAP data source.

public:
 property Microsoft::Office::Interop::Excel::XlAllocation Allocation { Microsoft::Office::Interop::Excel::XlAllocation get(); void set(Microsoft::Office::Interop::Excel::XlAllocation value); };
public Microsoft.Office.Interop.Excel.XlAllocation Allocation { get; set; }
Public Property Allocation As XlAllocation

プロパティ値

XlAllocationオブジェクトです。 An XlAllocation object.

注釈

値の取得および設定が可能です。 Read/write.

Allocationプロパティは、What-If 分析の設定] ダイアログ ボックスで設定の変更で、計算に対応します。 The Allocation property corresponds to the Calculate with changes setting in the What-If Analysis Settings dialog box. 既定の設定は、xlManualAllocationに対応する、手動で (ときに変更をピボット テーブルの計算を選択する) 設定します。 The default setting is xlManualAllocation, which corresponds to the Manually (when selecting calculate PivotTable with changes) setting.

適用対象