PivotTable.AllocationMethod PivotTable.AllocationMethod PivotTable.AllocationMethod Property

定義

取得または OLAP データ ソースに基づくピボット テーブル レポートの what-if 分析を実行するときに値を割り当てるために使用するのにはどのような方法を設定します。 Gets or sets what method to use to allocate values when performing what-if analysis on a PivotTable report based on an OLAP data source.

public:
 property Microsoft::Office::Interop::Excel::XlAllocationMethod AllocationMethod { Microsoft::Office::Interop::Excel::XlAllocationMethod get(); void set(Microsoft::Office::Interop::Excel::XlAllocationMethod value); };
public Microsoft.Office.Interop.Excel.XlAllocationMethod AllocationMethod { get; set; }
Public Property AllocationMethod As XlAllocationMethod

プロパティ値

注釈

値の取得および設定が可能です。 Read/write.

AllocationMethodプロパティは、What-If 分析の設定] ダイアログ ボックスでの割り当て方法の設定に対応します。 The AllocationMethod property corresponds to the Allocation Method setting in the What-If Analysis Settings dialog box. 既定の設定は、 xlEqualAllocation、均等割り当ての設定に対応します。 The default setting is xlEqualAllocation, which corresponds to the Equal Allocation setting. 場合、AllocationMethodプロパティに設定されてxlWeightedAllocation重み付け割り当ての設定に対応する、必要に応じて式を指定できます、重量を設定して使用するのには、AllocationWeightExpressionプロパティ。 If the AllocationMethod property is set to xlWeightedAllocation, which corresponds to the Weighted Allocation setting, you can optionally specify the weight expression to use by setting the AllocationWeightExpression property. 相当する重量式、重量式を指定しないかどうかは<リーフ セルの値> / <既存の値>を使用します。 If you do not specify a weight expression, a weight expression equivalent to <leaf cell value> / <existing value> is used.

適用対象