PivotTable.SourceData PivotTable.SourceData PivotTable.SourceData Property

定義

ピボット テーブル レポートのデータ ソースを返します。 Returns the data source for the PivotTable report. 読み取り/書き込みのオブジェクトです。 Read-write Object.

public:
 property System::Object ^ SourceData { System::Object ^ get(); void set(System::Object ^ value); };
public object SourceData { get; set; }
Public Property SourceData As Object

プロパティ値

注釈

返される値は、次のように、データ ソースに依存します。 The value returned depends on the data source, as follows:

Excel のリストまたはデータベース Microsoft Excel list or database セル参照を文字列として返します。 The cell reference, as text.
外部データ ソース External data source 配列です。 An array. 各行は、255 文字のセグメントに分けるクエリ文字列として、SQL 接続文字列で、残りの要素で構成されます。 Each row consists of a SQL connection string with the remaining elements as the query string, broken down into 255-character segments.
複数のワークシート範囲 Multiple consolidation ranges 2 次元の配列を返します。各行は参照範囲と、それに関連付けられたページ フィールド アイテムから構成されます。 A two-dimensional array. Each row consists of a reference and its associated page field items.
その他のピボットテーブル レポート Another PivotTable report 上の 3 つのうちのいずれかを返します。 One of the above three kinds of information.

OLE DB データ ソースでは、このプロパティを使用できません。 This property is not available for OLE DB data sources.

適用対象