Range.Find(Object, Object, Object, Object, Object, XlSearchDirection, Object, Object, Object) Range.Find(Object, Object, Object, Object, Object, XlSearchDirection, Object, Object, Object) Method

定義

範囲内の特定の情報を検索して返します、Range情報が見つかった最初のセルを表すオブジェクト。 Finds specific information in a range and returns a Range object that represents the first cell where that information is found.

public Microsoft.Office.Interop.Excel.Range Find (object What, object After, object LookIn, object LookAt, object SearchOrder, Microsoft.Office.Interop.Excel.XlSearchDirection SearchDirection = Microsoft.Office.Interop.Excel.XlSearchDirection.xlNext, object MatchCase, object MatchByte, object SearchFormat);
Public Function Find (What As Object, Optional After As Object, Optional LookIn As Object, Optional LookAt As Object, Optional SearchOrder As Object, Optional SearchDirection As XlSearchDirection = Microsoft.Office.Interop.Excel.XlSearchDirection.xlNext, Optional MatchCase As Object, Optional MatchByte As Object, Optional SearchFormat As Object) As Range

パラメーター

What
Object Object

オブジェクトが必要です。 Required Object. 検索するデータです。 The data to search for. 文字列または、Microsoft Excel のデータ型を指定できます。 Can be a string or any Microsoft Excel data type.

After
Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. その後、検索を開始するセルです。 The cell after which you want the search to begin. これにより、ユーザー インターフェイスから検索を行うとき、アクティブ セルの位置に対応しています。 This corresponds to the position of the active cell when a search is done from the user interface. は、範囲内の単一セルである必要があります注意してください。 Note that After must be a single cell in the range. 検索を開始することを忘れないでくださいafterこのセルです。指定したセルがないメソッドがラップしてこのセルに戻ってきたまで検索されます。 Remember that the search begins after this cell; the specified cell isn’t searched until the method wraps back around to this cell. この引数を指定しない場合は、範囲の左上隅のセルの後、検索が開始されます。 If you don’t specify this argument, the search starts after the cell in the upper-left corner of the range.

LookIn
Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. 情報の種類を指定します。 The type of information.

LookAt
Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. 次のいずれかのXlLookAt定数: xlWholeまたはxlPartです。 Can be one of the following XlLookAt constants: xlWhole or xlPart.

SearchOrder
Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. 次のいずれかのXlSearchOrder定数: xlByRowsまたはxlByColumnsです。 Can be one of the following XlSearchOrder constants: xlByRows or xlByColumns.

SearchDirection
XlSearchDirection XlSearchDirection

省略可能なXlSearchDirection Optional XlSearchDirection. 検索の方向を指定します。 The search direction. XlSearchDirection 定数のいずれか:xlNextdefaultxlPrevious Can be one of these XlSearchDirection constants:xlNextdefaultxlPrevious

MatchCase
Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. 大文字と小文字を区別して検索するには、 True を指定します。 True to make the search case sensitive. 既定値は False です。 The default value is False.

MatchByte
Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. 選択または 2 バイト言語サポートがインストールされている場合にのみ使用されます。 Used only if you’ve selected or installed double-byte language support. True を指定して、2 バイトのみ 2 バイト文字に一致させる。False を指定すると一致してそれに対応する 1 バイト、2 バイト文字があります。 True to have double-byte characters match only double-byte characters; False to have double-byte characters match their single-byte equivalents.

SearchFormat
Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. 検索の書式を指定します。 The search format.

戻り値

注釈

一致が見つからなかった場合、このメソッドはNothingを返します。 This method returns Nothing if no match is found.

このメソッドは、選択範囲またはアクティブ セルに影響しません。 This method doesn’t affect the selection or the active cell.

設定LookInLookAtSearchOrder、およびMatchByteこのメソッドを使用するたびに保存されます。 The settings for LookIn, LookAt, SearchOrder, and MatchByte are saved each time you use this method. 次回メソッドを呼び出すと、これらの引数の値を指定しない、保存されている値が使用されます。 If you don’t specify values for these arguments the next time you call the method, the saved values are used. [検索] ダイアログ ボックスで設定を変更するこれらの引数を設定し、引数を省略した場合に使用されている保存済みの値を変更する、[検索] ダイアログ ボックスで設定を変更します。 Setting these arguments changes the settings in the Find dialog box, and changing the settings in the Find dialog box changes the saved values that are used if you omit the arguments. 問題を回避するには、これらの引数を明示的に設定するたびにこのメソッドを使用します。 To avoid problems, set these arguments explicitly each time you use this method.

使用することができます、FindNext(Object)FindPrevious(Object)検索を繰り返す方法です。 You can use the FindNext(Object) and FindPrevious(Object) methods to repeat the search.

検索は指定された範囲の最後に達すると、範囲の最初に戻って検索を繰り返します。同じ範囲を繰り返して検索しないようにするには、最初に検索内容が見つかったセルの位置を保存しておき、次のセルが見つかるたびに、そのセルの位置と保存しておいたセルの位置を比較するようにします。 When the search reaches the end of the specified search range, it wraps around to the beginning of the range. To stop a search when this wraparound occurs, save the address of the first found cell, and then test each successive found-cell address against this saved address.

複雑なパターンに一致するセルを検索するには、それぞれに、を使用してください.次ステートメントと同じように演算子を使用します。 To find cells that match more complicated patterns, use a For Each...Next statement with the Like operator.

適用対象