Range.Formula Range.Formula Range.Formula Property

定義

A1 スタイルの表記では、マクロの言語では、オブジェクトの数式を設定または返します。 Returns or sets the object's formula in A1-style notation and in the language of the macro.

public:
 property System::Object ^ Formula { System::Object ^ get(); void set(System::Object ^ value); };
public object Formula { get; set; }
Public Property Formula As Object

プロパティ値

注釈

OLAP データ ソースでは、このプロパティを使用できません。 This property is not available for OLAP data sources.

セルに定数が含まれているときには、その定数がそのまま返されます。 If the cell contains a constant, this property returns the constant. セルが空の場合は、このプロパティは空の文字列を返します。 If the cell is empty, this Formula property returns an empty string. セルに数式が含まれている場合、 Formulaプロパティは数式バー (等号 (=) を含む) での表示と同じ形式で文字列として数式を返します。 If the cell contains a formula, the Formula property returns the formula as a string in the same format that would be displayed in the formula bar (including the equal sign).

セルの値または数式に日付を設定すると、Excel はそのセルに日付書式または時刻書式が既に設定されているかどうかをチェックします。書式が設定されていないときは、数値書式は標準の日付の短い形式になります。 If you set the value or formula of a cell to a date, Microsoft Excel checks to see whether that cell is already formatted with one of the date or time number formats. If not, Microsoft Excel changes the number format to the default short date number format.

範囲が 1 つまたは 2 次元範囲の場合は、同じ次元の配列数式を設定できます。 If the range is a one- or two-dimensional range, you can set the formula to an array of the same dimensions. 同様に、基本的な配列数式を配置できます。 Similarly, you can put the formula into a Basic array.

セル範囲に数式を設定すると、範囲内のすべてのセルにその数式が入ります。 Setting the formula for a multiple-cell range fills all cells in the range with the formula.

適用対象