Range.Orientation Range.Orientation Range.Orientation Property

定義

テキストの方向を返します。 Returns the text orientation.

public:
 property System::Object ^ Orientation { System::Object ^ get(); void set(System::Object ^ value); };
public object Orientation { get; set; }
Public Property Orientation As Object

プロパティ値

注釈

この向きが返される値は、90 から 90 度の整数値にできます。 This returned orientation value can be an integer value from 90 to 90 degrees.

OLAP データ ソースの階層の 1 つのフィールドに対してこのプロパティを設定する他のフィールドの方向同じ階層に設定します。 For OLAP data sources, setting this property for one field in a hierarchy sets the orientation for the other fields in the same hierarchy. ディメンション フィールドは、行、列、およびピボット テーブル レポートのページ フィールド エリアにのみ配置できます。 Dimension fields can only be oriented in the row, column, and page field areas of the PivotTable report. メジャー フィールドは、データ エリアにのみ配置できます。 Measure fields can only be oriented in the data area. 階層、またはデータ フィールドにxlHiddenを設定、ピボット テーブル レポートから、階層、またはフィールドを削除します。 Setting a hierarchy or data field to xlHidden removes the hierarchy or field from the PivotTable report.

適用対象