Range.RowHeight Range.RowHeight Range.RowHeight Property

定義

指定された範囲内のすべての行の高さをポイント単位で指定します。 Returns the height of all the rows in the range specified, measured in points.

public:
 property System::Object ^ RowHeight { System::Object ^ get(); void set(System::Object ^ value); };
public object RowHeight { get; set; }
Public Property RowHeight As Object

プロパティ値

注釈

このプロパティは、指定した範囲内の行がすべて同じ高さをされない場合はNullを返します。 This property returns Null if the rows in the specified range aren’t all the same height.

1 行の値をHeightプロパティは、 RowHeightプロパティの値と等しい。 For a single row, the value of the Height property is equal to the value of the RowHeight property. ただし、セル範囲全体の高さを取得するのには、 Heightプロパティを使用することもできます。 However, you can also use the Height property to return the total height of a range of cells.

RowHeight高さ間の相違点を以下に示します。 Other differences between RowHeight and Height include the following:

  • 高さは、読み取り専用です。 Height is read-only.
  • 複数行のRowHeightプロパティを取得する場合 (ある場合の高さ)のすべての行が同じ高さ) のそれぞれの行の高さが表示されますか。 If you return the RowHeight property of several rows, you will either get the row height of each of the rows (if all the rows are the same height) or Null (if they’re different heights). いくつかの行のHeightプロパティを取得する場合は、すべての行の高さの合計が表示されます。 If you return the Height property of several rows, you will get the total height of all the rows.

適用対象