Range.Value[Object] Range.Value[Object] Range.Value[Object] Property

定義

指定した範囲の値を設定または返します。 Returns or sets the value of the specified range.

public:
 property System::Object ^ Value[System::Object ^] { System::Object ^ get(System::Object ^ RangeValueDataType); void set(System::Object ^ RangeValueDataType, System::Object ^ value); };
public object Value[object RangeValueDataType] { get; set; }
Public Property Value(Optional RangeValueDataType As Object) As Object

パラメーター

RangeValueDataType
Object Object Object

省略可能なオブジェクトです。 Optional Object. 範囲値のデータを入力します。 The range value data type. 次のいずれかのXlRangeValueDataType定数:xlRangeValueDefaultdefault場合は、指定されたRangeオブジェクトが空では、の値を返します (このケースをテストするのには、 IsEmpty関数を使用します)。 Can be one of the following XlRangeValueDataType constants:xlRangeValueDefaultdefault If the specified Range object is empty, returns the value Empty (use the IsEmpty function to test for this case). Rangeオブジェクトに複数のセルが含まれている場合 (このケースでテストするのにはIsArray関数を使用) の値の配列を返します。xlRangeValueMSPersistXML 指定されたRangeオブジェクトのレコード セットの表示を XML 形式で返します。xlRangeValueXMLSpreadsheet 値、書式、数式、および XML スプレッドシート形式のRangeオブジェクトの名前を返します。 If the Range object contains more than one cell, returns an array of values (use the IsArray function to test for this case).xlRangeValueMSPersistXML Returns the recordset representation of the specified Range object in an XML format.xlRangeValueXMLSpreadsheet Returns the values, formatting, formulas, and names of the specified Range object in the XML Spreadsheet format.

プロパティ値

注釈

XML スプレッドシート ファイルの内容をセルの範囲を設定する場合は、ブック内の最初のシートの値のみが使用されます。 When setting a range of cells with the contents of an XML spreadsheet file, only values of the first sheet in the workbook are used. XML スプレッドシート形式でセルの連続していない範囲を取得または設定できません。 You cannot set or get a noncontiguous range of cells in the XML spreadsheet format.

適用対象