Validation Validation Validation Interface

定義

ワークシート範囲の入力規則を表します。 Represents data validation for a worksheet range.

public interface class Validation
[System.Runtime.InteropServices.Guid("0002442F-0000-0000-C000-000000000046")]
[System.Runtime.InteropServices.InterfaceType(2)]
public interface Validation
Public Interface Validation
属性

注釈

使用のValidationオブジェクトを返すプロパティです。 Use the Validation property to return the Validation object.

使用して、Add(XlDVType, Object, Object, Object, Object)を範囲にデータの入力規則を追加し、新しい検証オブジェクトを作成します。 Use the Add(XlDVType, Object, Object, Object, Object) method to add data validation to a range and create a new Validation object.

プロパティ

AlertStyle AlertStyle AlertStyle

検証エラーのスタイルを返します。 Returns the validation alert style. 読み取り専用XlDVAlertStyle Read-only XlDVAlertStyle.

Application Application Application

返します、 Application 、Microsoft Excel アプリケーションを表すオブジェクト。 Returns an Application object that represents the Microsoft Excel application.

Creator Creator Creator

現在のオブジェクトが作成されたアプリケーションを示す 32 ビットの整数を返します。 Returns a 32-bit integer that indicates the application in which this object was created. オブジェクトは、Microsoft Excel で作成されている場合を返します文字列 XCEL を 16 進数の 5843454c に相当 If the object was created in Microsoft Excel, this property returns the string XCEL, which is equivalent to the hexadecimal number 5843454C. 読み取り専用XlCreator Read-only XlCreator.

ErrorMessage ErrorMessage ErrorMessage

データ検証エラー メッセージを設定または返します。 Returns or sets the data validation error message. 値の取得および設定が可能です。文字列型 ( String ) の値を使用します。 Read/write String.

ErrorTitle ErrorTitle ErrorTitle

データ検証エラー ダイアログ ボックスのタイトルを設定または返します。 Returns or sets the title of the data-validation error dialog box. 値の取得および設定が可能です。文字列型 ( String ) の値を使用します。 Read/write String.

Formula1 Formula1 Formula1

値または条件付き書式または入力規則に関連付けられた式を返します。 Returns the value or expression associated with the conditional format or data validation. 定数値、文字列値、セル参照、または数式を指定できます。 Can be a constant value, a string value, a cell reference, or a formula. 読み取り専用 文字列 です。 Read-only String.

Formula2 Formula2 Formula2

値または条件付き書式または入力規則の 2 番目の部分に関連付けられた式を返します。 Returns the value or expression associated with the second part of a conditional format or data validation. 読み取り専用 文字列 です。 Read-only String.

IgnoreBlank IgnoreBlank IgnoreBlank

True の場合、入力規則において特定のセル範囲への空白値の入力を許可します。値の取得および設定が可能です。ブール型 ( Boolean ) の値を使用します。 True if blank values are permitted by the range data validation. Read/write Boolean.

IMEMode IMEMode IMEMode

日本語の入力規則の説明を設定または返します。 Returns or sets the description of the Japanese input rules. いずれかのXlIMEMode定数。 Can be one of the XlIMEMode constants. 値の取得および設定が可能です。整数型 ( Integer ) の値を使用します。 Read/write Integer.

InCellDropdown InCellDropdown InCellDropdown

True の場合、入力規則で可能な値を含むドロップダウン リストを表示します。値の取得および設定が可能です。ブール型 ( Boolean ) の値を使用します。 True if data validation displays a drop-down list that contains acceptable values. Read/write Boolean.

InputMessage InputMessage InputMessage

データ検証入力メッセージを設定または返します。 Returns or sets the data validation input message. 値の取得および設定が可能です。文字列型 ( String ) の値を使用します。 Read/write String.

InputTitle InputTitle InputTitle

データ検証入力ダイアログ ボックスのタイトルを設定または返します。 Returns or sets the title of the data-validation input dialog box. 値の取得および設定が可能です。文字列型 ( String ) の値を使用します。 Read/write String.

Operator Operator Operator

条件付き書式または入力規則の演算子を返します。 Returns the operator for the conditional format or data validation. 整数型 ( Integer) の値を使用します。 Read-only Integer.

Parent Parent Parent

指定されたオブジェクトの親オブジェクトを返します。値の取得のみ可能です。 Returns the parent object for the specified object. Read-only.

ShowError ShowError ShowError

True の場合、ユーザーが無効なデータを入力すると、入力規則でのエラー メッセージが必ず表示されます。値の取得および設定が可能です。ブール型 ( Boolean ) の値を使用します。 True if the data validation error message will be displayed whenever the user enters invalid data. Read/write Boolean.

ShowInput ShowInput ShowInput

True の場合、ユーザーが入力規則のセル範囲を選択すると、入力規則での入力メッセージが必ず表示されます。値の取得および設定が可能です。ブール型 ( Boolean ) の値を使用します。 True if the data validation input message will be displayed whenever the user selects a cell in the data validation range. Read/write Boolean.

Type Type Type

範囲の入力規則を取得します。 Returns data type validation for a range. 読み取り専用の整数の定数のいずれかをXlDVType Read-only Integer that can be one of the constants of XlDVType.

Value Value Value

Trueの場合 (つまり、範囲には、有効なデータが含まれています)、すべての入力規則の条件が満たされた場合です。 True if all the validation criteria are met (that is, if the range contains valid data). 読み取り専用の ブール値 です。 Read-only Boolean.

方法

Add(XlDVType, Object, Object, Object, Object) Add(XlDVType, Object, Object, Object, Object) Add(XlDVType, Object, Object, Object, Object)

指定された範囲に入力規則を追加します。 Adds data validation to the specified range.

Delete() Delete() Delete()

オブジェクトを削除します。 Deletes the object.

Modify(Object, Object, Object, Object, Object) Modify(Object, Object, Object, Object, Object) Modify(Object, Object, Object, Object, Object)

セル範囲のデータの入力規則を変更します。 Modifies data validation for a range.

適用対象