ReportOperation 列挙型

定義

ユーザーがレポートに対して実行できる操作を記述します。

public enum class ReportOperation
public enum ReportOperation
type ReportOperation = 
Public Enum ReportOperation
継承
ReportOperation

フィールド

CreateAnySubscription 15

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられた任意のサブスクリプションを作成できます。

26

ユーザーは、特定のレポートにリンクできます。

CreateResource 23

ユーザーは、特定のフォルダーにリソースを作成できます。

CreateSnapshot 24

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたレポート履歴スナップショットを作成できます。

CreateSubscription 9

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたサブスクリプションを作成できます。

Delete 0

ユーザーは、レポートを削除できます。

DeleteAnySubscription 16

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられた任意のサブスクリプションを削除できます。

DeleteHistory 21

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたレポート履歴スナップショットを削除できます。

DeleteSubscription 10

ユーザーは、自身が所有者であるサブスクリプションを削除できます。

Execute 25

ユーザーは、レポートを実行できますが、表示することはできません。

ExecuteAndView 1

ユーザーは、レポートを実行および表示できます。

ListHistory 22

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたレポート履歴を表示できます。

ReadAnySubscription 17

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられた任意のサブスクリプションのプロパティを読み取ることができます。

ReadAuthorizationPolicy 12

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたセキュリティ ポリシーを読み取ることができます。

ReadDatasource 5

ユーザーは、レポートのデータ ソースに関連付けられたプロパティを読み取ることができます。

ReadPolicy 20

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたキャッシュおよびスナップショットのポリシーを読み取ることができます。

ReadProperties 2

ユーザーは、レポートに関連付けられたプロパティを読み取ることができます。

ReadReportDefinition 7

ユーザーは、特定のレポートのレポート定義を読み取ることができます。

ReadSubscription 11

ユーザーは、自身が所有者であるレポート サブスクリプションに関連付けられたプロパティを読み取ることができます。

UpdateAnySubscription 18

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられた任意のサブスクリプションを更新または変更できます。

UpdateDatasource 6

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられた単一のデータ ソースを更新または変更できます。 これには、共有データ ソースは含まれません。

UpdateDeleteAuthorizationPolicy 13

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたセキュリティ ポリシーを変更または削除できます。

UpdateParameters 4

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたパラメーター値を更新または変更できます。

UpdatePolicy 19

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたキャッシュやスナップショットのポリシーを変更または更新できます。

UpdateProperties 3

ユーザーは、特定のレポートに関連付けられたプロパティを変更または更新できます。

UpdateReportDefinition 8

ユーザーは、レポートのレポート定義を変更または更新できます。

UpdateSubscription 14

ユーザーは、自身が所有者であるレポート サブスクリプションを変更または更新できます。

適用対象