MapLimits クラス

定義

マップ ビューポートの制限を表します。

public ref class MapLimits : Microsoft::ReportingServices::RdlObjectModel::ReportObject
public class MapLimits : Microsoft.ReportingServices.RdlObjectModel.ReportObject
type MapLimits = class
    inherit ReportObject
Public Class MapLimits
Inherits ReportObject
継承

コンストラクター

MapLimits()

MapLimits クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

ComponentMetadata

コンポーネント メタデータを取得または設定します。

(継承元 ReportObject)
MaximumX

マップ ビューポートのマップ座標の最大 X 値を取得します。値の設定も可能です。

MaximumY

マップ ビューポートのマップ座標の最大 Y 値を取得します。値の設定も可能です。

MinimumX

マップ ビューポートのマップ座標の最小 X 値を取得します。値の設定も可能です。

MinimumY

マップ ビューポートのマップ座標の最小 Y 値を取得します。値の設定も可能です。

Parent

このレポート オブジェクトの親。

(継承元 ReportObjectBase)
Site

ReportObject オブジェクトに関連付けられたサイトを取得または設定します。

(継承元 ReportObject)

メソッド

DeepClone()

この ReportObject インスタンスのディープ クローンを返します。

(継承元 ReportObject)
GetContainingDataScopes()

データ スコープを含むレポート オブジェクトの一覧を返します。

(継承元 ReportObject)
GetDataScopesForDefaultImpl(IContainedObject)

既定の実装のデータ スコープを返します。

(継承元 ReportObject)
GetDependenciesCore(IList<ReportObject>)

ReportObject オブジェクトの依存関係コアを返します。

(継承元 ReportObject)
Initialize()

現在の MapLimits インスタンスを初期化します。

InitializeForDesigner()

レポート オブジェクトをデザイナー用に初期化します。

(継承元 ReportObject)
OnChildPropertyChanged(Int32, Object, Object)

子のプロパティが変更されたときにイベントを発生させます。

(継承元 ReportObject)
OnPropertyChanged(Int32, Object, Object)

プロパティが変更されたときにイベントを発生させます。

(継承元 ReportObject)
RdlSemanticEqualsCore(ReportObject, ICollection<ReportObject>)

レポート定義言語のセマンティックがコア オブジェクトと同じであるかどうかを返します。

(継承元 ReportObject)
SavePropertyValue<T>(String, T, ReportObject.SwapValue)

レポート オブジェクトのプロパティ値を保存します。

(継承元 ReportObject)

明示的なインターフェイスの実装

IComponent.Disposed

ReportObject オブジェクトが破棄されるときに発生します。

(継承元 ReportObject)
IDisposable.Dispose()

アンマネージ リソースの解放またはリセットに関連付けられているアプリケーション定義のタスクを実行します。

(継承元 ReportObject)

適用対象