HResults HResults HResults Class

定義

Integration Services ランタイム、パイプライン、ストック タスク、およびストックの変換のすべてのイベント メッセージと Hresult を含みます。 Contains all event messages and HRESULTs for the Integration Services runtime, pipeline, stock tasks, and stock transforms.

public ref class HResults
public class HResults
Public Class HResults
継承
HResultsHResultsHResults

注釈

すべての Hresult の一覧は、16 進数と 10 進数の両方の形式でメッセージごとに数値の値も含まれます。 このクラスで定義されている、を参照してくださいIntegration Services Error and Message Referenceです。For a list of all the HRESULTs defined in this class that also includes the numeric values for each message in both hexadecimal and decimal format, see Integration Services Error and Message Reference.

メッセージと HRESULT は名前付け規則に従います。The messages and HRESULTs follow a naming convention. エラー HRESULT は DTS_E_ で始まり、失敗した操作の説明で終わります。Error HRESULTs begin with DTS_E_, and end with the description of the failed operation. 警告メッセージと警告 HRESULT は DTS_W_ で始まり、警告する操作の説明で終わります。Warning messages and HRESULTs begin with DTS_W_, and end with the description of the warning operation. 情報メッセージと情報 HRESULT は DTS_I_ で始まり、操作の説明で終わります。Information messages and HRESULTs begin with DTS_I_, and end with the description of the operation. 成功メッセージと成功 HRESULT は DTS_S_ で始まり、正常に行われた操作の説明で終わります。Success messages and HRESULTs begin with DTS_S_, and end with the description of the successful operation. イベント ログのメッセージは DTS_MSG_ で始まり、メッセージの説明で終わります。Messages for the event log begin with DTS_MSG_, and end with the description of the message.

コンストラクター

HResults() HResults() HResults() HResults クラスの新しいインスタンスを初期化します。 Initializes a new instance of the HResults class.

フィールド

DTS_E_64BITVARIABLERECAST DTS_E_64BITVARIABLERECAST DTS_E_64BITVARIABLERECAST

変数 "%1" は、このオペレーティング システムでサポートされていない 64 ビット整数変数です。 The variable "%1" is a 64-bit integer variable, which is not supported on this operating system. この変数は 32 ビット整数に再キャストされました。 The variable has been recast to 32-bit integer.

DTS_E_ABORTTRANSACTION DTS_E_ABORTTRANSACTION DTS_E_ABORTTRANSACTION

接続トランザクションを中止します。 Aborts the connection transaction.

DTS_E_ACQUIRECONNECTIONWORKINGOFFLINE DTS_E_ACQUIRECONNECTIONWORKINGOFFLINE DTS_E_ACQUIRECONNECTIONWORKINGOFFLINE

接続マネージャーからの接続がオフライン作業用として取得されます。 The connection from the connection manager acquires to work offline.

DTS_E_ACQUIREDCONNECTIONISINVALID DTS_E_ACQUIREDCONNECTIONISINVALID DTS_E_ACQUIREDCONNECTIONISINVALID

接続マネージャー "%1" から取得した接続は無効です。 The connection acquired from the connection manager "%1" is not valid.

DTS_E_ACQUIREDCONNECTIONUNAVAILABLE DTS_E_ACQUIREDCONNECTIONUNAVAILABLE DTS_E_ACQUIREDCONNECTIONUNAVAILABLE

取得した接続にアクセスできません。 Unable to access the acquired connections.

DTS_E_ADDROWTOBUFFERFAILED DTS_E_ADDROWTOBUFFERFAILED DTS_E_ADDROWTOBUFFERFAILED

エラー コード 0x%1!8.8X! により、データ フロー タスク バッファーに行を追加できませんでした。 The attempt to add a row to the Data Flow task buffer failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_ADODESTARGUMENTEXCEPTION DTS_E_ADODESTARGUMENTEXCEPTION DTS_E_ADODESTARGUMENTEXCEPTION

データ プロバイダーが変換先にデータを挿入中に引数例外が発生しました。 An argument exception has occurred while data provider tries to insert data to destination. 返されたメッセージは次のとおりです: __ The returned message is : __.

DTS_E_ADODESTCOLUMNERRORDISPNOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTCOLUMNERRORDISPNOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTCOLUMNERRORDISPNOTSUPPORTED

入力列エラーの処理は、ADO NET 変換先コンポーネントでサポートされていません。 The input column error disposition is not supported by ADO NET Destination component.

DTS_E_ADODESTCOLUMNTRUNDISPNOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTCOLUMNTRUNDISPNOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTCOLUMNTRUNDISPNOTSUPPORTED

入力列切り捨ての処理は、ADO NET 変換先コンポーネントでサポートされていません。 The input column truncation disposition is not supported by ADO NET Destination component.

DTS_E_ADODESTCONNECTIONTYPENOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTCONNECTIONTYPENOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTCONNECTIONTYPENOTSUPPORTED

__ からプロバイダー固定名を取得できませんでした。これは、現在、ADO NET 変換先コンポーネントでサポートされていません。 Failed to retrieve the provider invariant name from __, it is currently not supported by ADO NET Destination component.

DTS_E_ADODESTDATATYPENOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTDATATYPENOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTDATATYPENOTSUPPORTED

データ型「_ 」の列に"__" _ はサポートされていません。 The data type "__" found on column "__" is not supported for the __.

DTS_E_ADODESTERRORUPDATEROW DTS_E_ADODESTERRORUPDATEROW DTS_E_ADODESTERRORUPDATEROW

変換先のデータ ソースにこの行を送信中にエラーが発生しました。 An error has occurred while sending this row to destination data source.

DTS_E_ADODESTEXECUTEREADEREXCEPTION DTS_E_ADODESTEXECUTEREADEREXCEPTION DTS_E_ADODESTEXECUTEREADEREXCEPTION

SQL コマンドを実行すると例外がスローされます。メッセージは次のとおりです: __ Executing SQL command throws an exception, the message is : __.

DTS_E_ADODESTEXTERNALCOLNOTEXIST DTS_E_ADODESTEXTERNALCOLNOTEXIST DTS_E_ADODESTEXTERNALCOLNOTEXIST

__ はデータベースに存在しません。 The __ does not exist in the database. 削除または名前が変更された可能性があります。 It may have been removed or renamed.

DTS_E_ADODESTFAILEDTOACQUIRECONNECTION DTS_E_ADODESTFAILEDTOACQUIRECONNECTION DTS_E_ADODESTFAILEDTOACQUIRECONNECTION

ADO NET 変換先では、接続 __ を取得できませんでした。 The ADO NET Destination has failed to acquire the connection __. 接続が壊れている可能性があります。 The connection may have been corrupted.

DTS_E_ADODESTGETSCHEMATABLEFAILED DTS_E_ADODESTGETSCHEMATABLEFAILED DTS_E_ADODESTGETSCHEMATABLEFAILED

外部列のプロパティを取得できませんでした。 Failed to get properties of external columns. 入力したテーブル名が存在しない可能性があります。または、テーブル オブジェクトに対して SELECT 権限がないため、接続を使用して列のプロパティの取得を試みましたが失敗しました。 The table name you entered may not exist, or you do not have SELECT permission on the table object and an alternative attempt to get column properties through connection has failed. エラー メッセージの詳細は次のとおりです: __ Detailed error messages are: __.

DTS_E_ADODESTINPUTTRUNDISPNOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTINPUTTRUNDISPNOTSUPPORTED DTS_E_ADODESTINPUTTRUNDISPNOTSUPPORTED

入力切り捨て行の処理は、ADO NET 変換先コンポーネントでサポートされていません。 The input truncation row disposition is not supported by ADO NET Destination component.

DTS_E_ADODESTINSERTIONFAILURE DTS_E_ADODESTINSERTIONFAILURE DTS_E_ADODESTINSERTIONFAILURE

データの挿入中に例外が発生しました。プロバイダーから返されたメッセージは次のとおりです: __。 An exception has occurred during data insertion, the message returned from the provider is: __.

DTS_E_ADODESTNOERROROUTPUT DTS_E_ADODESTNOERROROUTPUT DTS_E_ADODESTNOERROROUTPUT

変換先コンポーネントにはエラー出力がありません。 The destination component does not have an error output. コンポーネントが壊れている可能性があります。 It may have been corrupted.

DTS_E_ADODESTNOLINEAGEID DTS_E_ADODESTNOLINEAGEID DTS_E_ADODESTNOLINEAGEID

外部列 __ に関連付けられている系列 ID __ は実行時に存在しません。 The lineage ID __ associated with external column __ does not exist at run time.

DTS_E_ADODESTNOTMANAGEDCONNECTION DTS_E_ADODESTNOTMANAGEDCONNECTION DTS_E_ADODESTNOTMANAGEDCONNECTION

指定した接続 __ が管理されていません。ADO NET 変換先にマネージ接続を使用してください。 The specified connection __ is not managed, please use managed connection for ADO NET destination.

DTS_E_ADODESTSQLBULKCOPYCREATIONEXCEPTION DTS_E_ADODESTSQLBULKCOPYCREATIONEXCEPTION DTS_E_ADODESTSQLBULKCOPYCREATIONEXCEPTION

一括コピーを作成すると例外がスローされます。 Creating a bulk copy that throws an exception.

DTS_E_ADODESTTABLENAMEERROR DTS_E_ADODESTTABLENAMEERROR DTS_E_ADODESTTABLENAMEERROR

テーブル名またはビュー名が不適切です。 The Table or View name is not expected. \n\t テーブル名を引用符で囲んでいる場合は、選択したデータ プロバイダーのプレフィックス __ とサフィックス __ を引用符に使用してください。 \n\t If you are quoting the table name, please use the prefix __ and the suffix __ of your selected data provider for quotation. \n\t マルチパート名を使用している場合は、テーブル名を最大で 3 部構成にしてください。 \n\t If you are using multipart name, please use at most three parts for the table name.

DTS_E_ADODESTWRONGBATCHSIZE DTS_E_ADODESTWRONGBATCHSIZE DTS_E_ADODESTWRONGBATCHSIZE

BatchSize プロパティには、負でない整数を指定してください。 The BatchSize property must be a non-negative integer.

DTS_E_ADOSOURCEFAILEDTOACQUIRECONNECTION DTS_E_ADOSOURCEFAILEDTOACQUIRECONNECTION DTS_E_ADOSOURCEFAILEDTOACQUIRECONNECTION

ADO NET 変換元では、接続を取得できませんでした。 The ADO NET source has failed to acquire the connection.

DTS_E_ADOSRCCOLUMNNOTINSCHEMAROWSET DTS_E_ADOSRCCOLUMNNOTINSCHEMAROWSET DTS_E_ADOSRCCOLUMNNOTINSCHEMAROWSET

%1 は、一致する変換元の列が DataReader スキーマにありません。 The %1 does not have a matching source column in the DataReader schema.

DTS_E_ADOSRCDATATYPEMISMATCH DTS_E_ADOSRCDATATYPEMISMATCH DTS_E_ADOSRCDATATYPEMISMATCH

"%1" のデータ型が変換元の列 "%3" のデータ型 "%2" と一致しません。 The data type of "%1" does not match the data type "%2" of the source column "%3".

DTS_E_ADOSRCINVALIDSQLCOMMAND DTS_E_ADOSRCINVALIDSQLCOMMAND DTS_E_ADOSRCINVALIDSQLCOMMAND

指定された SQL コマンドの実行中にエラーが発生しました。 An error occurred executing the provided SQL command.

DTS_E_ADOSRCOUTPUTCOLUMNDATATYPECANNOTBECHANGED DTS_E_ADOSRCOUTPUTCOLUMNDATATYPECANNOTBECHANGED DTS_E_ADOSRCOUTPUTCOLUMNDATATYPECANNOTBECHANGED

%1 の出力列のデータ型は変更できません。 The data type of output columns on the %1 cannot be changed.

DTS_E_ADOSRCUNKNOWNTYPEMAPPEDTONTEXT DTS_E_ADOSRCUNKNOWNTYPEMAPPEDTONTEXT DTS_E_ADOSRCUNKNOWNTYPEMAPPEDTONTEXT

データ型「_ 」の列に"__" _ はサポートされていません。 The data type "__" found on column "__" is not supported for the __. この列は DT_NTEXT に変換されます。 This column will be converted to DT_NTEXT.

DTS_E_ALREADYADDED DTS_E_ALREADYADDED DTS_E_ALREADYADDED

この実行可能ファイルは、別のコンテナーの実行可能ファイルのコレクションに追加されています。 The executable has been added to the Executables collection of another container. このエラーは、クライアントが、ある実行可能ファイルを複数の実行可能ファイルのコレクションに追加しようとした場合に発生します。 This occurs when a client tries to add an executable to more than one Executables collection. 別の実行可能ファイルのコレクションに追加する前に、この実行可能ファイルを現在のコレクションから削除してください。 You need to remove the executable from the current Executables collection before attempting to add it.

DTS_E_ALREADYATTACHED DTS_E_ALREADYATTACHED DTS_E_ALREADYATTACHED

%1 は既にアタッチされているので、再度アタッチすることはできません。 The %1 is already attached and cannot be attached again. デタッチしてから再度アタッチしてください。 Detach it and try again.

DTS_E_ALREADYCONNECTED DTS_E_ALREADYCONNECTED DTS_E_ALREADYCONNECTED

コンポーネントの接続は完了しています。 The component is already connected. コンポーネントに接続する前に、接続を切断する必要があります。 The component needs to be disconnected before attempting to connect it.

DTS_E_ALREADYEXECUTING DTS_E_ALREADYEXECUTING DTS_E_ALREADYEXECUTING

実行可能ファイルが既に実行中であるため、Execute を呼び出せませんでした。 The Execute call failed because the executable is already executing. このエラーは、前回の Execute 呼び出しにより実行可能ファイルが継続して実行されているコンテナーで、クライアントが Execute を呼び出した場合に発生します。 This error occurs when the client calls Execute on a container that is still executing from the last Execute call.

DTS_E_AMBIGUOUSVARIABLENAME DTS_E_AMBIGUOUSVARIABLENAME DTS_E_AMBIGUOUSVARIABLENAME

この名前を持つ複数の変数が、異なる名前空間に存在するため、変数名があいまいになります。 The variable name is ambiguous because multiple variables with this name exist in different namespaces. 名前空間で修飾された名前を指定して、変数名があいまいにならないようにしてください。 Specify namespace-qualified name to prevent ambiguity.

DTS_E_ATLEASTONEINPUTMUSTBEMAPPEDTOOUTPUT DTS_E_ATLEASTONEINPUTMUSTBEMAPPEDTOOUTPUT DTS_E_ATLEASTONEINPUTMUSTBEMAPPEDTOOUTPUT

入力が出力にマップされませんでした。 The inputs were not mapped to an output. "%1" は、少なくとも 1 つの入力列を出力列にマップする必要があります。 The "%1" must have at least one input column mapped to an output column.

DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAREADONLYCOLUMN DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAREADONLYCOLUMN DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAREADONLYCOLUMN

読み取り専用の列 "%1" に挿入できませんでした。 Failure inserting into the read-only column "%1".

DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAROWIDCOLUMN DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAROWIDCOLUMN DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAROWIDCOLUMN

"%1" は行 ID 列なので、データの挿入操作に含めることはできません。 The "%1" is a row ID column and cannot be included in a data insertion operation.

DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAROWVERCOLUMN DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAROWVERCOLUMN DTS_E_ATTEMPTINGTOINSERTINTOAROWVERCOLUMN

行バージョン列 "%1" に挿入しようとしています。 Attempting insertion into the row version column "%1". 行バージョン列には挿入できません。 Cannot insert into a row version column.

DTS_E_AXTASK_EMPTY_SCRIPT DTS_E_AXTASK_EMPTY_SCRIPT DTS_E_AXTASK_EMPTY_SCRIPT

関数が見つかりません。 The function is not found.

DTS_E_AXTASK_HANDLER_NOT_FOUND DTS_E_AXTASK_HANDLER_NOT_FOUND DTS_E_AXTASK_HANDLER_NOT_FOUND

ハンドラーが見つかりません。 The handler is not found.

DTS_E_AXTASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT DTS_E_AXTASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT DTS_E_AXTASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT

ActiveX スクリプト タスクは正しくない XML 要素を使用して開始されました。 An ActiveX Script Task was initiated with a wrong XML element.

DTS_E_AXTASK_MISSING_ENTRY_METHOD_NAME DTS_E_AXTASK_MISSING_ENTRY_METHOD_NAME DTS_E_AXTASK_MISSING_ENTRY_METHOD_NAME

関数が見つかりません。 The function is not found.

DTS_E_AXTASKUTIL_ADDTYPELIB_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_ADDTYPELIB_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_ADDTYPELIB_FAILED

マネージ タイプ ライブラリをスクリプト ホストに追加中にエラーが発生しました。 An error occurred while adding the managed type library to the script host. DTS 2000 ランタイムがインストールされていることを確認してください。 Verify that the DTS 2000 runtime is installed.

DTS_E_AXTASKUTIL_ADDVARIABLES_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_ADDVARIABLES_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_ADDVARIABLES_FAILED

SSIS 変数をスクリプト ホストの名前空間に追加中にエラーが発生しました。 An error occurred while adding the SSIS variables to the script host namespace. これにより、タスクでスクリプト内の SSIS 変数が使用されない可能性があります。 This might prevent the task from using SSIS variables in the script.

DTS_E_AXTASKUTIL_ENUMERATE_LANGUAGES_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_ENUMERATE_LANGUAGES_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_ENUMERATE_LANGUAGES_FAILED

システムにインストールされているスクリプト言語を取得中にエラーが発生しました。 An error occurred while attempting to retrieve the scripting languages installed on the system.

DTS_E_AXTASKUTIL_EXECUTION_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_EXECUTION_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_EXECUTION_FAILED

スクリプトを実行中にエラーが発生しました。 An error occurred while executing the script. 選択した言語のスクリプト エンジンが正しくインストールされていることを確認してください。 Verify that the script engine for the selected language is installed properly.

DTS_E_AXTASKUTIL_MSG_BAD_FUNCTION DTS_E_AXTASKUTIL_MSG_BAD_FUNCTION DTS_E_AXTASKUTIL_MSG_BAD_FUNCTION

入力した関数名が無効です。 The function name entered is not valid. 有効な関数名を指定したかどうかを確認してください。 Verify that a valid function name has been specified.

DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPT_PARSING_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPT_PARSING_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPT_PARSING_FAILED

スクリプト テキストを解析中に致命的なエラーが発生しました。 A fatal error occurred while trying to parse the script text. 選択した言語のスクリプト エンジンが正しくインストールされていることを確認してください。 Verify that the script engine for the chosen language is installed properly.

DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPTHOST_CREATE_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPTHOST_CREATE_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPTHOST_CREATE_FAILED

ActiveX スクリプト ホストを作成中にエラーが発生しました。 An error occurred while creating the ActiveX script host. スクリプト ホストが正しくインストールされていることを確認してください。 Verify that you have the script host installed properly.

DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPTHOSTINIT_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPTHOSTINIT_FAILED DTS_E_AXTASKUTIL_SCRIPTHOSTINIT_FAILED

選択した言語のスクリプト ホストのインスタンスを作成中にエラーが発生しました。 An error occurred while trying to instantiate the script host for the chosen language. 選択したスクリプト言語がシステムにインストールされていることを確認してください。 Verify that the script language you have chosen is installed on your system.

DTS_E_BACKPRESSURE_ALLINPUTSCLOSED DTS_E_BACKPRESSURE_ALLINPUTSCLOSED DTS_E_BACKPRESSURE_ALLINPUTSCLOSED

バック プレッシャのすべての入力が閉じられました。 All inputs in the back pressure is closed.

DTS_E_BACKPRESSURE_BADDEPENDENTCOUNT DTS_E_BACKPRESSURE_BADDEPENDENTCOUNT DTS_E_BACKPRESSURE_BADDEPENDENTCOUNT

バック プレッシャ内の不適切な依存オブジェクトの数です。 The number of bad dependents in the back pressure.

DTS_E_BACKPRESSURE_DEPENDONEORINPUT DTS_E_BACKPRESSURE_DEPENDONEORINPUT DTS_E_BACKPRESSURE_DEPENDONEORINPUT

依存オブジェクトまたは入力のバック プレッシャです。 The depend one or input back pressure.

DTS_E_BEGINTRANSACTION DTS_E_BEGINTRANSACTION DTS_E_BEGINTRANSACTION

エラー 0x%1!8.8X! "%2" により、SSIS ランタイムは分散トランザクションを開始できませんでした The SSIS Runtime has failed to start the distributed transaction due to error 0x%1!8.8X! "%2". DTC トランザクションを開始できませんでした。 The DTC transaction failed to start. このエラーは、MSDTC サービスが実行されていないことが原因で発生する可能性があります。 This could occur because the MSDTC Service is not running.

DTS_E_BINARYCODENOTFOUND DTS_E_BINARYCODENOTFOUND DTS_E_BINARYCODENOTFOUND

スクリプト コンポーネントはスクリプトをプリコンパイルするように構成されていますが、バイナリ コードが見つかりません。 The script component is configured to pre-compile the script, but binary code is not found. バイナリ コードを生成する [スクリプトのデザイン] をクリックして、スクリプト コンポーネント エディターの IDE にアクセスしてください。 Please visit the IDE in Script Component Editor by clicking Design Script button to cause binary code to be generated.

DTS_E_BITASK_CANNOT_ACQUIRE_CONNECTION DTS_E_BITASK_CANNOT_ACQUIRE_CONNECTION DTS_E_BITASK_CANNOT_ACQUIRE_CONNECTION

指定された接続を取得できませんでした: "%1"。 Failed to acquire the specified connection: "%1".

DTS_E_BITASK_CANNOT_RETRIEVE_COLUMN_INFO DTS_E_BITASK_CANNOT_RETRIEVE_COLUMN_INFO DTS_E_BITASK_CANNOT_RETRIEVE_COLUMN_INFO

テーブルの列を取得中にエラーが発生しました。 An error occurred while retrieving the columns of the table.

DTS_E_BITASK_CANNOT_RETRIEVE_TABLES DTS_E_BITASK_CANNOT_RETRIEVE_TABLES DTS_E_BITASK_CANNOT_RETRIEVE_TABLES

データベースからテーブルを取得中にエラーが発生しました。 An error occurred while retrieving the tables from the database.

DTS_E_BITASK_CANNOTRETAINCONNINTRANSACTION DTS_E_BITASK_CANNOTRETAINCONNINTRANSACTION DTS_E_BITASK_CANNOTRETAINCONNINTRANSACTION

このタスクでは、接続が保持されている接続マネージャーをトランザクション内に含めることはできません。 The task cannot have a retained connection manager in a transaction.

DTS_E_BITASK_DATA_FILE_NOT_SPECIFIED DTS_E_BITASK_DATA_FILE_NOT_SPECIFIED DTS_E_BITASK_DATA_FILE_NOT_SPECIFIED

データ ファイル名が指定されていません。 The data file name is not specified.

DTS_E_BITASK_DESTINATION_TABLE_NOT_SPECIFIED DTS_E_BITASK_DESTINATION_TABLE_NOT_SPECIFIED DTS_E_BITASK_DESTINATION_TABLE_NOT_SPECIFIED

続行するには、テーブル名を指定する必要があります。 You must specify a table name to continue.

DTS_E_BITASK_ERROR_IN_DB_OPERATION DTS_E_BITASK_ERROR_IN_DB_OPERATION DTS_E_BITASK_ERROR_IN_DB_OPERATION

データベース操作でエラーが発生しました。 An error occurred in the database operation.

DTS_E_BITASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML DTS_E_BITASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML DTS_E_BITASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML

LoadFromXML のタグ "%1" でエラーが発生しました。 An error occurred in LoadFromXML at the tag "%1".

DTS_E_BITASK_ERROR_IN_SAVE_TO_XML DTS_E_BITASK_ERROR_IN_SAVE_TO_XML DTS_E_BITASK_ERROR_IN_SAVE_TO_XML

SaveToXML のタグ "%1" でエラーが発生しました。 An error occurred in SaveToXML at the tag "%1".

DTS_E_BITASK_EXECUTE_FAILED DTS_E_BITASK_EXECUTE_FAILED DTS_E_BITASK_EXECUTE_FAILED

実行に失敗しました。 The execution failed.

DTS_E_BITASK_EXECUTION_FAILED DTS_E_BITASK_EXECUTION_FAILED DTS_E_BITASK_EXECUTION_FAILED

一括挿入の実行に失敗しました。 The bulk insert execution failed.

DTS_E_BITASK_HANDLER_NOT_FOUND DTS_E_BITASK_HANDLER_NOT_FOUND DTS_E_BITASK_HANDLER_NOT_FOUND

ハンドラーが見つかりません。 The handler is not found.

DTS_E_BITASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT DTS_E_BITASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT DTS_E_BITASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT

正しくない XML 要素を使用して、一括挿入タスクが開始されました。 The Bulk Insert Task was initiated with a wrong XML element.

DTS_E_BITASK_INVALID_CONNECTION DTS_E_BITASK_INVALID_CONNECTION DTS_E_BITASK_INVALID_CONNECTION

接続が無効です。 The connection is not valid.

DTS_E_BITASK_INVALIDDESTCONNECTIONNAME DTS_E_BITASK_INVALIDDESTCONNECTIONNAME DTS_E_BITASK_INVALIDDESTCONNECTIONNAME

対象になる接続の指定が無効です。 The destination connection specified is not valid. 続行するには、有効な接続を指定してください。 Supply a valid connection to continue.

DTS_E_BITASK_INVALIDSOURCECONNECTIONNAME DTS_E_BITASK_INVALIDSOURCECONNECTIONNAME DTS_E_BITASK_INVALIDSOURCECONNECTIONNAME

指定された接続 "%1" は無効であるか、無効なオブジェクトを参照しています。 The specified connection "%1" is either not valid, or points to an invalid object. 続行するには、有効な接続を指定してください。 To continue, specify a valid connection.

DTS_E_BITASK_NO_CONNECTION_MANAGER_SPECIFIED DTS_E_BITASK_NO_CONNECTION_MANAGER_SPECIFIED DTS_E_BITASK_NO_CONNECTION_MANAGER_SPECIFIED

接続マネージャーを取得できませんでした。 An attempt to obtain the Connection Manager failed.

DTS_E_BITASK_NULL_CONNECTION DTS_E_BITASK_NULL_CONNECTION DTS_E_BITASK_NULL_CONNECTION

接続が NULL です。 The connection is null.

DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_OPEN_FILE DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_OPEN_FILE DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_OPEN_FILE

データ ファイルを開こうとして、エラーが発生しました。 An error occurred while trying to open the data file.

DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_RETRIEVE_COLUMN_INFO DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_RETRIEVE_COLUMN_INFO DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_RETRIEVE_COLUMN_INFO

テーブルの列を取得中にエラーが発生しました。 An error occurred while retrieving the columns of the table.

DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_RETRIEVE_TABLES DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_RETRIEVE_TABLES DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_CANNOT_RETRIEVE_TABLES

データベースからテーブルを取得中にエラーが発生しました。 An error occurred while retrieving the tables from the database.

DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_ERROR_IN_DB_OPERATION DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_ERROR_IN_DB_OPERATION DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_ERROR_IN_DB_OPERATION

データベース操作でエラーが発生しました。 An error occurred in database operation.

DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_EXECUTE_FAILED DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_EXECUTE_FAILED DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_EXECUTE_FAILED

実行に失敗しました。 The execution has failed.

DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_INVALID_CONNECTION DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_INVALID_CONNECTION DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_INVALID_CONNECTION

接続が無効です。 The connection is not valid.

DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_OEM_CONVERSION_FAILED DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_OEM_CONVERSION_FAILED DTS_E_BITASKUNMANCONNECTION_OEM_CONVERSION_FAILED

入力 OEM ファイルを指定された形式に変換できません。 The input OEM file cannot be converted to the specified format.

DTS_E_BLANKOUTPUTCOLUMNNAME DTS_E_BLANKOUTPUTCOLUMNNAME DTS_E_BLANKOUTPUTCOLUMNNAME

"%1" の名前が指定されていません。名前を空白にすることはできません。 The name for "%1" is blank, and names cannot be blank.

DTS_E_BPDUPLICATE DTS_E_BPDUPLICATE DTS_E_BPDUPLICATE

指定されたブレークポイント ID は既に存在します。 The specified breakpoint ID already exists. このエラーは、タスクが同じ ID で CreateBreakpoint を複数回呼び出した場合に発生します。 This error occurs when a task calls CreateBreakpoint with the same ID multiple times. タスクが最初に作成したブレークポイントで RemoveBreakpoint を呼び出してから 2 つ目のブレークポイントを作成すると、同じ ID でブレークポイントが複数回作成される可能性があります。 It is possible to create a breakpoint with the same ID multiple times if the task calls RemoveBreakpoint on the first creation before creating the second one.

DTS_E_BPUNKNOWNID DTS_E_BPUNKNOWNID DTS_E_BPUNKNOWNID

指定されたブレークポイント ID が存在しません。 The specified breakpoint ID does not exist. このエラーは、存在しないブレークポイントをタスクが参照した場合に発生します。 This error occurs when a task references a breakpoint that does not exist.

DTS_E_BUFFERALLOCFAILED DTS_E_BUFFERALLOCFAILED DTS_E_BUFFERALLOCFAILED

バッファーが %1!d! A buffer failed while allocating %1!d! バイトです。 bytes.

DTS_E_BUFFERBADSIZE DTS_E_BUFFERBADSIZE DTS_E_BUFFERBADSIZE

バッファーの種類 %1!d! The Buffer Type %1!d! のサイズは %2!I64d! had a size of %2!I64d! バイトです。 bytes.

DTS_E_BUFFERFAILUREDETAILS DTS_E_BUFFERFAILUREDETAILS DTS_E_BUFFERFAILUREDETAILS

システムから %1!d! The system reports %1!d! パーセントのメモリの読み込みが報告されています。 percent memory load. 物理メモリは %2 バイトで %3 バイトの空き領域があります。 There are %2 bytes of physical memory with %3 bytes free. 仮想メモリは %4 バイトで %5 の空き領域があります。 There are %4 bytes of virtual memory with %5 bytes free. ページング ファイルは %6 バイトで %7 バイトの空き領域があります。 The paging file has %6 bytes with %7 bytes free.

DTS_E_BUFFERGETTEMPFILENAME DTS_E_BUFFERGETTEMPFILENAME DTS_E_BUFFERGETTEMPFILENAME

バッファー マネージャーは一時ファイルの名前を取得できませんでした。 The buffer manager could not get a temporary file name. GetTempFileName への呼び出しが失敗しました。 The call to GetTempFileName failed.

DTS_E_BUFFERISEOR DTS_E_BUFFERISEOR DTS_E_BUFFERISEOR

このバッファーは行セットの末尾を表すので、その行数を変更できません。 This buffer represents the end of the rowset and its row count cannot be altered. 行セット フラグの末尾を保持するバッファーで AddRow または RemoveRow が呼び出されました。 An attempt was made to call AddRow or RemoveRow on a buffer that has the end of rowset flag.

DTS_E_BUFFERISFLAT DTS_E_BUFFERISFLAT DTS_E_BUFFERISFLAT

プライベート モードのバッファーでは、この操作がサポートされていません。 The private mode buffers do not support this operation.

DTS_E_BUFFERISNOTPRIMEOUTPUT DTS_E_BUFFERISNOTPRIMEOUTPUT DTS_E_BUFFERISNOTPRIMEOUTPUT

正しくないバッファーでメソッドが呼び出されました。 The method was called on the wrong buffer. コンポーネントの出力に使用されていないバッファーでは、この操作はサポートされていません。 Buffers that are not used for component output do not support this operation.

DTS_E_BUFFERISPRIMEOUTPUT DTS_E_BUFFERISPRIMEOUTPUT DTS_E_BUFFERISPRIMEOUTPUT

PrimeOutput に渡されたバッファーではこの操作を呼び出せません。 This operation cannot be called on a buffer passed to PrimeOutput. PrimeOutput の呼び出し中にバッファー メソッドが呼び出されましたが、この呼び出しを PrimeOutput の呼び出し中に行うことはできません。 A call was made to a buffer method during PrimeOutput, but that call is not allowed during PrimeOutput.

DTS_E_BUFFERISPRIVATE DTS_E_BUFFERISPRIVATE DTS_E_BUFFERISPRIVATE

プライベート バッファーでバッファー メソッドが呼び出されましたが、プライベート バッファーではこの操作がサポートされていません。 A call was made to a buffer method on a private buffer and private buffers do not support this operation.

DTS_E_BUFFERISPROCESSINPUT DTS_E_BUFFERISPROCESSINPUT DTS_E_BUFFERISPROCESSINPUT

ProcessInput に渡されたバッファーではこの操作を呼び出せません。 This operation cannot be called on a buffer passed to ProcessInput. ProcessInput の呼び出し中にバッファー メソッドが呼び出されましたが、この呼び出しを ProcessInput の呼び出し中に行うことはできません。 A call was made to a buffer method during ProcessInput, but that call is not allowed during ProcessInput.

DTS_E_BUFFERISREADONLY DTS_E_BUFFERISREADONLY DTS_E_BUFFERISREADONLY

バッファーは読み取り専用モードなので、この操作を実行できませんでした。 This operation could not be performed because buffer is in read-only mode. 読み取り専用のバッファーは変更できません。 A read-only buffer cannot be modified.

DTS_E_BUFFERLOCKUNDERFLOW DTS_E_BUFFERLOCKUNDERFLOW DTS_E_BUFFERLOCKUNDERFLOW

バッファーのロックは既に解除されています。 The buffer was already unlocked.

DTS_E_BUFFERMAXROWSIZEOUTOFRANGE DTS_E_BUFFERMAXROWSIZEOUTOFRANGE DTS_E_BUFFERMAXROWSIZEOUTOFRANGE

バッファー最大行数の既定値は、%1!d! The default buffer maximum rows must be larger than %1!d! キャッシュされました。 rows. DefaultBufferMaxRows プロパティに設定しようとした値が小さすぎます。 An attempt was made to set the DefaultBufferMaxRows property to a value that is too small.

DTS_E_BUFFERNOMAPMEMORY DTS_E_BUFFERNOMAPMEMORY DTS_E_BUFFERNOMAPMEMORY

メモリ不足の状態により、バッファーの系列 ID を DTP_HCOL インデックスにマップできません。 An out-of-memory condition prevents the mapping of a buffer's lineage IDs to DTP_HCOL indexes.

DTS_E_BUFFERNOOBJECTMEMORY DTS_E_BUFFERNOOBJECTMEMORY DTS_E_BUFFERNOOBJECTMEMORY

メモリ不足の状態により、バッファー オブジェクトを作成できませんでした。 An out-of-memory condition prevented the creation of the buffer object.

DTS_E_BUFFERNOTLOCKED DTS_E_BUFFERNOTLOCKED DTS_E_BUFFERNOTLOCKED

このバッファーはロックされていないので、操作できません。 This buffer is not locked and cannot be manipulated.

DTS_E_BUFFERORPHANED DTS_E_BUFFERORPHANED DTS_E_BUFFERORPHANED

このバッファーは孤立しています。 This buffer has been orphaned. 未解決のバッファーを残したまま、バッファー マネージャーがシャットダウンされたため、バッファーがクリーンアップされません。 The buffer manager has shut down, leaving an outstanding buffer and no cleanup will occur for the buffer. メモリ リークや他の問題が発生する可能性があります。 There is a potential for memory leaks and other problems.

DTS_E_BUFFERSIZEOUTOFRANGE DTS_E_BUFFERSIZEOUTOFRANGE DTS_E_BUFFERSIZEOUTOFRANGE

既定のバッファー サイズは、%1!d! から The default buffer size must be between %1!d! %2!d! and %2!d! バイトです。 bytes. DefaultBufferSize プロパティに設定しようとした値が小さすぎるか、大きすぎます。 An attempt was made to set the DefaultBufferSize property to a value that is too small or too large.

DTS_E_BULKINSERTAPIPREPARATIONFAILED DTS_E_BULKINSERTAPIPREPARATIONFAILED DTS_E_BULKINSERTAPIPREPARATIONFAILED

データを挿入するための SSIS 一括挿入を準備できません。 The SSIS bulk insert for data insertion was unable to prepare.

DTS_E_BULKINSERTHREADINITIALIZATIONFAILED DTS_E_BULKINSERTHREADINITIALIZATIONFAILED DTS_E_BULKINSERTHREADINITIALIZATIONFAILED

SSIS 一括挿入タスクのスレッドの初期化に失敗しました。 The thread for the SSIS Bulk Insert task failed to initialize.

DTS_E_BULKINSERTTHREADABNORMALCOMPLETION DTS_E_BULKINSERTTHREADABNORMALCOMPLETION DTS_E_BULKINSERTTHREADABNORMALCOMPLETION

エラーまたは警告が発生したため、SSIS 一括挿入タスクのスレッドが終了されました。 The thread for the SSIS Bulk Insert task terminated with errors or warnings.

DTS_E_BULKINSERTTHREADALREADYRUNNING DTS_E_BULKINSERTTHREADALREADYRUNNING DTS_E_BULKINSERTTHREADALREADYRUNNING

SSIS 一括挿入タスクのスレッドは、既に実行されています。 The thread for the SSIS Bulk Insert task is already running.

DTS_E_BULKINSERTTHREADTERMINATED DTS_E_BULKINSERTTHREADTERMINATED DTS_E_BULKINSERTTHREADTERMINATED

SSIS 一括挿入スレッドは実行されていません。 The thread for the SSIS Bulk Insert is no longer running. これ以上行を挿入できません。 No more rows can be inserted. 一括挿入スレッドのタイムアウトを増やしてください。 Try increasing the bulk insert thread timeout.

DTS_E_CACHE_DUPLICATE_INDEXPOS DTS_E_CACHE_DUPLICATE_INDEXPOS DTS_E_CACHE_DUPLICATE_INDEXPOS

インデックス位置 __ が重複しています。 The index position, __, is a duplicate. インデックス以外の列では、インデックス位置を 0 にする必要があります。 For non-index columns, the index position should be 0. インデックス列では、インデックス位置に連続する正の数値を指定する必要があります。 For index columns, the index position should be a sequential, positive number.

DTS_E_CACHE_INDEXPOS_NOT_CONTINUOUS DTS_E_CACHE_INDEXPOS_NOT_CONTINUOUS DTS_E_CACHE_INDEXPOS_NOT_CONTINUOUS

キャッシュのインデックス位置は連続している必要があります。 The cache index positions must be contiguous. インデックス以外の列では、インデックス位置を 0 にする必要があります。 For non-index columns, the index position should be 0. インデックス列では、インデックス位置に連続する正の数値を指定する必要があります。 For index columns, the index position should be a sequential, positive number.

DTS_E_CACHE_INVALID_INDEXPOS DTS_E_CACHE_INVALID_INDEXPOS DTS_E_CACHE_INVALID_INDEXPOS

キャッシュのインデックス位置 __ が無効です。 The cache index position, __, is not valid. インデックス以外の列では、インデックス位置を 0 にする必要があります。 For non-index columns, the index position should be 0. インデックス列では、インデックス位置に連続する正の数値を指定する必要があります。 For index columns, the index position should be a sequential, positive number.

DTS_E_CACHE_TOO_FEW_INDEX_COLUMNS DTS_E_CACHE_TOO_FEW_INDEX_COLUMNS DTS_E_CACHE_TOO_FEW_INDEX_COLUMNS

キャッシュ接続マネージャーには少なくとも 1 つのインデックス列を指定する必要があります。 At least one index column should be specified for the Cache connection manager. インデックス列を指定するには、キャッシュ列のインデックス位置プロパティを設定してください。 To specify an index column, set the Index Position property of the cache column.

DTS_E_CACHEBADHEADER DTS_E_CACHEBADHEADER DTS_E_CACHEBADHEADER

キャッシュ ファイルが破損しているか、ファイルがキャッシュ接続マネージャーを使用して作成されませんでした。 The cache file is damaged, or the file was not created by using the Cache connection manager. 有効なキャッシュ ファイルを指定します。 Provides a valid cache file.

DTS_E_CACHECOLDATATYPEINCOMPAT DTS_E_CACHECOLDATATYPEINCOMPAT DTS_E_CACHECOLDATATYPEINCOMPAT

入力列 _ _ とキャッシュ列"__"、データ型が一致しないためにマップすることはできません。 The input column, __, and the cache column, "__", cannot be mapped because the data types do not match.

DTS_E_CACHECOLDATATYPEPROPINCOMPAT DTS_E_CACHECOLDATATYPEPROPINCOMPAT DTS_E_CACHECOLDATATYPEPROPINCOMPAT

入力列「_ _」とキャッシュ列"__"、1 つまたは複数のデータ型のプロパティが一致しないためにマップすることはできません。 The input column, "__", and the cache column, "__", cannot be mapped because one or more data type properties do not match.

DTS_E_CACHECOLINDEXPOSMISMATCH DTS_E_CACHECOLINDEXPOSMISMATCH DTS_E_CACHECOLINDEXPOSMISMATCH

列「_ _」のインデックス位置がキャッシュ接続マネージャーの列のインデックス位置から異なる"__"です。 The index position of column, "__", is different from index position of Cache connection manager column, "__".

DTS_E_CACHECOLUMNMAPPINGFAILED DTS_E_CACHECOLUMNMAPPINGFAILED DTS_E_CACHECOLUMNMAPPINGFAILED

__ をキャッシュ列にマップできませんでした。 Failed to map __ to a cache column. HResult は __ です。 The HResult is __.

DTS_E_CACHECOLUMNOTFOUND DTS_E_CACHECOLUMNOTFOUND DTS_E_CACHECOLUMNOTFOUND

キャッシュ列 "" がキャッシュに見つかりませんでした。 The cache column "" was not found in the cache.

DTS_E_CACHEFILEWRITEFAILED DTS_E_CACHEFILEWRITEFAILED DTS_E_CACHEFILEWRITEFAILED

__ がファイル "" にキャッシュを書き込めませんでした。 The __ failed to write the cache to file "". hresult は __ です。 The hresult is __.

DTS_E_CACHELOADEDFROMFILE DTS_E_CACHELOADEDFROMFILE DTS_E_CACHELOADEDFROMFILE

キャッシュは __ によってファイルから読み込まれているため、__ が書き込むことはできません。 The __ cannot write to the cache because the cache has been loaded from a file by __.

DTS_E_CACHERELOADEDDIFFERENTFILES DTS_E_CACHERELOADEDDIFFERENTFILES DTS_E_CACHERELOADEDDIFFERENTFILES

_ _ は、キャッシュは、ファイルから既に読み込まれているために、ファイル「_ _」からのキャッシュを読み込むことができません"__"です。 The __ cannot load the cache from file "__" because the cache has already been loaded from file "__".

DTS_E_CANCELRECEIVED DTS_E_CANCELRECEIVED DTS_E_CANCELRECEIVED

パイプラインはキャンセル要求を受け取ったので、シャットダウンされています。 The pipeline received a request to cancel and is shutting down.

DTS_E_CANNOT_MODIFY_PROJECT_PARAMETERS_COLLECTION DTS_E_CANNOT_MODIFY_PROJECT_PARAMETERS_COLLECTION DTS_E_CANNOT_MODIFY_PROJECT_PARAMETERS_COLLECTION

プロジェクトのパラメーター コレクションは変更できません。 The project parameters collection cannot be modified.

DTS_E_CANNOTACCESSDTSAPPLICATIONOBJECT DTS_E_CANNOTACCESSDTSAPPLICATIONOBJECT DTS_E_CANNOTACCESSDTSAPPLICATIONOBJECT

アプリケーション オブジェクトにアクセスできません。 The Application object cannot be accessed. SSIS が正しくインストールされていることを確認してください。 Verify that SSIS is correctly installed.

DTS_E_CANNOTACQUIRECONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTACQUIRECONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTACQUIRECONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER

SSIS エラー コード DTS_E_CANNOTACQUIRECONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER。 SSIS Error Code DTS_E_CANNOTACQUIRECONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER. エラー コード 0x%2!8.8X! により、接続マネージャー "%1" に対する AcquireConnection メソッドの呼び出しが失敗しました。 The AcquireConnection method call to the connection manager "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!. このエラーの前に、AcquireConnection メソッドの呼び出しが失敗した理由の詳細が記載されたエラー メッセージが報告されている可能性があります。 There may be error messages posted before this with more information on why the AcquireConnection method call failed.

DTS_E_CANNOTACQUIREMANAGEDCONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTACQUIREMANAGEDCONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTACQUIREMANAGEDCONNECTIONFROMCONNECTIONMANAGER

ランタイム接続マネージャーからマネージ接続を取得できません。 A managed connection cannot be acquired from the run-time connection manager.

DTS_E_CANNOTCASTTOIDTSOBJECEVERSIONUPDATE DTS_E_CANNOTCASTTOIDTSOBJECEVERSIONUPDATE DTS_E_CANNOTCASTTOIDTSOBJECEVERSIONUPDATE

IDTS オブジェクト バージョンの更新にキャストできません。 Cannot cast to IDTS object version update.

DTS_E_CANNOTCHANGEPROTECTIONLEVELSCM DTS_E_CANNOTCHANGEPROTECTIONLEVELSCM DTS_E_CANNOTCHANGEPROTECTIONLEVELSCM

接続マネージャーの保護レベルを変更できません。 The protection levels of the connection manager cannot be changed.

DTS_E_CANNOTCLONECONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTCLONECONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTCLONECONNECTIONMANAGER

アウト プロセスで実行するために接続マネージャー "0x%1" を複製することはできません。 The connection manager "0x%1" cannot be cloned for out-of-process execution.

DTS_E_CANNOTCONVERTBETWEENUNICODEANDNONUNICODESTRINGCOLUMN DTS_E_CANNOTCONVERTBETWEENUNICODEANDNONUNICODESTRINGCOLUMN DTS_E_CANNOTCONVERTBETWEENUNICODEANDNONUNICODESTRINGCOLUMN

列 "%1" では、Unicode 形式の文字列データ型と Unicode 以外の形式の文字列データ型を変換できません。 The column "%1" cannot convert between Unicode and non-Unicode string data types.

DTS_E_CANNOTCONVERTBETWEENUNICODEANDNONUNICODESTRINGCOLUMNS DTS_E_CANNOTCONVERTBETWEENUNICODEANDNONUNICODESTRINGCOLUMNS DTS_E_CANNOTCONVERTBETWEENUNICODEANDNONUNICODESTRINGCOLUMNS

列 "%1" と列 "%2" では、Unicode 形式の文字列データ型と Unicode 以外の形式の文字列データ型を変換できません。 The columns "%1" and "%2" cannot convert between Unicode and non-Unicode string data types.

DTS_E_CANNOTCONVERTDATATYPESWITHDIFFERENTCODEPAGES DTS_E_CANNOTCONVERTDATATYPESWITHDIFFERENTCODEPAGES DTS_E_CANNOTCONVERTDATATYPESWITHDIFFERENTCODEPAGES

"%1"をコードからの変換は、次のページ %2!d!。 The conversion from "%1" with code page %2!d! コード ページ %4!d! の "%3" への変換は to "%3" with code page %4!d! サポートされていません。 is not supported.

DTS_E_CANNOTCONVERTTYPES DTS_E_CANNOTCONVERTTYPES DTS_E_CANNOTCONVERTTYPES

"%1" から "%2" への変換はサポートされていません。 The conversion from "%1" to "%2" is not supported.

DTS_E_CANNOTCOPYORCONVERTFLATFILEDATA DTS_E_CANNOTCOPYORCONVERTFLATFILEDATA DTS_E_CANNOTCOPYORCONVERTFLATFILEDATA

列 "%1" のフラット ファイル データをコピーまたは変換できません。 The flat file data for column "%1" cannot be copied or converted.

DTS_E_CANNOTCREATEACCESSOR DTS_E_CANNOTCREATEACCESSOR DTS_E_CANNOTCREATEACCESSOR

OLE DB アクセサーを作成できません。 An OLE DB accessor cannot be created. 列のメタデータが有効であることを確認してください。 Verify that the column metadata is valid.

DTS_E_CANNOTCREATEBULKINSERTHREAD DTS_E_CANNOTCREATEBULKINSERTHREAD DTS_E_CANNOTCREATEBULKINSERTHREAD

エラー "%1" により、一括挿入スレッドを作成できません。 The bulk insert thread cannot be created due to error "%1".

DTS_E_CANNOTFINDRUNTIMECONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTFINDRUNTIMECONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTFINDRUNTIMECONNECTIONMANAGER

ID "%1" のランタイム接続マネージャーが見つかりません。 The runtime connection manager with the ID "%1" cannot be found. 接続マネージャー コレクションに、同じ ID の接続マネージャーが存在することを確認してください。 Verify that the connection manager collection has a connection manager with that ID.

DTS_E_CANNOTGETCOLUMNNAME DTS_E_CANNOTGETCOLUMNNAME DTS_E_CANNOTGETCOLUMNNAME

ID %1!d! の列の名前を The name of the column with ID %1!d! 取得できません。 cannot be acquired.

DTS_E_CANNOTGETIROWSET DTS_E_CANNOTGETIROWSET DTS_E_CANNOTGETIROWSET

"%1" の行セットを開けませんでした。 Opening a rowset for "%1" failed. オブジェクトがデータベース内に存在することを確認してください。 Check that the object exists in the database.

DTS_E_CANNOTGETIROWSETFASTLOAD DTS_E_CANNOTGETIROWSETFASTLOAD DTS_E_CANNOTGETIROWSETFASTLOAD

"%1" の Fastload 行セットを開けませんでした。 Afastload rowset for "%1" failed to open. オブジェクトがデータベース内に存在することを確認してください。 Check that the object exists in the database.

DTS_E_CANNOTGETRUNTIMECONNECTIONMANAGERID DTS_E_CANNOTGETRUNTIMECONNECTIONMANAGERID DTS_E_CANNOTGETRUNTIMECONNECTIONMANAGERID

エラー コード 0x%3!8.8X! により、"%2" の接続マネージャー コレクション Connections の "%1" で指定されているランタイム接続マネージャーの ID を取得できません。 The ID of the runtime connection manager specified by "%1" in the connection manager collection, Connections, of "%2" cannot be acquired due to error code 0x%3!8.8X!. ランタイム接続オブジェクトの ConnectionManager.ID プロパティが、コンポーネントに設定されていることを確認してください。 Verify that the ConnectionManager.ID property of the runtime connection object has been set for the component.

DTS_E_CANNOTHAVEANYINPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTHAVEANYINPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTHAVEANYINPUTCOLUMNS

入力列は指定できません。 The input columns are not allowed. 入力列数を 0 にする必要があります。 The number of input columns must be zero.

DTS_E_CANNOTHAVEINPUTS DTS_E_CANNOTHAVEINPUTS DTS_E_CANNOTHAVEINPUTS

このコンポーネントには %1!d! 件の This component has %1!d! 入力が必要です。 inputs. このコンポーネントでは入力が許可されていません。 No input is allowed on this component.

DTS_E_CANNOTHAVEZEROINPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTHAVEZEROINPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTHAVEZEROINPUTCOLUMNS

%1 の入力列数を 0 にすることはできません。 The number of input columns for %1 cannot be zero.

DTS_E_CANNOTHAVEZEROOUTPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTHAVEZEROOUTPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTHAVEZEROOUTPUTCOLUMNS

%1 の出力列数を 0 にすることはできません。 The number of output columns for %1 cannot be zero.

DTS_E_CANNOTLOADCOMPONENT DTS_E_CANNOTLOADCOMPONENT DTS_E_CANNOTLOADCOMPONENT

マネージ パイプライン コンポーネント "%1" を読み込めませんでした。 The managed pipeline component "%1" could not be loaded. 例外: %2。 The exception was: %2.

DTS_E_CANNOTLOADOLDPACKAGES DTS_E_CANNOTLOADOLDPACKAGES DTS_E_CANNOTLOADOLDPACKAGES

パッケージを読み込めません。 The package cannot be loaded. このエラーは、古いバージョンのパッケージを読み込もうとしたか、パッケージ ファイルが無効な構造化オブジェクトを参照している場合に発生します。 This occurs when attempting to load an older version package, or the package file refers to an invalid structured object.

DTS_E_CANNOTMAPINPUTCOLUMNTOOUTPUTCOLUMN DTS_E_CANNOTMAPINPUTCOLUMNTOOUTPUTCOLUMN DTS_E_CANNOTMAPINPUTCOLUMNTOOUTPUTCOLUMN

"%2" で必要とされている系列 ID "%1!d!" の入力列が The input column with lineage ID "%1!d!" 見つかりません。 which is needed by "%2" cannot be found. 出力列の SourceInputColumnLineageID カスタム プロパティを確認してください。 Check SourceInputColumnLineageID custom property of the output column.

DTS_E_CANNOTMAPOUTPUTCOLUMN DTS_E_CANNOTMAPOUTPUTCOLUMN DTS_E_CANNOTMAPOUTPUTCOLUMN

出力列は、外部メタデータ列にマッピングできません。 The output column cannot be mapped to an external metadata column.

DTS_E_CANNOTMAPRUNTIMECONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTMAPRUNTIMECONNECTIONMANAGER DTS_E_CANNOTMAPRUNTIMECONNECTIONMANAGER

エラー コード 0x%2!8.8X! により、接続マネージャー コレクションに ID "%1" の接続マネージャーが The connection manager with ID "%1" in the connection manager collection due to error code 0x%2!8.8X! 見つかりません。 cannot be found. この接続マネージャーは、%4 の接続マネージャー コレクションに含まれる "%3" で必要です。 That connection manager is needed by "%3" in the connection manager collection of "%4". 接続マネージャー コレクションである Connections に含まれる接続マネージャーが、同じ ID で作成されていることを確認してください。 Verify that a connection manager in the connection manager collection, Connections, has been created with that ID.

DTS_E_CANNOTOPENDATAFILE DTS_E_CANNOTOPENDATAFILE DTS_E_CANNOTOPENDATAFILE

datafile "%1" を開けません。 The datafile "%1" cannot be opened.

DTS_E_CANNOTOPENREGISTRYKEY DTS_E_CANNOTOPENREGISTRYKEY DTS_E_CANNOTOPENREGISTRYKEY

レジストリ キー "%1" を開けません。 The registry key "%1" cannot be opened.

DTS_E_CANNOTREATTACHPATH DTS_E_CANNOTREATTACHPATH DTS_E_CANNOTREATTACHPATH

"%1" を再アタッチできません。 The "%1" cannot be reattached. パスを削除し、新しいパスを追加してから、アタッチしてください。 Delete the path, add a new one, and attach it.

DTS_E_CANNOTRETRIEVEBYLINEAGE DTS_E_CANNOTRETRIEVEBYLINEAGE DTS_E_CANNOTRETRIEVEBYLINEAGE

列を含まないコレクションから系列 ID で項目を取得できません。 Cannot retrieve an item by lineage ID from a collection that does not contain columns.

DTS_E_CANNOTRETRIEVEPROPERTYFORCOMPONENT DTS_E_CANNOTRETRIEVEPROPERTYFORCOMPONENT DTS_E_CANNOTRETRIEVEPROPERTYFORCOMPONENT

ID %2!d! のコンポーネントからプロパティ "%1" を The property "%1" from component with ID %2!d! 取得できません。 cannot be retrieved.

DTS_E_CANNOTTFINDRUNTIMECONNECTIONOBJECT DTS_E_CANNOTTFINDRUNTIMECONNECTIONOBJECT DTS_E_CANNOTTFINDRUNTIMECONNECTIONOBJECT

接続 "%1" が見つかりません。 The connection "%1" cannot be found. 接続マネージャーに、同じ名前の接続が存在することを確認してください。 Verify that the connection manager has a connection with that name.

DTS_E_CANNOTUPDATECACHEONINPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTUPDATECACHEONINPUTCOLUMNS DTS_E_CANNOTUPDATECACHEONINPUTCOLUMNS

入力列のキャッシュを更新できません。 The cache on input columns cannot be updated.

DTS_E_CANNOTWRITETODATAFILE DTS_E_CANNOTWRITETODATAFILE DTS_E_CANNOTWRITETODATAFILE

データ ファイルに書き込めません。 Cannot write to the data file.

DTS_E_CANONLYSETCOMPFLAGSONSOURCE DTS_E_CANONLYSETCOMPFLAGSONSOURCE DTS_E_CANONLYSETCOMPFLAGSONSOURCE

"%2" はソース出力ではないので、"%1" の ComparisonFlags プロパティを 0 以外の値に設定することはできません。 The ComparisonFlags property cannot be set to a non-zero value for "%1" because the "%2" is not a source output. 出力 "outputname" (ID) がソース出力ではないので、出力列 "colname" (ID) の ComparisonFlags プロパティを 0 以外に設定することはできません。 The output column "colname" (ID) cannot have a ComparisonFlags property set to non-zero because its output "outputname" (ID) is not a source output.

DTS_E_CANONLYSETISSORTEDONSOURCE DTS_E_CANONLYSETISSORTEDONSOURCE DTS_E_CANONLYSETISSORTEDONSOURCE

"%1" はソース出力ではないので、その IsSorted プロパティを True に設定することはできません。 The "%1" cannot have its IsSorted property set to TRUE because it is not a source output. ソース出力は SynchronousInputID 値が 0 です。 A source output has a SynchronousInputID value of zero.

DTS_E_CANONLYSETSORTKEYONSOURCE DTS_E_CANONLYSETSORTKEYONSOURCE DTS_E_CANONLYSETSORTKEYONSOURCE

"%2" はソース出力ではないので、"%1" の SortKeyPosition プロパティを 0 以外に設定することはできません。 The "%1" cannot have a SortKeyPosition property set to non-zero because "%2" is not a source output. 出力 "outputname" (ID) がソース出力ではないので、出力列 "colname" (ID) の SortKeyPosition プロパティを 0 以外に設定することはできません。 The output column "colname" (ID) cannot have its SortKeyPosition property set to non-zero because its output "outputname" (ID) is not a source output.

DTS_E_CANTACCESSARRAYDATA DTS_E_CANTACCESSARRAYDATA DTS_E_CANTACCESSARRAYDATA

配列のデータにアクセスできません (エラー: %1)。 The data in the array cannot be accessed (error: %1). このエラーは、GetDataFromSafeArray が呼び出されるたびに発生する可能性があります。 This error can occur wherever GetDataFromSafeArray is called.

DTS_E_CANTADDBLOBDATA DTS_E_CANTADDBLOBDATA DTS_E_CANTADDBLOBDATA

列の長い形式のデータを取得しましたが、データ フロー タスク バッファーに追加できません。 The long data was retrieved for a column but cannot be added to the Data Flow task buffer.

DTS_E_CANTADDCOLUMN DTS_E_CANTADDCOLUMN DTS_E_CANTADDCOLUMN

このコンポーネントでは、この入力または出力に列を追加できません。 The component does not allow adding columns to this input or output.

DTS_E_CANTADDINPUT DTS_E_CANTADDINPUT DTS_E_CANTADDINPUT

入力のコレクションに入力を追加できません。 An input cannot be added to the inputs collection.

DTS_E_CANTADDOUTPUT DTS_E_CANTADDOUTPUT DTS_E_CANTADDOUTPUT

出力のコレクションに出力を追加できません。 An output cannot be added to the outputs collection.

DTS_E_CANTADDOUTPUTID DTS_E_CANTADDOUTPUTID DTS_E_CANTADDOUTPUTID

出力 ID %1!d! The output ID %1!d! を挿入できませんでした。 failed during insert. 新しい出力は作成されませんでした。 The new output was not created.

DTS_E_CANTADDREMOVEWHENEXECUTING DTS_E_CANTADDREMOVEWHENEXECUTING DTS_E_CANTADDREMOVEWHENEXECUTING

ランタイム モードでパッケージに要素を追加することが、またはパッケージから要素を削除することができませんでした。 An element cannot be added or removed from a package in runtime mode. このエラーは、パッケージの実行中に、コレクションにオブジェクトを追加、またはコレクションからオブジェクトを削除しようとした場合に発生します。 This error occurs when an attempt is made to add or remove an object from a collection while the package is executing.

DTS_E_CANTALLOCATECOLUMNINFO DTS_E_CANTALLOCATECOLUMNINFO DTS_E_CANTALLOCATECOLUMNINFO

メモリ不足のため、このコンポーネントで操作されている列の一覧を割り当てることができませんでした。 Not enough memory was available to allocate a list of the columns that are being manipulated by this component.

DTS_E_CANTBUILDBUFFERTYPE DTS_E_CANTBUILDBUFFERTYPE DTS_E_CANTBUILDBUFFERTYPE

データ フロー タスクは、バッファーの定義を作成するためのメモリを割り当てることができません。 The Data Flow task cannot allocate memory to build a buffer definition. バッファーの定義には %1!d! The buffer definition had %1!d! 含まれています。 columns.

DTS_E_CANTBUILDTHREADPOOL DTS_E_CANTBUILDTHREADPOOL DTS_E_CANTBUILDTHREADPOOL

並べ替え変換で、%1!d! 個のスレッドを持つスレッド プールを The Sort transformation could not create a thread pool with %1!d! 作成できませんでした。 threads. メモリが不足しています。 Not enough memory is available.

DTS_E_CANTCHANGEPROPERTYTYPE DTS_E_CANTCHANGEPROPERTYTYPE DTS_E_CANTCHANGEPROPERTYTYPE

プロパティの型を、コンポーネントによって設定された型から変更できません。 The property type cannot be changed from the type that was set by the component.

DTS_E_CANTCHANGEREADONLYATRUNTIME DTS_E_CANTCHANGEREADONLYATRUNTIME DTS_E_CANTCHANGEREADONLYATRUNTIME

変数 "%1" の読み取り専用属性を変更しようとしました。 An attempt change to a read-only attribute on variable "%1" occurred. このエラーは、変数の読み取り専用属性が実行時に変更されたときに発生します。 This error happens when a read-only attribute for a variable is being changed at runtime. 読み取り専用の属性を変更できるのはデザイン時のみです。 Read-only attributes can be changed only at design time.

DTS_E_CANTCHANGEUSAGETYPE DTS_E_CANTCHANGEUSAGETYPE DTS_E_CANTCHANGEUSAGETYPE

列の使用法の種類を変更できません。 The usage type of the column cannot be changed.

DTS_E_CANTCLONE DTS_E_CANTCLONE DTS_E_CANTCLONE

入力バッファーを複製できませんでした。 The input buffer could not be cloned. メモリが不足しているか、内部エラーが発生しました。 An out-of-memory condition occurred or there was an internal error.

DTS_E_CANTCOMPARE DTS_E_CANTCOMPARE DTS_E_CANTCOMPARE

データ型 "%1" は比較できません。 The data type "%1" cannot be compared. このデータ型の比較はサポートされていないので、このデータ型を並べ替えたり、キーとして使用することはできません。 Comparison of that data type is not supported, so it cannot be sorted or used as a key.

DTS_E_CANTCREATEBLOBFILE DTS_E_CANTCREATEBLOBFILE DTS_E_CANTCREATEBLOBFILE

バッファー マネージャーはサイズの大きなオブジェクトをスプールするためのファイルを、BLOBTempStoragePath プロパティで指定されたディレクトリに作成できません。 The buffer manager cannot create a file to spool a long object on the directories named in the BLOBTempStoragePath property. 指定されたファイル名が正しくないか、権限がありません。 Either an incorrect file name was provided, or there are no permissions.

DTS_E_CANTCREATEBUFFERMANAGER DTS_E_CANTCREATEBUFFERMANAGER DTS_E_CANTCREATEBUFFERMANAGER

バッファー マネージャーを作成できませんでした。 The Buffer Manager could not be created.

DTS_E_CANTCREATECERTCONTEXT DTS_E_CANTCREATECERTCONTEXT DTS_E_CANTCREATECERTCONTEXT

証明書コンテキストを作成できませんでした (エラー: %1)。 Failed to create certificate context (error: %1). このエラーは、対応する CryptoAPI 関数が失敗した場合に CPackage::put_CertificateObject または CPackage::LoadFromXML で発生します。 This occurs in CPackage::put_CertificateObject or CPackage::LoadFromXML when the corresponding CryptoAPI function fails.

DTS_E_CANTCREATECOMPONENT DTS_E_CANTCREATECOMPONENT DTS_E_CANTCREATECOMPONENT

コンポーネント "%1" を作成できなかったので、エラー コード 0x%2!8.8X! が返されました。 The component "%1" could not be created and returned error code 0x%2!8.8X!. コンポーネントが正しく登録されていることを確認してください。 Make sure that the component is registered correctly.

DTS_E_CANTCREATECOMPONENTVIEW DTS_E_CANTCREATECOMPONENTVIEW DTS_E_CANTCREATECOMPONENTVIEW

別のコンポーネント ビューが既に存在するため、コンポーネント ビューを作成できません。 A component view cannot be created because another one already exists. コンポーネント ビューは、一度に 1 つしか存在できません。 Only one component view can exist at a time.

DTS_E_CANTCREATECUSTOMPROPERTY DTS_E_CANTCREATECUSTOMPROPERTY DTS_E_CANTCREATECUSTOMPROPERTY

カスタム プロパティ "%1" を作成できません。 The custom property "%1" cannot be created.

DTS_E_CANTCREATEEXECUTIONTREE DTS_E_CANTCREATEEXECUTIONTREE DTS_E_CANTCREATEEXECUTIONTREE

実行ツリーを作成するために必要なメモリが不足しています。 There is not enough memory to create an execution tree.

DTS_E_CANTCREATENEWTYPE DTS_E_CANTCREATENEWTYPE DTS_E_CANTCREATENEWTYPE

バッファー マネージャーは新しいバッファーの種類を作成できませんでした。 The buffer manager failed to create a new buffer type.

DTS_E_CANTCREATEPRIMEOUTPUTBUFFER DTS_E_CANTCREATEPRIMEOUTPUTBUFFER DTS_E_CANTCREATEPRIMEOUTPUTBUFFER

データ フロー タスクは、コンポーネント "%1" (%2!d!) の出力 "%3" (%4!d!) で PrimeOutput を呼び出すためのバッファーを作成できませんでした。 The Data Flow task failed to create a buffer to call PrimeOutput for output "%3" (%4!d!) on component "%1" (%2!d!). このエラーは、通常、メモリ不足の状態が原因で発生します。 This error usually occurs due to an out-of-memory condition.

DTS_E_CANTCREATESPOOLFILE DTS_E_CANTCREATESPOOLFILE DTS_E_CANTCREATESPOOLFILE

バッファー マネージャーで、BufferTempStoragePath プロパティのどのパスにも一時ストレージ ファイルを作成できません。 The buffer manager cannot create a temporary storage file on any path in the BufferTempStoragePath property. ファイル名が無効であるか、権限がありません。 There is an incorrect file name or no permission.

DTS_E_CANTCREATEVIEWBUFFER DTS_E_CANTCREATEVIEWBUFFER DTS_E_CANTCREATEVIEWBUFFER

データ フロー タスク エンジンは、バッファー %3!d の The Data Flow task engine failed to create a view buffer of type %1!d! 種類 %2!d! に対して種類 %1!d! のバッファー ビューを over type %2!d! 作成できませんでした。 for buffer %3!d.

DTS_E_CANTCREATEVIRTUALBUFFER DTS_E_CANTCREATEVIRTUALBUFFER DTS_E_CANTCREATEVIRTUALBUFFER

データ フロー タスクは、実行の準備のための仮想バッファーを作成できません。 The Data Flow task cannot create a virtual buffer to prepare for execution.

DTS_E_CANTDELETECOLUMN DTS_E_CANTDELETECOLUMN DTS_E_CANTDELETECOLUMN

列を削除できません。 The column cannot be deleted. このコンポーネントでは、この入力または出力から列を削除できません。 The component does not allow columns to be deleted from this input or output.

DTS_E_CANTDELETEERRORCOLUMNS DTS_E_CANTDELETEERRORCOLUMNS DTS_E_CANTDELETEERRORCOLUMNS

%1 は特殊なエラー出力列なので、削除できません。 The %1 is a special error output column and cannot be deleted.

DTS_E_CANTDELETEINPUT DTS_E_CANTDELETEINPUT DTS_E_CANTDELETEINPUT

入力のコレクションから入力を削除できません。 An input cannot be deleted from the inputs collection.

DTS_E_CANTDELETEOUTPUT DTS_E_CANTDELETEOUTPUT DTS_E_CANTDELETEOUTPUT

出力のコレクションから出力を削除できません。 An output cannot be removed from the outputs collection.

DTS_E_CANTDELETEOUTPUTID DTS_E_CANTDELETEOUTPUTID DTS_E_CANTDELETEOUTPUTID

出力 ID %1!d! The output ID %1!d! を出力のコレクションから削除できません。 cannot be deleted from the output collection. この ID は無効であったか、既定の出力またはエラー出力であった可能性があります。 The ID may not be valid, or the ID may have been the default or error output.

DTS_E_CANTDETERMINEWHICHPROPTOPERSIST DTS_E_CANTDETERMINEWHICHPROPTOPERSIST DTS_E_CANTDETERMINEWHICHPROPTOPERSIST

既定の永続性を使用してオブジェクトを永続化できません。 The object is unable to persist using default persistence. このエラーは、既定の永続性で、ホストされたオブジェクトに存在するオブジェクトを特定できない場合に発生します。 This error occurs when the default persistence is unable to determine which objects are on the hosted object.

DTS_E_CANTDIRECTROW DTS_E_CANTDIRECTROW DTS_E_CANTDIRECTROW

行の出力"%1"(%2!d! 行) が失敗しました。 The direct row to output "%1" (%2!d!) failed.

DTS_E_CANTFINDCERTBYHASH DTS_E_CANTFINDCERTBYHASH DTS_E_CANTFINDCERTBYHASH

ハッシュで指定された証明書が "MY" ストアに見つかりません (エラー: %1)。 Unable to find the specified certificate by hash in "MY" store (error: %1). このエラーは、CPackage::LoadUserCertificateByHash で発生します。 Occurs in CPackage::LoadUserCertificateByHash.

DTS_E_CANTFINDCERTBYNAME DTS_E_CANTFINDCERTBYNAME DTS_E_CANTFINDCERTBYNAME

名前で指定された MY ストアの証明書が見つかりません (エラー: %1)。 The certificate specified by name in MY store cannot be found (error: %1). このエラーは、CPackage::LoadUserCertificateByName で発生します。 This occurs in CPackage::LoadUserCertificateByName.

DTS_E_CANTGETBLOBDATA DTS_E_CANTGETBLOBDATA DTS_E_CANTGETBLOBDATA

列 "%1" の長い形式のデータを取得できませんでした。 Failed to retrieve long data for column "%1".

DTS_E_CANTGETCERTDATA DTS_E_CANTGETCERTDATA DTS_E_CANTGETCERTDATA

指定された証明書オブジェクトから未加工の証明書データを取得できませんでした (エラー: %1)。 The raw certificate data cannot be obtained from the supplied certificate object (error: %1). このエラーは、CPackage::put_CertificateObject が ManagedHelper オブジェクトのインスタンスを作成できない場合、ManagedHelper オブジェクトが失敗した場合、または ManagedHelper オブジェクトから正しくない形式の配列が返された場合に発生します。 This occurs when CPackage::put_CertificateObject cannot instantiate the ManagedHelper object, when the ManagedHelper object fails, or when the ManagedHelper object returns a malformed array.

DTS_E_CANTGETCUSTOMPROPERTY DTS_E_CANTGETCUSTOMPROPERTY DTS_E_CANTGETCUSTOMPROPERTY

カスタム プロパティ "%1" を取得できません。 The custom property "%1" cannot be retrieved.

DTS_E_CANTGETCUSTOMPROPERTYCOLLECTION DTS_E_CANTGETCUSTOMPROPERTYCOLLECTION DTS_E_CANTGETCUSTOMPROPERTYCOLLECTION

初期化用にカスタム プロパティのコレクションを取得できません。 The custom property collection cannot be retrieved for initialization.

DTS_E_CANTGETMUTEX DTS_E_CANTGETMUTEX DTS_E_CANTGETMUTEX

初期化時に、スレッドでミューテックスを作成できませんでした。 A thread failed to create a mutex at initialization.

DTS_E_CANTGETSEMAPHORE DTS_E_CANTGETSEMAPHORE DTS_E_CANTGETSEMAPHORE

初期化時に、スレッドでセマフォを作成できませんでした。 A thread failed to create a semaphore at initialization.

DTS_E_CANTGIVEAWAYBUFFER DTS_E_CANTGIVEAWAYBUFFER DTS_E_CANTGIVEAWAYBUFFER

データ フロー タスク エンジンは、別のスレッドに割り当てるバッファーをコピーしようとして失敗しました。 The Data Flow task engine attempted to copy a buffer to assign another thread, but failed.

DTS_E_CANTINITINPUT DTS_E_CANTINITINPUT DTS_E_CANTINITINPUT

入力のコレクションを初期化するために入力を作成できません。 An input cannot be created to initialize the inputs collection.

DTS_E_CANTINITOUTPUT DTS_E_CANTINITOUTPUT DTS_E_CANTINITOUTPUT

出力のコレクションを初期化するために出力を作成できません。 An output cannot be created to initialize the outputs collection.

DTS_E_CANTINSERTCOLUMNTYPE DTS_E_CANTINSERTCOLUMNTYPE DTS_E_CANTINSERTCOLUMNTYPE

型 %2 および %3 の間での変換がサポートされていないため、列 "%1" を挿入できません。 The column "%1" cannot be inserted because the conversion between types %2 and %3 is not supported.

DTS_E_CANTINSERTINTOHASHTABLE DTS_E_CANTINSERTINTOHASHTABLE DTS_E_CANTINSERTINTOHASHTABLE

ハッシュ テーブルにオブジェクトを挿入するために必要なメモリが不足しています。 There is not enough memory to insert an object into the hash table.

DTS_E_CANTLOADFROMNODE DTS_E_CANTLOADFROMNODE DTS_E_CANTLOADFROMNODE

指定された XML ノードからランタイム オブジェクトを読み込めません。 The runtime object cannot be loaded from the specified XML node. このエラーは、SSIS 以外の XML ノードなど、正しくない種類の XML ノードからパッケージや他のオブジェクトを読み込もうとしたときに発生します。 This happens when trying to load a package or other object from an XML node that is not of the correct type, such as a non-SSIS XML node.

DTS_E_CANTLOCKBUFFER DTS_E_CANTLOCKBUFFER DTS_E_CANTLOCKBUFFER

バッファーをロックできませんでした。 A buffer could not be locked. システムのメモリが不足しているか、バッファー マネージャーがクォータに達しました。 The system is out of memory or the buffer manager has reached its quota.

DTS_E_CANTMODIFYERROROUTPUTCOLUMNDATATYPE DTS_E_CANTMODIFYERROROUTPUTCOLUMNDATATYPE DTS_E_CANTMODIFYERROROUTPUTCOLUMNDATATYPE

エラー "%2" で、"%1" のデータ型を変更できません。 The data type for "%1" cannot be modified in the error "%2".

DTS_E_CANTMODIFYINVALID DTS_E_CANTMODIFYINVALID DTS_E_CANTMODIFYINVALID

この検証問題が解決されるまでは、このコンポーネントで要求されたメタデータの変更を実行できません。 The component cannot perform the requested metadata change until the validation problem is fixed.

DTS_E_CANTOPENCERTSTORE DTS_E_CANTOPENCERTSTORE DTS_E_CANTOPENCERTSTORE

エラー "%1" により、MY 証明書ストアを開けませんでした。このエラーは、CPackage::LoadUserCertificateByName および CPackage::LoadUserCertificateByHash で発生します。 Opening MY certificate store failed with error "%1".This occurs in CPackage::LoadUserCertificateByName and CPackage::LoadUserCertificateByHash.

DTS_E_CANTPROCESSCOLUMNTYPECODEPAGE DTS_E_CANTPROCESSCOLUMNTYPECODEPAGE DTS_E_CANTPROCESSCOLUMNTYPECODEPAGE

列 "%1" には複数のコード ページ (%2!d! と %3!d!) が The column "%1" cannot be processed because more than one code page (%2!d! 指定されているので、処理できません。 and %3!d!) are specified for it.

DTS_E_CANTREALIZEVIRTUALBUFFERS DTS_E_CANTREALIZEVIRTUALBUFFERS DTS_E_CANTREALIZEVIRTUALBUFFERS

一連の仮想バッファーを認識できません。 A set of virtual buffers cannot be realized.

DTS_E_CANTREGISTERBUFFERTYPE DTS_E_CANTREGISTERBUFFERTYPE DTS_E_CANTREGISTERBUFFERTYPE

データ フロー タスクは、バッファーの種類を登録できません。 The Data Flow task cannot register a buffer type. この種類には %1!d! 列含まれており、 The type had %1!d! これは実行ツリー %2!d! 用の種類です。 columns and was for execution tree %2!d!.

DTS_E_CANTREGISTERVIEWBUFFERTYPE DTS_E_CANTREGISTERVIEWBUFFERTYPE DTS_E_CANTREGISTERVIEWBUFFERTYPE

データ フロー タスクは、ビュー バッファーの種類を登録できません。 The Data Flow task cannot register a view buffer type. この種類には %1!d! 列含まれており、 The type had %1!d! これは入力 ID %2!d! 用の種類です。 columns and was for input ID %2!d!.

DTS_E_CANTSETEXTERNALMETADATACOLUMNDATATYPEPROPERTIES DTS_E_CANTSETEXTERNALMETADATACOLUMNDATATYPEPROPERTIES DTS_E_CANTSETEXTERNALMETADATACOLUMNDATATYPEPROPERTIES

%1 では外部メタデータ列のデータ型プロパティの設定を行うことができません。 The %1 does not allow setting external metadata column data type properties.

DTS_E_CANTSETOUTPUTCOLUMNDATATYPEPROPERTIES DTS_E_CANTSETOUTPUTCOLUMNDATATYPEPROPERTIES DTS_E_CANTSETOUTPUTCOLUMNDATATYPEPROPERTIES

%1 では出力列のデータ型プロパティの設定を行うことができません。 The %1 does not allow setting output column data type properties.

DTS_E_CANTSETOUTPUTCOLUMNPROPERTY DTS_E_CANTSETOUTPUTCOLUMNPROPERTY DTS_E_CANTSETOUTPUTCOLUMNPROPERTY

出力列のプロパティを設定できません。 The property on an output column cannot be set.

DTS_E_CANTSETUSAGETYPE DTS_E_CANTSETUSAGETYPE DTS_E_CANTSETUSAGETYPE

%1 は、系列 ID が %2!d! の入力列を、要求された使用法の種類で使用することを禁止されています。 The %1 has forbidden the requested use of the input column with lineage ID %2!d!.

DTS_E_CANTSETUSAGETYPETOREADWRITE DTS_E_CANTSETUSAGETYPETOREADWRITE DTS_E_CANTSETUSAGETYPETOREADWRITE

"%1" では、系列 ID が %2!d! の入力列を読み取り/書き込みに設定できません。 The "%1" is unable to make the column with lineage ID %2!d! この列でその使用法の種類は使用できません。 read/write because that usage type is not allowed on this column. 入力列の使用法の種類を、このコンポーネントではサポートされていない種類 UT_READWRITE に変更しようとしました。 An attempt was made to change the usage type of an input column to a type, UT_READWRITE, that is not supported on this component.

DTS_E_CANTWRITETOFILE DTS_E_CANTWRITETOFILE DTS_E_CANTWRITETOFILE

書き込み用にファイル "%1" を開けませんでした。 The file, "%1", could not be opened for writing. ファイルが読み取り専用であるか、適切な権限がありません。 The file could be read-only, or you do not have the correct permissions.

DTS_E_CERTERROR DTS_E_CERTERROR DTS_E_CERTERROR

クライアント証明書の処理にエラーがあります。 There is an error processing the client certificate. このエラーは、指定されたクライアント証明書が個人証明書ストアに見つからなかった場合に発生する可能性があります。 This error can occur when the client certificate provided was not found in the Personal Certificate Store. クライアント証明書が有効であることを確認してください。 Verify that the client certificate is valid.

DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLENAMEFAILED DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLENAMEFAILED DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLENAMEFAILED

システム変数なので、変数の名前を変更できませんでした。 Changing the name of a variable failed because it is a system variable. システム変数は読み取り専用です。 System variables are read-only.

DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLENAMESPACEFAILED DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLENAMESPACEFAILED DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLENAMESPACEFAILED

システム変数なので、変数の名前空間を変更できませんでした。 Changing the namespace of a variable failed because it is a system variable. システム変数は読み取り専用です。 System variables are read-only.

DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLEREADONLYFAILED DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLEREADONLYFAILED DTS_E_CHANGESYSTEMVARIABLEREADONLYFAILED

システム変数なので、変数のプロパティを変更できませんでした。 Changing the property of a variable failed because it is a system variable. システム変数は読み取り専用です。 System variables are read-only.

DTS_E_CHECKENVELOPEFAILED DTS_E_CHECKENVELOPEFAILED DTS_E_CHECKENVELOPEFAILED

エラー 0x%1!8.8X! "%2" により、パッケージ XML の XML 署名エンベロープを確認できませんでした Failed to check for XML signature envelope in package XML with error 0x%1!8.8X! "%2". このエラーは、CPackage::LoadFromXML で発生します。 This occurs in CPackage::LoadFromXML.

DTS_E_CHECKPOINTFILEALREADYEXISTS DTS_E_CHECKPOINTFILEALREADYEXISTS DTS_E_CHECKPOINTFILEALREADYEXISTS

既存のチェックポイント ファイルが見つかりましたが、このパッケージ用ではないコンテンツが含まれています。そのため、このファイルを上書きして、新しいチェックポイントの保存を開始することはできません。 An existing checkpoint file is found with contents that do not appear to be for this package, so the file cannot be overwritten to start saving new checkpoints. 既存のチェックポイント ファイルを削除してから再試行してください。 Remove the existing checkpoint file and try again. このエラーは、チェックポイント ファイルが存在し、パッケージが、チェックポイント ファイルを使用せず、チェックポイントを保存するように設定されている場合に発生します。 This error occurs when a checkpoint file exists, the package is set to not use a checkpoint file, but to save checkpoints. 既存のチェックポイント ファイルは上書きされません。 The existing checkpoint file will not be overwritten.

DTS_E_CHECKPOINTFILELOCKED DTS_E_CHECKPOINTFILELOCKED DTS_E_CHECKPOINTFILELOCKED

チェックポイント ファイル "%1" が別のプロセスによってロックされています。 The checkpoint file "%1" is locked by another process. このエラーは、このパッケージの別のインスタンスが現在実行中である場合に発生します。 This may occur if another instance of this package is currently executing.

DTS_E_CHECKPOINTFILENOTSPECIFIED DTS_E_CHECKPOINTFILENOTSPECIFIED DTS_E_CHECKPOINTFILENOTSPECIFIED

パッケージは常にチェックポイントから再開するように構成されていますが、チェックポイント ファイルが指定されていません。 The package is configured to always restart from a checkpoint, but checkpoint file is not specified.

DTS_E_CHECKPOINTLOADXML DTS_E_CHECKPOINTLOADXML DTS_E_CHECKPOINTLOADXML

エラー 0x%2!8.8X!"%3" により、XML チェックポイント ファイル "%1" を読み込めませんでした The attempt to load the XML checkpoint file "%1" failed with error 0x%2!8.8X! "%3". 指定されたファイル名が正しいこと、およびそのファイルが存在することを確認してください。 Check that the file name specified is correct, and that the file exists.

DTS_E_CHECKPOINTMISMATCH DTS_E_CHECKPOINTMISMATCH DTS_E_CHECKPOINTMISMATCH

チェックポイント ファイル "%1" がこのパッケージに一致しません。 The checkpoint file "%1" does not match this package. パッケージの ID とチェックポイント ファイルの ID が一致していません。 The ID of the package and the ID in the checkpoint file do not match.

DTS_E_CLIENTAUTH DTS_E_CLIENTAUTH DTS_E_CLIENTAUTH

クライアント証明書がありません。 The client certificate is missing. このエラーは、サーバーで SSL クライアント証明書が必要とされているときに、ユーザーが無効な証明書を指定したか、または証明書を指定しなかった場合に発生します。 This error occurs when the server is expecting an SSL client certificate and the user has provided an invalid certificate, or has not provided a certificate. この接続用にクライアント証明書を構成する必要があります。 A client certificate must be configured for this connection.

DTS_E_CMDDESTNOPARAMS DTS_E_CMDDESTNOPARAMS DTS_E_CMDDESTNOPARAMS

SQL コマンドのパラメーターから変換先列の説明を取得できません。 Unable to retrieve destination column descriptions from the parameters of the SQL command.

DTS_E_CMDDESTNOTBOUND DTS_E_CMDDESTNOTBOUND DTS_E_CMDDESTNOTBOUND

パラメーターがバインドされていません。 The parameters are not bound. SQL コマンドのすべてのパラメーターを入力列にバインドする必要があります。 All parameters in the SQL command must be bound to input columns.

DTS_E_CODE_PAGE_NOT_SUPPORTED DTS_E_CODE_PAGE_NOT_SUPPORTED DTS_E_CODE_PAGE_NOT_SUPPORTED

出力列 "%2" (%3!d!) で指定されている The code page %1!d! コード ページ %1!d! はサポートされていません。 specified on column "%2" (%3!d!) is not supported. 最初にこの列を DT_WSTR に変換する必要があります。変換を行うには、この列の前にデータ変換を挿入します。 You must first convert this column to DT_WSTR which can be done by inserting a Data Conversion Transform before this one.

DTS_E_CODEPAGEREQUIRED DTS_E_CODEPAGEREQUIRED DTS_E_CODEPAGEREQUIRED

"%1" にはコード ページを設定する必要がありますが、渡された値は 0 でした。 The "%1" requires a code page to be set but the value passed was zero.

DTS_E_COLLECTIONCOULDNTADD DTS_E_COLLECTIONCOULDNTADD DTS_E_COLLECTIONCOULDNTADD

オブジェクトが作成されましたが、コレクションに追加できませんでした。 An object was created but the attempt to add it to a collection failed. このエラーは、メモリ不足の状態が原因で発生する可能性があります。 This can occur due to an out-of-memory condition.

DTS_E_COLLECTIONLOCKED DTS_E_COLLECTIONLOCKED DTS_E_COLLECTIONLOCKED

パッケージの検証中または実行中にこのコレクションを変更することはできません。 This collection cannot be modified during package validation or execution.

DTS_E_COLLOCKED DTS_E_COLLOCKED DTS_E_COLLOCKED

パッケージの検証中または実行中に "%1" コレクションを変更することはできません。 The "%1" collection cannot be modified during package validation or execution. "%2" はこのコレクションに追加できません。 "%2" cannot be added to the collection.

DTS_E_COLLOCKED_NO_CREATIONNAME DTS_E_COLLOCKED_NO_CREATIONNAME DTS_E_COLLOCKED_NO_CREATIONNAME

作成されたアイテムに名前がない場合は、コレクションを変更できません。 The collection cannot be modified if the created item has no name.

DTS_E_COLNOTMAPPEDTOCACHECOL DTS_E_COLNOTMAPPEDTOCACHECOL DTS_E_COLNOTMAPPEDTOCACHECOL

__ は有効なキャッシュ列にマップされていません。 The __ is not mapped to valid cache column.

DTS_E_COLUMNDATAOVERFLOWDISKIOBUFFER DTS_E_COLUMNDATAOVERFLOWDISKIOBUFFER DTS_E_COLUMNDATAOVERFLOWDISKIOBUFFER

列 "%1" の列データによって、ディスク I/O バッファーがオーバーフローしました。 The column data for column "%1" overflowed the disk I/O buffer.

DTS_E_COLUMNDELIMITERNOTFOUND DTS_E_COLUMNDELIMITERNOTFOUND DTS_E_COLUMNDELIMITERNOTFOUND

列 "%1" の列区切り記号が見つかりませんでした。 The column delimiter for column "%1" was not found.

DTS_E_COLUMNMAPPEDTOALREADYMAPPEDEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_COLUMNMAPPEDTOALREADYMAPPEDEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_COLUMNMAPPEDTOALREADYMAPPEDEXTERNALMETADATACOLUMN

%1 は ID %2!ld! の外部メタデータ列にマップされますが、既に別の列にマップされています。 The %1 is mapped to the external metadata column with ID %2!ld!, which is already mapped to another column.

DTS_E_COLUMNMAPPEDTONONEXISTENTEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_COLUMNMAPPEDTONONEXISTENTEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_COLUMNMAPPEDTONONEXISTENTEXTERNALMETADATACOLUMN

%1 が、存在しない外部メタデータ列にマップされています。 The %1 is mapped to an external metadata column that does not exist.

DTS_E_COLUMNMETADATAUNAVAILABLEFORVALIDATION DTS_E_COLUMNMETADATAUNAVAILABLEFORVALIDATION DTS_E_COLUMNMETADATAUNAVAILABLEFORVALIDATION

列のメタデータを検証に使用できませんでした。 The column metadata was unavailable for validation.

DTS_E_COLUMNNOTFOUND DTS_E_COLUMNNOTFOUND DTS_E_COLUMNNOTFOUND

列 "%1" がデータ ソースに見つかりません。 The column "%1" cannot be found at the data source.

DTS_E_COLUMNNOTMAPPEDTOEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_COLUMNNOTMAPPEDTOEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_COLUMNNOTMAPPEDTOEXTERNALMETADATACOLUMN

%1 に対する外部メタデータ列マッピングは無効です。 The external metadata column mapping for %1 is not valid. 外部メタデータ列 ID を 0 にすることはできません。 The external metadata column ID cannot be zero.

DTS_E_COLUMNNOTMATCHED DTS_E_COLUMNNOTMATCHED DTS_E_COLUMNNOTMATCHED

列 "%1" (%2!d!) が、入力ファイルのどの列とも一致しません。 The column "%1" (%2!d!) cannot be matched to any input file column. 出力列名または入力列名が、ファイル内に見つかりません。 The output column name or input column name cannot be found in the file.

DTS_E_COLUMNPARSEFAILED DTS_E_COLUMNPARSEFAILED DTS_E_COLUMNPARSEFAILED

データ ファイルの列 "%1" を解析できませんでした。 The column "%1" in the data filehas failed to parse.

DTS_E_COLUMNSHAVEINCOMPATIBLEMETADATA DTS_E_COLUMNSHAVEINCOMPATIBLEMETADATA DTS_E_COLUMNSHAVEINCOMPATIBLEMETADATA

列 "%1" と列 "%2" のメタデータには互換性がありません。 The columns "%1" and "%2" have incompatible metadata.

DTS_E_COLUMNSTATUSERROR DTS_E_COLUMNSTATUSERROR DTS_E_COLUMNSTATUSERROR

%2 の %1 にエラーがありました。 There was an error with %1 on %2. 返された列の状態は "%3" でした。 The column status returned was: "%3".

DTS_E_COMERROR DTS_E_COMERROR DTS_E_COMERROR

COM エラー オブジェクト情報があります。 The COM error object information is available. ソース: "%1" エラー コード: 0x%2!8.8X! Source: "%1" error code: 0x%2!8.8X! 説明: "%3"。 Description: "%3".

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_CANTCONVERTVALUE DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_CANTCONVERTVALUE DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_CANTCONVERTVALUE

符号の不一致またはデータのオーバーフロー以外の原因により、データ値を変換できません。 The data value cannot be converted for reasons other than sign mismatch or data overflow.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_DATAOVERFLOW DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_DATAOVERFLOW DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_DATAOVERFLOW

プロバイダーで使用された型ではデータ値がオーバーフローしたので、変換できませんでした。 The conversion failed because the data value overflowed the type used by the provider.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_ERRORSINCOMMAND DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_ERRORSINCOMMAND DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_ERRORSINCOMMAND

コマンドの実行でエラーが発生しました。 The command execution generated errors.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_INTEGRITYVIOLATION DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_INTEGRITYVIOLATION DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_INTEGRITYVIOLATION

データ値が列の整合性制約に違反しました。 The data value violated the integrity constraints for the column.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_PERMISSIONDENIED DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_PERMISSIONDENIED DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_PERMISSIONDENIED

ユーザーにこの列への正しい書き込み権限がありませんでした。 The user did not have the correct permissions to write to the column.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_SCHEMAVIOLATION DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_SCHEMAVIOLATION DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_SCHEMAVIOLATION

データ値がスキーマの制約に違反しました。 The data value violated the schema constraint.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_SIGNMISMATCH DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_SIGNMISMATCH DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_SIGNMISMATCH

データ値は符号付きで、プロバイダーで使用された型は符号なしであったため、変換できませんでした。 The conversion failed because the data value was signed and the type used by the provider was unsigned.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_TRUNCATED DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_TRUNCATED DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_TRUNCATED

データが切り捨てられました。 The data was truncated.

DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_UNAVAILABLE DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_UNAVAILABLE DTS_E_COMMANDDESTINATIONADAPTERSTATIC_UNAVAILABLE

状態を示す情報はありません。 No status is available.

DTS_E_COMMITFAILED DTS_E_COMMITFAILED DTS_E_COMMITFAILED

コミットに失敗しました。 A commit failed.

DTS_E_COMMITTRANSACTION DTS_E_COMMITTRANSACTION DTS_E_COMMITTRANSACTION

トランザクションをコミットします。 Commits a transaction.

DTS_E_COMPFLAGSONLYONSORTCOL DTS_E_COMPFLAGSONLYONSORTCOL DTS_E_COMPFLAGSONLYONSORTCOL

"%1" の SortKeyPosition が 0 に設定されているため、ComparisonFlags プロパティを 0 以外に設定することはできません。 The "%1" cannot have a ComparisonFlags property set to non-zero because its SortKeyPosition is set to zero. 出力列の SortKeyPosition が 0 以外の場合のみ、ComparisonFlags も 0 以外に設定できます。 An output column's ComparisonFlags can only be non-zero if its SortKeyPosition is also non-zero.

DTS_E_COMPONENT_NOINTERFACE DTS_E_COMPONENT_NOINTERFACE DTS_E_COMPONENT_NOINTERFACE

%1 は検出されましたが、必要な Integration Services インターフェイス (IDTSRuntimeComponent100) をサポートしていません。 The %1 was found, but it does not support a required Integration Services interface (IDTSRuntimeComponent100). このコンポーネントの更新バージョンをコンポーネント プロバイダーから入手してください。 Obtain an updated version of this component from the component provider.

DTS_E_COMPONENTHASINVALIDCLSID DTS_E_COMPONENTHASINVALIDCLSID DTS_E_COMPONENTHASINVALIDCLSID

ID %1!d! のコンポーネントのいずれかの CLSID が The CLSID for one of the components with ID %1!d! 無効です。 is not valid.

DTS_E_COMPONENTINITFAILED DTS_E_COMPONENTINITFAILED DTS_E_COMPONENTINITFAILED

コンポーネントを初期化できませんでした。 The component initialization failed.

DTS_E_COMPONENTNOTFOUND DTS_E_COMPONENTNOTFOUND DTS_E_COMPONENTNOTFOUND

"%1" を含むモジュールは登録されていますが、見つかりません。 The module containing "%1" cannot be located, even though it is registered.

DTS_E_COMPONENTNOTREGISTERED DTS_E_COMPONENTNOTREGISTERED DTS_E_COMPONENTNOTREGISTERED

"%1" を含むモジュールは、登録されていないか、正しくインストールされていません。 The module containing "%1" is not registered or installed correctly.

DTS_E_COMPONENTVERSIONMISMATCH DTS_E_COMPONENTVERSIONMISMATCH DTS_E_COMPONENTVERSIONMISMATCH

%1 のバージョンは、このバージョンの DataFlow と互換性がありません。 The version of %1 is not compatible with this version of the DataFlow.

DTS_E_COMPONENTVIEWISUNAVAILABLE DTS_E_COMPONENTVIEWISUNAVAILABLE DTS_E_COMPONENTVIEWISUNAVAILABLE

コンポーネント ビューを使用できません。 The component view is unavailable. コンポーネント ビューが作成されていることを確認してください。 Make sure the component view has been created.

DTS_E_CONFIGFAILED DTS_E_CONFIGFAILED DTS_E_CONFIGFAILED

構成が失敗しました。 The configuration failed. これは、構成の種類すべてに対する汎用警告です。 This is a generic warning for all configuration types. この警告の前に他の警告が発生していて、その警告で詳細が説明されています。 Other warnings should precede this with more information.

DTS_E_CONFIGFILEFAILEDEXPORT DTS_E_CONFIGFILEFAILEDEXPORT DTS_E_CONFIGFILEFAILEDEXPORT

構成ファイルのエクスポート中にエラーが発生しました。 Failure exporting configuration file.

DTS_E_CONFIGFORMATINVALID DTS_E_CONFIGFORMATINVALID DTS_E_CONFIGFORMATINVALID

構成エントリ "%1" の形式が正しくありませんでした。 The configuration entry "%1" had an incorrect format. このエラーは、区切り記号がないか、配列の区切り記号が無効であるなどの形式エラーが原因で発生する可能性があります。 This can occur because of a missing delimiter or formatting errors, like an invalid array delimiter.

DTS_E_CONFIGFORMATINVALID_PACKAGEDELIMITER DTS_E_CONFIGFORMATINVALID_PACKAGEDELIMITER DTS_E_CONFIGFORMATINVALID_PACKAGEDELIMITER

構成エントリ "%1" は、パッケージ区切り記号で開始されていないため、形式が正しくありません。 The configuration entry, "%1", has an incorrect format because it does not begin with package delimiter. "\package" 区切り記号がありませんでした。 There was no "\package" delimiter.

DTS_E_CONFIGTYPECONVERSIONFAILED DTS_E_CONFIGTYPECONVERSIONFAILED DTS_E_CONFIGTYPECONVERSIONFAILED

パッケージ パス "%2" の構成 "%1" の型を変換できませんでした。 A type in the configuration "%1" for the package path "%2" failed to convert. このエラーは、構成値を文字列から適切な変換先の型に変換できない場合に発生します。 This happens when a configuration value cannot be converted from a string to the appropriate destination type. 構成値を確実に変換先のプロパティまたは変数の型に変換できるように、構成値を確認してください。 Check the configuration value to ensure it can be converted to the type of the destination property or variable.

DTS_E_CONNECTIONMANAGERCOLUMNCOUNTMISMATCH DTS_E_CONNECTIONMANAGERCOLUMNCOUNTMISMATCH DTS_E_CONNECTIONMANAGERCOLUMNCOUNTMISMATCH

フラット ファイル接続マネージャー内の列数は、フラット ファイル アダプター内の列数と一致している必要があります。 The number of columns in the flat file connection manager must be the same as the number of columns in the flat file adapter. フラット ファイル接続マネージャーには %1!d! 列ありますが、フラット ファイル アダプターには %2!d! 列あります。 The number of columns for the flat file connection manager is %1!d!, while the number of columns for the flat file adapter is %2!d!.

DTS_E_CONNECTIONMANAGERJOINTRANSACTION DTS_E_CONNECTIONMANAGERJOINTRANSACTION DTS_E_CONNECTIONMANAGERJOINTRANSACTION

接続マネージャーは、トランザクションから参加解除できませんでした。 The connection manager failed to defect from the transaction.

DTS_E_CONNECTIONMANAGERNOTFOUND DTS_E_CONNECTIONMANAGERNOTFOUND DTS_E_CONNECTIONMANAGERNOTFOUND

接続マネージャー "%1" が見つかりません。 The connection manager "%1" is not found. コンポーネントが接続のコレクションから接続マネージャーを検索できませんでした。 A component failed to find the connection manager in the Connections collection.

DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERALREADYSET DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERALREADYSET DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERALREADYSET

この接続マネージャー インスタンスには、既に修飾子が設定されています。 The qualifier is already set on this instance of the connection manager. 各インスタンスに修飾子を設定できるのは一度だけです。 The qualifier may be set once per instance.

DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERNOTSET DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERNOTSET DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERNOTSET

この接続マネージャーのインスタンスには、修飾子が設定されていません。 The qualifier has not been set on this instance of the connection manager. 初期化を完了するには、修飾子を設定する必要があります。 Setting the qualifier is required to complete initialization.

DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERNOTSUPPORTED DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERNOTSUPPORTED DTS_E_CONNECTIONMANAGERQUALIFIERNOTSUPPORTED

この接続マネージャーでは、修飾子の指定がサポートされていません。 This connection manager does not support specification of qualifiers.

DTS_E_CONNECTIONMANAGERTRANSACTEDANDRETAINEDINBULKINSERT DTS_E_CONNECTIONMANAGERTRANSACTEDANDRETAINEDINBULKINSERT DTS_E_CONNECTIONMANAGERTRANSACTEDANDRETAINEDINBULKINSERT

このコンポーネントでは、FastLoad または一括挿入を伴うトランザクション中に接続を保持する接続マネージャーを使用できません。 The component cannot use a connection manager that retains its connection in a transaction with fastload or bulk insert.

DTS_E_CONNECTIONMANANGERNOTASSIGNED DTS_E_CONNECTIONMANANGERNOTASSIGNED DTS_E_CONNECTIONMANANGERNOTASSIGNED

%1 に接続マネージャーが割り当てられていません。 A connection manager has not been assigned to the %1.

DTS_E_CONNECTIONNOTFOUND DTS_E_CONNECTIONNOTFOUND DTS_E_CONNECTIONNOTFOUND

接続 "%1" が見つかりません。 The connection "%1" is not found. このエラーは、特定の接続要素が見つからない場合に接続のコレクションによってスローされます。 This error is thrown by Connections collection when the specific connection element is not found.

DTS_E_CONNECTIONOFFLINE DTS_E_CONNECTIONOFFLINE DTS_E_CONNECTIONOFFLINE

パッケージの OfflineMode プロパティが True に設定されているため、接続マネージャー "%1" は接続を取得できません。 The connection manager "%1" will not acquire a connection because the package OfflineMode property is TRUE. OfflineMode が True に設定されている場合は、接続を取得できません。 When the OfflineMode is TRUE, connections cannot be acquired.

DTS_E_CONNECTIONREQUIREDFORMETADATA DTS_E_CONNECTIONREQUIREDFORMETADATA DTS_E_CONNECTIONREQUIREDFORMETADATA

接続が確立されていないのでエラーが発生しました。 An error occurred due to no connection. メタデータを要求するときは、接続を確立する必要があります。 A connection is required when requesting metadata. オフラインで作業している場合は、[SSIS] メニューの [オフライン作業] をオフにし、接続を有効にしてください。 If you are working offline, uncheck Work Offline on the SSIS menu to enable the connection.

DTS_E_CONNECTIONREQUIREDFORREAD DTS_E_CONNECTIONREQUIREDFORREAD DTS_E_CONNECTIONREQUIREDFORREAD

データを読み取るには接続する必要があります。 A connection is required to read data.

DTS_E_CONNECTIONSTRING DTS_E_CONNECTIONSTRING DTS_E_CONNECTIONSTRING

指定された接続文字列が使用されたときに、OLE DB によるデータベース接続が失敗しました。 The OLE DB has failed making a database connection when using the supplied connection string.

DTS_E_CONNECTIONSTRINGFORMAT DTS_E_CONNECTIONSTRINGFORMAT DTS_E_CONNECTIONSTRINGFORMAT

接続文字列の形式が無効です。 The connection string format is not valid. セミコロンで区切った X=Y という形式が 1 つ以上含まれている必要があります。 It must consist of one or more components of the form X=Y, separated by semicolons. このエラーは、データベース接続マネージャーに、コンポーネントを持たない接続文字列が設定されている場合に発生します。 This error occurs when a connection string with zero components is set on database connection manager.

DTS_E_CONNECTIONTERMINATED DTS_E_CONNECTIONTERMINATED DTS_E_CONNECTIONTERMINATED

サーバーとの接続がリセットされたか、終了しました。 The connection with the server has been reset or terminated. 後で再試行してください。 Try again later.

DTS_E_CONNECTIONVALIDATIONFAILED DTS_E_CONNECTIONVALIDATIONFAILED DTS_E_CONNECTIONVALIDATIONFAILED

接続 "%1" を検証できませんでした。 The connection "%1" failed validation.

DTS_E_CONNECTREQUIREDFORMETADATAVALIDATION DTS_E_CONNECTREQUIREDFORMETADATAVALIDATION DTS_E_CONNECTREQUIREDFORMETADATAVALIDATION

接続されていないため、エラーが発生しました。 There is an error due to no connection. メタデータの検証を続行する前に、接続する必要があります。 A connection is required before metadata validation can proceed.

DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED

コンピューター "%1" の SSIS サービスに接続できませんでした: %2。 A connect to SSIS Service on machine "%1" failed: %2.

DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_ACCESSDENIED DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_ACCESSDENIED DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_ACCESSDENIED

サーバーに接続できませんでした。 A connect to server failed. アクセスが拒否されました。 Access denied.

DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_NOTREGISTERED DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_NOTREGISTERED DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_NOTREGISTERED

サーバーに接続できませんでした。 A connect to server failed. サーバーが登録されていません。 The server is not registered.

DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_UNAVAILABLE DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_UNAVAILABLE DTS_E_CONNECTTOSERVERFAILED_UNAVAILABLE

サーバーに接続できませんでした。 A connect to server failed. サーバーが使用できません。 Server is unavailable.

DTS_E_COULD_NOT_DETERMINE_DATASOURCE_DBMSNAME DTS_E_COULD_NOT_DETERMINE_DATASOURCE_DBMSNAME DTS_E_COULD_NOT_DETERMINE_DATASOURCE_DBMSNAME

"%1" の DBMS 名とバージョンを特定できません。 Unable to determine the DBMS name and version on "%1". このエラーは、接続の IDBProperties によって、DBMS 名とバージョンを確認するのに必要な情報が返されなかった場合に発生します。 This occurs if the IDBProperties on the connection did not return information needed to verify the DBMS name and version.

DTS_E_COULDNOTCREATECOPYBUFFER DTS_E_COULDNOTCREATECOPYBUFFER DTS_E_COULDNOTCREATECOPYBUFFER

%1 で、並べ替えに使用するデータのコピー先のバッファーを作成できません。 The %1 cannot create a buffer to copy its data into for sorting.

DTS_E_COULDNOTFINDINPUTBUFFERCOLUMNBYLINEAGE DTS_E_COULDNOTFINDINPUTBUFFERCOLUMNBYLINEAGE DTS_E_COULDNOTFINDINPUTBUFFERCOLUMNBYLINEAGE

%1 で、入力バッファーに LineageID %2!ld! が指定された列が The %1 cannot find the column with LineageID %2!ld! 見つかりません。 in its input buffer.

DTS_E_COULDNOTGETCOLUMNINFOFORCOPYBUFFER DTS_E_COULDNOTGETCOLUMNINFOFORCOPYBUFFER DTS_E_COULDNOTGETCOLUMNINFOFORCOPYBUFFER

%1 で、コピー バッファーから列 "%2!lu!" の列情報を The %1 cannot get the column information for column "%2!lu!" 取得できません。 from its copy buffer.

DTS_E_COULDNOTGETCOLUMNINFOFORINPUTBUFFER DTS_E_COULDNOTGETCOLUMNINFOFORINPUTBUFFER DTS_E_COULDNOTGETCOLUMNINFOFORINPUTBUFFER

%1 で、コピー バッファーから列 %2!lu! の列情報を The %1 cannot get the column information for column %2!lu! 取得できません。 from its input buffer.

DTS_E_COULDNOTREGISTERCOPYBUFFER DTS_E_COULDNOTREGISTERCOPYBUFFER DTS_E_COULDNOTREGISTERCOPYBUFFER

%1 で、コピー バッファーのバッファーの種類を登録できません。 The %1 cannot register a buffer type for its copy buffer.

DTS_E_COULDNOTREPLACECHECKPOINTFILE DTS_E_COULDNOTREPLACECHECKPOINTFILE DTS_E_COULDNOTREPLACECHECKPOINTFILE

既存のチェックポイント ファイルを、更新されたチェックポイント ファイルに置き換えることができません。 The existing checkpoint file cannot be replaced with the updated checkpoint file. チェックポイントは一時ファイルに正常に作成されましたが、既存のファイルを新しいファイルに置き換えることができませんでした。 The checkpoint was successfully created in a temporary file, but overwriting the existing file with the new file failed.

DTS_E_COULDNOTRESOLVEPACKAGEPATH DTS_E_COULDNOTRESOLVEPACKAGEPATH DTS_E_COULDNOTRESOLVEPACKAGEPATH

パッケージ パスをパッケージ "%1" のオブジェクトに解決できません。 A package path cannot be resolved to an object in the package "%1". パッケージ パスが有効であることを確認してください。 Verify that the package path is valid.

DTS_E_CREATECHECKPOINTFILE DTS_E_CREATECHECKPOINTFILE DTS_E_CREATECHECKPOINTFILE

エラー 0x%2!8.8X!"%3" により、チェックポイント ファイル "%1" を作成できませんでした Checkpoint file "%1" failed during creation due to error 0x%2!8.8X! "%3".

DTS_E_CREATEEXPRESSIONOBJECTFAILED DTS_E_CREATEEXPRESSIONOBJECTFAILED DTS_E_CREATEEXPRESSIONOBJECTFAILED

式 "%1" にメモリを割り当てられません。 The memory cannot be allocated for the expression "%1". 式を保持する内部オブジェクトを作成中にメモリ不足になりました。 There was an out-of-memory error while creating an internal object to hold the expression.

DTS_E_CREATEFOLDERONSQLSERVER_OLEDB DTS_E_CREATEFOLDERONSQLSERVER_OLEDB DTS_E_CREATEFOLDERONSQLSERVER_OLEDB

CreateFolderOnSQLServer メソッドで OLE DB エラー コード 0x%1!8.8X! (%2) が検出されました。 The CreateFolderOnSQLServer method has encountered OLE DB error code 0x%1!8.8X! 発行された SQL ステートメントは失敗しました。 (%2) The SQL statement issued has failed.

DTS_E_CREATEMANAGEDHELPERFAILED DTS_E_CREATEMANAGEDHELPERFAILED DTS_E_CREATEMANAGEDHELPERFAILED

エラー 0x%1!8.8X! "%2" により、SSIS マネージ ヘルパー オブジェクトの作成中に失敗しました The SSIS managed helper object failed during creation with error 0x%1!8.8X! "%2". このエラーは、CoCreateInstanceCLSID_DTSManagedHelper が失敗するたびに発生します。 This occurs whenever CoCreateInstanceCLSID_DTSManagedHelper fails.

DTS_E_CUSTOMEVENTCONFLICT DTS_E_CUSTOMEVENTCONFLICT DTS_E_CUSTOMEVENTCONFLICT

カスタム イベント "%1" は、別のパラメーター リストで既に宣言されています。 The custom event "%1" is already declared with a different parameter list. タスクにより、異なるパラメーター リストで別のタスクが既に宣言されているカスタム イベントを宣言しようとしています。 A task is trying to declare a custom event, which another task has already declared with a different parameter list.

DTS_E_CUSTOMPROPERTYISREADONLY DTS_E_CUSTOMPROPERTYISREADONLY DTS_E_CUSTOMPROPERTYISREADONLY

%2 のカスタム プロパティ "%1" の値を変更できません。 The value of custom property "%1" on the %2 cannot be changed.

DTS_E_CYCLEINEXECUTIONTREE DTS_E_CYCLEINEXECUTIONTREE DTS_E_CYCLEINEXECUTIONTREE

実行ツリーに循環参照が含まれています。 An execution tree contains a cycle.

DTS_E_DANGLINGWITHPATH DTS_E_DANGLINGWITHPATH DTS_E_DANGLINGWITHPATH

%1 はぶら下がりとしてマークされていますが、パスがアタッチされています。 The %1 is marked as dangling, but has a path attached to it.

DTS_E_DATACONVERSIONFAILED DTS_E_DATACONVERSIONFAILED DTS_E_DATACONVERSIONFAILED

列"%1"(%2!d! 行) を列"%3"(%4! d!) に変換するときに、データ変換が失敗しました。 The data conversion failed while converting column "%1" (%2!d!) to column "%3" (%4!d!). この変換により、状態値 %5!d! と The conversion returned status value %5!d! 状態を示すテキスト "%6" が返されました。 and status text "%6".

DTS_E_DATAREADERDESTCANNOTCONVERT DTS_E_DATAREADERDESTCANNOTCONVERT DTS_E_DATAREADERDESTCANNOTCONVERT

データ型 "%2" の %1 は、データ型 "%3" に変換できません。 The %1 from data type "%2" cannot be converted to data type "%3".

DTS_E_DATAREADERDESTDATATYPENOTSUPPORTED DTS_E_DATAREADERDESTDATATYPENOTSUPPORTED DTS_E_DATAREADERDESTDATATYPENOTSUPPORTED

__ のデータ型 "" は、 に対してはサポートされていません。 The data type "__" found on __ is not supported for the __.

DTS_E_DATAREADERDESTINVALIDCODEPAGE DTS_E_DATAREADERDESTINVALIDCODEPAGE DTS_E_DATAREADERDESTINVALIDCODEPAGE

%1 には、サポートされていないコード ページ %2!d! があります。 The %1 has unsupported code page %2!d!.

DTS_E_DATAREADERDESTINVALIDCOLUMNORDINAL DTS_E_DATAREADERDESTINVALIDCOLUMNORDINAL DTS_E_DATAREADERDESTINVALIDCOLUMNORDINAL

列の位置を表す序数が無効です。 The ordinal position of the column is not valid.

DTS_E_DATAREADERDESTREADERISATEND DTS_E_DATAREADERDESTREADERISATEND DTS_E_DATAREADERDESTREADERISATEND

SSIS IDataReader は結果セットの末尾に到達しました。 The SSIS IDataReader is past the end of the result set.

DTS_E_DATAREADERDESTREADERISCLOSED DTS_E_DATAREADERDESTREADERISCLOSED DTS_E_DATAREADERDESTREADERISCLOSED

SSIS IDataReader は閉じています。 The SSIS IDataReader is closed.

DTS_E_DATAREADERDESTREADERTIMEOUT DTS_E_DATAREADERDESTREADERTIMEOUT DTS_E_DATAREADERDESTREADERTIMEOUT

SSIS IDataReader は閉じています。 The SSIS IDataReader is closed. 読み取りのタイムアウトの期限が切れています。 The read timeout has expired.

DTS_E_DATAREADERDESTREADFAILED DTS_E_DATAREADERDESTREADFAILED DTS_E_DATAREADERDESTREADFAILED

DataReader クライアントが Read の呼び出しに失敗したか、DataReader が閉じられています。 The DataReader client has failed to call Read or has closed the DataReader.

DTS_E_DATAREADERDESTUNABLETOPROCESSDATA DTS_E_DATAREADERDESTUNABLETOPROCESSDATA DTS_E_DATAREADERDESTUNABLETOPROCESSDATA

%1 はデータを処理できませんでした。 The %1 was unable to process the data.

DTS_E_DATAREADERSRCUNABLETOPROCESSDATA DTS_E_DATAREADERSRCUNABLETOPROCESSDATA DTS_E_DATAREADERSRCUNABLETOPROCESSDATA

%1 はデータを処理できませんでした。 The %1 was unable to process the data.

DTS_E_DATASOURCECOLUMNWITHNONAMEFOUND DTS_E_DATASOURCECOLUMNWITHNONAMEFOUND DTS_E_DATASOURCECOLUMNWITHNONAMEFOUND

名前が指定されていないデータ ソース列があります。 There is a data source column with no name. 各データ ソース列には名前を付ける必要があります。 Each data source column must have a name.

DTS_E_DATATAP_CREATEFILEFAILURE DTS_E_DATATAP_CREATEFILEFAILURE DTS_E_DATATAP_CREATEFILEFAILURE

DATATAP ファイルを作成できませんでした。 The DATATAP file failed to create.

DTS_E_DATATAP_DUPLICATE DTS_E_DATATAP_DUPLICATE DTS_E_DATATAP_DUPLICATE

DATATAP を複製します。 Duplicates the DATATAP.

DTS_E_DATATAP_FAILTOAPPLYCONFIGURATION DTS_E_DATATAP_FAILTOAPPLYCONFIGURATION DTS_E_DATATAP_FAILTOAPPLYCONFIGURATION

DATATAP に構成を適用できませんでした。 The configuration on the DATATAP failed to apply.

DTS_E_DATATAP_INVALIDFILENAME DTS_E_DATATAP_INVALIDFILENAME DTS_E_DATATAP_INVALIDFILENAME

ファイル名が無効です。 The file name is invalid.

DTS_E_DATATAP_INVALIDPATH DTS_E_DATATAP_INVALIDPATH DTS_E_DATATAP_INVALIDPATH

DATATAP に無効なパスがあります。 The DATATAP has invalid path.

DTS_E_DATATAP_NOTAPLOCATION DTS_E_DATATAP_NOTAPLOCATION DTS_E_DATATAP_NOTAPLOCATION

DATATAP アプリケーションがありません。 There is no DATATAP application.

DTS_E_DATATAP_READONLY DTS_E_DATATAP_READONLY DTS_E_DATATAP_READONLY

DATATAP は読み取り専用です。 The DATATAP is read only.

DTS_E_DATATAPFAILED DTS_E_DATATAPFAILED DTS_E_DATATAPFAILED

DATATAP が失敗しました。 The DATATAP has failed.

DTS_E_DECRYPTPACKAGE_USERKEY DTS_E_DECRYPTPACKAGE_USERKEY DTS_E_DECRYPTPACKAGE_USERKEY

ユーザー キーで暗号化されたパッケージの暗号化を解除できませんでした。 A package that is encrypted with a user key failed to decrypt. 別のユーザーがこのパッケージを暗号化したか、パッケージが保存されたときのコンピューターが使用されていません。 You may not be the user who encrypted this package, or you are not using the same machine that was used to save the package.

DTS_E_DECRYPTPROJECT_PASSWORD DTS_E_DECRYPTPROJECT_PASSWORD DTS_E_DECRYPTPROJECT_PASSWORD

パスワードで暗号化されたプロジェクトの暗号化を解除できませんでした。 A project that is encrypted with a password failed to decrypt.

DTS_E_DECRYPTPROJECT_USERKEY DTS_E_DECRYPTPROJECT_USERKEY DTS_E_DECRYPTPROJECT_USERKEY

ユーザー キーで暗号化されたプロジェクトの暗号化を解除できませんでした。 A project that is encrypted with a user key failed to decrypt.

DTS_E_DECRYPTXML_PASSWORD DTS_E_DECRYPTXML_PASSWORD DTS_E_DECRYPTXML_PASSWORD

暗号化された XML ノードを復号できませんでした。パスワードが指定されなかったか、正しくありませんでした。 An encrypted XML node failed to decrypt because the password was not specified or not correct. 暗号化された情報を読み込まずに、パッケージの読み込みが続行されます。 Package load will attempt to continue without the encrypted information.

DTS_E_DEPRECATEDTASK DTS_E_DEPRECATEDTASK DTS_E_DEPRECATEDTASK

タスクは非推奨とされます。 The task is deprecated.

DTS_E_DERIVEDRESULT_TOO_LONG DTS_E_DERIVEDRESULT_TOO_LONG DTS_E_DERIVEDRESULT_TOO_LONG

変換で、%1!u! バイトを超える結果値が The transform encountered a result value that was longer than %1!u! バイトです。 bytes.

DTS_E_DESTINATIONFLATFILEREQUIRED DTS_E_DESTINATIONFLATFILEREQUIRED DTS_E_DESTINATIONFLATFILEREQUIRED

対象になるフラット ファイル名が指定されませんでした。 The destination flat file name was not provided. フラット ファイル接続マネージャーが接続文字列を使用して構成されていることを確認してください。 Make sure the flat file connection manager is configured with a connection string. フラット ファイル接続マネージャーが複数のコンポーネントで使用されている場合は、接続文字列に十分なファイル名が含まれていることを確認してください。 If the flat file connection manager is used by multiple components, ensure that the connection string contains enough file names.

DTS_E_DESTINATIONOBJECTPARENTLESS DTS_E_DESTINATIONOBJECTPARENTLESS DTS_E_DESTINATIONOBJECTPARENTLESS

プロパティ マッピングの変換先オブジェクトには親オブジェクトがありません。 The destination object in a property mapping has no parent. 変換先オブジェクトはどのコンテナーの子オブジェクトでもありません。 The destination object is not a child of any sequence container. パッケージから削除された可能性があります。 It may have been removed from the package.

DTS_E_DESTINATIONTABLENAMENOTPROVIDED DTS_E_DESTINATIONTABLENAMENOTPROVIDED DTS_E_DESTINATIONTABLENAMENOTPROVIDED

対象になるテーブルの名前が指定されていません。 A destination table name has not been provided.

DTS_E_DIRECTTONONERROROUTPUT DTS_E_DIRECTTONONERROROUTPUT DTS_E_DIRECTTONONERROROUTPUT

バッファー マネージャーは、エラー出力として登録されていない出力に、エラー行を出力しようとしました。 The buffer manager attempted to push an error row to an output that was not registered as an error output. IsErrorOut プロパティが True に設定されていない出力で DirectErrorRow が呼び出されました。 There was a call to DirectErrorRow on an output that does not have the IsErrorOut property set to TRUE.

DTS_E_DISCONNECTEDCOMPONENT DTS_E_DISCONNECTEDCOMPONENT DTS_E_DISCONNECTEDCOMPONENT

コンポーネントがレイアウトから切断されています。 A component is disconnected from the layout.

DTS_E_DISCONNECTEDOBJECT DTS_E_DISCONNECTEDOBJECT DTS_E_DISCONNECTEDOBJECT

%1 オブジェクト "%2" (%3!d!) はレイアウトから切断されます。 The %1 object "%2" (%3!d!) is disconnected from the layout.

DTS_E_DISCONNECTEDPATH DTS_E_DISCONNECTEDPATH DTS_E_DISCONNECTEDPATH

パスから切断されています。 The path is disconnected from the path.

DTS_E_DISKIOBUFFEROVERFLOW DTS_E_DISKIOBUFFEROVERFLOW DTS_E_DISKIOBUFFEROVERFLOW

ディスク I/O に %1!d! バイトの The attempt to write data of %1!d! データを書き込めませんでした。 bytes into the disk I/O failed. ディスク I/O バッファーには、%2!d! バイトの The disk I/O buffer has %2!d! 空き容量があります。 free bytes.

DTS_E_DISKIOFAILED DTS_E_DISKIOFAILED DTS_E_DISKIOFAILED

ファイルの読み取り中に予期しないディスク I/O エラーが発生しました。 An unexpected disk I/O error occurred while reading the file.

DTS_E_DISKIOTIMEDOUT DTS_E_DISKIOTIMEDOUT DTS_E_DISKIOTIMEDOUT

ファイルの読み取り中にディスク I/O タイムアウトが発生しました。 An disk I/O time out occurred while reading the file.

DTS_E_DISPENSEDREADONLY DTS_E_DISPENSEDREADONLY DTS_E_DISPENSEDREADONLY

Variables コレクションは VariableDispenser から返されましたが、変更できません。 The Variables collection was returned the from VariableDispenser and cannot be modified. ディスペンサーで管理されているコレクションに対して、項目を追加または削除することはできません。 Items cannot be added to or removed from dispensed collections.

DTS_E_DISTRIBUTORADDFAILED DTS_E_DISTRIBUTORADDFAILED DTS_E_DISTRIBUTORADDFAILED

エラー 0x%2!8.8X! により、ディストリビューターはスレッド "%1" にバッファーを提供できませんでした。 A distributor failed to give a buffer to thread "%1" because of error 0x%2!8.8X!. 対象のスレッドが終了する可能性があります。 The target thread is probably shutting down.

DTS_E_DISTRIBUTORCANTSETPROPERTY DTS_E_DISTRIBUTORCANTSETPROPERTY DTS_E_DISTRIBUTORCANTSETPROPERTY

エラー 0x%8.8X により、スレッド "%1" のディストリビューターが、コンポーネント "%3" のプロパティ "%2" を初期化できませんでした。 The distributor for thread "%1" failed to initialize property "%2" on component "%3" because of error 0x%8.8X. ディストリビューターがコンポーネントのプロパティを初期化できなかったので、続行できません。 The distributor could not initialize the component's property and cannot continue running.

DTS_E_DOESNOTSUPPORTTRANSACTIONS DTS_E_DOESNOTSUPPORTTRANSACTIONS DTS_E_DOESNOTSUPPORTTRANSACTIONS

トランザクションの参加はサポートされていません。 The enlisting in transactions is not supported.

DTS_E_DOWNGRADEFAILED DTS_E_DOWNGRADEFAILED DTS_E_DOWNGRADEFAILED

MessageId: DTS_E_DOWNGRADEFAILED MessageText: のコンポーネント メタデータを"%1"。 MessageId: DTS_E_DOWNGRADEFAILED MessageText: The component metadata for "%1!s!" でしたダウン グレードできないコンポーネントの旧バージョンにします。 could not be downgraded to the older version of the component. PerformDowngrade メソッドが失敗しました。 The PerformDowngrade method failed.

DTS_E_DTPMISSINGATTRIBUTE DTS_E_DTPMISSINGATTRIBUTE DTS_E_DTPMISSINGATTRIBUTE

必須の属性がありません。 The required attribute is missing.

DTS_E_DTPMISSINGELEMENT DTS_E_DTPMISSINGELEMENT DTS_E_DTPMISSINGELEMENT

必要な要素がありません。 The required element is missing.

DTS_E_DTPXMLBOOLCONVERTERR DTS_E_DTPXMLBOOLCONVERTERR DTS_E_DTPXMLBOOLCONVERTERR

値 "%1" は、ブール値に変換できません。 The value "%1" cannot be converted to a Boolean.

DTS_E_DTPXMLCANTREADIDATTR DTS_E_DTPXMLCANTREADIDATTR DTS_E_DTPXMLCANTREADIDATTR

ID 属性を読み取れません。 The ID attribute cannot be read.

DTS_E_DTPXMLCONNECTIONLOADERR DTS_E_DTPXMLCONNECTIONLOADERR DTS_E_DTPXMLCONNECTIONLOADERR

XML 読み込み中に接続オブジェクトを設定したときに、エラーが発生しました。 There is an error setting connection object during XML load.

DTS_E_DTPXMLDATATYPEERR DTS_E_DTPXMLDATATYPEERR DTS_E_DTPXMLDATATYPEERR

値 "%1" は属性 "%2" に対しては無効です。 The value "%1" is not valid for the attribute "%2".

DTS_E_DTPXMLDOMCREATEERROR DTS_E_DTPXMLDOMCREATEERROR DTS_E_DTPXMLDOMCREATEERROR

XML DOM ドキュメントのインスタンスを作成できません。MSXML バイナリが正しくインストールされ、登録されていることを確認してください。 The XML DOM document cannot be instantiated.Please verify that MSXML binaries are properly installed and registered.

DTS_E_DTPXMLDOMLOADERROR DTS_E_DTPXMLDOMLOADERROR DTS_E_DTPXMLDOMLOADERROR

処理対象のローカル DOM に XML データを読み込めません。 The XML data cannot be loaded into a local DOM for processing.

DTS_E_DTPXMLEVENTSCACHEERR DTS_E_DTPXMLEVENTSCACHEERR DTS_E_DTPXMLEVENTSCACHEERR

イベント インターフェイスを取得できません。 The Events Interface cannot be acquired. XML に保存するためにデータ フロー モジュールに渡されたイベント インターフェイスが無効です。 An invalid Events interface was passed to the data flow module for persisting to XML.

DTS_E_DTPXMLIDLOOKUPERR DTS_E_DTPXMLIDLOOKUPERR DTS_E_DTPXMLIDLOOKUPERR

ID %1!d! の参照先オブジェクト The referenced object with ID %1!d! パッケージに見つかりませんでした。 not found in package.

DTS_E_DTPXMLINPUTCOLUMNLOADERR DTS_E_DTPXMLINPUTCOLUMNLOADERR DTS_E_DTPXMLINPUTCOLUMNLOADERR

XML 読み込み中に入力列オブジェクトを設定したときに、エラーが発生しました。 There is an error setting input column object during XML load.

DTS_E_DTPXMLINPUTLOADERR DTS_E_DTPXMLINPUTLOADERR DTS_E_DTPXMLINPUTLOADERR

XML 読み込み中に入力オブジェクトを設定したときに、エラーが発生しました。 There is an error setting input object during XML load.

DTS_E_DTPXMLINT32CONVERTERR DTS_E_DTPXMLINT32CONVERTERR DTS_E_DTPXMLINT32CONVERTERR

値 "%1"は、整数に変換できません。 The value "%1" cannot be converted to an integer.

DTS_E_DTPXMLINVALIDPROPERTYARRAYNOTENOUGHVALUES DTS_E_DTPXMLINVALIDPROPERTYARRAYNOTENOUGHVALUES DTS_E_DTPXMLINVALIDPROPERTYARRAYNOTENOUGHVALUES

配列型のプロパティを解析中に見つかった配列要素が少なすぎます。 Too few array elements were found when parsing a property of type array. 要素の数は見つかった配列要素の数より大きくなっています。 The element count is more than the number of array elements found.

DTS_E_DTPXMLINVALIDPROPERTYARRAYTOOMANYVALUES DTS_E_DTPXMLINVALIDPROPERTYARRAYTOOMANYVALUES DTS_E_DTPXMLINVALIDPROPERTYARRAYTOOMANYVALUES

配列型のプロパティを解析中に見つかった配列要素が多すぎます。 Too many array elements were found when parsing a property of type array. 要素の数は見つかった配列要素の数より小さくなっています。 The element count is less than the number of array elements found.

DTS_E_DTPXMLINVALIDXMLPERSISTPROPERTY DTS_E_DTPXMLINVALIDXMLPERSISTPROPERTY DTS_E_DTPXMLINVALIDXMLPERSISTPROPERTY

pipelineXML モジュールに必要な永続プロパティを読み取れません。 Apersistence property required for the pipelineXML module cannot be read. このプロパティは、パイプラインで指定されていませんでした。 The property was not provided by the pipeline.

DTS_E_DTPXMLLOADFAILURE DTS_E_DTPXMLLOADFAILURE DTS_E_DTPXMLLOADFAILURE

XML から読み込めません。 Unable to load from XML.

DTS_E_DTPXMLOUTPUTCOLUMNLOADERR DTS_E_DTPXMLOUTPUTCOLUMNLOADERR DTS_E_DTPXMLOUTPUTCOLUMNLOADERR

XML 読み込み中に出力列オブジェクトを設定したときに、エラーが発生しました。 There is an error setting output column object during XML load.

DTS_E_DTPXMLOUTPUTLOADERR DTS_E_DTPXMLOUTPUTLOADERR DTS_E_DTPXMLOUTPUTLOADERR

XML 読み込み中に出力オブジェクトを設定したときに、エラーが発生しました。 There is an error setting output object during XML load.

DTS_E_DTPXMLPARSEERRORNEARID DTS_E_DTPXMLPARSEERRORNEARID DTS_E_DTPXMLPARSEERRORNEARID

ID %1!d! のオブジェクト付近で読み込みエラーが発生しました。 A load error encountered near object with ID %1!d!.

DTS_E_DTPXMLPATHLOADERR DTS_E_DTPXMLPATHLOADERR DTS_E_DTPXMLPATHLOADERR

XML 読み込み中にパス オブジェクトを設定したときに、エラーが発生しました。 An error occurred while setting a path object during XML load.

DTS_E_DTPXMLPROPERTYLOADERR DTS_E_DTPXMLPROPERTYLOADERR DTS_E_DTPXMLPROPERTYLOADERR

XML 読み込み中にプロパティ オブジェクトを設定したときに、エラーが発生しました。 There is an error setting property object during XML load.

DTS_E_DTPXMLPROPERTYSTATEERR DTS_E_DTPXMLPROPERTYSTATEERR DTS_E_DTPXMLPROPERTYSTATEERR

値 "%1" は属性 "%2" に対しては無効です。 The value "%1" is not valid for the attribute "%2".

DTS_E_DTPXMLPROPERTYTYPEERR DTS_E_DTPXMLPROPERTYTYPEERR DTS_E_DTPXMLPROPERTYTYPEERR

値 "%1" は属性 "%2" に対しては無効です。 The value "%1" is not valid for the attribute "%2".

DTS_E_DTPXMLSAVEFAILURE DTS_E_DTPXMLSAVEFAILURE DTS_E_DTPXMLSAVEFAILURE

XML に保存できません。 Unable to save to XML.

DTS_E_DTPXMLSETUSAGETYPEERR DTS_E_DTPXMLSETUSAGETYPEERR DTS_E_DTPXMLSETUSAGETYPEERR

値 "%1" は属性 "%2" に対しては無効です。 The value "%1" is not valid for the attribute "%2".

DTS_E_DTRXMLSAVEFAILURE DTS_E_DTRXMLSAVEFAILURE DTS_E_DTRXMLSAVEFAILURE

構成ファイルを保存できません。 The configuration file cannot be saved. ファイルが読み取り専用である可能性があります。 The file may be read only.

DTS_E_DTS_E_FTPTASK_CANNOT_ACQUIRE_CONNECTION DTS_E_DTS_E_FTPTASK_CANNOT_ACQUIRE_CONNECTION DTS_E_DTS_E_FTPTASK_CANNOT_ACQUIRE_CONNECTION

FTP 接続の取得中にエラーが発生しました。 There was an error acquiring the FTP connection. 指定した接続の種類 "%1" が有効かどうかを確認してください。 Please check if you have specified a valid connection type "%1".

DTS_E_DTSNAME_ALPHADIGITUNDERBAR DTS_E_DTSNAME_ALPHADIGITUNDERBAR DTS_E_DTSNAME_ALPHADIGITUNDERBAR

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前には英数字またはアンダースコア "" のみを指定する必要があります。 Name must contain only alphanumeric characters or underscores "".

DTS_E_DTSNAME_BEGINSWITHALPHA DTS_E_DTSNAME_BEGINSWITHALPHA DTS_E_DTSNAME_BEGINSWITHALPHA

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前の先頭は英文字にする必要があります。 Name must begin with an alphabetical character.

DTS_E_DTSNAME_BEGINSWITHALPHAUNDERBAR DTS_E_DTSNAME_BEGINSWITHALPHAUNDERBAR DTS_E_DTSNAME_BEGINSWITHALPHAUNDERBAR

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前の先頭は英文字またはアンダースコア "" にする必要があります。 Name must begin with an alphabetical character or underscore "".

DTS_E_DTSNAME_LEGAL DTS_E_DTSNAME_LEGAL DTS_E_DTSNAME_LEGAL

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前には次のどの文字も含めることができません: / \ : [ ] . The name cannot contain any of the following characters: / \ : [ ] . =

DTS_E_DTSNAME_NOLEADWHITESP DTS_E_DTSNAME_NOLEADWHITESP DTS_E_DTSNAME_NOLEADWHITESP

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前の先頭を空白にすることはできません。 Name cannot begin with a whitespace.

DTS_E_DTSNAME_NOTEMPTY DTS_E_DTSNAME_NOTEMPTY DTS_E_DTSNAME_NOTEMPTY

オブジェクト名が無効です。 The object name is not valid. 名前を空にすることはできません。 The name cannot be empty.

DTS_E_DTSNAME_NOTNULL DTS_E_DTSNAME_NOTNULL DTS_E_DTSNAME_NOTNULL

オブジェクト名が無効です。 The object name is not valid. 名前を NULL にすることはできません。 The name cannot be set to NULL.

DTS_E_DTSNAME_NOTRAILWHITESP DTS_E_DTSNAME_NOTRAILWHITESP DTS_E_DTSNAME_NOTRAILWHITESP

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前の末尾を空白にすることはできません。 A name cannot end with a whitespace.

DTS_E_DTSNAME_PRINTABLE DTS_E_DTSNAME_PRINTABLE DTS_E_DTSNAME_PRINTABLE

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前の印刷が不可能になる制御文字を含めることはできません。 The name cannot contain control characters that render it unprintable.

DTS_E_DTSNAME_TOOLONG DTS_E_DTSNAME_TOOLONG DTS_E_DTSNAME_TOOLONG

オブジェクト名が無効です。 The object name is not valid. 名前が長すぎます。 The name is too long.

DTS_E_DTSNAME_VALIDFILENAME DTS_E_DTSNAME_VALIDFILENAME DTS_E_DTSNAME_VALIDFILENAME

オブジェクト名 "%1" は無効です。 The object name "%1" is not valid. 名前には次のどの文字も含めることができません: / \ : ? The name cannot contain any of the following characters: / \ : ? " <>&#124 です。 " < > |

DTS_E_DTSPROCTASK_CANNOTWRITEINAREADONLYVARIABLE DTS_E_DTSPROCTASK_CANNOTWRITEINAREADONLYVARIABLE DTS_E_DTSPROCTASK_CANNOTWRITEINAREADONLYVARIABLE

実行結果を読み取り専用の変数に保存することはできません。 The Execution result cannot be saved in a read-only variable.

DTS_E_DTSPROCTASK_CONNECTIONMANAGERNOTOLAP DTS_E_DTSPROCTASK_CONNECTIONMANAGERNOTOLAP DTS_E_DTSPROCTASK_CONNECTIONMANAGERNOTOLAP

接続 "%1" は Analysis Services 接続ではありません。 The connection "%1" is not an Analysis Services connection.

DTS_E_DTSPROCTASK_CONNECTIONNOTFOUND DTS_E_DTSPROCTASK_CONNECTIONNOTFOUND DTS_E_DTSPROCTASK_CONNECTIONNOTFOUND

接続マネージャー "%1" は定義されていません。 The Connection Manager "%1" it's not defined.

DTS_E_DTSPROCTASK_DDLEXECUTIONFAILED DTS_E_DTSPROCTASK_DDLEXECUTIONFAILED DTS_E_DTSPROCTASK_DDLEXECUTIONFAILED

DDL を実行できませんでした。 The execution of DDL failed.

DTS_E_DTSPROCTASK_FILECONNECTIONNOTDEFINED DTS_E_DTSPROCTASK_FILECONNECTIONNOTDEFINED DTS_E_DTSPROCTASK_FILECONNECTIONNOTDEFINED

ファイル接続 "%1" が定義されていません。 The file connection "%1" is not defined.

DTS_E_DTSPROCTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_DTSPROCTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_DTSPROCTASK_FILEDOESNOTEXIST

接続 "%1" に関連付けられたファイルがありません。 There is no file associated with connection "%1".

DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDCONNECTION DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDCONNECTION DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDCONNECTION

接続マネージャー "%1" は FILE 接続マネージャーではありません。 The Connection Manager "%1" it's not a FILE Connection Manager.

DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDDDL DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDDDL DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDDDL

DDL が無効です。 The DDL is not valid.

DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDDDLPROCESSINGCOMMANDS DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDDDLPROCESSINGCOMMANDS DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDDDLPROCESSINGCOMMANDS

ProcessingCommands の DDL が無効です。 The DDL found in ProcessingCommands is not valid.

DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDTASKDATANODEEXE DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDTASKDATANODEEXE DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDTASKDATANODEEXE

Analysis Services DDL 実行タスクに無効なタスク データ ノードが返されました。 The Analysis Services Execute DDL task received an invalid task data node.

DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDTASKDATANODEPROC DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDTASKDATANODEPROC DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDTASKDATANODEPROC

Analysis Services 処理タスクに無効なタスク データ ノードが返されました。 The Analysis Services Processing task received an invalid task data node.

DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDVARIABLE DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDVARIABLE DTS_E_DTSPROCTASK_INVALIDVARIABLE

変数 "%1" は定義されていません。 The variable "%1" it's not defined.

DTS_E_DTSPROCTASK_NOCONNECTIONSPECIFIED DTS_E_DTSPROCTASK_NOCONNECTIONSPECIFIED DTS_E_DTSPROCTASK_NOCONNECTIONSPECIFIED

接続マネージャーが指定されていません。 The connection manager is not specified.

DTS_E_DTSPROCTASK_NONEXISTENTATTRIBUTE DTS_E_DTSPROCTASK_NONEXISTENTATTRIBUTE DTS_E_DTSPROCTASK_NONEXISTENTATTRIBUTE

シリアル化解除中に "%1" が見つかりませんでした。 The "%1" was not found during deserialization.

DTS_E_DTSPROCTASK_TRACEHASBEENSTOPPED DTS_E_DTSPROCTASK_TRACEHASBEENSTOPPED DTS_E_DTSPROCTASK_TRACEHASBEENSTOPPED

例外が発生したため、トレースは停止しました。 The trace has been stopped due to an exception.

DTS_E_DTSPROCTASK_UNABLETOLOCATECONNECTIONMANAGER DTS_E_DTSPROCTASK_UNABLETOLOCATECONNECTIONMANAGER DTS_E_DTSPROCTASK_UNABLETOLOCATECONNECTIONMANAGER

接続 "%1" が見つかりません。 The connection "%1" cannot be located.

DTS_E_DTSPROCTASK_VARIABLENOTDEFINED DTS_E_DTSPROCTASK_VARIABLENOTDEFINED DTS_E_DTSPROCTASK_VARIABLENOTDEFINED

変数 "%1" が定義されていません。 The variable "%1" is not defined.

DTS_E_DUMP_FAILED DTS_E_DUMP_FAILED DTS_E_DUMP_FAILED

デバッグ ダンプ ファイルを正しく生成できませんでした。 The debug dump files were not generated correctly. HResult は __ です。 The HResult is __.

DTS_E_DUPLICATECOLUMNNAME DTS_E_DUPLICATECOLUMNNAME DTS_E_DUPLICATECOLUMNNAME

列名 "%1" は既に存在します。 The column name "%1" already exists.

DTS_E_DUPLICATECONSTRAINT DTS_E_DUPLICATECONSTRAINT DTS_E_DUPLICATECONSTRAINT

優先順位制約が、指定された実行可能ファイル間に既に存在します。 A precedence constraint already exists between the specified executable. 複数の優先順位制約は許可されていません。 More than one precedence constraint is not allowed.

DTS_E_DUPLICATEDATASOURCECOLUMNNAME DTS_E_DUPLICATEDATASOURCECOLUMNNAME DTS_E_DUPLICATEDATASOURCECOLUMNNAME

名前 "%1" のデータ ソース列が複数あります。 There is more than one data source column with the name "%1". データ ソース列の名前は一意である必要があります。 The data source column names must be unique.

DTS_E_DUPLICATEIDFOUND DTS_E_DUPLICATEIDFOUND DTS_E_DUPLICATEIDFOUND

データ フロー タスクで ID %1!d! を Attempting to use ID %1!d! 複数回使用しようとしています。 more than once in the Data Flow Task.

DTS_E_DUPLICATELINEAGEIDSINCOLLECTION DTS_E_DUPLICATELINEAGEIDSINCOLLECTION DTS_E_DUPLICATELINEAGEIDSINCOLLECTION

同一コレクション内の 2 つのオブジェクトが重複した系列 ID %1!d! を保持しています。 Two objects in the same collection have a duplicate lineage ID of %1!d!. オブジェクトは %2 と %3 です。 The objects are %2 and %3.

DTS_E_DUPLICATENAMESINCOLLECTION DTS_E_DUPLICATENAMESINCOLLECTION DTS_E_DUPLICATENAMESINCOLLECTION

パッケージには、同じ名前の 2 つのオブジェクト "%1" と "%2" が含まれています。 The package contains two objects with the duplicate name of "%1" and "%2".

DTS_E_DUPLICATEOUTPUTCOLUMNNAMES DTS_E_DUPLICATEOUTPUTCOLUMNNAMES DTS_E_DUPLICATEOUTPUTCOLUMNNAMES

"%1" の名前が重複しています。 The name for "%1" is a duplicate. すべての名前は一意である必要があります。 All names must be unique.

DTS_E_ELEMENTNOTFOUND DTS_E_ELEMENTNOTFOUND DTS_E_ELEMENTNOTFOUND

要素がコレクションに見つかりません。 The element cannot be found in a collection. このエラーは、パッケージの実行中、コンテナーのコレクションから要素を取得しようとしたときに、要素がコレクションにない場合に発生します。 This error happens when you try to retrieve an element from a collection on a container during execution of the package and the element is not there.

DTS_E_EMPTYRUNTIMECONNECTIONMANAGERID DTS_E_EMPTYRUNTIMECONNECTIONMANAGERID DTS_E_EMPTYRUNTIMECONNECTIONMANAGERID

"%2" の接続マネージャー コレクション Connections の "%1" には ID プロパティの値がありません。 The "%1" in the connection manager collection, Connections, of "%2" does not have a value for the ID property. このコンポーネントに、ランタイム接続オブジェクトの ConnectionManagerID プロパティが設定されていることを確認してください。 Verify that the ConnectionManagerID property of the runtime connection object has been set for the component.

DTS_E_ENUMERATIONELEMENTNOTENUMERABLE DTS_E_ENUMERATIONELEMENTNOTENUMERABLE DTS_E_ENUMERATIONELEMENTNOTENUMERABLE

ForEach 列挙子から返された列挙子の要素が IEnumerator を実装していません。ForEach 列挙子の CollectionEnumerator プロパティと矛盾しています。 An element of the enumerator returned by the ForEach Enumerator does not implement IEnumerator, contradicting the CollectionEnumerator property of the ForEach Enumerator.

DTS_E_EOFANNOUNCEMENTFAILED DTS_E_EOFANNOUNCEMENTFAILED DTS_E_EOFANNOUNCEMENTFAILED

データ フロー タスクは、行セットの末尾を設定するためのバッファーを作成できません。 The Data Flow task cannot create a buffer to mark the end of the rowset.

DTS_E_ERRMSGTASK_DIFFERENTMESSAGEANDLANGUAGESIZES DTS_E_ERRMSGTASK_DIFFERENTMESSAGEANDLANGUAGESIZES DTS_E_ERRMSGTASK_DIFFERENTMESSAGEANDLANGUAGESIZES

エラー メッセージの一覧とそれに対応する言語の一覧のサイズが異なります。 The lists of error messages and their corresponding languages are of different sizes.

DTS_E_ERRMSGTASK_EMPTYSOURCELIST DTS_E_ERRMSGTASK_EMPTYSOURCELIST DTS_E_ERRMSGTASK_EMPTYSOURCELIST

転送するエラー メッセージはありません。 There are no Error Messages to transfer.

DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGEALREADYEXISTS DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGEALREADYEXISTS DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGEALREADYEXISTS

エラー メッセージ "%1" は、既に転送先サーバーに存在します。 The error message "%1" already exists at destination server.

DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGECANTBEFOUND DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGECANTBEFOUND DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGECANTBEFOUND

転送元のサーバーでエラー メッセージ "%1" が見つかりません。 The error message "%1" cannot be found at source server.

DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGEOUTOFRANGE DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGEOUTOFRANGE DTS_E_ERRMSGTASK_ERRORMESSAGEOUTOFRANGE

エラー メッセージ ID "%1" は、ユーザー定義エラー メッセージの許容範囲外です。 The error message id "%1" is out of the allowed range of user defined error messages. ユーザー定義エラー メッセージ ID は、50000 から 2147483647 までです。 User defined error message ids are between 50000 and 2147483647.

DTS_E_ERRMSGTASK_FAILEDTOTRANSFERERRORMESSAGES DTS_E_ERRMSGTASK_FAILEDTOTRANSFERERRORMESSAGES DTS_E_ERRMSGTASK_FAILEDTOTRANSFERERRORMESSAGES

一部またはすべてのエラー メッセージを転送できませんでした。 Some or all of the Error Messages failed to transfer.

DTS_E_ERRORATLOADTASK DTS_E_ERRORATLOADTASK DTS_E_ERRORATLOADTASK

タスクの読み込み中にエラーが発生しました。 There is an error loading task. このエラーは、XML からのタスクの読み込みに失敗した場合に発生します。 This happens when loading a task from XML fails.

DTS_E_ERRORCOLUMNHASINCORRECTPROPERTIES DTS_E_ERRORCOLUMNHASINCORRECTPROPERTIES DTS_E_ERRORCOLUMNHASINCORRECTPROPERTIES

エラー出力の %1 には、対応するデータ ソース列のプロパティと一致しないプロパティがあります。 The %1 on the error output has properties that do not match the properties of its corresponding data source column.

DTS_E_ERRORCOLUMNHASNOOUTPUTCOLUMN DTS_E_ERRORCOLUMNHASNOOUTPUTCOLUMN DTS_E_ERRORCOLUMNHASNOOUTPUTCOLUMN

エラー出力の %1 には、エラー以外の出力上に対応する出力列がありません。 The %1 on the error output has no corresponding output column on the non-error output.

DTS_E_ERRORCOMPONENT DTS_E_ERRORCOMPONENT DTS_E_ERRORCOMPONENT

コンポーネントが見つからないか、登録されていないか、アップグレードできないか、コンポーネントに必要なインターフェイスが見つかりません。 The component is missing, not registered, not upgradeable, or missing required interfaces. このコンポーネントの連絡先情報は "%1" です。 The contact information for this component is "%1".

DTS_E_ERRORELEMENTNOTINCOLL DTS_E_ERRORELEMENTNOTINCOLL DTS_E_ERRORELEMENTNOTINCOLL

要素 "%1" がコレクション "%2" に存在しません。 The element "%1" does not exist in collection "%2".

DTS_E_ERRORLOADINGTASK DTS_E_ERRORLOADINGTASK DTS_E_ERRORLOADINGTASK

タスクの読み込み中にエラーが発生しました。 There is an error loading a task. タスクの連絡先に関する情報は "%1" です。 The contact information for the task is "%1". このエラーは、タスクの読み込みが失敗した場合に発生します。 This happens when loading a task fails.

DTS_E_ERRORLOADINGTASKNOCONTACT DTS_E_ERRORLOADINGTASKNOCONTACT DTS_E_ERRORLOADINGTASKNOCONTACT

タスク "%1" の読み込み中にエラーが発生しました。 There is an error loading task "%1".

DTS_E_ERROROCCURREDWHILERETRIEVINGFILENAME DTS_E_ERROROCCURREDWHILERETRIEVINGFILENAME DTS_E_ERROROCCURREDWHILERETRIEVINGFILENAME

エラー コード 0x%1!8.8X! により、コンポーネントのファイル名を取得できませんでした。 Retrieving the file name for a component failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_ERROROCCURREDWITHFOLLOWINGMESSAGE DTS_E_ERROROCCURREDWITHFOLLOWINGMESSAGE DTS_E_ERROROCCURREDWITHFOLLOWINGMESSAGE

エラーが次のエラー メッセージで発生しました: "%1"。 An error occurred with the following error message: "%1".

DTS_E_ERROROUTCANTBEONSYNCNONEXCLUSIVEOUTPUT DTS_E_ERROROUTCANTBEONSYNCNONEXCLUSIVEOUTPUT DTS_E_ERROROUTCANTBEONSYNCNONEXCLUSIVEOUTPUT

エラー出力は非排他的な同期出力に設定できないので、"%1" をエラー出力にすることはできません。 The "%1" cannot be an error output because error outputs cannot be placed on synchronous, non-exclusive outputs.

DTS_E_ERRORPERSISTMANAGEDTASK DTS_E_ERRORPERSISTMANAGEDTASK DTS_E_ERRORPERSISTMANAGEDTASK

マネージ タスクでエラーが引き続き発生します。 The error persist managed task.

DTS_E_ERRORRETRIEVINGCOLUMNCODEPAGE DTS_E_ERRORRETRIEVINGCOLUMNCODEPAGE DTS_E_ERRORRETRIEVINGCOLUMNCODEPAGE

列コード ページ情報を取得中にエラーが発生しました。 There was an error retrieving column code page information.

DTS_E_ERRORROWDISPMUSTBENOTUSED DTS_E_ERRORROWDISPMUSTBENOTUSED DTS_E_ERRORROWDISPMUSTBENOTUSED

%1 は、エラー行の処理の値を RD_NotUsed に設定する必要があります。 The %1 must have its error row disposition value set to RD_NotUsed.

DTS_E_ERRORWHILEREADINGDATAROWS DTS_E_ERRORWHILEREADINGDATAROWS DTS_E_ERRORWHILEREADINGDATAROWS

データ行 %2!I64d! で、ファイル "%1" の処理中にエラーが発生しました。 An error occurred while processing file "%1" on data row %2!I64d!.

DTS_E_ERRORWHILEREADINGHEADERROWS DTS_E_ERRORWHILEREADINGHEADERROWS DTS_E_ERRORWHILEREADINGHEADERROWS

ヘッダー行の読み取り中にエラーが発生しました。 An error occurred while reading header rows.

DTS_E_ERRORWHILESKIPPINGDATAROWS DTS_E_ERRORWHILESKIPPINGDATAROWS DTS_E_ERRORWHILESKIPPINGDATAROWS

データ行のスキップ中にエラーが発生しました。 An error occurred while skipping data rows.

DTS_E_EVENTHANDLERNAMEREADONLY DTS_E_EVENTHANDLERNAMEREADONLY DTS_E_EVENTHANDLERNAMEREADONLY

イベント ハンドラー名を変更できませんでした。 Changing the event handler name failed. イベント ハンドラー名は読み取り専用です。 Event handler names are read-only.

DTS_E_EVENTHANDLERNOTALLOWED DTS_E_EVENTHANDLERNOTALLOWED DTS_E_EVENTHANDLERNOTALLOWED

カスタム イベント "%1" が指定されているタスクでは、パッケージ内でこのイベントを処理できません。 The task providing the custom event "%1" does not allow this event to be handled in the package. このカスタム イベントは、AllowEventHandlers が False に指定された状態で宣言されました。 The custom event was declared with AllowEventHandlers = FALSE.

DTS_E_EXCLGRPNOSYNCINP DTS_E_EXCLGRPNOSYNCINP DTS_E_EXCLGRPNOSYNCINP

"%1" には、ルート ソースから拡張している仮想バッファーが存在します。 The "%1" has a virtual buffer extending from a root source. 同期入力が 0 である、0 以外の除外グループが存在します。 There is an exclusion group that is not zero with a synchronous input that is zero.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_CLS_NOT_REGISTRED_EXCEPTION DTS_E_EXEC2000PKGTASK_CLS_NOT_REGISTRED_EXCEPTION DTS_E_EXEC2000PKGTASK_CLS_NOT_REGISTRED_EXCEPTION

DTS 2000 パッケージ タスクを実行するには、SQL Server セットアップを起動し、[インストールするコンポーネント] ページの [詳細設定] を使用して、[レガシ コンポーネント] を選択します。 To execute the DTS 2000 Package task, start SQL Server Setup and use the Advanced button from the Components to Install page to select Legacy Components.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_CONVERT_FAILED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_CONVERT_FAILED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_CONVERT_FAILED

"%1" は "%2" に変換できません。 The "%1" cannot be converted to "%2".

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_DATATYPE_NULL DTS_E_EXEC2000PKGTASK_DATATYPE_NULL DTS_E_EXEC2000PKGTASK_DATATYPE_NULL

データ型を NULL にすることはできません。 The data type cannot be null. 値の検証に使用できる正しいデータ型を指定してください。 Please specify the correct data type to use for validating the value.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_DTS2000CANTBEEMPTY DTS_E_EXEC2000PKGTASK_DTS2000CANTBEEMPTY DTS_E_EXEC2000PKGTASK_DTS2000CANTBEEMPTY

DTS 2000 パッケージ プロパティが空です。 The DTS 2000 package property is empty.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML

LoadFromXML のタグ "%1" でエラーが発生しました。 An error occurred in LoadFromXML at the tag "%1".

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_PACKAGE_EXECUTE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_PACKAGE_EXECUTE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_PACKAGE_EXECUTE

DTS 2000 パッケージの実行中にエラーが発生しました。 An error occurred while executing the DTS 2000 package.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_SAVE_TO_XML DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_SAVE_TO_XML DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_SAVE_TO_XML

SaveToXML のタグ "%1" でエラーが発生しました。 An error occurred in SaveToXML at the tag "%1".

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_VALIDATE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_VALIDATE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_ERROR_IN_VALIDATE

"%2" に対する "%1" を検証することはできません。 The "%1" cannot be validated against "%2".

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_FILE_NAME_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_FILE_NAME_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_FILE_NAME_NOT_SPECIFIED

ストレージ ファイル名が指定されていません。 The storage file name is not specified.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_HANDLER_NOT_FOUND DTS_E_EXEC2000PKGTASK_HANDLER_NOT_FOUND DTS_E_EXEC2000PKGTASK_HANDLER_NOT_FOUND

ハンドラーが見つかりません。 The handler is not found.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT DTS_E_EXEC2000PKGTASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT DTS_E_EXEC2000PKGTASK_INITIALIZATION_WITH_WRONG_XML_ELEMENT

DTS 2000 パッケージ実行タスクが正しくない XML 要素を使用して開始されています。 The Execute DTS 2000 Package task is initiated with a wrong XML element.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NOT_PRIMITIVE_TYPE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NOT_PRIMITIVE_TYPE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NOT_PRIMITIVE_TYPE

"%1" は値の型ではありません。 The "%1" is not a value type.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NULL_VALUE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NULL_VALUE DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NULL_VALUE

どのデータ型に対しても NULL を検証することはできません。 A null cannot be validated against any data type.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NULL_VALUE_ARGUMENT DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NULL_VALUE_ARGUMENT DTS_E_EXEC2000PKGTASK_NULL_VALUE_ARGUMENT

必須の引数が NULL です。 A required argument is null.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_ID_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_ID_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_ID_NOT_SPECIFIED

パッケージ ID が指定されていません。 The package ID is not specified.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_NAME_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_NAME_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_NAME_NOT_SPECIFIED

パッケージ名が指定されていません。 The package name is not specified.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_VERSIONGUID_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_VERSIONGUID_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_PACKAGE_VERSIONGUID_NOT_SPECIFIED

パッケージ バージョン GUID が指定されていません。 The package version GUID is not specified.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQL_USERNAME_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQL_USERNAME_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQL_USERNAME_NOT_SPECIFIED

SQL Server のユーザー名が指定されていません。 The SQL Server user name not specified.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQLSERVER_NOT_AVAILABLE_NETWORK DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQLSERVER_NOT_AVAILABLE_NETWORK DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQLSERVER_NOT_AVAILABLE_NETWORK

使用できる SQL Server をネットワークから読み込めません。 The available SQL Servers cannot be loaded from the network. ネットワーク接続を確認してください。 Check the network connection.

DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQLSERVER_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQLSERVER_NOT_SPECIFIED DTS_E_EXEC2000PKGTASK_SQLSERVER_NOT_SPECIFIED

SQL Server が指定されていません。 The SQL Server is not specified.

DTS_E_EXECPROCTASK_CANTREDIRECTIO DTS_E_EXECPROCTASK_CANTREDIRECTIO DTS_E_EXECPROCTASK_CANTREDIRECTIO

タスクの有効期間が切れても処理を続行できる場合、ストリームをリダイレクトできません。 The streams cannot be redirected if the process can continue executing beyond the lifetime of the task.

DTS_E_EXECPROCTASK_ERROREXECUTIONVALUE DTS_E_EXECPROCTASK_ERROREXECUTIONVALUE DTS_E_EXECPROCTASK_ERROREXECUTIONVALUE

プロセスはリターン コード "%1" で終了しましたが、 The process exited with return code "%1". 想定されていたのは "%2" です。 However, "%2" was expected.

DTS_E_EXECPROCTASK_EXECUTABLENOTSPECIFIED DTS_E_EXECPROCTASK_EXECUTABLENOTSPECIFIED DTS_E_EXECPROCTASK_EXECUTABLENOTSPECIFIED

実行可能ファイルが指定されていません。 The executable is not specified.

DTS_E_EXECPROCTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_EXECPROCTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_EXECPROCTASK_FILEDOESNOTEXIST

ファイル/プロセス "%1" がディレクトリ "%2" に存在しません。 The File/Process "%1" does not exist in directory "%2".

DTS_E_EXECPROCTASK_FILENOTINPATH DTS_E_EXECPROCTASK_FILENOTINPATH DTS_E_EXECPROCTASK_FILENOTINPATH

ファイル/プロセス "%1" がパス上にありません。 The File/Process "%1" is not in path.

DTS_E_EXECPROCTASK_INVALIDTIMEOUT DTS_E_EXECPROCTASK_INVALIDTIMEOUT DTS_E_EXECPROCTASK_INVALIDTIMEOUT

指定されたタイムアウト値は無効です。 The time-out value provided is not valid. タスクでプロセスの実行を許可する時間を秒単位で指定してください。 Specify the number of seconds that the task allows the process to run. タイムアウトの最小値は 0 です。これは、タイムアウト値を使用せず、プロセスを最後またはエラーが発生するまで実行することを示します。 The minimum time-out is 0, which indicates that no time-out value is used and the process runs to completion or until an error occurs. タイムアウトの最大値は 2147483 (((2^31) - 1)/1000) です。 The maximum time-out is 2147483 (((2^31) - 1)/1000).

DTS_E_EXECPROCTASK_PROCESSEXITCODEEXCEEDS DTS_E_EXECPROCTASK_PROCESSEXITCODEEXCEEDS DTS_E_EXECPROCTASK_PROCESSEXITCODEEXCEEDS

"%1" で "%2" "%3" を実行中のプロセス終了コードは "%4" でしたが、予期されたコードは "%5" でした。 In Executing "%2" "%3" at "%1", the process exit code was "%4" while the expected was "%5".

DTS_E_EXECPROCTASK_PROCESSHASTIMEDOUT DTS_E_EXECPROCTASK_PROCESSHASTIMEDOUT DTS_E_EXECPROCTASK_PROCESSHASTIMEDOUT

プロセスがタイムアウトしました。 The process has timed out.

DTS_E_EXECPROCTASK_RECEIVEDINVALIDTASKDATANODE DTS_E_EXECPROCTASK_RECEIVEDINVALIDTASKDATANODE DTS_E_EXECPROCTASK_RECEIVEDINVALIDTASKDATANODE

プロセス実行タスクは無効なタスク データ ノードを受け取りました。 The Execute Process task received a task data node that is not valid.

DTS_E_EXECPROCTASK_STDERRVARREADONLY DTS_E_EXECPROCTASK_STDERRVARREADONLY DTS_E_EXECPROCTASK_STDERRVARREADONLY

標準的なエラー変数は読み取り専用です。 The standard error variable is read-only.

DTS_E_EXECPROCTASK_STDOUTVARREADONLY DTS_E_EXECPROCTASK_STDOUTVARREADONLY DTS_E_EXECPROCTASK_STDOUTVARREADONLY

標準的な外部変数は読み取り専用です。 The standard out variable is read-only.

DTS_E_EXECPROCTASK_WORKINGDIRDOESNOTEXIST DTS_E_EXECPROCTASK_WORKINGDIRDOESNOTEXIST DTS_E_EXECPROCTASK_WORKINGDIRDOESNOTEXIST

ディレクトリ "%1" が存在しません。 The directory "%1" does not exist.

DTS_E_EXECPROCTASK_WORKINGDIRECTORYDOESNOTEXIST DTS_E_EXECPROCTASK_WORKINGDIRECTORYDOESNOTEXIST DTS_E_EXECPROCTASK_WORKINGDIRECTORYDOESNOTEXIST

作業ディレクトリ "%1" が存在しません。 The Working Directory "%1" does not exist.

DTS_E_EXECUTIONTREECYCLE DTS_E_EXECUTIONTREECYCLE DTS_E_EXECUTIONTREECYCLE

循環参照が作成されるので %1 を %2 に接続できません。 The %1 cannot connect to %2 because a cycle would be created.

DTS_E_EXECUTIONTREECYCLEADDINGSYNCHRONOUSINPUT DTS_E_EXECUTIONTREECYCLEADDINGSYNCHRONOUSINPUT DTS_E_EXECUTIONTREECYCLEADDINGSYNCHRONOUSINPUT

循環参照が発生するので、"%1" の同期入力を "%2" に設定できません。 The synchronous input of "%1" cannot be set to "%2" because a cycle would be created.

DTS_E_EXECUTIONTREECYCLESETTINGID DTS_E_EXECUTIONTREECYCLESETTINGID DTS_E_EXECUTIONTREECYCLESETTINGID

循環参照が作成されるため、ID %1 を %2!d! に The ID %1 cannot be set to %2!d! 設定できません。 because a cycle would be created.

DTS_E_EXISTSONSQLSERVER_OLEDB DTS_E_EXISTSONSQLSERVER_OLEDB DTS_E_EXISTSONSQLSERVER_OLEDB

ExistsOnSQLServer メソッドで OLE DB エラー コード 0x%1!8.8X! The ExistsOnSQLServer method has encountered OLE DB error code 0x%1!8.8X! (%2) が検出されました。 (%2). 発行された SQL ステートメントは失敗しました。 The SQL statement issued has failed.

DTS_E_EXPIRED DTS_E_EXPIRED DTS_E_EXPIRED

Integration Services の評価期間が終了しました。 The Integration Services evaluation period has expired.

DTS_E_EXPRESSIONCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPRESSIONCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPRESSIONCOMPUTEFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、式 "%1" を計算できませんでした。 Computing the expression "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!. 式に、解析時に検出できなかった 0 除算などのエラーが含まれているか、メモリが不足している可能性があります。 The expression may have errors, such as divide by zero, that cannot be detected at parse time, or there may be an out-of-memory error.

DTS_E_EXPRESSIONNOTBOOLEAN DTS_E_EXPRESSIONNOTBOOLEAN DTS_E_EXPRESSIONNOTBOOLEAN

式 "%1" は、True または False に評価される必要があります。 The expression "%1" must evaluate to True or False. 評価結果がブール値になるように式を変更してください。 Change the expression to evaluate to a Boolean value.

DTS_E_EXPRESSIONPARSEFAILED DTS_E_EXPRESSIONPARSEFAILED DTS_E_EXPRESSIONPARSEFAILED

式 "%1" を解析できません。 The expression "%1" cannot be parsed. 式が無効であったか、メモリが不足しています。 The expression was not valid, or there is an out-of-memory error.

DTS_E_EXPRESSIONVALIDATIONFAILED DTS_E_EXPRESSIONVALIDATIONFAILED DTS_E_EXPRESSIONVALIDATIONFAILED

"%2" の式 "%1" が無効です。 The expression "%1" on "%2" is not valid.

DTS_E_EXPREVALAMBIGUOUSINPUTCOLUMNNAME DTS_E_EXPREVALAMBIGUOUSINPUTCOLUMNNAME DTS_E_EXPREVALAMBIGUOUSINPUTCOLUMNNAME

名前 "%1" の入力列が複数あります。 There are multiple input columns with the name "%1". 必要な入力列を [コンポーネント名].[%2] という形式で一意に指定するか、系列 ID で参照する必要があります。 The desired input column must be specified uniquely as [Component Name].[%2] or referenced by lineage ID. 現在、指定された入力列が複数のコンポーネントに存在します。 Currently, the input column specified exists on more than one component.

DTS_E_EXPREVALAMBIGUOUSVARIABLENNAME DTS_E_EXPREVALAMBIGUOUSVARIABLENNAME DTS_E_EXPREVALAMBIGUOUSVARIABLENNAME

名前 "%1" の変数が複数あります。 There are multiple variables with the name "%1". 必要な変数を @[Namespace::%2] という形式で一意に指定する必要があります。 The desired variable must be specified uniquely as @[Namespace::%2]. この変数が複数の名前空間に存在します。 The variable exists in more than one namespace.

DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTTOREADONLYVARIABLE DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTTOREADONLYVARIABLE DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTTOREADONLYVARIABLE

代入式の読み取り専用の変数 "%1" を使用中にエラーが発生しました。 There is an error using a read-only variable "%1" in an assignment expression. この変数は読み取り専用なので、式の結果を代入することはできません。 The expression result cannot be assigned to the variable because the variable is read only. 書き込み可能な変数を選択するか、この変数から式を削除してください。 Choose a variable that can be written to, or remove the expression from this variable.

DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTTYPEMISMATCH

代入式 "%1" の結果を、代入先の変数と互換性のある型に変換できません。 The result of the assignment expression "%1" cannot be converted to a type that is compatible with the variable that it was assigned to.

DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTVARIABLELOCKFORWRITEFAILED DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTVARIABLELOCKFORWRITEFAILED DTS_E_EXPREVALASSIGNMENTVARIABLELOCKFORWRITEFAILED

変数 "%2" が存在しないか、または書き込みアクセスができないため、式 "%1" を評価できません。 The expression "%1" cannot be evaluated because the variable "%2" does not exist or cannot be accessed for writing. 変数が見つからなかったか、または書き込みアクセス用にロックできなかったので、式の結果は変数に代入されません。 The expression result cannot be assigned to the variable because the variable was not found, or could not be locked for write access.

DTS_E_EXPREVALBINARYOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALBINARYOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALBINARYOPDTSTRNOTSUPPORTED

バイナリ演算のオペランドでは、データ型 DT_STR は入力列およびキャスト演算のみでサポートされています。 For operands of a binary operation, the data type DT_STR is supported only for input columns and cast operations. 式 "%1" には、入力列またはキャストの結果ではない DT_STR オペランドが含まれています。このオペランドはバイナリ演算では使用できません。 The expression "%1" has a DT_STR operand that is not an input column or the result of a cast, and cannot be used in a binary operation. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATIONFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、バイナリ演算 "%1" が失敗しました。 The binary operation "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!. 内部エラーが発生したか、メモリが不足しています。 An internal error occurred, or an out-of-memory condition exists.

DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATIONSETTYPEFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、バイナリ演算 "%1" の結果の型を設定できませんでした。 Attempt to set the result type of binary operation "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATORCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATORCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALBINARYOPERATORCODEPAGEMISMATCH

型 "%2" のバイナリ演算子 "%1" のオペランドに対するコード ページは一致する必要があります。 The code pages for operands of binary operator "%1" for type "%2" must match. 現在、左辺オペランドのコード ページと右辺オペランドのコード ページが一致しません。 Currently, the code page of the left operand does not match the code page of the right operand. 指定された型の指定されたバイナリ演算子では、コード ページが同一である必要があります。 For the specified binary operator on the specified type, the code pages must be the same.

DTS_E_EXPREVALBINARYOPNUMERICOVERFLOW DTS_E_EXPREVALBINARYOPNUMERICOVERFLOW DTS_E_EXPREVALBINARYOPNUMERICOVERFLOW

データ型 %2 と %3 のバイナリ演算 "%1" の結果が数値型の最大サイズを超えています。 The result of the binary operation "%1" on data types %2 and %3 exceeds the maximum size for numeric types. オペランドの型を、有効桁数または小数点以下桁数を失うことなく、数値型 (DT_NUMERIC) の結果に暗黙的にキャストできませんでした。 The operand types could not be implicitly cast into a numeric (DT_NUMERIC) result without loss of precision or scale. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALBINARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALBINARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALBINARYOPOVERFLOW

バイナリ演算 "%1" の結果が、結果のデータ型 "%2" の最大サイズを超えています。 The result of the binary operation "%1" exceeds the maximum size for result data type "%2". 演算結果の大きさが、結果の型をオーバーフローしています。 The magnitude of the result of the operation overflows the type of the result.

DTS_E_EXPREVALBINARYSIGNMISMATCH DTS_E_EXPREVALBINARYSIGNMISMATCH DTS_E_EXPREVALBINARYSIGNMISMATCH

演算 "%2" のビットごとのバイナリ演算子 "%1" で符号が一致しません。 There is a sign mismatch for the bitwise binary operator "%1" in operation "%2". この演算子のオペランドは、いずれも正またはいずれも負である必要があります。 Both operands for this operator must be positive or negative.

DTS_E_EXPREVALBINARYTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALBINARYTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALBINARYTYPEMISMATCH

データ型 "%1" と "%2" は、バイナリ演算子 "%3" と互換性がありません。 The data types "%1" and "%2" are incompatible for binary operator "%3". オペランドの型を、この演算と互換性のある型に暗黙的にキャストできませんでした。 The operand types could not be implicitly cast into compatible types for the operation. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALBUILDSTRINGFAILED DTS_E_EXPREVALBUILDSTRINGFAILED DTS_E_EXPREVALBUILDSTRINGFAILED

エラー コード 0x%1!8.8X! により、式の文字列表記を生成できませんでした。 Attempt to generate a string representation of the expression failed with error code 0x%1!8.8X!. 式を表す表示可能な文字列の生成中に失敗しました。 Failed when attempting to generate a displayable string that represents the expression.

DTS_E_EXPREVALCANNOTCONVERTRESULT DTS_E_EXPREVALCANNOTCONVERTRESULT DTS_E_EXPREVALCANNOTCONVERTRESULT

式の結果のデータ型 "%1" を列のデータ型 "%2" に変換できません。 The expression result data type "%1" cannot be converted to the column data type "%2". 式の結果は、入力列または出力列に書き込まれる必要がありますが、式のデータ型を列のデータ型に変換することができません。 The result of the expression should be written to an input/output column, but the data type of the expression cannot be converted to the data type of the column.

DTS_E_EXPREVALCASTCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALCASTCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALCASTCODEPAGEMISMATCH

式 "%1" をデータ型 "%2" からデータ型 "%3" にキャストできません。キャストされている値のコード ページ (%4!d!) が、要求された結果コード ページ (%5!d!) と一致しません。 Unable to cast expression "%1" from data type "%2" to data type "%3" because the code page of the value being cast (%4!d!) does not match the requested result code page (%5!d!). キャスト元のコード ページは、キャスト先として要求されているコード ページと一致する必要があります。 The code page of the source must match the code page requested for the destination.

DTS_E_EXPREVALCASTFAILED DTS_E_EXPREVALCASTFAILED DTS_E_EXPREVALCASTFAILED

エラー コード 0x%4!8.8X! により、データ型 "%2" からデータ型 "%3" に式 "%1" をキャストできませんでした。 Casting expression "%1" from data type "%2" to data type "%3" failed with error code 0x%4!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALCHARMAPPINGFAILED DTS_E_EXPREVALCHARMAPPINGFAILED DTS_E_EXPREVALCHARMAPPINGFAILED

関数 "%1" は、文字列 "%2" で文字マッピングを実行できません。 The function "%1" cannot perform the character mapping on string "%2".

DTS_E_EXPREVALCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALCOMPUTEFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、式 "%1" を計算できませんでした。 Attempt to compute the expression "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPCODEPAGEMISMATCH

型 %2 の条件演算子 "%1" のオペランドでは、コード ページが一致している必要があります。 The code pages must match for operands of conditional operation "%1" for type %2. 左辺オペランドのコード ページと右辺オペランドのコード ページが一致しません。 The code page of the left operand does not match the code page of the right operand. 指定された型の条件演算子では、コード ページが同一である必要があります。 For the conditional operator on the specified type, the code pages must be the same.

DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPDTSTRNOTSUPPORTED

条件演算子のオペランドでは、データ型 DT_STR は入力列およびキャスト演算のみでサポートされています。 For operands of the conditional operator, the data type DT_STR is supported only for input columns and cast operations. 式 "%1" には、入力列またはキャストの結果ではない DT_STR オペランドが含まれています。このオペランドは条件演算では使用できません。 The expression "%1" has a DT_STR operand that is not an input column or the result of a cast, and cannot be used with the conditional operation. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPERATIONFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、条件演算 "%1" が失敗しました。 The conditional operation "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!. 内部エラーが発生したか、メモリが不足しています。 There was an internal error or an out-of-memory error.

DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPINVALIDCONDITIONTYPE DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPINVALIDCONDITIONTYPE DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPINVALIDCONDITIONTYPE

条件演算子の条件式 "%1" に無効なデータ型 "%2" が使用されています。 The conditional expression "%1" of the conditional operator has an invalid data type of "%2". 条件演算子の条件式は DT_BOOL 型のブール値を返す必要があります。 The conditional expression of the conditional operator must return a Boolean, which is type DT_BOOL.

DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPSETTYPEFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、条件演算 "%1" の結果の型を設定できませんでした。 Attempt to set the result type of conditional operation "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALCONDITIONALOPTYPEMISMATCH

データ型 "%1" と "%2" は、条件演算子と互換性がありません。 The data types "%1" and "%2" are incompatible for the conditional operator. オペランドの型を暗黙的に条件演算子と互換性のある型にキャストできません。 The operand types cannot be implicitly cast into compatible types for the conditional operation. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONFAILED DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONFAILED DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONFAILED

%2 から %3 への型変換の検証中に、 The error code 0x%1!8.8X! エラー コード 0x%1!8.8X! が返されました。 occurred attempting to convert from data type %2 to data type %3.

DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONNOTSUPPORTED

データ型 "%1" からデータ型 "%2" への変換はサポートされていません。 The conversion from data type "%1" to data type "%2" is unsupported. 変換元のデータ型を変換先のデータ型に変換できません。 The source type cannot be converted to the destination type.

DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALDATACONVERSIONOVERFLOW

データ型 "%1" からデータ型 "%2" への変換中にオーバーフローが発生しました。 An overflow occurred while converting from data type "%1" to data type "%2". 変換先の型に対して変換元の型が大きすぎます。 The source type is too large for the destination type.

DTS_E_EXPREVALDIVBYZERO DTS_E_EXPREVALDIVBYZERO DTS_E_EXPREVALDIVBYZERO

0 除算エラーが発生しました。 A divide-by-zero error occurred. 右辺のオペランドが式 "%1" で 0 に評価されます。 The right side operand evaluates to zero in the expression "%1".

DTS_E_EXPREVALDOTTEDINPUTCOLUMNNAMENOTFOUND DTS_E_EXPREVALDOTTEDINPUTCOLUMNNAMENOTFOUND DTS_E_EXPREVALDOTTEDINPUTCOLUMNNAMENOTFOUND

エラー コード 0x%3!8.8X! により、"[%1].[%2]" という名前の入力列を検出できませんでした。 Locating the input column named "[%1].[%2]" failed with error code 0x%3!8.8X!. 入力列が入力列のコレクションに見つかりませんでした。 The input column was not found in the input column collection.

DTS_E_EXPREVALEXPRESSIONEMPTY DTS_E_EXPREVALEXPRESSIONEMPTY DTS_E_EXPREVALEXPRESSIONEMPTY

計算する式がありませんでした。 There was no expression to compute. 空の式の文字列を計算または取得しようとしました。 An attempt was made to compute or get the string of an empty expression.

DTS_E_EXPREVALFAILEDTOCONVERTSTRCOLUMNTOWSTR DTS_E_EXPREVALFAILEDTOCONVERTSTRCOLUMNTOWSTR DTS_E_EXPREVALFAILEDTOCONVERTSTRCOLUMNTOWSTR

エラー コード 0x%2!8.8X! により、型 DT_STR から型 DT_WSTR に "%1" を変換できませんでした。 Converting "%1" from type DT_STR to type DT_WSTR failed with error code 0x%2!8.8X!. 入力列で暗黙的な変換を実行中にエラーが発生しました。 An error occurred while performing the implicit conversion on the input column.

DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSION DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSION DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSION

式 "%1" は無効なので解析できません。 The expression "%1" is not valid and cannot be parsed. この式に無効な要素が含まれているか、式が適切な形式ではない可能性があります。 The expression may contain invalid elements or it may not be well-formed.

DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSIONOUTOFMEMORY DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSIONOUTOFMEMORY DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSIONOUTOFMEMORY

式 "%1" を解析しようとしましたが失敗しました。メモリが不足しています。 Attempt to parse the expression "%1" failed because there was an out-of-memory error.

DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSIONWITHHR DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSIONWITHHR DTS_E_EXPREVALFAILEDTOPARSEEXPRESSIONWITHHR

式 "%1" を解析できませんでした。エラー コード 0x%2!8.8X! が返されました。 Attempt to parse the expression "%1" failed and returned error code 0x%2!8.8X!. この式を解析できません。 The expression cannot be parsed. 無効な要素が含まれているか、適切な形式ではない可能性があります。 It might contain invalid elements or it might not be well-formed. また、メモリが不足している可能性もあります。 There may also be an out-of-memory error.

DTS_E_EXPREVALFNFINDSTRINGINVALIDOCCURRENCECOUNT DTS_E_EXPREVALFNFINDSTRINGINVALIDOCCURRENCECOUNT DTS_E_EXPREVALFNFINDSTRINGINVALIDOCCURRENCECOUNT

発生回数 %1!d! は、 The occurrence count %1!d! 関数 "%2" では無効です。 is not valid for function "%2". このパラメーターには、0 より大きい値を指定する必要があります。 This parameter must be greater than zero.

DTS_E_EXPREVALFNLEFTRIGHTINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALFNLEFTRIGHTINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALFNLEFTRIGHTINVALIDLENGTH

左から右へ処理される式の長さが無効です。 The length of the expression from left to right is invalid.

DTS_E_EXPREVALFNREPLICATEINVALIDREPEATCOUNT DTS_E_EXPREVALFNREPLICATEINVALIDREPEATCOUNT DTS_E_EXPREVALFNREPLICATEINVALIDREPEATCOUNT

繰り返し回数 %1!d! は The repeat count %1!d! 負の値なので、関数 "%2" には無効です。 is negative and is not valid for function "%2". 繰り返し回数のパラメーターには負の値を指定できません。 The repeat count parameter cannot be negative.

DTS_E_EXPREVALFNSUBSTRINGINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALFNSUBSTRINGINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALFNSUBSTRINGINVALIDLENGTH

長さ %1!d! は、 The length %1!d! 関数 "%2" では無効です。 is not valid for function "%2". 長さのパラメーターには、負の数を指定できません。 The length parameter cannot be negative. 長さのパラメーターを 0 または正の値に変更してください。 Change the length parameter to zero or a positive value.

DTS_E_EXPREVALFNSUBSTRINGINVALIDSTARTINDEX DTS_E_EXPREVALFNSUBSTRINGINVALIDSTARTINDEX DTS_E_EXPREVALFNSUBSTRINGINVALIDSTARTINDEX

開始インデックス %1!d! は、 The start index %1!d! 関数 "%2" では無効です。 is not valid for function "%2". 開始インデックスの値には、0 より大きい整数値を指定する必要があります。 The start index value must be an integer greater than 0. 開始インデックスは 0 からではなく、1 から始める必要があります。 Start index is one-based, not zero-based.

DTS_E_EXPREVALFNTOKEN_EMPTYDELIM DTS_E_EXPREVALFNTOKEN_EMPTYDELIM DTS_E_EXPREVALFNTOKEN_EMPTYDELIM

トークンの式の値です。 The expression value from token.

DTS_E_EXPREVALFUNCTIONCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALFUNCTIONCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALFUNCTIONCOMPUTEFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、関数 "%1" を評価できませんでした。 Evaluating function "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALFUNCTIONCONVERTPARAMTOMEMBERFAILED DTS_E_EXPREVALFUNCTIONCONVERTPARAMTOMEMBERFAILED DTS_E_EXPREVALFUNCTIONCONVERTPARAMTOMEMBERFAILED

データ型 "%2" へのキャストのパラメーター番号 %1!d! が The parameter number %1!d! 静的な値に変換できません。 of the function "%2" cannot be converted to a static value.

DTS_E_EXPREVALFUNCTIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALFUNCTIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALFUNCTIONOVERFLOW

関数呼び出し "%1" の結果が、型 "%2" には大きすぎます。 The result of the function call "%1" is too large to fit in type "%2". 関数呼び出し結果の大きさが、オペランドの型をオーバーフローしています。 The magnitude of the result of the function call overflows the type of the operand. より大きい型に明示的にキャストする必要があります。 An explicit cast to a larger type may be required.

DTS_E_EXPREVALFUNCTIONPARAMNOTSTATIC DTS_E_EXPREVALFUNCTIONPARAMNOTSTATIC DTS_E_EXPREVALFUNCTIONPARAMNOTSTATIC

データ型 "%2" へのキャストのパラメーター番号 %1!d! が The parameter number %1!d! 静的ではありません。 of the function "%2" is not static. このパラメーターは静的である必要があり、入力列などの動的な要素を含めることはできません。 This parameter must be static, and cannot contain dynamic elements such as input columns.

DTS_E_EXPREVALILLEGALESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALILLEGALESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALILLEGALESCAPEINSTRINGLITERAL

文字列リテラル "%1" に、無効なエスケープ シーケンス "\%2!c!" が含まれています。 The string literal "%1" contains an illegal escape sequence of "\%2!c!". このエスケープ シーケンスは、式エバリュエーターの文字列リテラルでサポートされていません。 The escape sequence is not supported in string literals in the expression evaluator. 文字列に円記号が必要な場合は、2 つの円記号 "\\" を続けて入力してください。 If a backslash is needed in the string, use a double backslash, "\\".

DTS_E_EXPREVALILLEGALHEXESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALILLEGALHEXESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALILLEGALHEXESCAPEINSTRINGLITERAL

文字列リテラル "%1" に、無効な 16 進数のエスケープ シーケンス "\x%2" が含まれています。 The string literal "%1" contains an illegal hexadecimal escape sequence of "\x%2". このエスケープ シーケンスは、式エバリュエーターの文字列リテラルでサポートされていません。 The escape sequence is not supported in string literals in the expression evaluator. 16 進数のエスケープ シーケンスは、\xhhhh という形式で表す必要があります。ここで、h は有効な 16 進数の桁を示します。 The hexadecimal escape sequences must be of the form \xhhhh where h is a valid hexadecimal digit.

DTS_E_EXPREVALINPUTCOLUMNIDNOTFOUND DTS_E_EXPREVALINPUTCOLUMNIDNOTFOUND DTS_E_EXPREVALINPUTCOLUMNIDNOTFOUND

系列 id %1!d! の入力列を検索しようとすると、 The attempt to find the input column with lineage ID %1!d! 検索できませんでした。 failed with error code 0x%2!8.8X!. 入力列が入力列のコレクションに見つかりませんでした。 The input column was not found in the input column collection.

DTS_E_EXPREVALINPUTCOLUMNNAMENOTFOUND DTS_E_EXPREVALINPUTCOLUMNNAMENOTFOUND DTS_E_EXPREVALINPUTCOLUMNNAMENOTFOUND

"%1" という名前の入力列を検索しようとして、エラー コード 0x%2!8.8X! で失敗しました。 The attempt to find the input column named "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!. 指定された入力列が入力列のコレクションに見つかりませんでした。 The input column specified was not found in the input column collection.

DTS_E_EXPREVALINVALIDCAST DTS_E_EXPREVALINVALIDCAST DTS_E_EXPREVALINVALIDCAST

式 "%1" をデータ型 "%2" からデータ型 "%3" にキャストできません。 Cannot cast expression "%1" from data type "%2" to data type "%3". 要求されたキャストはサポートされていません。 The requested cast is not supported.

DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTCODEPAGE DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTCODEPAGE DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTCODEPAGE

データ型 "%2" へのキャストのコード ページ パラメーターに指定された値 %1!d! が無効です。 The value, %1!d!, specified for the code page parameter of the cast to data type "%2", is not valid. 指定されたコード ページはコンピューターにインストールされていません。 The code page is not installed on the machine.

DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTLENGTH DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTLENGTH DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTLENGTH

値 %1!d! は The value %1!d! キャストの長さのパラメーターに指定された値 %1!d! は、負の値なので無効です。 specified for the length parameter of the cast to data type %2 is negative and not valid. 長さには正の値を指定してください。 The length must be positive.

DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPARAM DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPARAM DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPARAM

データ型 "%2" へのキャストのパラメーター番号 %1!d! が The parameter number %1!d! パラメーターが無効です。 of the cast to data type "%2" is not valid. キャスト演算子のパラメーターは静的である必要があり、入力列などの動的な要素を含めることはできません。 The parameters of cast operators must be static, and cannot contain dynamic elements such as input columns.

DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPARAMTYPE

データ型 "%2" へのキャストのパラメーター番号 %1!d! が The parameter number %1!d! 整数ではありません。 of the cast to data type "%2" is not an integer. キャスト演算子のパラメーターは、整数または整数に変換できる型である必要があります。 A parameter of a cast operator must be an integer or a type that can be converted to an integer.

DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPRECISION DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPRECISION DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTPRECISION

値 %1!d! は The value %1!d! キャストの有効桁数のパラメーターに指定された値 %1!d! が無効です。 specified for the precision parameter of the cast to data type "%2" is not valid. 有効桁数は %3!d! から %4!d! までの範囲で指定する Precision must be in the range %3!d! 必要がありますが、 to %4!d! 有効桁数が型キャストの範囲外です。 and the precision value is out of range for the type cast.

DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTSCALE DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTSCALE DTS_E_EXPREVALINVALIDCASTSCALE

値 %1!d! は The value %1!d! キャストの小数点以下桁数のパラメーターに指定された値 %1!d! が無効です。 specified for the scale parameter of the cast to data type "%2" is not valid. 小数点以下桁数は %3!d! から %4!d! までの範囲で指定する The scale must be in the range %3!d! 必要がありますが、 to %4!d! 小数点以下桁数が型キャストの範囲外です。 and the scale value is out of range for the type cast. 小数点以下桁数は有効桁数よりも大きい値にすることはできず、正の値にする必要があります。 Scale must not exceed precision and must be positive.

DTS_E_EXPREVALINVALIDDATEPART DTS_E_EXPREVALINVALIDDATEPART DTS_E_EXPREVALINVALIDDATEPART

"%1" は、関数 "%2" に対して有効な日付部分ではありません。 The "%1" is not a valid date part for function "%2".

DTS_E_EXPREVALINVALIDDATEPARTNODE DTS_E_EXPREVALINVALIDDATEPARTNODE DTS_E_EXPREVALINVALIDDATEPARTNODE

関数 "%1" に指定された日付部分のパラメーターが無効です。 The date part parameter specified for function "%1" is not valid. 静的な文字列を指定する必要があります。 It must be a static string. 日付部分のパラメーターには、入力列などの動的な要素を含めることはできません。また、型は DT_WSTR である必要があります。 The date part parameter cannot contain dynamic elements, such as input columns, and must be of type DT_WSTR.

DTS_E_EXPREVALINVALIDFUNCTION DTS_E_EXPREVALINVALIDFUNCTION DTS_E_EXPREVALINVALIDFUNCTION

関数 "%1" は認識されませんでした。 The function "%1" was not recognized. 関数名が正しくないか、または存在しません。 Either the function name is incorrect or does not exist.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLCODEPAGE DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLCODEPAGE DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLCODEPAGE

値 %1!d! は The value %1!d! NULL 関数のコード ページ パラメーターに指定された値 %1!d! が無効です。 specified for the code page parameter of the NULL function with data type "%2" is not valid. 指定されたコード ページはコンピューターにインストールされていません。 The code page is not installed on the computer.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLLENGTH DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLLENGTH DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLLENGTH

値 %1!d! は The value %1!d! 指定された "NULL" 関数の長さのパラメーターに指定された値 %1!d! は、負の値なので無効です。 specified for the length parameter of the "NULL" function with data type %2 is negative and not valid. 長さには正の値を指定してください。 The length must be positive.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPARAM DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPARAM DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPARAM

データ型 "%2" へのキャストのパラメーター番号 %1!d! が The parameter number %1!d! 関数 NULL の %1!d! 番目のパラメーターが無効です。 of the function NULL with data type "%2" is not valid. NULL() のパラメーターは静的である必要があり、入力列などの動的な要素を含めることはできません。 The parameters of NULL() must be static, and cannot contain dynamic elements such as input columns.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPARAMTYPE

データ型 "%2" へのキャストのパラメーター番号 %1!d! が The parameter number %1!d! 関数 NULL の %1!d! 番目のパラメーターが整数ではありません。 of the function NULL with data type "%2" is not an integer. NULL() のパラメーターは、整数または整数に変換できる型である必要があります。 A parameter of NULL() must be an integer or a type that can be converted to an integer.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPRECISION DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPRECISION DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLPRECISION

値 %1!d! は The value %1!d! 指定された NULL 関数の有効桁数のパラメーターに指定された値 %1!d! が範囲外です。 specified for the precision parameter of the NULL function with data type "%2" is out of range. 有効桁数は %3!d! から %4!d! までの範囲で指定する Precision must be in the range %3!d! %4!d! までの範囲で指定する必要があります。 to %4!d!.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLSCALE DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLSCALE DTS_E_EXPREVALINVALIDNULLSCALE

値 %1!d! は The value %1!d! 指定された NULL 関数の小数点以下桁数のパラメーターに指定された値 %1!d! が範囲外です。 specified for the scale parameter of the NULL function with data type %2 is out of range. 小数点以下桁数は %3!d! から Scale must be in the range %3!d! %4!d! までの範囲で指定する必要があります。 to %4!d!. 小数点以下桁数は、有効桁数よりも大きい値にすることも負の値にすることもできません。 Scale must not exceed precision and must not be negative.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSPLURALPLURAL DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSPLURALPLURAL DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSPLURALPLURAL

関数 "%1" に必要なパラメーター数は The function "%1" requires %2!d! %3!d! ではなく parameters, not %3!d! %2!d! です。 parameters. 関数名は認識されましたが、パラメーター数が無効です。 The function name was recognized, but the number of parameters is not valid.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSPLURALSINGULAR DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSPLURALSINGULAR DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSPLURALSINGULAR

関数 "%1" に必要なパラメーター数は The function "%1" requires %2!d! %3!d! ではなく parameters, not %3!d! %2!d! です。 parameter. 関数名は認識されましたが、パラメーター数が無効です。 The function name was recognized, but the number of parameters is not valid.

DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSSINGULARPLURAL DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSSINGULARPLURAL DTS_E_EXPREVALINVALIDNUMBEROFPARAMSSINGULARPLURAL

関数 "%1" に必要なパラメーター数は The function "%1" requires %2!d! %3!d! ではなく parameter, not %3!d! %2!d! です。 parameters. 関数名は認識されましたが、パラメーター数が無効です。 The function name was recognized, but the number of parameters is not valid.

DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKEN DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKEN DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKEN

式 "%1" を解析できませんでした。 The attempt to parse the expression "%1" failed. 行番号 "%3"、文字番号 "%4" のトークン "%2" が認識されませんでした。 The token "%2" at line number "%3", character number "%4" was not recognized. この式の、指定された場所に無効な要素が含まれているので、この式を解析できません。 The expression cannot be parsed because it contains invalid elements at the location specified.

DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSINGLEEQUAL DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSINGLEEQUAL DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSINGLEEQUAL

式 "%1" を解析できませんでした。 The parsing the expression "%1" failed. 行番号 "%2"、文字番号 "%3" の等号 (=) は予期されていませんでした。 The equal sign (=) at line number "%2", character number "%3", was not expected. 指定された場所に 2 つの等号 (==) が必要である可能性があります。 A double equals sign (==) may be required at the location specified.

DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSINGLEQUOTE DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSINGLEQUOTE DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSINGLEQUOTE

式 "%1" を解析できませんでした。 The parsing the expression "%1" failed. 行番号 "%2"、文字番号 "%3" の単一引用符は予期されていませんでした。 The single quotation mark at line number "%2", character number "%3", was not expected.

DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSTATE DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSTATE DTS_E_EXPREVALINVALIDTOKENSTATE

式 "%1" を解析できませんでした。 The attempt to parse the expression "%1" failed. この式には無効なトークン、不完全なトークン、または無効な要素が含まれている可能性があります。 The expression might contain an invalid token, an incomplete token, or an invalid element. また、適切な形式ではないか、かっこなどの必要な要素の一部が不足している可能性があります。 It might not be well-formed, or might be missing part of a required element such as a parenthesis.

DTS_E_EXPREVALLITERALOVERFLOW DTS_E_EXPREVALLITERALOVERFLOW DTS_E_EXPREVALLITERALOVERFLOW

リテラル値 "%1" は、型 %2 には大きすぎます。 The literal "%1" is too large to fit into type %2. リテラル値が大きすぎて、型でオーバーフローが発生しています。 The magnitude of the literal overflows the type.

DTS_E_EXPREVALLNINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALLNINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALLNINVALIDPARAM

関数 LN は 0 または負の値では演算できませんが、LN 関数に 0 または負の値が渡されました。 The function LN cannot operate on zero or negative values, and a zero or negative value was passed to the LN function.

DTS_E_EXPREVALLOGINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALLOGINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALLOGINVALIDPARAM

関数 LOG は 0 または負の値では演算できませんが、LOG 関数に 0 または負の値が渡されました。 The function LOG cannot operate on zero or negative values, and a zero or negative value was passed to the LOG function.

DTS_E_EXPREVALNOINPUTCOLUMNCOLLECTIONFORCOLUMNID DTS_E_EXPREVALNOINPUTCOLUMNCOLLECTIONFORCOLUMNID DTS_E_EXPREVALNOINPUTCOLUMNCOLLECTIONFORCOLUMNID

式に、認識できないトークン "#%1!d!" が含まれています。 The expression contains unrecognized token "#%1!d!".

DTS_E_EXPREVALNOINPUTCOLUMNCOLLECTIONFORCOLUMNNAME DTS_E_EXPREVALNOINPUTCOLUMNCOLLECTIONFORCOLUMNNAME DTS_E_EXPREVALNOINPUTCOLUMNCOLLECTIONFORCOLUMNNAME

式に、認識できないトークン "%1" が含まれています。 The expression contains unrecognized token "%1". "%1" が変数の場合、トークンは "@%1" と表記される必要があります。 If "%1" is a variable, it should be expressed as "@%1". 指定されたトークンが無効です。 The specified token is not valid. トークンが変数名である場合、先頭に @ 記号を付ける必要があります。 If the token is intended to be a variable name, it should be prefixed with the @ symbol.

DTS_E_EXPREVALPARAMTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALPARAMTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALPARAMTYPEMISMATCH

関数 "%1" は、パラメーター番号 %3!d! のデータ型 "%2" をサポートしていません。 The function "%1" does not support the data type "%2" for parameter number %3!d!. パラメーターの型を、関数と互換性のある型に暗黙的にキャストできませんでした。 The type of the parameter could not be implicitly cast into a compatible type for the function. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALPLACEHOLDERINEXPRESSION DTS_E_EXPREVALPLACEHOLDERINEXPRESSION DTS_E_EXPREVALPLACEHOLDERINEXPRESSION

式にプレースホルダー "%1" が見つかりました。 The placeholder "%1" was found in an expression. このプレースホルダーは、実際のパラメーターまたはオペランドに置き換える必要があります。 This must be replaced with an actual parameter or operand.

DTS_E_EXPREVALPOWERINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALPOWERINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALPOWERINVALIDPARAM

関数 POWER に渡されたパラメーターを評価できません。不確定な結果が生じます。 The parameters passed to the function POWER cannot be evaluated and yield an indeterminate result.

DTS_E_EXPREVALRESULTTYPECONVERSIONFAILED DTS_E_EXPREVALRESULTTYPECONVERSIONFAILED DTS_E_EXPREVALRESULTTYPECONVERSIONFAILED

エラー コード 0x%3!8.8X! により、式 "%1" の結果を型 "%2" からサポートされている型に変換できませんでした。 The conversion of the result of the expression"%1" from type "%2" to a supported type failed with error code 0x%3!8.8X!. 型変換はサポートされていますが、ランタイム エンジンで式の結果をサポートされている型に変換しようとしたときに、予期しないエラーが発生しました。 An unexpected error occurred when trying to convert the expression result to a type supported by the runtime engine, even though the type conversion is supported.

DTS_E_EXPREVALRESULTTYPENOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALRESULTTYPENOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALRESULTTYPENOTSUPPORTED

式 "%1" の結果の型 "%2" を、サポートされている型に変換できません。 The expression "%1" has a result type of "%2", which cannot be converted to a supported type.

DTS_E_EXPREVALSENSITIVEERROR DTS_E_EXPREVALSENSITIVEERROR DTS_E_EXPREVALSENSITIVEERROR

式の評価中に機密性の高いエラーが発生しました。 A sensitive error occurred during the evaluation of the expression.

DTS_E_EXPREVALSQRTINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALSQRTINVALIDPARAM DTS_E_EXPREVALSQRTINVALIDPARAM

関数 SQRT は負の値では演算できませんが、SQRT 関数に負の値が渡されました。 The function SQRT cannot operate on negative values, and a negative value was passed to the SQRT function.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_AMBIGUOUSINPUTCOLUMNNAME DTS_E_EXPREVALSTATIC_AMBIGUOUSINPUTCOLUMNNAME DTS_E_EXPREVALSTATIC_AMBIGUOUSINPUTCOLUMNNAME

指定された入力列名があいまいです。 An ambiguous input column name was specified. この列は、[コンポーネント名].[列名] という形式で修飾するか、または系列 ID によって参照される必要があります。 The column must be qualified as [Component Name].[Column Name] or referenced by lineage ID. このエラーは、入力列が複数のコンポーネントに存在する場合で、コンポーネント名を追加するか、系列 ID を使用して入力列を区別する必要がある場合に発生します。 This error occurs when the input column exists on more than one component, and must be differentiated by the addition of component name or by using the lineage ID.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_AMBIGUOUSVARIABLENNAME DTS_E_EXPREVALSTATIC_AMBIGUOUSVARIABLENNAME DTS_E_EXPREVALSTATIC_AMBIGUOUSVARIABLENNAME

指定された変数名があいまいです。 An ambiguous variable name was specified. 必要な変数を @[Namespace::Variable] という形式で修飾する必要があります。 The desired variable must be qualified as @[Namespace::Variable]. このエラーは、変数が複数の名前空間に存在する場合に発生します。 This error occurs when the variable exists in more than one namespace.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPDTSTRNOTSUPPORTED

バイナリ演算のオペランドでは、入力列およびキャスト演算にデータ型 DT_STR のみがサポートされています。 For operands of binary operation, the data type DT_STR is only supported for input columns and cast operations. 入力列またはキャストの結果ではない DT_STR オペランドは、バイナリ演算では使用できません。 A DT_STR operand that is not an input column or the result of a cast cannot be used with a binary operation. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATIONFAILED

バイナリ演算が失敗しました。 A binary operation failed. メモリが不足していたか、内部エラーが発生しました。 There was an out-of-memory condition, or an internal error occurred.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATIONSETTYPEFAILED

バイナリ演算の結果の型を設定できませんでした。 Setting the result type of a binary operation failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATORCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATORCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPERATORCODEPAGEMISMATCH

バイナリ演算のコード ページが一致しません。 The code pages do not match in a binary operation. 左辺オペランドのコード ページと右辺オペランドのコード ページが一致しません。 The code page of the left operand does not match the code page of the right operand. このバイナリ演算では、コード ページが同一である必要があります。 For this binary operation, the code pages must be the same.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPNUMERICOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPNUMERICOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPNUMERICOVERFLOW

バイナリ演算の結果が数値型の最大サイズに対して大きすぎます。 The result of a binary operation was too big for the maximum size for numeric types. オペランドの型を、有効桁数または小数点以下桁数を失うことなく、数値型 (DT_NUMERIC) の結果に暗黙的にキャストできませんでした。 The operand types could not be implicitly cast into a numeric (DT_NUMERIC) result without loss of precision or scale. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYOPOVERFLOW

バイナリ演算結果の大きさが、結果のデータ型の最大サイズをオーバーフローしています。 The magnitude of the result of a binary operation overflows the maximum size for result data type.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYSIGNMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYSIGNMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYSIGNMISMATCH

ビットごとのバイナリ演算子の符号が一致しません。 There is a sign mismatch for the bitwise binary operator. この演算子のオペランドは、いずれも正またはいずれも負である必要があります。 The operands for this operator must be both positive or both negative.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_BINARYTYPEMISMATCH

互換性のないデータ型がバイナリ演算子と一緒に使用されました。 Incompatible data types were used with a binary operator. オペランドの型を、この演算と互換性のある型に暗黙的にキャストできませんでした。 The operand types could not be implicitly cast into compatible types for the operation. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_BUILDSTRINGFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BUILDSTRINGFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_BUILDSTRINGFAILED

式の文字列表記を生成できませんでした。 The attempt to generate a string representation of the expression failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CANNOTCONVERTRESULT DTS_E_EXPREVALSTATIC_CANNOTCONVERTRESULT DTS_E_EXPREVALSTATIC_CANNOTCONVERTRESULT

式の結果のデータ型を列のデータ型に変換できません。 The expression result data type cannot be converted to the column data type. 式の結果は、入力列または出力列に書き込まれる必要がありますが、式のデータ型を列のデータ型に変換することができません。 The result of the expression should be written to an input/output column, but the data type of the expression cannot be converted to the data type of the column.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CASTCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_CASTCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_CASTCODEPAGEMISMATCH

式をキャストできません。キャストされている値のコード ページが、要求された結果コード ページと一致しません。 The expression cannot be casted because the code page of the value being cast does not match the requested result code page. キャスト元のコード ページは、キャスト先として要求されているコード ページと一致する必要があります。 The code page of the source must match the code page requested for the destination.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CASTFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CASTFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CASTFAILED

型キャストの実行中にエラーが発生しました。 An error occurred while attempting to perform a type cast.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CHARMAPPINGFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CHARMAPPINGFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CHARMAPPINGFAILED

文字マッピング関数が失敗しました。 A character mapping function failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_COMPUTATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_COMPUTATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_COMPUTATIONFAILED

式の計算中にエラーが発生しました。 An error occurred during computation of the expression.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_COMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_COMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_COMPUTEFAILED

式を計算しようとして失敗しました。 An attempt to compute the expression failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPCODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPCODEPAGEMISMATCH

条件演算のコード ページが一致しません。 The code pages do not match in a conditional operation. 左辺オペランドのコード ページと右辺オペランドのコード ページが一致しません。 The code page of the left operand does not match the code page of the right operand. この型の条件演算子では、コード ページが同一である必要があります。 For the conditional operator of that type, the code pages must be the same.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPDTSTRNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPDTSTRNOTSUPPORTED

条件演算子のオペランドでは、入力列およびキャスト演算にデータ型 DT_STR のみがサポートされています。 For operands of the conditional operator, the data type DT_STR is only supported for input columns and cast operations. 入力列またはキャストの結果ではない DT_STR オペランドは、条件演算では使用できません。 A DT_STR operand that is not an input column or the result of a cast cannot be used with the conditional operation. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPERATIONFAILED

条件演算が失敗しました。 The conditional operation failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPINVALIDCONDITIONTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPINVALIDCONDITIONTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPINVALIDCONDITIONTYPE

条件演算子の条件式に無効なデータ型が使用されています。 The conditional expression of the conditional operator has invalid data type. この条件式は DT_BOOL 型である必要があります。 The conditional expression must be of type DT_BOOL.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPSETTYPEFAILED

条件演算の結果の型を設定できませんでした。 Setting the result type of a conditional operation failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_CONDITIONALOPTYPEMISMATCH

条件演算子のオペランドのデータ型に互換性がありませんでした。 The data types of the operands of the conditional operator were incompatible. オペランドの型を暗黙的に条件演算と互換性のある型にキャストできませんでした。 The operand types could not be implicitly cast into compatible types for the conditional operation. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONFAILED

データ変換の実行中にエラーが発生しました。 An error occurred while attempting to perform data conversion. 変換元の型を変換先の型に変換できませんでした。 The source type could not be converted to the destination type.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONNOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONNOTSUPPORTED

式にサポートされていないデータ型の変換が含まれています。 The expression contains an unsupported data type conversion. 変換元のデータ型を変換先のデータ型に変換できません。 The source type cannot be converted to the destination type.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_DATACONVERSIONOVERFLOW

データ型の変換中にオーバーフローが発生しました。 An overflow occurred while converting between data types. 変換元の型が大きすぎて、変換先の型に収まりません。 The source type is too large to fit in the destination type.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_DIVBYZERO DTS_E_EXPREVALSTATIC_DIVBYZERO DTS_E_EXPREVALSTATIC_DIVBYZERO

式で 0 除算が発生しました。 A division by zero occurred in the expression.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FAILEDTOCONVERTSTRCOLUMNTOWSTR DTS_E_EXPREVALSTATIC_FAILEDTOCONVERTSTRCOLUMNTOWSTR DTS_E_EXPREVALSTATIC_FAILEDTOCONVERTSTRCOLUMNTOWSTR

型 DT_STR から型 DT_WSTR に入力列を変換できませんでした。 Converting an input column from type DT_STR to type DT_WSTR failed. 入力列で暗黙的な変換を実行中にエラーが発生しました。 An error occurred while performing the implicit conversion on the input column.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FAILEDTOPARSEEXPRESSION DTS_E_EXPREVALSTATIC_FAILEDTOPARSEEXPRESSION DTS_E_EXPREVALSTATIC_FAILEDTOPARSEEXPRESSION

式が無効なので、解析できませんでした。 The expression is not valid and could not be parsed. 無効な要素が含まれているか、または適切な形式ではない可能性があります。 It might contain invalid elements, or it might not be well-formed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNFINDSTRINGINVALIDOCCURRENCECOUNT DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNFINDSTRINGINVALIDOCCURRENCECOUNT DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNFINDSTRINGINVALIDOCCURRENCECOUNT

発生回数パラメーターは、関数 FINDSTRING では有効ではありません。 The occurrence count parameter is not valid for function FINDSTRING. このパラメーターには、0 より大きい値を指定する必要があります。 This parameter must be greater than zero.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNREPLICATEINVALIDREPEATCOUNT DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNREPLICATEINVALIDREPEATCOUNT DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNREPLICATEINVALIDREPEATCOUNT

繰り返し回数のパラメーターは、関数 REPLICATE では無効です。 The repeat count parameter is not valid for function REPLICATE. このパラメーターには負の数を指定できません。 This parameter cannot be negative.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNRIGHTINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNRIGHTINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNRIGHTINVALIDLENGTH

長さのパラメーターは、関数 RIGHT では無効です。 The length parameter is not valid for function RIGHT. 長さのパラメーターには、負の数を指定できません。 The length parameter cannot be negative.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNSUBSTRINGINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNSUBSTRINGINVALIDLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNSUBSTRINGINVALIDLENGTH

長さのパラメーターが、関数 SUBSTRING では無効です。 The length parameter was not valid for function SUBSTRING. 長さのパラメーターには、負の数を指定できません。 The length parameter cannot be negative.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNSUBSTRINGINVALIDSTARTINDEX DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNSUBSTRINGINVALIDSTARTINDEX DTS_E_EXPREVALSTATIC_FNSUBSTRINGINVALIDSTARTINDEX

開始インデックスは、関数 SUBSTRING では無効です。 The start index was not valid for function SUBSTRING. 開始インデックスの値には、0 より大きい整数値を指定する必要があります。 The start index value must be an integer greater than zero. 開始インデックスは 0 からではなく、1 から始まります。 The start index is 1-based, not 0-based.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONCOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONCOMPUTEFAILED

関数の評価中にエラーが発生しました。 An error occurred while evaluating the function.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONCONVERTPARAMTOMEMBERFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONCONVERTPARAMTOMEMBERFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONCONVERTPARAMTOMEMBERFAILED

関数のパラメーターを静的な値に変換できません。 A function parameter cannot be converted to a static value. このパラメーターは静的である必要があります。入力列などの動的な要素を含めることはできません。 The parameter must be static and cannot contain dynamic elements such as input columns.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONOVERFLOW

関数呼び出し結果の大きさが、大きすぎて結果の型に収まらず、オペランドの型をオーバーフローしました。 The magnitude of the result of a function call was too big to fit in the result type, and overflowed the type of the operand. より大きい型に明示的にキャストする必要があります。 An explicit cast to a larger type may be required.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONPARAMNOTSTATIC DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONPARAMNOTSTATIC DTS_E_EXPREVALSTATIC_FUNCTIONPARAMNOTSTATIC

関数に無効なパラメーターが指定されました。 An invalid parameter was given for a function. このパラメーターは静的である必要があります。入力列などの動的な要素を含めることはできません。 This parameter must be static and cannot contain dynamic elements such as input columns.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_ILLEGALESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALSTATIC_ILLEGALESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALSTATIC_ILLEGALESCAPEINSTRINGLITERAL

文字列リテラルに、無効なエスケープ シーケンスが含まれています。 The string literal contains an illegal escape sequence. このエスケープ シーケンスは、式エバリュエーターの文字列リテラルでサポートされていません。 The escape sequence is not supported in string literals in the expression evaluator. 文字列に円記号が必要な場合は、二重の円記号 "\\" として文字列の書式を設定してください。 If a backslash is needed in the string, format it as a double backslash, "\\".

DTS_E_EXPREVALSTATIC_ILLEGALHEXESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALSTATIC_ILLEGALHEXESCAPEINSTRINGLITERAL DTS_E_EXPREVALSTATIC_ILLEGALHEXESCAPEINSTRINGLITERAL

文字列リテラルに、無効な 16 進数のエスケープ シーケンスが含まれています。 A string literal contains an illegal hexadecimal escape sequence. このエスケープ シーケンスは、式エバリュエーターの文字列リテラルでサポートされていません。 The escape sequence is not supported in string literals in the expression evaluator. 16 進数のエスケープ シーケンスは、\xhhhh という形式で表す必要があります。ここで、h は有効な 16 進数の桁を示します。 Hexadecimal escape sequences must be of the form \xhhhh where h is a valid hexadecimal digit.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INPUTCOLUMNIDNOTFOUND DTS_E_EXPREVALSTATIC_INPUTCOLUMNIDNOTFOUND DTS_E_EXPREVALSTATIC_INPUTCOLUMNIDNOTFOUND

系列 ID で入力列を検索できませんでした。 An attempt to find an input column by lineage ID failed. 入力列が入力列のコレクションに見つかりませんでした。 The input column was not found in the input column collection.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INPUTCOLUMNNAMENOTFOUND DTS_E_EXPREVALSTATIC_INPUTCOLUMNNAMENOTFOUND DTS_E_EXPREVALSTATIC_INPUTCOLUMNNAMENOTFOUND

指定された入力列が入力列のコレクションに見つかりませんでした。 The input column specified was not found in the input column collection.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCAST DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCAST DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCAST

サポートされていない型のキャストが式に含まれていました。 The expression contained an unsupported type cast.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTCODEPAGE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTCODEPAGE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTCODEPAGE

データ型 DT_STR または DT_TEXT へのキャストのコード ページ パラメーターに指定された値が無効です。 The value specified for the code page parameter of the cast to data type DT_STR or DT_TEXT is not valid. 指定されたコード ページは、コンピューターにインストールされていません。 The specified code page is not installed on the computer.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTLENGTH

キャスト演算の長さのパラメーターに指定された値が無効です。 The value specified for the length parameter of a cast operation is not valid. 長さには正の値を指定してください。 The length must be positive. 型キャストに指定された長さが負の値になっています。 The length specified for the type cast is negative. 正の値に変更してください。 Change to a positive value.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPARAM DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPARAM DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPARAM

キャスト演算に無効なパラメーターが指定されました。 An invalid parameter was given for a cast operation. キャスト演算子のパラメーターは静的である必要があります。入力列などの動的な要素を含めることはできません。 Parameters of cast operators must be static, and cannot contain dynamic elements such as input columns.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPARAMTYPE

キャスト演算に無効なパラメーターが指定されました。 An invalid parameter was given for a cast operation. キャスト演算子のパラメーターは、整数または整数に変換できる型である必要があります。 A parameter of a cast operator must be an integer, or a type that can be converted to an integer.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPRECISION DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPRECISION DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTPRECISION

キャスト演算の有効桁数のパラメーターに指定された値が、型キャストの範囲外です。 The value specified for the precision parameter of a cast operation is out of range for the type cast.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTSCALE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTSCALE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDCASTSCALE

キャスト演算の小数点以下桁数のパラメーターに指定された値が、型キャストの範囲外です。 The value specified for the scale parameter of a cast operation is out of range for the type cast. 小数点以下桁数は、有効桁数よりも大きい値にすることも負の値にすることもできません。 Scale must not exceed precision and must not be negative.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDDATEPART DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDDATEPART DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDDATEPART

日付関数に無効な日付部分のパラメーターが指定されました。 An unrecognized date part parameter was specified for a date function.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDDATEPARTNODE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDDATEPARTNODE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDDATEPARTNODE

日付関数に指定された "日付部分" のパラメーターが無効です。 The "date part" parameter specified for a date function is not valid. "日付部分" のパラメーターには、静的な文字列を指定する必要があり、入力列などの動的な要素を含めることはできません。 "Date part" parameters must be static strings, and cannot contain dynamic elements such as input columns. 型は DT_WSTR である必要があります。 They must be of type DT_WSTR.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDFUNCTION DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDFUNCTION DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDFUNCTION

式に無効な関数名があります。 An invalid function name appeared in the expression. 関数名が正しく、存在することを確認してください。 Verify that the function name is correct and does exist.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLCODEPAGE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLCODEPAGE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLCODEPAGE

データ型 DT_STR または DT_TEXT が指定された NULL 関数のコード ページ パラメーターに指定された値が無効です。 The value specified for the code page parameter of the NULL function with data type DT_STR or DT_TEXT is not valid. 指定されたコード ページは、コンピューターにインストールされていません。 The code page specified is not installed on the computer. 指定したコード ページを変更するか、コード ページをコンピューターにインストールしてください。 Either change the code page that is specified, or install the code page on the computer.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLLENGTH DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLLENGTH

NULL 関数の長さのパラメーターに指定された値が無効です。 The value specified for the length parameter of a NULL function is not valid. 長さには正の値を指定してください。 The length must be positive. NULL 関数に指定された長さが負の値になっています。 The length specified for the NULL function is negative. 正の値に変更してください。 Change to a positive value.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPARAM DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPARAM DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPARAM

関数 NULL に無効なパラメーターが指定されました。 An invalid parameter was given for function NULL. NULL のパラメーターは静的である必要があります。入力列などの動的な要素を含めることはできません。 The parameters of NULL must be static, and cannot contain dynamic elements such as input columns.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPARAMTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPARAMTYPE

関数 NULL に無効なパラメーターが指定されました。 An invalid parameter was given for function NULL. NULL のパラメーターは、整数または整数に変換できる型である必要があります。 A parameter of NULL must be an integer, or a type that can be converted to an integer.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPRECISION DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPRECISION DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLPRECISION

NULL 関数の有効桁数のパラメーターに指定された値が無効です。 The value specified for the precision parameter of a NULL function is not valid. 指定された有効桁数は、NULL 関数の範囲外です。 The precision that was specified is out of range for the NULL function.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLSCALE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLSCALE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNULLSCALE

NULL 関数の小数点以下桁数のパラメーターに指定された値が無効です。 The value specified for the scale parameter of a NULL function is not valid. 指定された小数点以下桁数は、NULL 関数の範囲外です。 The scale that was specified is out of range for the NULL function. 小数点以下桁数は有効桁数よりも大きい値にすることはできず、正の値にする必要があります。 Scale must not exceed precision and must be positive.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNUMBEROFPARAMS DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNUMBEROFPARAMS DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDNUMBEROFPARAMS

関数に指定されたパラメーターの数が正しくありませんでした。 An incorrect number of parameters was given to a function. 関数名は認識されましたが、パラメーター数が正しくありませんでした。 The function name was recognized, but the number of parameters was not correct.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKEN DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKEN DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKEN

式に認識されないトークンが含まれていました。 The expression contained a token that was not recognized. 無効な要素が含まれているので、式を解析できませんでした。 The expression could not be parsed because it contains invalid elements.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSINGLEEQUAL DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSINGLEEQUAL DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSINGLEEQUAL

式に予期しない等号 (=) が含まれています。 The expression contains an unexpected equal sign (=). このエラーは通常、連続する 2 つの等号 (==) が必要な場合に発生します。 This error usually occurs when a double equals sign (==) is needed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSINGLEQUOTE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSINGLEQUOTE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSINGLEQUOTE

式に予期しない単一引用符が含まれています。 The expression contains an unexpected single quotation mark. 二重引用符が必要な可能性があります。 A double quotation mark may be required.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSTATE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSTATE DTS_E_EXPREVALSTATIC_INVALIDTOKENSTATE

この式を解析できませんでした。 An attempt to parse the expression failed. この式には無効または不完全なトークンが含まれています。 The expression contains an invalid or incomplete token. この式には、無効な要素が含まれているか、閉じかっこなどの必要な要素の一部が不足している可能性があります。または、適切な形式ではない可能性があります。 It may contain invalid elements, be missing part of a required element such as closing parentheses, or may not be well formed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_LITERALOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_LITERALOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_LITERALOVERFLOW

リテラル値の大きさが、大きすぎて要求された型に収まりませんでした。 The magnitude of the literal value was too big to fit in the type requested.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_NOINPUTCOLUMNCOLLECTION DTS_E_EXPREVALSTATIC_NOINPUTCOLUMNCOLLECTION DTS_E_EXPREVALSTATIC_NOINPUTCOLUMNCOLLECTION

入力列のコレクションは入力列の処理には使用できませんが、式には、入力列の参照と見なされる認識できないトークンが含まれています。 The expression contains an unrecognized token that appears to be an input column reference, but the input column collection is not available to process input columns. 入力列のコレクションは式エバリュエーターに指定されていませんが、入力列が式に含まれていました。 The input column collection has not been provided to the expression evaluator, but an input column was included in the expression.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_PARAMTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_PARAMTYPEMISMATCH DTS_E_EXPREVALSTATIC_PARAMTYPEMISMATCH

関数にサポートされていないデータ型を持つパラメーターがあります。 A function has a parameter with an unsupported data type. パラメーターの型を、関数と互換性のある型に暗黙的にキャストできません。 The type of the parameter cannot be implicitly cast into a compatible type for the function. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_PLACEHOLDERINEXPRESSION DTS_E_EXPREVALSTATIC_PLACEHOLDERINEXPRESSION DTS_E_EXPREVALSTATIC_PLACEHOLDERINEXPRESSION

式内にプレースホルダー関数のパラメーターまたはオペランドが見つかりました。 A placeholder function parameter or operand was found in an expression. 実際のパラメーターまたはオペランドに置き換える必要があります。 This should be replaced with an actual parameter or operand.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_STRINGCOMPARISONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_STRINGCOMPARISONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_STRINGCOMPARISONFAILED

2 つの文字列を比較することはできません。 The two strings cannot be compared.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPERATIONFAILED

単項演算が失敗しました。 A unary operation failed. メモリが不足しているか、内部エラーが発生しました。 An out-of-memory condition occurred, or there was an internal error.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPERATIONSETTYPEFAILED

単項演算の結果の型を設定できませんでした。 Setting the result type of a unary operation failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNARYOPOVERFLOW

単項マイナス (否定) 演算が、結果のデータ型の最大サイズをオーバーフローしました。 The result of a unary minus (negation) operation overflowed the maximum size for result data type. 演算結果の大きさが、結果の型をオーバーフローしています。 The magnitude of the result of the operation overflows the type of the result.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDBINARYTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDBINARYTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDBINARYTYPE

サポートされていないデータ型が、バイナリ演算子と共に使用されました。 An unsupported data type was used with a binary operator. この演算では、一方または両方のオペランドの型がサポートされていません。 The type of one, or both, of the operands is not supported for the operation. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDTYPE

式で、サポートされていないデータ型または認識できないデータ型が使用されました。 An unsupported or unrecognized data type was used in the expression.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDUNNARYTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDUNNARYTYPE DTS_E_EXPREVALSTATIC_UNSUPPORTEDUNNARYTYPE

サポートされていないデータ型が、単項演算子と共に使用されました。 An unsupported data type is used with a unary operator. この演算では、このオペランドの型がサポートされていません。 The operand type is not supported for the operation. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLECOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLECOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLECOMPUTEFAILED

変数の値を取得できませんでした。 Retrieving the value for a variable failed.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLENOTFOUND DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLENOTFOUND DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLENOTFOUND

指定された変数が、コレクションに見つかりませんでした。 A variable specified was not found in the collection. 正しいスコープに存在しない可能性があります。 It might not exist in the correct scope. 変数が存在すること、およびスコープが正しいことを確認してください。 Verify that the variable exists and that the scope is correct.

DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLETYPENOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLETYPENOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALSTATIC_VARIABLETYPENOTSUPPORTED

式にサポートされていないデータ型の変数が含まれています。 The expression contains a variable with an unsupported data type.

DTS_E_EXPREVALSTRINGCOMPARISONFAILED DTS_E_EXPREVALSTRINGCOMPARISONFAILED DTS_E_EXPREVALSTRINGCOMPARISONFAILED

文字列 "%1" を文字列 "%2" と比較できませんでした。 Comparing "%1" to string "%2" failed.

DTS_E_EXPREVALSTRINGLITERALTOOLONG DTS_E_EXPREVALSTRINGLITERALTOOLONG DTS_E_EXPREVALSTRINGLITERALTOOLONG

式の文字列リテラルの長さが許容最大長の %1!d! 文字を A string literal in the expression exceeds the maximum allowed length of %1!d! 超えています。 characters.

DTS_E_EXPREVALSTRINGVARIABLETOOLONG DTS_E_EXPREVALSTRINGVARIABLETOOLONG DTS_E_EXPREVALSTRINGVARIABLETOOLONG

変数 %1 に許容最大長の %2!d! 文字を超える文字列が The variable %1 contains a string that exceeds the maximum allowed length of %2!d! 超えています。 characters.

DTS_E_EXPREVALTRUNCATIONASERROR DTS_E_EXPREVALTRUNCATIONASERROR DTS_E_EXPREVALTRUNCATIONASERROR

式の評価中に切り捨てが発生しました。 A truncation occurred during evaluation of the expression.

DTS_E_EXPREVALUNARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALUNARYOPERATIONFAILED DTS_E_EXPREVALUNARYOPERATIONFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、単項演算 "%1" が失敗しました。 The unary operation "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!. 内部エラーが発生したか、メモリが不足しています。 An internal error occurred, or there is an out-of-memory condition.

DTS_E_EXPREVALUNARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALUNARYOPERATIONSETTYPEFAILED DTS_E_EXPREVALUNARYOPERATIONSETTYPEFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、単項演算 "%1" の結果の型を設定できませんでした。 An attempt to set the result type of unary operation "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALUNARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALUNARYOPOVERFLOW DTS_E_EXPREVALUNARYOPOVERFLOW

単項マイナス (否定) 演算 "%1" の結果が、結果のデータ型 "%2" の最大サイズを超えています。 The result of the unary minus (negation) operation "%1" exceeds the maximum size for result data type "%2". 演算結果の大きさが、結果の型をオーバーフローしています。 The magnitude of the result of the operation overflows the type of the result.

DTS_E_EXPREVALUNEXPECTEDPARSEERROR DTS_E_EXPREVALUNEXPECTEDPARSEERROR DTS_E_EXPREVALUNEXPECTEDPARSEERROR

式 "%1" の解析中にエラーが発生しました。 An error occurred when parsing the expression "%1". 式を解析できませんでした。原因は不明です。 The expression failed to parse for an unknown reason.

DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDBINARYTYPE DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDBINARYTYPE DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDBINARYTYPE

データ型 "%1" は、バイナリ演算子 "%2" と共に使用できません。 The data type "%1" cannot be used with binary operator "%2". この演算では、一方または両方のオペランドの型がサポートされていません。 The type of one or both of the operands is not supported for the operation. この演算を実行するには、演算子の一方または両方のオペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, one or both operands need to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDTYPE DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDTYPE DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDTYPE

データ型 "%1" は、式ではサポートされていません。 The data type "%1" is not supported in an expression. 指定した型がサポートされていないか、無効です。 The specified type is not supported or is not valid.

DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDUNNARYTYPE DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDUNNARYTYPE DTS_E_EXPREVALUNSUPPORTEDUNNARYTYPE

データ型 "%1" は、単項演算子 "%2" と共に使用できません。 The data type "%1" cannot be used with unary operator "%2". この演算では、このオペランドの型がサポートされていません。 This operand type is not supported for the operation. この演算を実行するには、オペランドでキャスト演算子により明示的にキャストする必要があります。 To perform this operation, the operand needs to be explicitly cast with a cast operator.

DTS_E_EXPREVALVARIABLECOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALVARIABLECOMPUTEFAILED DTS_E_EXPREVALVARIABLECOMPUTEFAILED

エラー コード 0x%2!8.8X! により、変数 "%1" の値を取得できませんでした。 Retrieving the value of Variable "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALVARIABLECOULDNOTBEREAD DTS_E_EXPREVALVARIABLECOULDNOTBEREAD DTS_E_EXPREVALVARIABLECOULDNOTBEREAD

エラー コード 0x%2!8.8X! により、変数 "%1" を読み取れませんでした。 Reading the variable "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXPREVALVARIABLENOTFOUND DTS_E_EXPREVALVARIABLENOTFOUND DTS_E_EXPREVALVARIABLENOTFOUND

変数 "%1" が Variables コレクションに見つかりませんでした。 The variable "%1" was not found in the Variables collection. 変数が正しいスコープに存在しない可能性があります。 The variable might not exist in the correct scope.

DTS_E_EXPREVALVARIABLETYPENOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALVARIABLETYPENOTSUPPORTED DTS_E_EXPREVALVARIABLETYPENOTSUPPORTED

変数 "%1" のデータ型は、式ではサポートされていません。 The data type of variable "%1" is not supported in an expression.

DTS_E_EXPRSENSITIVEPARAMVALUENOTALLOWED DTS_E_EXPRSENSITIVEPARAMVALUENOTALLOWED DTS_E_EXPRSENSITIVEPARAMVALUENOTALLOWED

機密性の高いパラメーター値は使用できません。 The sensitive parameter value is not allowed.

DTS_E_EXTENDFAILED DTS_E_EXTENDFAILED DTS_E_EXTENDFAILED

バッファー マネージャーはファイル "%1" を長さ %2!lu! に拡張できません。 The buffer manager cannot extend the file "%1" to length %2!lu!. ディスク領域が不足しています。 There was insufficient disk space.

DTS_E_EXTERNALCOLUMNMETADATACODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXTERNALCOLUMNMETADATACODEPAGEMISMATCH DTS_E_EXTERNALCOLUMNMETADATACODEPAGEMISMATCH

%1 のコード ページは %2!d! ですが、 The code page on %1 is %2!d! %3!d! である必要があります。 and is required to be %3!d!.

DTS_E_EXTERNALMETADATACOLUMNISALREADYMAPPED DTS_E_EXTERNALMETADATACOLUMNISALREADYMAPPED DTS_E_EXTERNALMETADATACOLUMNISALREADYMAPPED

ID %1!d! の外部メタデータ列は、 The external metadata column with ID %1!d! %2 に既にマップされています。 has already been mapped to %2.

DTS_E_EXTRACTORCANTAPPENDTRUNCATE DTS_E_EXTRACTORCANTAPPENDTRUNCATE DTS_E_EXTRACTORCANTAPPENDTRUNCATE

プロパティ設定の競合により、エラーが発生しました。 There is an error caused by conflicting property settings. "%1" では、AllowAppend プロパティと ForceTruncate プロパティの両方が True に設定されています。 The "%1" has both the AllowAppend property and the ForceTruncate property set to TRUE. 両方のプロパティを True に設定することはできません。 Both properties cannot be set to TRUE. 2 つのプロパティのいずれかを False に設定してください。 Set one of the two properties to FALSE.

DTS_E_EXTRACTORCANTWRITE DTS_E_EXTRACTORCANTWRITE DTS_E_EXTRACTORCANTWRITE

エラー コード 0x%2!8.8X! により、ファイル "%1" に書き込めませんでした。 Writing to the file "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_EXTRACTORCOLUMNALREADYREFERENCED DTS_E_EXTRACTORCOLUMNALREADYREFERENCED DTS_E_EXTRACTORCOLUMNALREADYREFERENCED

%1 は列 ID %2!d! を参照していますが、この列は既に %3 が参照しています。 The %1 references column ID %2!d!, but that column is already referenced by %3. 列への 2 つの参照のうち、いずれかを削除してください。 Remove one of the two reference to the column.

DTS_E_EXTRACTORDATACOLUMNNOTBLOB DTS_E_EXTRACTORDATACOLUMNNOTBLOB DTS_E_EXTRACTORDATACOLUMNNOTBLOB

"%1" は "%2" を参照していますが、この列は BLOB 型ではありません。 The "%1" references "%2", and that column is not of a BLOB type.

DTS_E_EXTRACTORFILENAMECOLUMNNOTSTRING DTS_E_EXTRACTORFILENAMECOLUMNNOTSTRING DTS_E_EXTRACTORFILENAMECOLUMNNOTSTRING

"%1" にはファイル名を含める必要がありますが、文字列型ではありません。 The "%1" should contain a file name, but it is not of a String type.

DTS_E_EXTRACTORINVALIDCOLUMNDATATYPE DTS_E_EXTRACTORINVALIDCOLUMNDATATYPE DTS_E_EXTRACTORINVALIDCOLUMNDATATYPE

%1 には、サポートされていないデータ型が含まれています。 The %1 has an unsupported data type. DT_STR、DT_WSTR、DT_TEXT、DT_NTEXT、DT_IMAGE のいずれかを指定する必要があります。 It must be DT_STR, DT_WSTR, DT_TEXT, DT_NTEXT, or DT_IMAGE.

DTS_E_EXTRACTORREFERENCEDCOLUMNNOTFOUND DTS_E_EXTRACTORREFERENCEDCOLUMNNOTFOUND DTS_E_EXTRACTORREFERENCEDCOLUMNNOTFOUND

"%1" は列 ID %2!d! を参照していますが、この列は入力にありません。 The "%1" references column ID %2!d!, and that column is not found on the input. 存在しない列を参照しています。 A reference points to a non-existent column.

DTS_E_EXTRACTORUNREFERENCED DTS_E_EXTRACTORUNREFERENCED DTS_E_EXTRACTORUNREFERENCED

"%1" は読み取り専用に設定されていますが、他のどの列からも参照されていません。 The "%1" is marked read-only, but is not referenced by any other column. 参照されていない列は許可されません。 Unreferenced columns are not allowed.

DTS_E_FAILED_EXECUTE_IS_SERVER_PACKAGE DTS_E_FAILED_EXECUTE_IS_SERVER_PACKAGE DTS_E_FAILED_EXECUTE_IS_SERVER_PACKAGE

サーバー パッケージの実行に失敗しました。 The failed execution is a server package.

DTS_E_FAILEDCOLUMNDATACONVERSIONSTATUS DTS_E_FAILEDCOLUMNDATACONVERSIONSTATUS DTS_E_FAILEDCOLUMNDATACONVERSIONSTATUS

データ変換に失敗しました。 The data conversion failed. 列 "%1" のデータ変換から、状態値 %2!d! と The data conversion for column "%1" returned status value %2!d! 状態を示すテキスト "%3" が返されました。 and status text "%3".

DTS_E_FAILEDCREATEXMLDOCUMENT DTS_E_FAILEDCREATEXMLDOCUMENT DTS_E_FAILEDCREATEXMLDOCUMENT

XML ドキュメント "%1" を作成できませんでした。 An XML document "%1" failed to create.

DTS_E_FAILEDDEPENDENCIES DTS_E_FAILEDDEPENDENCIES DTS_E_FAILEDDEPENDENCIES

パッケージの依存関係を列挙中にエラーが発生しました。 There was an error enumerating the package dependencies. 詳細については、他のメッセージを確認してください。 Check other messages for more information.

DTS_E_FAILEDDURINGOLEDBDATATYPECONVERSIONCHECK DTS_E_FAILEDDURINGOLEDBDATATYPECONVERSIONCHECK DTS_E_FAILEDDURINGOLEDBDATATYPECONVERSIONCHECK

OLE DB プロバイダーが、"%1" のデータ型変換の確認中に失敗しました。 The OLE DB provider failed during the data type conversion verification for "%1".

DTS_E_FAILEDGETTYPEINFO DTS_E_FAILEDGETTYPEINFO DTS_E_FAILEDGETTYPEINFO

オブジェクトでは、型情報がサポートされていません。 The object does not support type information. このエラーは、ランタイムがオブジェクトから型情報を取得して、プロパティのコレクションを設定しようとした場合に発生します。 This occurs when the runtime attempts to get the type information from an object to populate the Properties collection. オブジェクトでは型情報がサポートされている必要があります。 The object must support type information.

DTS_E_FAILEDPOPNATIVEFEE DTS_E_FAILEDPOPNATIVEFEE DTS_E_FAILEDPOPNATIVEFEE

次のエラー コードにより、ForEachEnumeratorInfos コレクションにネイティブ ForEachEnumeratorsfailed を設定できませんでした: %1。 The ForEachEnumeratorInfos collection with native ForEachEnumeratorsfailed to populate with the following error code: %1.

DTS_E_FAILEDPROPERTYGET DTS_E_FAILEDPROPERTYGET DTS_E_FAILEDPROPERTYGET

プロパティ "%1" の値を取得中に、エラーが発生しました。 An error occurred while retrieving the value of property "%1". エラー コードは 0x%2!8.8X! です。 The error code is 0x%2!8.8X!.

DTS_E_FAILEDPROPERTYGET_ERRORINFO DTS_E_FAILEDPROPERTYGET_ERRORINFO DTS_E_FAILEDPROPERTYGET_ERRORINFO

プロパティ "%1" の値を取得中に、エラーが発生しました。 An error occurred while retrieving the value of property "%1". エラー コードは 0x%2!8.8X! The error code is 0x%2!8.8X! "%3".

DTS_E_FAILEDPROPERTYSET DTS_E_FAILEDPROPERTYSET DTS_E_FAILEDPROPERTYSET

プロパティ "%1" の値を設定中に、エラーが発生しました。 An error occurred while setting the value of property "%1". 返されたエラーは 0x%2!8.8X! です。 The error returned is 0x%2!8.8X!.

DTS_E_FAILEDPROPERTYSET_ERRORINFO DTS_E_FAILEDPROPERTYSET_ERRORINFO DTS_E_FAILEDPROPERTYSET_ERRORINFO

プロパティ "%1" の値を設定中に、エラーが発生しました。 An error occurred while setting the value of property "%1". 返されたエラーは 0x%2!8.8X! The error returned is 0x%2!8.8X! "%3".

DTS_E_FAILEDSETEXECVALVARIABLE DTS_E_FAILEDSETEXECVALVARIABLE DTS_E_FAILEDSETEXECVALVARIABLE

ラッパーが ExecutionValueVariable プロパティに指定された変数の値を設定できませんでした。 The wrapper was unable to set the value of the variable specified in the ExecutionValueVariable property.

DTS_E_FAILEDSYSTEMVARIABLEREMOVE DTS_E_FAILEDSYSTEMVARIABLEREMOVE DTS_E_FAILEDSYSTEMVARIABLEREMOVE

システム変数を削除できませんでした。 An attempt to remove a system variable failed. このエラーは、必要な変数を削除しようとした場合に発生します。 This error occurs when removing a variable that is a required variable. 必要な変数は、タスクとランタイムの間の通信を行うためにランタイムで作成される変数です。 Required variables are variables that are created by the runtime for communicating between tasks and the runtime.

DTS_E_FAILEDTOACCESSLOBCOLUMN DTS_E_FAILEDTOACCESSLOBCOLUMN DTS_E_FAILEDTOACCESSLOBCOLUMN

エラー コード 0x%2!8.8X! により、データ ソース列 "%1" のデータ フロー バッファーから LOB データにアクセスできませんでした。 An attempt to access LOB data from the data flow buffer for data source column "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOALLOCATEROWHANDLEBUFFER DTS_E_FAILEDTOALLOCATEROWHANDLEBUFFER DTS_E_FAILEDTOALLOCATEROWHANDLEBUFFER

エラー コード 0x%1!8.8X! により、行ハンドルのバッファーを割り当てることができませんでした。 The attempt to allocate a row handle buffer failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOBUFFERROWSTARTS DTS_E_FAILEDTOBUFFERROWSTARTS DTS_E_FAILEDTOBUFFERROWSTARTS

エラー コード 0x%1!8.8X! により、バッファー行の先頭を取得できませんでした。 The attempt to retrieve the start of the buffer row failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOCREATEEXPRESSIONARRAY DTS_E_FAILEDTOCREATEEXPRESSIONARRAY DTS_E_FAILEDTOCREATEEXPRESSIONARRAY

式オブジェクトにメモリを割り当てられません。 The memory cannot be allocated for the Expression objects. 式オブジェクト ポインターの配列を作成中にメモリ不足になりました。 An out-of-memory error occurred while creating the array of Expression object pointers.

DTS_E_FAILEDTOCREATEEXPRESSIONMANANGER DTS_E_FAILEDTOCREATEEXPRESSIONMANANGER DTS_E_FAILEDTOCREATEEXPRESSIONMANANGER

エラー コード 0x%2!8.8X! により、 The %1 failed with error code 0x%2!8.8X! 式マネージャーの作成中に %1 に失敗しました。 while creating the Expression Manager.

DTS_E_FAILEDTODIRECTERRORROW DTS_E_FAILEDTODIRECTERRORROW DTS_E_FAILEDTODIRECTERRORROW

エラー コード 0x%1!8.8X! により、エラー出力への行の出力指定に失敗しました。 An attempt directing the row to the error output failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOFINDCOLUMNBYLINEAGEID DTS_E_FAILEDTOFINDCOLUMNBYLINEAGEID DTS_E_FAILEDTOFINDCOLUMNBYLINEAGEID

エラー コード 0x%3!8.8X! により、 An attempt to find %1 with lineage ID %2!d! データ フロー タスク バッファーで系列 ID %2!d! の %1 を検索できませんでした。 in the Data Flow Task buffer failed with error code 0x%3!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOFINDCOLUMNINBUFFER DTS_E_FAILEDTOFINDCOLUMNINBUFFER DTS_E_FAILEDTOFINDCOLUMNINBUFFER

系列 ID が %2!d! の列 "%1" が An attempt to find column "%1" with lineage ID %2!d! バッファー内に見つかりませんでした。 in the buffer failed. バッファー マネージャーにより、エラー コード 0x%3!8.8X! が返されました。 The buffer manager returned error code 0x%3!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOFINDERRORCOLUMN DTS_E_FAILEDTOFINDERRORCOLUMN DTS_E_FAILEDTOFINDERRORCOLUMN

エラーが発生しましたが、エラー原因の列を特定できません。 An error occurred, but the column that caused the error cannot be determined.

DTS_E_FAILEDTOFINDNONSPECIALERRORCOLUMN DTS_E_FAILEDTOFINDNONSPECIALERRORCOLUMN DTS_E_FAILEDTOFINDNONSPECIALERRORCOLUMN

%1 に特殊なエラー列以外の列を見つけようとしましたが失敗しました。 An attempt to find any non-special error column in %1 failed.

DTS_E_FAILEDTOGETBUFFERBOUNDARYINFO DTS_E_FAILEDTOGETBUFFERBOUNDARYINFO DTS_E_FAILEDTOGETBUFFERBOUNDARYINFO

エラー コード 0x%1!8.8X! により、バッファーの境界情報を取得できませんでした。 The attempt to get buffer boundary information failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOGETCOLINFO DTS_E_FAILEDTOGETCOLINFO DTS_E_FAILEDTOGETCOLINFO

バッファーから行 %1!ld!、列 %2!ld! の情報を取得しようとして An attempt to get information for row %1!ld!, column %2!ld! 失敗しました。 from the buffer failed. 返されたエラー コードは 0x%3!8.8X! です。 The error code returned was 0x%3!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOGETCOLUMNINFOFROMBUFFER DTS_E_FAILEDTOGETCOLUMNINFOFROMBUFFER DTS_E_FAILEDTOGETCOLUMNINFOFROMBUFFER

バッファーから列"%1"(%2!d! 行) の情報を取得できませんでした。 An attempt to get information for column "%1" (%2!d!) from the buffer failed. 返されたエラー コードは 0x%3!8.8X! です。 The error code returned was 0x%3!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOGETCOMPONENTLOCALEID DTS_E_FAILEDTOGETCOMPONENTLOCALEID DTS_E_FAILEDTOGETCOMPONENTLOCALEID

コンポーネントのロケール ID を取得中にエラーが発生しました。 There is a failure retrieving component locale ID. エラー コードは 0x%1!8.8X! です。 Error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOGETCONNECTIONSTRING DTS_E_FAILEDTOGETCONNECTIONSTRING DTS_E_FAILEDTOGETCONNECTIONSTRING

接続文字列を取得できませんでした。 An attempt to get the connection string failed.

DTS_E_FAILEDTOGETDATAFORERROROUTPUTBUFFER DTS_E_FAILEDTOGETDATAFORERROROUTPUTBUFFER DTS_E_FAILEDTOGETDATAFORERROROUTPUTBUFFER

エラー出力バッファーのデータを取得できませんでした。 An attempt to get data for the error output buffer failed.

DTS_E_FAILEDTOGETFILESIZE DTS_E_FAILEDTOGETFILESIZE DTS_E_FAILEDTOGETFILESIZE

ファイル "%1" のファイル サイズを取得中にエラーが発生しました。 An error occurred while getting the file size for file "%1".

DTS_E_FAILEDTOGETLOCALEIDFROMPACKAGE DTS_E_FAILEDTOGETLOCALEIDFROMPACKAGE DTS_E_FAILEDTOGETLOCALEIDFROMPACKAGE

%1 はパッケージからロケール ID を取得できませんでした。 The %1 failed to get the locale ID from the package.

DTS_E_FAILEDTOINITIALIZEFLATFILEPARSER DTS_E_FAILEDTOINITIALIZEFLATFILEPARSER DTS_E_FAILEDTOINITIALIZEFLATFILEPARSER

フラット ファイル パーサーの初期化中にエラーが発生しました。 An error occurred while initializing the flat file parser.

DTS_E_FAILEDTOLOADCACHE DTS_E_FAILEDTOLOADCACHE DTS_E_FAILEDTOLOADCACHE

ファイル "" からのキャッシュの読み込みに失敗しました。 An attempt to load the cache from file, "" failed.

DTS_E_FAILEDTOPREPAREBUFFERSTATUS DTS_E_FAILEDTOPREPAREBUFFERSTATUS DTS_E_FAILEDTOPREPAREBUFFERSTATUS

エラー コード 0x%1!8.8X! により、バッファー状態を準備できませんでした。 The attempt to prepare the buffer status failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOPREPARECOLUMNSTATUSESFORINSERT DTS_E_FAILEDTOPREPARECOLUMNSTATUSESFORINSERT DTS_E_FAILEDTOPREPARECOLUMNSTATUSESFORINSERT

エラー コード 0x%1!8.8X! により、挿入用に列の状態を準備できませんでした。 An attempt preparing column statuses for insert failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOREMOVEROWFROMBUFFER DTS_E_FAILEDTOREMOVEROWFROMBUFFER DTS_E_FAILEDTOREMOVEROWFROMBUFFER

エラー コード 0x%1!8.8X! により、バッファーから行を削除できませんでした。 An attempt removing a row from the buffer failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOSENDROWTOSQLSERVER DTS_E_FAILEDTOSENDROWTOSQLSERVER DTS_E_FAILEDTOSENDROWTOSQLSERVER

エラー コード 0x%1!8.8X! により、SQL Server に行を送信できませんでした。 The attempt to send a row to SQL Server failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOSETBUFFERENDOFROWSET DTS_E_FAILEDTOSETBUFFERENDOFROWSET DTS_E_FAILEDTOSETBUFFERENDOFROWSET

エラー コード 0x%1!8.8X! により、バッファーの行セットの末尾を設定できませんでした。 An attempt setting the end of row set for the buffer failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOSETBUFFERERRORINFO DTS_E_FAILEDTOSETBUFFERERRORINFO DTS_E_FAILEDTOSETBUFFERERRORINFO

エラー コード 0x%1!8.8X! により、バッファーのエラー情報を設定できませんでした。 The attempt to set buffer error information failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOSETCOLINFO DTS_E_FAILEDTOSETCOLINFO DTS_E_FAILEDTOSETCOLINFO

行 %1!ld!、列 %2!ld! の情報をバッファーに設定しようとして An attempt to set information for row %1!ld!, column %2!ld! 失敗しました。 into the buffer failed. 返されたエラー コードは 0x%3!8.8X! です。 The error code returned was 0x%3!8.8X!.

DTS_E_FAILEDTOSETFILEPOINTER DTS_E_FAILEDTOSETFILEPOINTER DTS_E_FAILEDTOSETFILEPOINTER

ファイル "%1" のファイル ポインターを設定中にエラーが発生しました。 An error occurred while setting the file pointer for file "%1".

DTS_E_FAILEDTOSETOUTPUTCOLUMNDATATYPEPROPERTIES DTS_E_FAILEDTOSETOUTPUTCOLUMNDATATYPEPROPERTIES DTS_E_FAILEDTOSETOUTPUTCOLUMNDATATYPEPROPERTIES

エラー コード 0x%2!8.8X! により、"%1" にデータ型のプロパティを設定できませんでした。 An attempt to set the data type properties on "%1" failed with error code 0x%2!8.8X!. 出力列の 1 つ以上のデータ型のプロパティを設定中に、エラーが発生しました。 The error occurred while attempting to set one or more of the data type properties of the output column.

DTS_E_FAILEDTOSETOUTPUTCOLUMNTYPE DTS_E_FAILEDTOSETOUTPUTCOLUMNTYPE DTS_E_FAILEDTOSETOUTPUTCOLUMNTYPE

%1 の型を、型 "%2"、長さ %3!d!、有効桁数 %4!d!、小数点以下桁数 %5!d!、コード ページ %6!d! に設定 An attempt to set the type of %1 to type: "%2", length: %3!d!, precision: %4!d!, scale: %5!d!, code page: %6!d! できませんでした。 failed.

DTS_E_FAILEDTOSETPROPERTY DTS_E_FAILEDTOSETPROPERTY DTS_E_FAILEDTOSETPROPERTY

プロパティ "%1" を "%2" に設定しようとして失敗しました。 An attempt to set property "%1" on "%2" failed.

DTS_E_FAILEDTOSETUSAGETYPE DTS_E_FAILEDTOSETUSAGETYPE DTS_E_FAILEDTOSETUSAGETYPE

"%1" は、系列 ID が %2!d! の入力列に対して、要求された変更を行うことができませんでした。 The "%1" was unable to make the requested change to the input column with lineage ID %2!d!. エラー コード 0x%3!8.8X! により、要求が失敗しました。 The request failed with error code 0x%3!8.8X!. 入力列の使用法の種類を設定しようとして、このエラーが発生しました。 The specified error occurred while attempting to set the usage type of an input column.

DTS_E_FAILEDTOWRITEOUTCOLUMNNAME DTS_E_FAILEDTOWRITEOUTCOLUMNNAME DTS_E_FAILEDTOWRITEOUTCOLUMNNAME

列 "%1" の列名の書き込みに失敗しました。 An attempt to write out column name for column "%1" failed.

DTS_E_FAILEDTOWRITEOUTHEADER DTS_E_FAILEDTOWRITEOUTHEADER DTS_E_FAILEDTOWRITEOUTHEADER

ファイル ヘッダーの書き出し中にエラーが発生しました。 An error occurred while writing out the file header.

DTS_E_FAILEDTOWRITETOTHEFILENAMECOLUMN DTS_E_FAILEDTOWRITETOTHEFILENAMECOLUMN DTS_E_FAILEDTOWRITETOTHEFILENAMECOLUMN

エラー コード 0x%1!8.8X! により、ファイル名列に書き込めませんでした。 The attempt to write to the filename column failed with error code 0x%1!8.8X!.

DTS_E_FAILLOADINGPROPERTY DTS_E_FAILLOADINGPROPERTY DTS_E_FAILLOADINGPROPERTY

既定の永続性を使用して値プロパティ "%1" を読み込めませんでした。 An attempt to load the value property "%1" failed using default persistence.

DTS_E_FAILPACKAGEONFAILURENA DTS_E_FAILPACKAGEONFAILURENA DTS_E_FAILPACKAGEONFAILURENA

FailPackageOnFailure プロパティはパッケージ コンテナーには適用できません。 The FailPackageOnFailure property is not applicable to the package container.

DTS_E_FAILTOCREATEMUTEX DTS_E_FAILTOCREATEMUTEX DTS_E_FAILTOCREATEMUTEX

ミューテックス "" の作成がエラー __ で失敗しました。 An attempt to create mutex "" failed with error __.

DTS_E_FAILTORELEASEMUTEX DTS_E_FAILTORELEASEMUTEX DTS_E_FAILTORELEASEMUTEX

ミューテックス "" のリリースがエラー __ で失敗しました。 An attempt to release mutex "" failed with error __.

DTS_E_FASTPARSENOTALLOWED DTS_E_FASTPARSENOTALLOWED DTS_E_FASTPARSENOTALLOWED

"%2" の "%1" カスタム プロパティを True に設定できません。 The "%1" custom property for "%2" cannot be set to true. 列のデータ型には次のいずれかを指定する必要があります: DT_I1、DT_I2、DT_I4、DT_I8、DT_UI1、DT_UI2、DT_UI4、DT_UI8、DT_DBTIMESTAMP、DT_DATE、DT_DBDATE、DT_DBTIME、または DT_FILETIME。 The column data type must be one of the following: DT_I1, DT_I2, DT_I4, DT_I8, DT_UI1, DT_UI2, DT_UI4, DT_UI8, DT_DBTIMESTAMP, DT_DATE, DT_DBDATE, DT_DBTIME, or DT_FILETIME.

DTS_E_FG_COPY_INPUT DTS_E_FG_COPY_INPUT DTS_E_FG_COPY_INPUT

あいまいグループ化変換は、入力のコピーに失敗しました。 The Fuzzy Grouping transformation failed to copy input.

DTS_E_FG_FUZZY_MATCH_ON_NONSTRING DTS_E_FG_FUZZY_MATCH_ON_NONSTRING DTS_E_FG_FUZZY_MATCH_ON_NONSTRING

DT_STR 型または DT_WSTR 型ではない列 "%1" (%2!d!) にあいまい一致が指定されました。 A fuzzy match is specified on column "%1" (%2!d!) that is not a data type of DT_STR or DT_WSTR.

DTS_E_FG_GENERATE_GROUPS DTS_E_FG_GENERATE_GROUPS DTS_E_FG_GENERATE_GROUPS

あいまいグループ化変換は、グループの生成に失敗しました。 The Fuzzy Grouping transformation failed to generate groups.

DTS_E_FG_LEADING_TRAILING DTS_E_FG_LEADING_TRAILING DTS_E_FG_LEADING_TRAILING

プロパティ '%1' の設定を適用しているときに、あいまいグループ化で予期しないエラーが発生しました。 An unexpected error occurred in Fuzzy Grouping when applying the settings of property '%1'.

DTS_E_FG_MISSING_OUTPUT_COLUMNS DTS_E_FG_MISSING_OUTPUT_COLUMNS DTS_E_FG_MISSING_OUTPUT_COLUMNS

特殊変換に固有の列は存在しないか、正しくない型が含まれています。 The special transformation-specific columns are either missing or have incorrect types.

DTS_E_FG_NOBLOBS DTS_E_FG_NOBLOBS DTS_E_FG_NOBLOBS

あいまいグループ化は、IMAGE、TEXT、または NTEXT 型の入力列をサポートしていません。 The Fuzzy Grouping does not support input columns of type IMAGE, TEXT, or NTEXT.

DTS_E_FG_PICK_CANONICAL DTS_E_FG_PICK_CANONICAL DTS_E_FG_PICK_CANONICAL

あいまいグループ化変換は、データを標準化するときに使用するデータの正規行の選択に失敗しました。 The Fuzzy Grouping transformation failed to pick a canonical row of data to use in standardizing the data.

DTS_E_FG_PREPARE_TABLES_AND_ACCESSORS DTS_E_FG_PREPARE_TABLES_AND_ACCESSORS DTS_E_FG_PREPARE_TABLES_AND_ACCESSORS

あいまいグループ化変換は、必要なテーブルおよびアクセサーの作成に失敗しました。 The Fuzzy Grouping transformation failed to create required tables and accessors.

DTS_E_FILENAMEINVALID DTS_E_FILENAMEINVALID DTS_E_FILENAMEINVALID

ファイル名が無効です。 The file name is not valid. ファイル名がデバイス名であるか、ファイル名に無効な文字が使用されています。 The file name is a device or contains invalid characters.

DTS_E_FILENAMEINVALIDWITHPARAM DTS_E_FILENAMEINVALIDWITHPARAM DTS_E_FILENAMEINVALIDWITHPARAM

ファイル名 "%1" が無効です。 The file name "%1" is not valid. ファイル名がデバイス名であるか、ファイル名に無効な文字が使用されています。 The file name is a device or contains invalid characters.

DTS_E_FILENAMEOUTPUTCOLUMNINVALIDDATATYPE DTS_E_FILENAMEOUTPUTCOLUMNINVALIDDATATYPE DTS_E_FILENAMEOUTPUTCOLUMNINVALIDDATATYPE

ファイル名の出力列のデータ型は DT_WSTR ですが、NULL 終端の Unicode 文字列ではありません。 The output column for the file name is not a null-terminated Unicode character string, which is data type DT_WSTR.

DTS_E_FILENAMEOUTPUTCOLUMNOTFOUND DTS_E_FILENAMEOUTPUTCOLUMNOTFOUND DTS_E_FILENAMEOUTPUTCOLUMNOTFOUND

ファイル名の出力列が見つかりません。 The output column for the file name cannot be found.

DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD

エラー コード 0x%2!8.8X! により、読み取り用にファイル "%1" を開けませんでした。 An attempt opening the file "%1" for reading failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_ACCESSDENIED DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_ACCESSDENIED DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_ACCESSDENIED

読み取り用にファイル "%1" を開けませんでした。 Attempting to open the file "%1" for reading failed. アクセスが拒否されました。 Access is denied.

DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_FILENOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_FILENOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_FILENOTFOUND

読み取り用にファイル "%1" を開こうとしましたが失敗しました。 An attempt opening the file "%1" for reading failed. ファイルが見つかりませんでした。 The file was not found.

DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_PATHNOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_PATHNOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_PATHNOTFOUND

読み取り用にファイル "%1" を開こうとしましたが失敗しました。 An attempt opening the file "%1" for reading failed. パスが見つかりません。 The path cannot be found.

DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_TOOMANYOPENFILES DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_TOOMANYOPENFILES DTS_E_FILEOPENERR_FORREAD_TOOMANYOPENFILES

読み取り用にファイル "%1" を開こうとしましたが失敗しました。 An attempt opening the file "%1" for reading failed. 開いているファイルが多すぎます。 There are too many files open.

DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE

書き込み用にファイル "%1" を開こうとして、エラー コード 0x%2!8.8X! で失敗しました。 An attempt opening the file "%1" for writing failed with error code 0x%2!8.8X!.

DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_ACCESSDENIED DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_ACCESSDENIED DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_ACCESSDENIED

書き込み用にファイル "%1" を開けませんでした。 An attempt opening the file "%1" for writing failed. 正しい権限がありません。 You do not have the correct permissions.

DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_FILEEXISTS DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_FILEEXISTS DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_FILEEXISTS

書き込み用にファイル "%1" を開けませんでした。 An attempt opening the file "%1" for writing failed. ファイルが存在していて、上書きできません。 The file exists and cannot be overwritten. AllowAppend プロパティが False で、ForceTruncate プロパティも False に設定されている場合、ファイルが存在することが原因で、このエラーが発生します。 If the AllowAppend property is FALSE and the ForceTruncate property is set to FALSE, the existence of the file will cause this failure.

DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_FILENOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_FILENOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_FILENOTFOUND

書き込み用にファイル "%1" を開けませんでした。 An attempt opening the file "%1" for writing failed. ファイルが見つかりません。 The file cannot be found.

DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_PATHNOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_PATHNOTFOUND DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_PATHNOTFOUND

書き込み用にファイル "%1" を開けませんでした。 An attempt opening the file "%1" for writing failed. パスが見つかりません。 The path cannot be found.

DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_TOOMANYOPENFILES DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_TOOMANYOPENFILES DTS_E_FILEOPENERR_FORWRITE_TOOMANYOPENFILES

書き込み用にファイル "%1" を開けませんでした。 An attempt opening the file "%1" for writing failed. 開いているファイルが多すぎます。 There are too many files open.

DTS_E_FILEREADFAILED DTS_E_FILEREADFAILED DTS_E_FILEREADFAILED

バッファー マネージャーはファイル "%2" から %1!d! バイトを The buffer manager cannot read %1!d! 読み取れません。 bytes from file "%2". ファイルが破損しています。 The file is damaged.

DTS_E_FILEWRITEERR_DISKFULL DTS_E_FILEWRITEERR_DISKFULL DTS_E_FILEWRITEERR_DISKFULL

ディスクがいっぱいなので、書き込み用にファイル "%1" を開けませんでした。 An attempt opening the file "%1" for writing failed because the disk is full. このファイルを保存するには、ディスク領域が不足しています。 There is not sufficient disk space to save this file.

DTS_E_FILEWRITEFAILED DTS_E_FILEWRITEFAILED DTS_E_FILEWRITEFAILED

バッファー マネージャーはファイル "%2" に %1!d! バイトを The buffer manager cannot write %1!d! %1!d! バイトを書き込めません。 bytes to file "%2". ディスク領域またはクォータが不足しています。 There was insufficient disk space or quota.

DTS_E_FINDFOLDERONSQLSERVER_OLEDB DTS_E_FINDFOLDERONSQLSERVER_OLEDB DTS_E_FINDFOLDERONSQLSERVER_OLEDB

SQL のフォルダーを検索中に、OLE DB エラーが発生し、エラー コード 0x%1!8.8X! While trying to find a folder on SQL, an OLE DB error was encountered with error code 0x%1!8.8X! (%2) が検出されました。 (%2).

DTS_E_FLATFILEFORMATNOTSUPPORTED DTS_E_FLATFILEFORMATNOTSUPPORTED DTS_E_FLATFILEFORMATNOTSUPPORTED

形式 "%1" はフラット ファイル接続マネージャーでサポートされていません。 The format "%1" is not supported by Flat File Connection Manager. サポートされている形式は、Delimited、FixedWidth、RaggedRight、および Mixed です。 Supported formats are Delimited, FixedWidth, RaggedRight, and Mixed.

DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_CANTCONVERTVALUE DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_CANTCONVERTVALUE DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_CANTCONVERTVALUE

符号の不一致またはデータのオーバーフロー以外の原因により、データ値を変換できません。 The data value cannot be converted for reasons other than sign mismatch or data overflow.

DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_DATAOVERFLOW DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_DATAOVERFLOW DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_DATAOVERFLOW

フラット ファイル ソース アダプターで使用された型ではデータ値がオーバーフローしたので、変換できませんでした。 The conversion failed because the data value overflowed the type used by the flat file source adapter.

DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_SIGNMISMATCH DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_SIGNMISMATCH DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_SIGNMISMATCH

データ値は符号付きで、フラット ファイル ソース アダプターで使用された型は符号なしであったため、変換できませんでした。 The conversion failed because the data value was signed and the type used by the flat file source adapter was unsigned.

DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_TRUNCATED DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_TRUNCATED DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_TRUNCATED

データが切り捨てられました。 The data was truncated.

DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_UNAVAILABLE DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_UNAVAILABLE DTS_E_FLATFILESOURCEADAPTERSTATIC_UNAVAILABLE

ステータスは使用できません。 The status is not available.

DTS_E_FOLDERADDFAILED DTS_E_FOLDERADDFAILED DTS_E_FOLDERADDFAILED

"%1" という名前の SQL Server で、フォルダー "%2" にフォルダーを作成中にエラーが発生しました。 An error was encountered when trying to create a folder on SQL Server named "%1" in folder "%2".

DTS_E_FOLDERDELETEFAILED DTS_E_FOLDERDELETEFAILED DTS_E_FOLDERDELETEFAILED

SQL Server フォルダー "%1" を削除中にエラーが発生しました。 There is an error deleting SQL Server folder "%1".

DTS_E_FOLDERNOTFOUND DTS_E_FOLDERNOTFOUND DTS_E_FOLDERNOTFOUND

フォルダー "%1" が見つかりません。 The folder "%1" cannot be found.

DTS_E_FOLDERRENAMEFAILED DTS_E_FOLDERRENAMEFAILED DTS_E_FOLDERRENAMEFAILED

SQL Server にある " %1\\%2" というフォルダーの名前を "%1\\%3" に変更中にエラーが発生しました。 An error occurred when renaming folder " %1\\%2" to "%1\\%3" on SQL Server.

DTS_E_FORBIDDEN DTS_E_FORBIDDEN DTS_E_FORBIDDEN

サーバーからエラー コード "403 - アクセス不可" が返されました。 The server returned error code "403 - Forbidden". このエラーは、"https" によるアクセスが必要な指定リソースにアクセスしたときに証明書の有効期限が終了している場合、要求した使用法に対して有効でない証明書が使用されている場合、または証明書が失効しているか失効を確認できない場合に発生する可能性があります。 This error can occur when the specified resource needs "https" access, but the certificate validity period has expired, the certificate is not valid for the use requested, or the certificate has been revoked or revocation cannot be checked.

DTS_E_FOREACHVARIABLEMAPPING DTS_E_FOREACHVARIABLEMAPPING DTS_E_FOREACHVARIABLEMAPPING

変数 "%2" への ForEach 変数マッピング番号 The ForEach Variable Mapping number %1!d! 変数 "%2" に適用できません。 to variable "%2" cannot be applied.

DTS_E_FORLOOPASSIGNEXPRESSIONINVALID DTS_E_FORLOOPASSIGNEXPRESSIONINVALID DTS_E_FORLOOPASSIGNEXPRESSIONINVALID

ループの代入式が無効であるため、式を変更する必要があります。 The assignment expression for the loop is not valid and needs to be modified. 関連するエラー メッセージが表示されます。 There should be additional error messages.

DTS_E_FORLOOPEVALEXPRESSIONINVALID DTS_E_FORLOOPEVALEXPRESSIONINVALID DTS_E_FORLOOPEVALEXPRESSIONINVALID

ループの評価式が無効です。 The evaluation expression for the loop is not valid. 式を変更する必要があります。 The expression needs to be modified. 関連するエラー メッセージが表示されます。 There should be additional error messages.

DTS_E_FORLOOPHASNOEXPRESSION DTS_E_FORLOOPHASNOEXPRESSION DTS_E_FORLOOPHASNOEXPRESSION

評価するループの式がありません。 There is no expression for the loop to evaluate. このエラーは、For ループの式が空の場合に発生します。 This error occurs when the expression on the For Loop is empty. 式を追加してください。 Add an expression.

DTS_E_FORLOOPINITEXPRESSIONINVALID DTS_E_FORLOOPINITEXPRESSIONINVALID DTS_E_FORLOOPINITEXPRESSIONINVALID

ループの初期化式が無効であるため、式を変更する必要があります。 The initialization expression for the loop is not valid and needs to be modified. 関連するエラー メッセージが表示されます。 There should be additional error messages.

DTS_E_FOUNDORPHANEDEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_FOUNDORPHANEDEXTERNALMETADATACOLUMN DTS_E_FOUNDORPHANEDEXTERNALMETADATACOLUMN

%1 には対応する入力列または出力列がありません。 The %1 does not have a corresponding input or output column.

DTS_E_FROMEXECISNOTCHILD DTS_E_FROMEXECISNOTCHILD DTS_E_FROMEXECISNOTCHILD

優先順位制約を追加するときに、このコンテナーの子ではない From 実行可能ファイルが指定されました。 When adding a precedence constraint, a From executable was specified that is not a child of this container.

DTS_E_FSTASK_CANTCREATEDIR DTS_E_FSTASK_CANTCREATEDIR DTS_E_FSTASK_CANTCREATEDIR

ディレクトリを作成できません。 The directory cannot be created. ユーザーにより、ディレクトリが存在する場合にタスクを失敗させるように選択されました。 User chose to fail the task if directory exists.

DTS_E_FSTASK_CONNECTIONTYPENOTFILE DTS_E_FSTASK_CONNECTIONTYPENOTFILE DTS_E_FSTASK_CONNECTIONTYPENOTFILE

接続 "%1" の種類はファイルではありません。 The type of Connection "%1" is not a file.

DTS_E_FSTASK_DESTCONNUSAGETYPEINVALID DTS_E_FSTASK_DESTCONNUSAGETYPEINVALID DTS_E_FSTASK_DESTCONNUSAGETYPEINVALID

対象になるファイル接続マネージャー "%1" に無効な使用法の種類 "%2" が設定されています。 The destination file connection manager "%1" has an invalid usage type: "%2".

DTS_E_FSTASK_DESTINATIONISEMPTY DTS_E_FSTASK_DESTINATIONISEMPTY DTS_E_FSTASK_DESTINATIONISEMPTY

転送先が空です。 The destination is empty.

DTS_E_FSTASK_DESTINATIONNOTSET DTS_E_FSTASK_DESTINATIONNOTSET DTS_E_FSTASK_DESTINATIONNOTSET

操作 "%1" の対象になるプロパティが設定されていません。 The Destination property of operation "%1" not set.

DTS_E_FSTASK_DIRECTORYDELETED DTS_E_FSTASK_DIRECTORYDELETED DTS_E_FSTASK_DIRECTORYDELETED

ディレクトリ "%1" は削除されました。 The Directory "%1" was deleted.

DTS_E_FSTASK_DIRECTORYEXISTS DTS_E_FSTASK_DIRECTORYEXISTS DTS_E_FSTASK_DIRECTORYEXISTS

このディレクトリは既に存在します。 The Directory already exists.

DTS_E_FSTASK_FILEDELETED DTS_E_FSTASK_FILEDELETED DTS_E_FSTASK_FILEDELETED

ファイルまたはディレクトリ "%1" は削除されました。 The file or directory "%1" was deleted.

DTS_E_FSTASK_FILEDIRNOTFOUND DTS_E_FSTASK_FILEDIRNOTFOUND DTS_E_FSTASK_FILEDIRNOTFOUND

ファイルまたはディレクトリ "%1" が存在しません。 The file or directory "%1" does not exist.

DTS_E_FSTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_FSTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_FSTASK_FILEDOESNOTEXIST

接続 "%2" によって示されているファイルまたはディレクトリ "%1" が存在しません。 The file or directory "%1" represented by connection "%2" does not exist.

DTS_E_FSTASK_INVALIDDATA DTS_E_FSTASK_INVALIDDATA DTS_E_FSTASK_INVALIDDATA

ファイル システム タスクは無効なタスク データ ノードを受け取りました。 The File System task received an invalid task data node.

DTS_E_FSTASK_INVALIDDESTPATH DTS_E_FSTASK_INVALIDDESTPATH DTS_E_FSTASK_INVALIDDESTPATH

保存先のパスが無効です。 The destination path is invalid.

DTS_E_FSTASK_LOGENTRYGETTINGFILEOPERATION DTS_E_FSTASK_LOGENTRYGETTINGFILEOPERATION DTS_E_FSTASK_LOGENTRYGETTINGFILEOPERATION

FileSystemOperation です。 The FileSystemOperation.

DTS_E_FSTASK_LOGENTRYGETTINGFILEOPERATIONDESC DTS_E_FSTASK_LOGENTRYGETTINGFILEOPERATIONDESC DTS_E_FSTASK_LOGENTRYGETTINGFILEOPERATIONDESC

ファイル システム操作に関する情報を提供します。 Provides information regarding File System operations.

DTS_E_FSTASK_NOATTRIBUTESET DTS_E_FSTASK_NOATTRIBUTESET DTS_E_FSTASK_NOATTRIBUTESET

属性が設定されていません。 An attribute is not set.

DTS_E_FSTASK_PATHNOTVALID DTS_E_FSTASK_PATHNOTVALID DTS_E_FSTASK_PATHNOTVALID

"%1" は操作の種類 "%2" では無効です。 The "%1" is not valid on operation type "%2".

DTS_E_FSTASK_SOURCEISEMPTY DTS_E_FSTASK_SOURCEISEMPTY DTS_E_FSTASK_SOURCEISEMPTY

転送元が空です。 The source is empty.

DTS_E_FSTASK_SOURCENOTSET DTS_E_FSTASK_SOURCENOTSET DTS_E_FSTASK_SOURCENOTSET

操作 "%1" の基になるプロパティが設定されていません。 The source property of operation "%1" not set.

DTS_E_FSTASK_SRCCONNUSAGETYPEINVALID DTS_E_FSTASK_SRCCONNUSAGETYPEINVALID DTS_E_FSTASK_SRCCONNUSAGETYPEINVALID

基になるファイル接続マネージャー "%1" に無効な使用法の種類 "%2" が設定されています。 The source file connection manager "%1" has an invalid usage type "%2".

DTS_E_FSTASK_SYNCFAILED DTS_E_FSTASK_SYNCFAILED DTS_E_FSTASK_SYNCFAILED

同期オブジェクトが失敗しました。 The synchronization object failed.

DTS_E_FSTASK_TASKDESCRIPTION DTS_E_FSTASK_TASKDESCRIPTION DTS_E_FSTASK_TASKDESCRIPTION

ファイルのコピーや削除などのファイル システム操作を実行します。 Performs file system operations, such as copying and deleting files.

DTS_E_FSTASK_TASKDISPLAYNAME DTS_E_FSTASK_TASKDISPLAYNAME DTS_E_FSTASK_TASKDISPLAYNAME

ファイル システム タスクです。 The File System Task.

DTS_E_FSTASK_VARIABLEDOESNTEXIST DTS_E_FSTASK_VARIABLEDOESNTEXIST DTS_E_FSTASK_VARIABLEDOESNTEXIST

変数 "%1" が存在しません。 The variable "%1" does not exist.

DTS_E_FSTASK_VARIABLENOTASTRING DTS_E_FSTASK_VARIABLENOTASTRING DTS_E_FSTASK_VARIABLENOTASTRING

変数 "%1" は文字列ではありません。 The variable "%1" is not a string.

DTS_E_FSTASK_VARSRCORDESTISEMPTY DTS_E_FSTASK_VARSRCORDESTISEMPTY DTS_E_FSTASK_VARSRCORDESTISEMPTY

転送元または転送先として変数 "%1" が使用されますが、空です。 The variable "%1" is used as a source or destination and is empty.

DTS_E_FTPCHANGEFOLDER DTS_E_FTPCHANGEFOLDER DTS_E_FTPCHANGEFOLDER

現在のディレクトリを "%1" に変更しています。 Changing current directory to "%1". %2。 %2.

DTS_E_FTPCREATEFOLDER DTS_E_FTPCREATEFOLDER DTS_E_FTPCREATEFOLDER

フォルダー "%1" を作成しています... %2。 Creating folder "%1" ... %2.

DTS_E_FTPDELETEFOLDER DTS_E_FTPDELETEFOLDER DTS_E_FTPDELETEFOLDER

フォルダー "%1" を削除しています... %2。 Deleting folder "%1" ... %2.

DTS_E_FTPERROR DTS_E_FTPERROR DTS_E_FTPERROR

要求された FTP 操作でエラーが発生しました。 An error occurred in the requested FTP operation. エラーの詳細説明: %1。 Detailed error description: %1.

DTS_E_FTPFILESEMPTY DTS_E_FTPFILESEMPTY DTS_E_FTPFILESEMPTY

転送するファイルはありません。 There are no files to transfer. このエラーは、送信操作または受信操作を実行したときに、転送用に指定されたファイルがない場合に発生する可能性があります。 This error can occur when performing a Send or Receive operation and no files are specified for the transfer.

DTS_E_FTPINVALIDCONNECTIONSTRING DTS_E_FTPINVALIDCONNECTIONSTRING DTS_E_FTPINVALIDCONNECTIONSTRING

接続文字列で指定されたポートが無効です。 The port specified in the connection string is not valid. ConnectionString の形式は ServerName:Port です。 The ConnectionString format is ServerName:Port. ポートには、%1!d! から %2!d! までの整数値を Port should be an integer value between %1!d! 指定する必要があります。 and %2!d!.

DTS_E_FTPINVALIDLOCALPATH DTS_E_FTPINVALIDLOCALPATH DTS_E_FTPINVALIDLOCALPATH

指定されたローカル パスは無効です。 The specified local path is not valid. 有効なローカル パスを指定してください。 Specify a valid local path. このエラーは、指定したローカル パスが NULL の場合に発生する可能性があります。 This can occur when the specified local path is null.

DTS_E_FTPINVALIDPORT DTS_E_FTPINVALIDPORT DTS_E_FTPINVALIDPORT

FTP ポートに無効な値が含まれています。 The FTP Port contains an invalid value. FTP ポートの値には、%1!d! から %2!d! までの整数値を The FTP Port value should be an integer between %1!d! 指定する必要があります。 and %2!d!.

DTS_E_FTPINVALIDRETRIES DTS_E_FTPINVALIDRETRIES DTS_E_FTPINVALIDRETRIES

再試行回数が無効です。 The number of retries is not valid. 再試行回数には、%1!d! から %2!d! までの値を指定する必要があります。 The number of retries should be between %1!d! 指定する必要があります。 and %2!d!.

DTS_E_FTPNOFILESTODELETE DTS_E_FTPNOFILESTODELETE DTS_E_FTPNOFILESTODELETE

削除するファイルが指定されていません。 There are no files specified to delete.

DTS_E_FTPNOTCONNECTED DTS_E_FTPNOTCONNECTED DTS_E_FTPNOTCONNECTED

FTP サーバーとの接続が確立されていません。 The connection with the FTP server has not been established.

DTS_E_FTPTASK__INITIALIZATION_WITH_NULL_XML_ELEMENT DTS_E_FTPTASK__INITIALIZATION_WITH_NULL_XML_ELEMENT DTS_E_FTPTASK__INITIALIZATION_WITH_NULL_XML_ELEMENT

XML 要素が NULL ではタスクを初期化できません。 The task cannot be initialized with a null XML element.

DTS_E_FTPTASK_CANNOTACQUIRECONNECTION DTS_E_FTPTASK_CANNOTACQUIRECONNECTION DTS_E_FTPTASK_CANNOTACQUIRECONNECTION

FTP 接続の取得中にエラーが発生しました。 There was an error acquiring the FTP connection. 有効な接続の種類が "%1" に指定されていることを確認してください。 Verify that a valid connection type is specified in "%1".

DTS_E_FTPTASK_CONNECTION_NAME_NULL DTS_E_FTPTASK_CONNECTION_NAME_NULL DTS_E_FTPTASK_CONNECTION_NAME_NULL

接続が空です。 The connection is empty. 有効な FTP 接続が指定されていることを確認してください。 Verify that a valid FTP connection is provided.

DTS_E_FTPTASK_CONNECTION_NOT_FTP DTS_E_FTPTASK_CONNECTION_NOT_FTP DTS_E_FTPTASK_CONNECTION_NOT_FTP

指定された接続は FTP 接続ではありません。 The connection specified is not an FTP connection. 有効な FTP 接続が指定されていることを確認してください。 Verify that a valid FTP connection is provided.

DTS_E_FTPTASK_CONNECTIONNOTFOUND DTS_E_FTPTASK_CONNECTIONNOTFOUND DTS_E_FTPTASK_CONNECTIONNOTFOUND

FTP 接続マネージャー "%1" が見つかりません。 The FTP connection manager "%1" cannot be found.

DTS_E_FTPTASK_CONNECTIONTYPENOTFILE DTS_E_FTPTASK_CONNECTIONTYPENOTFILE DTS_E_FTPTASK_CONNECTIONTYPENOTFILE

接続 "%1" の種類はファイルではありません。 The type of connection "%1" is not a file.

DTS_E_FTPTASK_DIRECTORYEXISTS DTS_E_FTPTASK_DIRECTORYEXISTS DTS_E_FTPTASK_DIRECTORYEXISTS

"%1" は既に存在します。 The "%1" already exists.

DTS_E_FTPTASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML DTS_E_FTPTASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML DTS_E_FTPTASK_ERROR_IN_LOAD_FROM_XML

LoadFromXML のタグ "%1" でエラーが発生しました。 An error occurred in LoadFromXML at the tag "%1".

DTS_E_FTPTASK_FILECONNECTIONNOTFOUND DTS_E_FTPTASK_FILECONNECTIONNOTFOUND DTS_E_FTPTASK_FILECONNECTIONNOTFOUND

FTP 操作 "%1" で、FILE 接続マネージャー "%2" が見つかりません。 For the FTP operation "%1", the FILE connection manager "%2" cannot be found.

DTS_E_FTPTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_FTPTASK_FILEDOESNOTEXIST DTS_E_FTPTASK_FILEDOESNOTEXIST

"%1" によって示されているファイルが存在しません。 The file represented by "%1" does not exist.

DTS_E_FTPTASK_FILEUSAGETYPEERROR DTS_E_FTPTASK_FILEUSAGETYPEERROR