EnvironmentReference.Key Class

Definition

EnvironmentReference クラスにアクセスするために使用するキーを取得します。 Gets the key used to access the EnvironmentReference class.

public sealed class EnvironmentReference.Key : Microsoft.SqlServer.Management.Sdk.Sfc.SfcKey
Inheritance
Microsoft.SqlServer.Management.Sdk.Sfc.SfcKey
EnvironmentReference.Key

Constructors

EnvironmentReference.Key(String, String)

環境名と環境フォルダー名を受け取る EnvironmentReference.Key クラスの新しいインスタンスを初期化します。 Initializes a new instance of the EnvironmentReference.Key class that takes the environment name and environment folder name.

Properties

EnvironmentFolderName

キー環境フォルダー名を取得します。 Gets the key environment folder name.

Name

キー名を取得します。 Gets the key name.

Methods

Equals(SfcKey)

キー オブジェクトが等しいかどうかのチェックを行うかどうかを示します。 Indicates whether the equality of key objects is checked.

Equals(Object)

キー オブジェクトが等しいかどうかのチェックを行うかどうかを示します。 Indicates whether the equality of key objects is checked.

GetHashCode()

ハッシュ コードを取得、EnvironmentReference.Keyクラスです。 Retrieves the hash code of the EnvironmentReference.Key class.

GetUrnFragment()

SfcInstance 型の UrnFragment を取得します。 Retrieves the UrnFragment for the SfcInstance type.

Applies to