NonQueryResult クラス

定義

ExecuteNonQuery メソッドの呼び出しによって取得された結果を表します。

public ref class NonQueryResult sealed : Microsoft::SqlServer::Management::MultiServerConnection::ResultInfo
public sealed class NonQueryResult : Microsoft.SqlServer.Management.MultiServerConnection.ResultInfo
type NonQueryResult = class
    inherit ResultInfo
Public NotInheritable Class NonQueryResult
Inherits ResultInfo
継承
NonQueryResult

プロパティ

BatchStartingLine

エディター内のバッチの開始行を取得します。

(継承元 ResultInfo)
BatchText

-実行された Transact SQL バッチのテキストを取得します。

(継承元 ResultInfo)
CompletedSuccessfully

実行が成功した場合は True、例外が発生した場合は False を取得します。

(継承元 ResultInfo)
ConnectionInfo

結果を生成する接続の接続情報を取得します。

(継承元 ResultInfo)
Exception

Transact SQL の実行中にスローされた例外を取得または設定し - ます。

(継承元 ResultInfo)
ExecutionTime

サーバーから結果が返されるまでにかかったクライアントの総経過時間を取得または設定します。

(継承元 ResultInfo)
LoginName

バッチを実行するログインの名前を取得します。

(継承元 ResultInfo)
RowsAffected

ExecuteNonQuery メソッドによって影響を受ける行数を取得または設定します。

ServerDisplayName

バッチが実行されたサーバーの表示名を取得します。

(継承元 ResultInfo)
ServerName

バッチが実行されたサーバーの名前を取得します。

(継承元 ResultInfo)
StartTime

バッチが送信された時刻を取得または設定します。

(継承元 ResultInfo)

メソッド

ToString()

現在のオブジェクトの文字列表現を取得します。

適用対象