MergePullSubscription.SynchronizationAgent プロパティ

定義

サブスクリプションの同期に使用できるマージ エージェントのインスタンスを表すオブジェクトを取得します。

public:
 property Microsoft::SqlServer::Replication::MergeSynchronizationAgent ^ SynchronizationAgent { Microsoft::SqlServer::Replication::MergeSynchronizationAgent ^ get(); };
public Microsoft.SqlServer.Replication.MergeSynchronizationAgent SynchronizationAgent { get; }
member this.SynchronizationAgent : Microsoft.SqlServer.Replication.MergeSynchronizationAgent
Public ReadOnly Property SynchronizationAgent As MergeSynchronizationAgent

プロパティ値

MergeSynchronizationAgent

MergeSynchronizationAgent オブジェクト。

注釈

サブスクリプションを同期するために、返された Synchronize オブジェクトで MergeSynchronizationAgent メソッドを呼び出します。

サブスクリプションの同期をとるために CommitPropertyChanges を取得する前に、SynchronizationAgent を呼び出してサーバーにプロパティの変更を保存する必要があります。

プルサブスクリプションの作成時にの値をfalseに設定した場合、 CreateSyncAgentByDefault 既定では、サブスクリプションのマージエージェントジョブは作成されません。 サブスクリプションの同期に使用する前に、返された MergeSynchronizationAgent オブジェクトのプロパティをさらに指定しておく必要があります。

プロパティを取得できるのは、 SynchronizationAgent サブスクライバー側の固定サーバーロールsysadminのメンバー、またはサブスクリプションデータベースのdb_owner固定データベースロールのメンバーだけです。

プロパティを取得 SynchronizationAgent することは、 sp_helpmergepullsubscriptionを実行することと同じです。

適用対象

こちらもご覧ください