AssemblyInfo クラス

定義

バージョン番号、説明、読み込まれたアセンブリなど、アプリケーションに関する情報を取得するためにプロパティを提供します。

public ref class AssemblyInfo
public class AssemblyInfo
type AssemblyInfo = class
Public Class AssemblyInfo
継承
AssemblyInfo

この例では、このプロパティを My.Application.Info.Version 使用してアプリケーションのバージョンを表示します。

MsgBox("Application version: " & My.Application.Info.Version.ToString)

注釈

オブジェクトによって公開されるプロパティの一部は、 My.Application.Info アプリケーションのアセンブリ情報を返します。 アプリケーションのアセンブリに情報を設定するには、Project デザイナー の [アプリケーション] ウィンドウからアクセスできる [アセンブリ情報] ダイアログ ボックスを使用する必要があります。

このオブジェクトは My.Application.Info クラスに似た機能を FileVersionInfo 提供しますが、最も一般的なプロパティにすばやくアクセスできるようにスコープが設定されています。

その他のプロパティ (たとえば LoadedAssemblies、アプリケーションの現在の状態へのアクセスを提供します)。

コンストラクター

AssemblyInfo(Assembly)

指定したアセンブリ情報を使用して、AssemblyInfo クラスの新しいインスタンスを初期化します。

プロパティ

AssemblyName

アプリケーションのアセンブリ ファイル名のうち、拡張子を除いた部分を取得します。

CompanyName

アプリケーションに関連付けられている会社名を取得します。

Copyright

アプリケーションに関連付けられている著作権表記を取得します。

Description

アプリケーションに関する説明を取得します。

DirectoryPath

アプリケーションが格納されているディレクトリを取得します。

LoadedAssemblies

アプリケーションによって読み込まれたすべてのアセンブリのコレクションを取得します。

ProductName

アプリケーションに関連付けられている製品名を取得します。

StackTrace

現在のスタック トレース情報を取得します。

Title

アプリケーションに関連付けられているタイトルを取得します。

Trademark

アプリケーションに関連付けられている商標表記を取得します。

Version

アプリケーションのバージョン番号を取得します。

WorkingSet

プロセス コンテキストに割り当てられる物理メモリ量を取得します。

メソッド

Equals(Object)

指定されたオブジェクトが現在のオブジェクトと等しいかどうかを判断します。

(継承元 Object)
GetHashCode()

既定のハッシュ関数として機能します。

(継承元 Object)
GetType()

現在のインスタンスの Type を取得します。

(継承元 Object)
MemberwiseClone()

現在の Object の簡易コピーを作成します。

(継承元 Object)
ToString()

現在のオブジェクトを表す文字列を返します。

(継承元 Object)

適用対象

こちらもご覧ください