AuthenticationMode 列挙型

定義

Visual Basic アプリケーションによる、My.User オブジェクトのユーザー認証方法を示します。Indicates how a Visual Basic application authenticates the user for the My.User object.

public enum class AuthenticationMode
public enum AuthenticationMode
type AuthenticationMode = 
Public Enum AuthenticationMode
継承
AuthenticationMode

フィールド

ApplicationDefined 1

WindowsFormsApplicationBase(AuthenticationMode) コンストラクターは、アプリケーションのメイン スレッドのプリンシパルを初期化しません。The WindowsFormsApplicationBase(AuthenticationMode) constructor does not initialize the principal for the application's main thread. アプリケーションからメイン スレッドのプリンシパルを初期化する必要があります。The application needs to initialize the principal for the application's main thread.

Windows 0

WindowsFormsApplicationBase(AuthenticationMode) コンストラクターは、現在のユーザーの Windows ユーザー情報を使って、アプリケーションのメイン スレッドのプリンシパルを初期化します。The WindowsFormsApplicationBase(AuthenticationMode) constructor initializes the principal for the application's main thread with the current user's Windows user information.

注釈

この列挙値のいずれかをWindowsFormsApplicationBaseコンストラクターに渡すことによって、アプリケーションの認証モードを設定できます。You can set the authentication mode for an application by passing one of this enumeration's values to the WindowsFormsApplicationBase constructor. 詳細については、「 Visual Basic アプリケーションモデルの拡張」を参照してください。For more information, see Extending the Visual Basic Application Model.

Visual Basic アプリケーションモデルを使用する Visual Basic アプリケーションでは、Windows 認証とカスタム認証のどちらを使用するかを指定できます。A Visual Basic application that uses the Visual Basic Application Model can specify whether it uses Windows authentication or custom authentication. また、Visual Studio 統合開発環境で認証モードを構成することもできます。You can also configure the authentication mode in the Visual Studio Integrated Development Environment. 詳細については、「[アプリケーション] ページ (プロジェクト デザイナー) (Visual Basic)」を参照してください。For more information, see Application Page, Project Designer (Visual Basic).

適用対象

こちらもご覧ください