WindowsFormsApplicationBase.OnStartup(StartupEventArgs) メソッド

定義

派生クラスでオーバーライドされた場合、アプリケーションの起動時にコードを実行できるようにします。When overridden in a derived class, allows for code to run when the application starts.

protected:
 virtual bool OnStartup(Microsoft::VisualBasic::ApplicationServices::StartupEventArgs ^ eventArgs);
protected virtual bool OnStartup (Microsoft.VisualBasic.ApplicationServices.StartupEventArgs eventArgs);
abstract member OnStartup : Microsoft.VisualBasic.ApplicationServices.StartupEventArgs -> bool
override this.OnStartup : Microsoft.VisualBasic.ApplicationServices.StartupEventArgs -> bool
Protected Overridable Function OnStartup (eventArgs As StartupEventArgs) As Boolean

パラメーター

eventArgs
StartupEventArgs

アプリケーションのコマンド ライン引数です。アプリケーションの起動を取り消すかどうかを示します。The command-line arguments of the application and indicates whether the application startup should be canceled.

戻り値

アプリケーションの起動を続行するかどうかを示す Boolean 値。A Boolean that indicates if the application should continue starting up.

注釈

既定では、このメソッドは Startup イベントを発生させます。By default, this method raises the Startup event. イベントハンドラーは、イベント引数の Cancel プロパティを設定できます。The event handler can set the Cancel property of the event argument. CancelTrue場合、このメソッドは False を返してアプリケーションの起動をキャンセルします。If Cancel is True, this method returns False to cancel the application startup. それ以外の場合、このメソッドは True を返します。Otherwise, this method returns True.

適用対象

こちらもご覧ください