FileListBox.Hidden FileListBox.Hidden FileListBox.Hidden FileListBox.Hidden Property

定義

FileListBox コントロールで、Hidden 属性を持つファイルを表示するかどうかを指定する値を、取得または設定します。Gets or sets a value that determines whether a FileListBox control displays files that have Hidden attributes.

public:
 property bool Hidden { bool get(); void set(bool value); };
public bool Hidden { get; set; }
member this.Hidden : bool with get, set
Public Property Hidden As Boolean

プロパティ値

true 属性を持つファイルを表示する場合は Hidden。それ以外の場合は falsetrue if files that have the Hidden attribute will be displayed; otherwise false. 既定値は、false です。The default is false.

注釈

このプロパティを使用して、オペレーティング環境で使用されるFileListBox標準Hiddenファイル属性に基づいて、コントロールに表示するファイルの種類を指定します。Use this property to specify the type of files to display in a FileListBox control, based on standard Hidden file attribute used in the operating environment. 実行時にコードでこのプロパティを設定するFileListBoxと、指定した属性を持つファイルのみが表示されるようにコントロールがリセットされます。Setting this property in code at run time resets the FileListBox control to display only those files that have the specified attribute.

注意

Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 名前空間の関数とオブジェクトは、Visual Basic 6.0 から Visual Basic 2008 へのアップグレード ツールで使用するために用意されています。Functions and objects in the Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 namespace are provided for use by the tools for upgrading from Visual Basic 6.0 to Visual Basic 2008. ほとんどの場合、これらの関数とオブジェクトは、.NET Framework の他の名前空間にある機能と重複しています。In most cases, these functions and objects duplicate functionality that you can find in other namespaces in the .NET Framework. これらが必要になるのは、Visual Basic 6.0 のコード モデルが .NET Framework の実装と大きく異なる場合だけです。They are necessary only when the Visual Basic 6.0 code model differs significantly from the .NET Framework implementation.

適用対象

こちらもご覧ください