HScrollBarArray コンストラクター

定義

HScrollBarArray クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HScrollBarArray class.

オーバーロード

HScrollBarArray()

HScrollBarArray クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HScrollBarArray class.

HScrollBarArray(IContainer)

コンテナーを指定して、HScrollBarArray クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HScrollBarArray class, specifying its container.

HScrollBarArray()

HScrollBarArray クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HScrollBarArray class.

public:
 HScrollBarArray();
public HScrollBarArray ();
Public Sub New ()

注釈

をインスタンス化する場合は HScrollBarArray 、メソッドを呼び出して、 SetIndex 配列内の最初の要素を作成する必要もあります。When you instantiate an HScrollBarArray, you must also call the SetIndex method to create the initial element in the array.

注意

Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 名前空間の関数とオブジェクトは、Visual Basic 6.0 から Visual Basic へのアップグレード ツールで使用するために用意されています。Functions and objects in the Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 namespace are provided for use by the tools for upgrading from Visual Basic 6.0 to Visual Basic. ほとんどの場合、これらの関数とオブジェクトは、.NET Framework.NET Framework の他の名前空間にある機能と重複しています。In most cases, these functions and objects duplicate functionality that you can find in other namespaces in the .NET Framework.NET Framework. これらが必要になるのは、Visual Basic 6.0 のコード モデルが .NET Framework.NET Framework の実装と大きく異なる場合だけです。They are necessary only when the Visual Basic 6.0 code model differs significantly from the .NET Framework.NET Framework implementation.

適用対象

HScrollBarArray(IContainer)

コンテナーを指定して、HScrollBarArray クラスの新しいインスタンスを初期化します。Initializes a new instance of the HScrollBarArray class, specifying its container.

public:
 HScrollBarArray(System::ComponentModel::IContainer ^ Container);
public HScrollBarArray (System.ComponentModel.IContainer Container);
new Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6.HScrollBarArray : System.ComponentModel.IContainer -> Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6.HScrollBarArray
Public Sub New (Container As IContainer)

パラメーター

Container
IContainer

コントロール配列をホストする IContainerThe IContainer where the control array will be hosted.

注釈

をインスタンス化する場合は HScrollBarArray 、メソッドを呼び出して、 SetIndex 配列内の最初の要素を作成する必要もあります。When you instantiate an HScrollBarArray, you must also call the SetIndex method to create the initial element in the array.

注意

Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 名前空間の関数とオブジェクトは、Visual Basic 6.0 から Visual Basic へのアップグレード ツールで使用するために用意されています。Functions and objects in the Microsoft.VisualBasic.Compatibility.VB6 namespace are provided for use by the tools for upgrading from Visual Basic 6.0 to Visual Basic. ほとんどの場合、これらの関数とオブジェクトは、.NET Framework.NET Framework の他の名前空間にある機能と重複しています。In most cases, these functions and objects duplicate functionality that you can find in other namespaces in the .NET Framework.NET Framework. これらが必要になるのは、Visual Basic 6.0 のコード モデルが .NET Framework.NET Framework の実装と大きく異なる場合だけです。They are necessary only when the Visual Basic 6.0 code model differs significantly from the .NET Framework.NET Framework implementation.

適用対象