FileSystem.GetFileInfo(String) メソッド

定義

指定したファイルの FileInfo オブジェクトを返します。Returns a FileInfo object for the specified file.

public:
 static System::IO::FileInfo ^ GetFileInfo(System::String ^ file);
public static System.IO.FileInfo GetFileInfo (string file);
static member GetFileInfo : string -> System.IO.FileInfo
Public Shared Function GetFileInfo (file As String) As FileInfo

パラメーター

file
String

ファイルの名前とパス。Name and path of the file.

戻り値

FileInfo

指定されたファイルの FileInfo オブジェクト。FileInfo object for the specified file

例外

パス名が不適切である場合。The path name is malformed. たとえば、無効な文字が含まれている場合や、空白のみの場合などがあります。For example, it contains invalid characters or is only white space. ファイル名の末尾にスラッシュ記号が付いています。The file name has a trailing slash mark.

fileNothing または空の文字列です。file is Nothing or an empty string.

パス文字列の途中にコロンが含まれています。The path contains a colon in the middle of the string.

パスが長すぎます。The path is too long.

ユーザーに必要なアクセス許可がありません。The user lacks necessary permissions.

当該ファイルに対して、ユーザーがアクセス制御リスト (ACL: access control list) のアクセス許可を保持していません。The user lacks ACL (access control list) access to the file.

この例では、ファイルのオブジェクトを取得し、それを使用して System.IO.FileInfo MyLogFile.log ファイルの完全名、最終アクセス時刻、および長さを報告します。This example retrieves a System.IO.FileInfo object for the file MyLogFile.log and uses it to report the file's full name, last access time, and length.

Dim information = My.Computer.FileSystem.GetFileInfo("C:\MyLogFile.log")
MsgBox("The file's full name is " & information.FullName & ".")
MsgBox("Last access time is " & information.LastAccessTime & ".")
MsgBox("The length is " & information.Length & ".")

注釈

ファイルが存在しない場合、例外はスローされません。代わりに、オブジェクトのプロパティに初めてアクセスしたときにスローされます。An exception is not thrown if the file does not exist; rather, it will be thrown the first time the object's properties are accessed.

次の表に、メソッドに関連するタスクの例を示し My.Computer.FileSystem.GetFileInfo ます。The following table lists an example of a task involving the My.Computer.FileSystem.GetFileInfo method.

終了To 解決方法については、See
ファイルの名前とパスを確認するDetermine a file's name and path 方法 : Visual Basic でファイル パスを解析するHow to: Parse File Paths in Visual Basic

適用対象

こちらもご覧ください