FileSystem.OpenTextFieldParser メソッド

定義

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

オーバーロード

OpenTextFieldParser(String, String[])

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

OpenTextFieldParser(String)

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

OpenTextFieldParser(String, Int32[])

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

OpenTextFieldParser(String, String[])

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

public:
 static Microsoft::VisualBasic::FileIO::TextFieldParser ^ OpenTextFieldParser(System::String ^ file, ... cli::array <System::String ^> ^ delimiters);
public static Microsoft.VisualBasic.FileIO.TextFieldParser OpenTextFieldParser (string file, params string[] delimiters);
static member OpenTextFieldParser : string * string[] -> Microsoft.VisualBasic.FileIO.TextFieldParser
Public Shared Function OpenTextFieldParser (file As String, ParamArray delimiters As String()) As TextFieldParser

パラメーター

file
String

TextFieldParser で開くファイル。

delimiters
String[]

フィールドの区切り記号。

戻り値

TextFieldParser

指定されたファイルを読み取るための TextFieldParser

例外

パスが無効です。原因として、パスが長さが 0 の文字列であるか、パスに空白しか含まれていないか、パスに無効な文字が含まれているか、パスがデバイス パスである (\\.\ で始まっている) か、またはパスがスラッシュで終わっていることが考えられます。

fileNothingです。

ファイルが存在しません。

他のプロセスがファイルを使用しているか、I/O エラーが発生しました。

パスがシステム定義の最大長を超えています。

パス内のファイル名またはディレクトリ名にコロン (:) が含まれているか、形式が無効です。

指定の書式を使用して行を解析できません。 例外の原因となった行が例外メッセージで報告され、その行に含まれているテキストには ErrorLine プロパティが代入されます。

ユーザーがパスを参照するのに必要なアクセス許可を保持していません。

この例では、TextFieldParser.reader を開き、それを使用して C:\TestFolder1\Test1.txt から読み取ります。

Dim reader = My.Computer.FileSystem.OpenTextFieldParser(
    "C:\TestFolder1\test1.txt")
reader.TextFieldType = Microsoft.VisualBasic.FileIO.FieldType.Delimited
reader.delimiters = {","}
Dim currentRow As String()
While Not reader.EndOfData
    Try
        currentRow = reader.ReadFields()
        Dim currentField As String
        For Each currentField In currentRow
            MsgBox(currentField)
        Next
    Catch ex As Microsoft.VisualBasic.FileIO.MalformedLineException
        MsgBox("Line " & ex.Message &
        "is not valid and will be skipped.")
    End Try
End While

注釈

次の表に、 メソッドに関連するタスクの例を示 My.Computer.FileSystem.OpenTextFieldParser します。

終了 解決方法については、
区切りテキスト ファイルから読み取る 方法 : Visual Basic でコンマ区切りのテキスト ファイルを読み取る
固定幅のテキスト ファイルから読み取る 方法 : Visual Basic で固定幅のテキスト ファイルを読み取る
複数の形式のテキスト ファイルから読み取る 方法: Visual Basic で複数の書式を持つテキスト ファイルを読み取る

こちらもご覧ください

適用対象

OpenTextFieldParser(String)

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

public:
 static Microsoft::VisualBasic::FileIO::TextFieldParser ^ OpenTextFieldParser(System::String ^ file);
public static Microsoft.VisualBasic.FileIO.TextFieldParser OpenTextFieldParser (string file);
static member OpenTextFieldParser : string -> Microsoft.VisualBasic.FileIO.TextFieldParser
Public Shared Function OpenTextFieldParser (file As String) As TextFieldParser

パラメーター

file
String

TextFieldParser で開くファイル。

戻り値

TextFieldParser

指定されたファイルを読み取るための TextFieldParser

例外

パスが無効です。原因として、パスが長さが 0 の文字列であるか、パスに空白しか含まれていないか、パスに無効な文字が含まれているか、パスがデバイス パスである (\\.\ で始まっている) か、またはパスがスラッシュで終わっていることが考えられます。

fileNothingです。

ファイルが存在しません。

他のプロセスがファイルを使用しているか、I/O エラーが発生しました。

パスがシステム定義の最大長を超えています。

パス内のファイル名またはディレクトリ名にコロン (:) が含まれているか、形式が無効です。

指定の書式を使用して行を解析できません。 例外の原因となった行が例外メッセージで報告され、その行に含まれているテキストには ErrorLine プロパティが代入されます。

ユーザーがパスを参照するのに必要なアクセス許可を保持していません。

この例では、TextFieldParser.reader を開き、それを使用して C:\TestFolder1\Test1.txt から読み取ります。

Dim reader = My.Computer.FileSystem.OpenTextFieldParser(
    "C:\TestFolder1\test1.txt")
reader.TextFieldType = Microsoft.VisualBasic.FileIO.FieldType.Delimited
reader.delimiters = {","}
Dim currentRow As String()
While Not reader.EndOfData
    Try
        currentRow = reader.ReadFields()
        Dim currentField As String
        For Each currentField In currentRow
            MsgBox(currentField)
        Next
    Catch ex As Microsoft.VisualBasic.FileIO.MalformedLineException
        MsgBox("Line " & ex.Message &
        "is not valid and will be skipped.")
    End Try
End While

注釈

次の表に、メソッドに関連するタスクの例を示し My.Computer.FileSystem.OpenTextFieldParser ます。

終了 解決方法については、
区切られたテキストファイルからの読み取り 方法 : Visual Basic でコンマ区切りのテキスト ファイルを読み取る
固定幅のテキストファイルからの読み取り 方法 : Visual Basic で固定幅のテキスト ファイルを読み取る
複数の形式のテキスト ファイルから読み取る 方法: Visual Basic で複数の書式を持つテキスト ファイルを読み取る

こちらもご覧ください

適用対象

OpenTextFieldParser(String, Int32[])

OpenTextFieldParser メソッドを使用すると、TextFieldParser オブジェクトを作成できます。このオブジェクトは、ログなどの構造化されたテキスト ファイルを容易かつ効率的に解析できるようにします。 TextFieldParser オブジェクトは、区切り形式および固定幅の、どちらのファイルの読み込みにも使用できます。

public:
 static Microsoft::VisualBasic::FileIO::TextFieldParser ^ OpenTextFieldParser(System::String ^ file, ... cli::array <int> ^ fieldWidths);
public static Microsoft.VisualBasic.FileIO.TextFieldParser OpenTextFieldParser (string file, params int[] fieldWidths);
static member OpenTextFieldParser : string * int[] -> Microsoft.VisualBasic.FileIO.TextFieldParser
Public Shared Function OpenTextFieldParser (file As String, ParamArray fieldWidths As Integer()) As TextFieldParser

パラメーター

file
String

TextFieldParser で開くファイル。

fieldWidths
Int32[]

フィールドの幅。

戻り値

TextFieldParser

指定されたファイルを読み取るための TextFieldParser

例外

パスが無効です。原因として、パスが長さが 0 の文字列であるか、パスに空白しか含まれていないか、パスに無効な文字が含まれているか、パスがデバイス パスである (\\.\ で始まっている) か、またはパスがスラッシュで終わっていることが考えられます。

fileNothingです。

ファイルが存在しません。

他のプロセスがファイルを使用しているか、I/O エラーが発生しました。

パスがシステム定義の最大長を超えています。

パス内のファイル名またはディレクトリ名にコロン (:) が含まれているか、形式が無効です。

指定の書式を使用して行を解析できません。 例外の原因となった行が例外メッセージで報告され、その行に含まれているテキストには ErrorLine プロパティが代入されます。

ユーザーがパスを参照するのに必要なアクセス許可を保持していません。

この例では、TextFieldParser.reader を開き、それを使用して C:\TestFolder1\Test1.txt から読み取ります。

Dim reader = My.Computer.FileSystem.OpenTextFieldParser(
    "C:\TestFolder1\test1.txt")
reader.TextFieldType = Microsoft.VisualBasic.FileIO.FieldType.Delimited
reader.delimiters = {","}
Dim currentRow As String()
While Not reader.EndOfData
    Try
        currentRow = reader.ReadFields()
        Dim currentField As String
        For Each currentField In currentRow
            MsgBox(currentField)
        Next
    Catch ex As Microsoft.VisualBasic.FileIO.MalformedLineException
        MsgBox("Line " & ex.Message &
        "is not valid and will be skipped.")
    End Try
End While

注釈

次の表に、 メソッドに関連するタスクの例を示 My.Computer.FileSystem.OpenTextFieldParser します。

終了 解決方法については、
区切りテキスト ファイルから読み取る 方法 : Visual Basic でコンマ区切りのテキスト ファイルを読み取る
固定幅のテキスト ファイルから読み取る 方法 : Visual Basic で固定幅のテキスト ファイルを読み取る
複数の形式のテキスト ファイルから読み取る 方法: Visual Basic で複数の書式を持つテキスト ファイルを読み取る

こちらもご覧ください

適用対象