FileSystem.OpenTextFileWriter メソッド

定義

StreamWriter オブジェクトを開いて指定されたファイルに書き込みます。Opens a StreamWriter object to write to the specified file.

オーバーロード

OpenTextFileWriter(String, Boolean)

StreamWriter オブジェクトを開いて指定されたファイルに書き込みます。Opens a StreamWriter object to write to the specified file.

OpenTextFileWriter(String, Boolean, Encoding)

StreamWriter を開いて指定されたファイルに書き込みます。Opens a StreamWriter to write to the specified file.

OpenTextFileWriter(String, Boolean)

StreamWriter オブジェクトを開いて指定されたファイルに書き込みます。Opens a StreamWriter object to write to the specified file.

public:
 static System::IO::StreamWriter ^ OpenTextFileWriter(System::String ^ file, bool append);
public static System.IO.StreamWriter OpenTextFileWriter (string file, bool append);
static member OpenTextFileWriter : string * bool -> System.IO.StreamWriter
Public Shared Function OpenTextFileWriter (file As String, append As Boolean) As StreamWriter

パラメーター

file
String

書き込み先のファイル。File to be written to.

append
Boolean

ファイルの内容を追記する場合は True。ファイルの内容を上書きする場合は FalseTrue to append to the contents of the file; False to overwrite the contents of the file. 既定値は False です。Default is False.

戻り値

StreamWriter

指定したファイルに書き込む StreamWriter オブジェクト。StreamWriter object to write to the specified file.

例外

fileNothing または空の文字列です。file is Nothing or an empty string.

ファイル名の末尾にスラッシュが付いています。The file name ends with a trailing slash.

この例では、メソッドを使用してを開き、 StreamWriter My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter それを使用して、クラスのメソッドを使用してテキストファイルに文字列を書き込み WriteLine StreamWriter ます。This example opens a StreamWriter with the My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter method and uses it to write a string to a text file with the WriteLine method of the StreamWriter class.

Dim file = My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter(
    "c:\test.txt", True)
file.WriteLine("Here is the first string.")
file.Close()

注釈

メソッドは、 OpenTextFileWriter ファイルのストリームを開いて初期化し、 StreamWriter そのストリームのオブジェクトを返します。The OpenTextFileWriter method opens and initializes a stream for a file and then returns the StreamWriter object for that stream. 必要に応じて何回でもストリームに書き込むことができます。終了したら、それを閉じます。You can write to the steam as many times as necessary and then close it when you are finished.

注意

Close StreamWriter すべてのデータが基になるストリームに正しく書き込まれるようにするには、オブジェクトに対してメソッドを呼び出す必要があります。You must call the Close method on the StreamWriter object to make sure that all data is correctly written to the underlying stream.

いくつかの文字列をファイルに書き込む場合は、メソッドを使用する方が簡単な場合があり WriteAllText ます。If you are writing only a few strings to a file, it might be simpler to use the WriteAllText method.

次の表に、メソッドに関連するタスクの例を示し My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter ます。The following table lists an example of a task involving the My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter method.

終了To 解決方法については、See
を使用してファイルにテキストを書き込む StreamWriterWrite text to a file with a StreamWriter 方法: StreamWriter を使用してファイルにテキストを書き込む (Visual Basic)How to: Write Text to Files with a StreamWriter in Visual Basic

こちらもご覧ください

適用対象

OpenTextFileWriter(String, Boolean, Encoding)

StreamWriter を開いて指定されたファイルに書き込みます。Opens a StreamWriter to write to the specified file.

public:
 static System::IO::StreamWriter ^ OpenTextFileWriter(System::String ^ file, bool append, System::Text::Encoding ^ encoding);
public static System.IO.StreamWriter OpenTextFileWriter (string file, bool append, System.Text.Encoding encoding);
static member OpenTextFileWriter : string * bool * System.Text.Encoding -> System.IO.StreamWriter
Public Shared Function OpenTextFileWriter (file As String, append As Boolean, encoding As Encoding) As StreamWriter

パラメーター

file
String

書き込み先のファイル。File to be written to.

append
Boolean

ファイルの内容を追記する場合は True。ファイルの内容を上書きする場合は FalseTrue to append to the contents in the file; False to overwrite the contents of the file. 既定値は False です。Default is False.

encoding
Encoding

ファイルへの書き込み時に使用するエンコーディング。Encoding to be used in writing to the file. 既定値は ASCII です。Default is ASCII.

戻り値

StreamWriter

指定したファイルに書き込む StreamWriter オブジェクト。StreamWriter object to write to the specified file.

例外

fileNothing または空の文字列です。file is Nothing or an empty string.

ファイル名の末尾にスラッシュが付いています。The file name ends with a trailing slash.

この例では、エンコーディングを使用してメソッドを使用してを開き、 StreamWriter My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter Unicode クラスのメソッドを使用してテキストファイルに文字列を書き込みます WriteLine StreamWriterThis example opens a StreamWriter with the My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter method with Unicode encoding and uses it to write a string to a text file with the WriteLine method of the StreamWriter class.

Dim file = My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter(
    "c:\test.txt", True, Text.Encoding.Unicode)
file.WriteLine("Here is the first string.")
file.Close()

注釈

メソッドは、 OpenTextFileWriter ファイルのストリームを開いて初期化し、 StreamWriter そのストリームのオブジェクトを返します。The OpenTextFileWriter method opens and initializes a stream for a file and then returns the StreamWriter object for that stream. 必要に応じて何回でもストリームに書き込むことができます。終了したら、それを閉じます。You can write to the steam as many times as necessary and then close it when you are finished.

注意

Close StreamWriter すべてのデータが基になるストリームに正しく書き込まれるようにするには、オブジェクトに対してメソッドを呼び出す必要があります。You must call the Close method on the StreamWriter object to make sure that all data is correctly written to the underlying stream.

いくつかの文字列をファイルに書き込む場合は、メソッドを使用する方が簡単な場合があり WriteAllText ます。If you are writing only a few strings to a file, it might be simpler to use the WriteAllText method.

次の表に、メソッドに関連するタスクの例を示し My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter ます。The following table lists an example of a task involving the My.Computer.FileSystem.OpenTextFileWriter method.

終了To 解決方法については、See
を使用してファイルにテキストを書き込む StreamWriterWrite text to a file with a StreamWriter 方法: StreamWriter を使用してファイルにテキストを書き込む (Visual Basic)How to: Write Text to Files with a StreamWriter in Visual Basic

こちらもご覧ください

適用対象